動物の脳の発達が、涙と笑いのバリエーションを豊かにするという前提がある場合、笑いと涙はどちらが、生命に根源的な感情なのでしょうか?
先にくるのは、笑いでしょうか?涙でしょうか?
別の言い方をすれば、笑うことのできる動物と、涙を流せる動物は、どちらが多いと思われますか?

ここで、言う笑いとは、声をあげて笑う(楽しむ)、ということに限定します。
なので、微笑むだけでは駄目です。微笑みを含めると議題が膨らみ過ぎてしまう為です。尻尾を振るだけも駄目です。じゃれるだけも駄目です。

ここで、言う涙には以下のことは含まれません。
(1)眠い涙、欠伸の涙
(2)痛みの涙、病気の涙
(3)目にゴミが入ったときの涙
涙に関しては、声をあげる必要はありません。声をあげても、あげなくても、涙を流せば、今回の議題に含まれるとします。

A 回答 (2件)

ええっと、ワライカワセミってのはナシですよね。



おかしくて笑いをこらえるのと、悲しくて涙をこらえるのとを比べると、前者の方が難しいように思います。笑いすぎて涙、というのもあるかもしれないけれど。(これは1に含まれる?)

本当に悲しかったら涙も出ないから、涙は「感情」には本質的に必要なものではないのかもしれません。

笑い、は、涙が実用的なのに比べて、何も役に立っていないことをわざわざするわけだから、感情手段として「高度な」ものではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ハムスターの交配でも、御回答戴けるなんて、感激です!!
どうして、こんな、質問をするようになったのかというと、ハムとの付き合いのうちで、色々、感じることがあったからです。
最近、メスハムはメスハムらしい顔立ちになってきました。オスハムも同様です。
エサも、美味しそうに食べているときもあれば、また、同じエサかよ!!って、しぶしぶ食べているようなときもあります。でも、健康で元気ですよ。
ゲージを分けると、2匹とも、泣きそうな顔になります。一緒にすると、喜びます。交配してしまいますが。危ない。難しい問題ですね。動物の心理って何なんでしょうね。哺乳類と鳥類では、また、微妙に、違うみたいですし。御答え戴きまして、誠に有難う御座います。

お礼日時:2002/01/11 11:18

素人ですので、ただの私見です。



笑い、だと思います。
自宅2階から1階の屋根で雀が遊んでいるのを見ることがあるのですが。
傾斜のついた屋根を滑っているのです。しかも1匹がつーっと滑るのを他の雀たちが並んでみているという光景で、初めて見たときにはびっくりしました。
あの雀たちはみな歓声を上げていたように思うのです。
遊ぶと笑うはかなり近しいと思います。どうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!!貴重な御意見、有難う御座います。雀の声は歓喜に聞こえる場合ありますよね!!雀の前で、こけたら笑われていたりして、
皆様の御意見、お待ちしております。有難う御座います。

お礼日時:2002/01/09 11:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング