すみません、ちょっと悩みがあるのですが
知り合いに会社のホームページのデザインをたのまれたのですがその会社が社会保険労務士という資格をとろうというものなのですが、どんな風にデザインを考えたらいいものか・・・。

良いお知恵を拝借させてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

社会保険労務士(通称、社労士)は、国家資格で、


いわゆるサムライ業の資格です。
法律関係の仕事のひとつで、
社労士は、企業と雇用の中に割ってはいってさまざまな問題を解決する
人々です。
特に年金については強く、それを専門にする社労士の方もいらっしゃいます。
社労士は年金のスペシャリストです。
税理士が税金のスペシャリスト、
弁理士が特許のスペシャリストというのと同じように。

詳しい情報は、スクールで聞かれてみてはいかがでしょう。
受講希望者の顔をして説明会にもぐりこめばかなりの量の
情報が得られます。ホームページを作成する際の助けになると思いますよ。

参考までに各スクールのアドレスを載せておきます。

http://www.tac-school.co.jp/
タックのページです。

http://www.lec-jp.com/
リーガルマインド、通称レック(LEC)のページです。

http://www.dai-x.co.jp/
ダイエックス(旧大栄)のページです。

http://www.w-seminar.co.jp/
早稲田セミナーのページです。

http://www.o-hara.ac.jp/
大原のページです。

以上です。参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外移住した場合の年金や保険について教えてください。

海外移住した場合、国によっても異なると思いますが、年金、保険などどうしてらっしゃいますか?
日本で支払った厚生年金などの受取は可能ですか?
特に、フランス、アメリカ永住のケースについて教えていただければと思います。
漠然としていて申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

アメリカ永住者です。

まず公的年金についてですが、アメリカは日本の年金制度との相互乗り入れ制度を2004年から始めたところです。
ですので、25年に満たない年金もアメリカでSSNの加入・支払いをすることで合算での支給が可能になりました。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20050207mk21.htm

また保険制度ですが、日本に居住していない人に関しては(住民票の有無で判断)日本の国民保険に加入することができません。
ですので、海外在住になった段階でまず日本の保険制度とは関係なくなります。
(日本に住民票をおいての長期出張などはこれに含まれません)
#1の方が書いているのは、日本の保険に入っていて海外で治療を受けた時にその治療が日本の保険適用内の時だけです。
日本で行われない、または日本では必要と看做されない治療については支払ってもらえません。
また日本の保険基準に従っての支払いになるので、当然のことながら治療費が高いアメリカの治療は(たとえ適用内であっても)戻っても1/10位です。

通常アメリカでは勤めている会社で扱っている保険か自分で任意で保険に入ります。
特にアメリカは保険料も医療費も高いので、この会社で入れる保険会社については転職の際の大きな決め手になります。
保険の加入は喫煙慣習・飲酒慣習・がん家系かなどの細かい調査があって保険料が決められます。
このような形で保険に入らなければ医療は実際は受けられないと思ってください。
永住者に関しては、もし万が一医療保険がない状態で医療的治療が行われた時はアメリカ市民と同じようにMedicaid。(低所得者用保険制度)が適用されます
ただしその州によって、永住権をとってから何年後から適用というように決められています。

もし他にわからないことがあったら、再度書き込んでください。

アメリカ永住者です。

まず公的年金についてですが、アメリカは日本の年金制度との相互乗り入れ制度を2004年から始めたところです。
ですので、25年に満たない年金もアメリカでSSNの加入・支払いをすることで合算での支給が可能になりました。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/nenkin/20050207mk21.htm

また保険制度ですが、日本に居住していない人に関しては(住民票の有無で判断)日本の国民保険に加入することができません。
ですので、海外在住になった段階でまず日...続きを読む

Q変てこな撮影ですが、どうやって撮影すべきか。お知恵、拝借したいです。

作品づくりのため、お馬鹿な質問にお付き合いください。

絵を確認しながら、連続的に自画像を撮りたいのです。
他の人を使うという方法は考えていません。ひとりでなんとかすることが重要です。

当然のことながら、カメラを自分に向けると、絵が確認できません。

自画像を描くさいに、鏡を使うのは一般的だと思いますので、鏡も使ってみました。
要は鏡に映った自画像を撮ってみるという方法ですね。
しかし、これも当たり前ですが、そうすると絵の中にカメラが入ってしまうのです。
コンパクトのカメラならなんとかなるかなと思って、携帯電話も使ってみましたが、難しかったです。
バストショットなら、少しカメラと人をずらしぎみに撮影して、
(撮った写真に映った携帯を後で加工するさいに消せばいいだけなので、)
まだうまくいくのですが、寄ると顔とカメラが重なるので駄目です。
困ったことに寄った絵がほしいのです。

解像度的には後で加工するので、持っている携帯電話の最高画質で撮影するのもありかなと思っています。

よい撮影方法や何かよい小道具がありましたら教えてください。

作品づくりのため、お馬鹿な質問にお付き合いください。

絵を確認しながら、連続的に自画像を撮りたいのです。
他の人を使うという方法は考えていません。ひとりでなんとかすることが重要です。

当然のことながら、カメラを自分に向けると、絵が確認できません。

自画像を描くさいに、鏡を使うのは一般的だと思いますので、鏡も使ってみました。
要は鏡に映った自画像を撮ってみるという方法ですね。
しかし、これも当たり前ですが、そうすると絵の中にカメラが入ってしまうのです。
コンパクトのカ...続きを読む

Aベストアンサー

一部のデジカメにはインターバルタイマがついています。これは、数秒おきに自動でシャッターを切る機能です。画面の確認、カメラのビデオ出力をテレビなどに映すと良いかもしれませんね。シャッターの間隔は分かっているから、直前にテレビで確かめて目をカメラに向ける、というのはどうですか?

なお、インターバルタイマ付きのデジカメ、リコーの製品についていますね。最短、5秒間隔で撮影できます。他社のはもっと間隔が長かったりします。

Q国民年金について(海外移住者です。)

日本にいる間は厚生年金に加入しており、昨年末退職しました。
退職後急遽海外移住になり、国民年金も未払いの状態です。
今度一時帰国した際に支払おうと思っているのですがそれで大丈夫でしょうか。
海外に移住した場合でも任意で国民年金に加入できると伺いましたが市役所でも手続きができますか。
今後も加入しようかと思うのですが、一時帰国した際にそのことを伝えればよいですか。
また支払い方法もその時伺えばいいですか。
年払いすると少し安くなるそうですが、それは一時帰国し手続きした月からの年払いなのか、退職後からの年払いができるのか、なにかありますか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

海外在住(海外へ転出されてるのですよね)の期間は任意加入となります、すなわち任意加入申し込みをされた月のぶんからしか払えません。
手続きされたぶんからしか払えませんから注意してください。

Qデザイン会社間でのドメインの移行 webデザイン

お世話になります
デザインを生業にしているものなのですが
最近webの方の仕事にも手をつけはじめました。

クライアントさんでリニューアルと以降の管理をまかせたいという
ところがひとつあるのですが
現在は他のデザイン会社様の管理下にあります。

こういった経験がないので
一般的なデザイン業者様はこのような場合どういったやりとりを
おこなうのでしょうか?

クライアント様から前業者に移行の旨つたえるのか
ドメイン移行の知識などが必要になるので自分たちがするべきなのか
など 皆様の経験上こうするのがセオリーというのがありましたら
お伺いしたいです。

また移行の際の【引っ越しました】などのメッセージのやりとりや
移行にかかる費用の負担などに関しましても
要点ありましたらお願いしたいです。

Aベストアンサー

まず、クライアントに前業者とはどういう契約になっているか
を確認したほうがよいでしょうね^^

例えば、HPの著作権、所有権は前業者が持っている場合は、
当然、何も貰えないので、1から作成するしかないですし。

このあたりの契約内容を確認し、御社で対応可能かどうかを
判断するのが先かと思います。

ドメイン移行が必要ということは、
ドメイン、HP著作権、HP所有権はクライアントがもっていて、
HPを置いているスペースは前業者がもっているということですか?
(スペースを変更して、少々リニューアル?)

ちなみにドメインを移行後、
全世界のDNSなどの書き換えには時間を要します。

よって、HPを見るユーザの環境によって、
旧スペースを見に行くので、
新、旧のスペースを一定時期、
共存させなければならないのでご注意を!

Q海外移住の際の手続き(年金・税金)

こんにちは。
国際結婚により、海外(北欧)に移住する者です。
日本を離れる際の手続き(年金・税金・雇用/健康保険等)
を確かめたいのですが。
(婚姻届とVISAの手続きは出しました。)

皆さん専門家(弁護士?社労士?)とかにお願いしてるのでしょうか。
websiteなどを調べているのですが、個別になっていて
情報もれがないか心配です。

年金は国民年金を払い続けられるらしいですが。。
経験者の方いたら、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

国際結婚されて海外に移住される場合ですと、恐らく、日本の企業は退職されて移住されるのではないかと思います。
この場合は、会社経由で加入している社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険等)は、退職手続きの一環で脱退する事になります。

一般に、退職後に、加入する社会保険には、国民健康保険や国民年金保険等がありますが。。。

1.国民健康保険は、日本国内に住民登録がないと加入継続はできません。 

   参照)外務省サイトの「海外在住者と日本の医療保険、年金保険の関係について」:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/hoken/index.html の「2.国民健康保険(市町村、組合)中の 2番目の” ・ ” 」 

  また、住民登録を継続して、国民健康保険に加入していると、海外で医療を受けた時には、医療費の還付金をもらえます。
  還付金は、日本で医療を受けた場合の医療費に換算された金額から自己負担分を引かれた部分になります。
  従って、経験からすると、日本より、医療費が高額な国の場合はあまり効果は期待できないです。  
  手続きは、加入している区・市役所で聞いてください。

2.国民年金保険は、住民登録に海外への転出届けを出すと脱退する事になりますが、日本国籍を保持していれば、海外在住でも任意加入が出来ます。

  参照<2-1> 外務省サイトの「海外在住者と日本の医療保険、年金保険の関係について」:http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/kaigai/hoken/index.html の「3.国民年金 中の 3番目の” ・ ” 」 
  参照<2-2> 社会保険庁サイトの「 国民年金の被保険者 」:http://www.sia.go.jp/seido/nenkin/kokumin/01.html中の【任意加入制度】の3.

  加入期間が25年以上あれば、海外在住でも、受給できるとのことです。
  国民年金保険の任意加入手続きは、区・市役所で、簡単にできますよ。
  保険料の支払は、銀行口座からの自動引落も出来ます。

>「国際結婚により、海外(北欧)に移住する者です。」。。。との事であれば、
夫君の国の国籍を取られるようですと、現在、日本は2重国籍を認められていないので、国民年金の任意加入が継続出来なくなる可能性もありそうですね。 

日本と外国間の社会保障協定:http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/index.htm があります。
北欧では、スウェーデンと交渉中のようですが、協定国が年々増えているようですので、時々チェックされると良いと思います。

税金は、1月1日付けで住民登録が日本国内にあれば、課税されます。
今年度分の所得が給与であれば、所得税や住民税等は、給与から天引きされていると思います。

但し、住民税は前年度分を今年度に払っているので、年の途中で退職された場合は、前年度分の残額(今年度に支払う分)は納付書で、本人が直接支払うことになり、今年度分(2009年1月1日~住民登録を海外へ転出する日までの分)は翌年4~5月頃?に納付書が送られてきます。
納付書は、住民登録のあった住所に送られてくるので、ご実家等へ転送されるように、日本郵便に転送届けを提出しておくと良いと思います。
住民税も銀行引落が出来ます。

それから、手続きについては、国民健康保険、国民年金保険、住民税等については、区・市役所へ住民登録の転出届を出す時に、半日ないしは1日あれば、必要な手続きは出来ると思います。
時間的余裕がなければ、専門家に依頼するのも良いと思いますが、手続きなどは、ご本人が行い、行動記録や提出書類等の控え書を保管しておくと良いと思います。
海外に居ると、日本への問い合わせなどすると時に、時間帯が異なるので、難儀する事がありますので、手続きや制度の内容を出来るだけ、ご自身で把握しておいた方が、後々役に立つことがあるのでは。。。と思います。
経験上の老婆心ながらですが。。。
       
      

国際結婚されて海外に移住される場合ですと、恐らく、日本の企業は退職されて移住されるのではないかと思います。
この場合は、会社経由で加入している社会保険(健康保険、厚生年金保険、雇用保険等)は、退職手続きの一環で脱退する事になります。

一般に、退職後に、加入する社会保険には、国民健康保険や国民年金保険等がありますが。。。

1.国民健康保険は、日本国内に住民登録がないと加入継続はできません。 

   参照)外務省サイトの「海外在住者と日本の医療保険、年金保険の関係につい...続きを読む

Qフランスのデザイン会社が業者向けに販売していたデザイン原画を購入しまし

フランスのデザイン会社が業者向けに販売していたデザイン原画を購入しました。

自分の家族が経営している会社サイトや包装紙、名刺等に使用しようと考えているのですが、
盗用されたりしないよう、版権登録をしておいたほうが良いのでしょうか?

なお、原画と現金の交換のみで、契約書等は存在しません。

Aベストアンサー

 版権は、制作者のもとを離れることがないので、契約するとすれば、「日本国内に於ける独占的な使用権」くらいでしょう。

 その、独占的な使用権を、経済的、法律的に、どのように解釈するのかは、相当な含みがあります。

 「業者向けに販売していたデザイン原画」という、あなたの言い方にも、すでにあなたの解釈が混入している可能性があります。

 どちらにせよ、日本国内の話でしょうから、国内で著作権に強いと言われている弁護士たち(相当少ない、ほとんどいないと言って良い。ただしどの弁護士も、専門家顔をすることが上手い。その上、法も解釈も流動的。)に相談するしかないでしょう。

  ☆  ☆  ☆

 余計なことですが、フランス人とのフランス語での契約になれてらっしゃるならばともかく、この状態なら、まねされることを覚悟で、自分で使う。
 または、アレンジして、版権登録できる状態のオリジナリティの高いものに造り変える、方が手っ取り早いように思います。

Q海外移住(オーストラリア)と国民年金

日本で3年、国民年金を払ってきましたが、オーストラリアの永住権が取れたので、行こうと考えています。

最近、日本とオーストラリアとの間で年金の条約が結ばれたと聞きました。年金を1本化する…という趣旨らしいのですが…。今後も日本の年金を払い続けたとしたら、満期に達した場合、海外にいても、受給できると聞きました(合っていますか?)。

でも、オーストラリアでも60歳か65歳から、政府の方から収入に応じて老齢年金というような形で生活費が出ると聞いています。この場合はどちらか一方からしかもらえないのでしょうか。

分かりにくければ、ご連絡ください。分かる範囲内で書きますので。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

〉今後も日本の年金を払い続けたとしたら、満期に達した場合、海外にいても、受給できると聞きました(合っていますか?)。
「満期」という用語はないんですが……。

もともと、外国に居住する人は国民年金に任意加入することができ、保険料納付済み月数に応じて年金が受け取れることになっています。
社会保障協定は関係ないです。

社会保障協定は、二重加入を防止するためのものです。

オーストラリアとの協定は、まだ発効していないから説明がないですが、共通部分のQ&Aは参考になるのでは?
http://www.sia.go.jp/seido/kyotei/index.htm

QCM製作会社や、その他デザイン会社の経営について

過去の質問で、
>腕のいいCMプランナーはガンガン儲かります
とありましたが、その差は単価が変わることにより生まれるのでしょうか?それとも、請け負う数が多くなることによってでしょうか?
単価が変わるとするなら、どうやって変わるものですか?
(営業成績を向上させる広告を作ってきた人の単価が上がるのか、業界内で評価される作品を作った人の単価が上がるのか)

デザインしたい商品(CMに限らず、本の表紙や包装紙のデザイン、プロダクトデザイン)を、ある程度デザイナーの好みによって選ぶ(オファーを出す)ことは可能ですか?
また、良いアイディアがあるので広告担当させてください、というようにクライアント側に製作側からオファーを出すことはありますか?
それとも、作品のイマジネーションというものはクライアントのオファーがあってからのみ考えるものですか?

独学で学んで、いきなり独立して会社を立ち上げても、やっていくのは不可能ですか?(CM製作・会社ロゴ製作・商品パッケージデザイン製作、などの会社)
不可能だという場合、最低限どうすれば可能になりますか?

上の質問とは別に、(カメラマンなどを抱えて撮影までを一環で担当するのではなく、)“フィー”だけで会社を経営することは可能ですか?
(つまり、フィーだけで経営している会社から撮影を委託される業者が存在しているかどうかということにもなります)



長文になりご迷惑をおかけしました。
好奇心が先走った質問もあるかと思いますが、ご回答よろしくお願いします。

過去の質問で、
>腕のいいCMプランナーはガンガン儲かります
とありましたが、その差は単価が変わることにより生まれるのでしょうか?それとも、請け負う数が多くなることによってでしょうか?
単価が変わるとするなら、どうやって変わるものですか?
(営業成績を向上させる広告を作ってきた人の単価が上がるのか、業界内で評価される作品を作った人の単価が上がるのか)

デザインしたい商品(CMに限らず、本の表紙や包装紙のデザイン、プロダクトデザイン)を、ある程度デザイナーの好みによって選ぶ...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと、というか過剰に先走っている感はありますが(笑)、
答えてしまった手前、再回答します。

>> >実際はそんなに綺麗に分かれては行きませんが…。
>> とはどういった意味を含んでいるのでしょうか?
字義通りです。いつでも得意とする分野の仕事が来るわけじゃないです。
しかし依頼者側も、マンネリ打破を狙ってあえて畑違いな分野の
表現を求めることがあるでしょう。STUDIO VOICEのスタッフに
ゼクシィを任せるとか…ないか(笑)。

>> に関してですが、例えば伊右衛門のような形のボトルを思いついて(宣伝の仕方も)、
>> 新たなお茶の商品の開発をサントリーに迫っていたとしても、相手にされないということでしょうか?
まず相手にされないでしょうね。ペットボトルはすさまじい量が生産されます。
つまり莫大なコストがかかるということです。
新しい型や商品を生産ラインに乗せるには、確実にこれで行けるという
確かな保証を示すことができなければいけません。この証明が異常に大変です。
メーカー内ではその勝負を常にしてますが、もちろん売れなかったものもあります。
しかしそれも社員が社命でやったのだから仕方ないと割り切れるでしょうが、
外部の人間のもちこんだ企画に何億もつぎ込めないでしょう。
またお茶市場はすでにかなりの飽和状態で、そこに食い込むのは至難の業です。
ま、元が例え話ですから、この答えも例えとして聞いて下さい。
しかしマスプロダクトを生み出す、ということを理解しないといけないでしょうね。
ちょうどそのものズバリ「なぜ、伊右衛門は売れたのか。」という本があります。
企画から生産、成功までを辿った本です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4883994449

>> しかし、破綻とありますが、いくら収入が無いとはいえ経費がそれほどかからない事業で破綻とはどういうことでしょうか?
無収入で生活していけるのでしょうか? 生活が破綻しますよ。
生活が立ち行かなくなれば自ずと事業も破綻です。

>> つまり、さまざまな情報を仕入れた上であとは頭でひたすらアイディアを練り、莫大な数のアイディアを考え、自主プレゼンかなにかで採用を狙う会社、
>> ということなのですが、そんなものは存在し得ないということでしょうか?
法人ではあまり聞かないですが、そういう人たちはいます。
例えばフリーの出版プロデューサーとか。離婚した女優などに近づき、
暴露本やヌード写真集を作らせ、その企画料をもらう人がいますね。
でもそういう人たちは一般には「山師」と呼ばれ、うさんくさい人間とされてます(笑)。
「その場しのぎのあぶく銭だけで生きてる人」と見られ、とても信用なんかないです。

>> とは、どのような会社のアシスタントになる手がありますか?
広告代理店か、何かマスプロダクトを企画・制作したいなら
メーカーに直接就職するとか、ですかね。

ちょっと、というか過剰に先走っている感はありますが(笑)、
答えてしまった手前、再回答します。

>> >実際はそんなに綺麗に分かれては行きませんが…。
>> とはどういった意味を含んでいるのでしょうか?
字義通りです。いつでも得意とする分野の仕事が来るわけじゃないです。
しかし依頼者側も、マンネリ打破を狙ってあえて畑違いな分野の
表現を求めることがあるでしょう。STUDIO VOICEのスタッフに
ゼクシィを任せるとか…ないか(笑)。

>> に関してですが、例えば伊右衛門のような形のボトルを...続きを読む

Q年金からの介護保険料自動搾取を防ぐために海外移住は有効か

介護保険料が所得に連動せず低年金者も同額で奪われることを知りました。
下記HPから、生活保護水準以下の人からも自動的に年金から奪う
とんでもない厚労省のやり口にびっくりしました。
「自治体窓口から見た介護保険料の仕組みと問題点
日下部雅喜(堺市職員・介護保険料一揆に連帯する木っ端役人の会)」

そこで、高齢者の骨までしゃぶった上で
保険適用以前に早く死なせようとする日本という国家から逃れて
所得に連動させずに一律に奪われるこのような税が無い
近場の東南アジアか大洋州国家に移住または帰化することで
日本の介護保険という名前の税を避けることができるかお尋ねします。
英語は得意です。

Aベストアンサー

>移住または帰化することで日本の介護保険という名前の税を避ける…

帰化は日本国民でなくなるのですから当然のこととして、1年以上の予定で海外転居届を出せば税法上の「非居住者」となり、介護保険に限らず所得税はじめあらゆる税が課税されなくなります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2012.htm

ただし、自動車税や固定資産税などは、それらの所有権を残したままにするなら課税されますので、納税管理人の選定が必要となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1923.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

Qデザイン力というものは訓練でどうにかなるものですか?

デザイン力というものは訓練でどうにかなるものですか?助言や参考になるサイトなどご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

数を作ることはものすごく大切です。
私自身、学生時代はだれよりもつくった自信があります。
数をこなすぞ、というやる気は必要です。
量をこなすと、ある時点で質に変わります。

でも、それだけではダメです。
それだけでは甘いのです。

やはり、本当に上手くなりたいなら、
ちゃんとした人に教えてもらわなければ、うまくなりません。

本当に上手くなりたいなら
独学は無理、というか、圧倒的に無駄な時間と
ムダな労力を使います。

しかし、無駄で遠回りな独学をしとかないと
ちゃんとした人に教えてもらったときに、
「今、いかに効率よく教えてもらえているのか」に、
気づけません。独学でがんばっとくと
感動的に、すいすい伸びます。
ああ、そう考えるといいのかー とか
ああ、俺はこんなところが狭い見方になっていたのかー とか
いろいろわかって、どんどん効率よく進むので
楽しくなって質問しまくるモチベーションが出ます。

そういう意味で、独学は大事です。

しかしこれと同じくらいに大事なことは
「独学をすると、自分の考えが出来てしまって危険」
という事実です。

ああ、そんなことなら知ってるよ、とか
自分で独学してるばっかりに、プライドが出てきてしまうのです。

そして、ちゃんとした人の教えを、
本当の意味で自分の中に吸収できなくなる。

別に、ちゃんとした人と、自分が戦う必要はないのです。
でも、無意味に反論したくなってしまうのが、人間の愚かなところです。
結果、ちゃんとした人から吸収できなくなってしまいます。
宝の山を目の前に、逃がしてしまうんです。

これらのことを総括して、
僕は、「独学は大事だが、本当に上手くなりたいのなら、やめた方がいい」
と、アドバイスするときは、言っています。

イチローも中田も、独学じゃないですね。
あそこまでの天才でなくとも、活躍してる人って、独学じゃないですよ。
そして素直です。

最初独学で癖がつくと
絶対取り戻せない、伸びないと思います。
マジでそうおもいますし、これらは全て僕の体験談です。

※ちなみに、
これはあくまでデザインという業種の話です。
アーティストの話ではないので、
その辺りを違いを明確に把握しておいかないと
論点がずれちゃいます。

数を作ることはものすごく大切です。
私自身、学生時代はだれよりもつくった自信があります。
数をこなすぞ、というやる気は必要です。
量をこなすと、ある時点で質に変わります。

でも、それだけではダメです。
それだけでは甘いのです。

やはり、本当に上手くなりたいなら、
ちゃんとした人に教えてもらわなければ、うまくなりません。

本当に上手くなりたいなら
独学は無理、というか、圧倒的に無駄な時間と
ムダな労力を使います。

しかし、無駄で遠回りな独学をしとかないと
ちゃんとし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報