外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

タイトルの通りです。
離職票に「会社都合」と記載しても、会社側になんのデメリットもないのであれば、比較的かんたんに会社都合にしてもらえるのではと思うのですが、実際のところどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに、会社都合を会社が嫌がるという事実は誰でもしっていても


その理由までは良くわかりませんね。
興味があったのでちょっと調べてみました。

解雇権濫用に該当にした場合は訴訟となることがある。
>訴訟を起こされた場合に、証拠として使われると痛いということでしょうか。どこも労働法違反・・・してますものね・・・

対外的な信頼度などが低下する可能性がある。
>離職率が高い会社はそこに勤めようとする人以外にも、あまり良くは見えなさそうですね。

助成金が一定期間受けられないということがある。
>これが一番の理由では?せこい小さな会社ではハローワークからとると補助金がもらえるという理由だけで求人を出しているところもあります。ハローワークでとって、自分から辞めるように仕向けると会社は儲かりそうです。あと「教育補助金」なるものもあるそうです。かなりの数の会社がこのおかねをくすねています。「教育」・・・私は一度たりともしてもらった覚えがありませんが、間違いなく会社は受け取っているはずです。

社内の風土に影響があるかも。
>うーん。どうでしょうか・・・?明日はわが身で、仕事のできる人が転職を考える可能性が高くなる、ということでしょうか。

退職金がある場合には支給率が異なることもありますので、支給額が自己都合退職より多くなることもある。
>これは微妙ですねぇ。退職金出さない会社は激増中ですから。そもそもせこいことを考えている会社ははじめから退職金なしですからねえ。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

かなりコアな質問に答えていただきありがとうございました。この前ハローワークに行って明確な回答を聞きだせたので、ここで発表しまーす!

ネットでここまで詳しい情報は載っていなかったので、貴重な情報になるかな??

会社都合で退職になった場合の、会社側のデメリットは・・・その会社が高齢者や身体障害者を優遇して雇っている場合、補助金がもらえます。それがもらえなくなる可能性があるとのことです。逆に言うと、補助金をもらっていない場合、デメリットはありません。

会社都合退社で、会社側のデメリットがなければ、会社都合退社にしてもらいやすくなります。我ながら、本質を突いた貴重な情報を公開してエライなと・・

お礼日時:2006/05/29 12:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q会社都合による退社での会社側のデメリット

タイトルどおりですが、会社側にとってなにかデメリットってあるんでしょうか??

Aベストアンサー

・退職金が高くなる
自己都合だと、会社都合×60%などとなっている企業が多い。

・理由が必要
会社の経営が傾いているから涙を飲んでの解雇、労働者に解雇に値するほど問題が無くてはならない。
勤務実績にそれほど問題ない人を会社都合にしてしまうと、後で文句を言われたときに敗訴します。
酷い場合は、退職金を多く貰うために会社都合にさせておいて辞めていった人が、転職先が見つからなかったから、解雇は不当だと訴えて会社に戻ろうとするケースなども想定されます。これだと辞め得です。より都合のいい会社が見つかればそこに転職。見つからなければ元の仕事に戻ることができ、さらに解雇期間分の給与の補償まで受けられます。

Q退職理由を自己都合から会社都合に変えた場合、会社に通知は行きますか?

先日、5年間働いた会社を退職しました。
会社には表向き「異業界へ転職したい」と言って辞めましたが、
本来の理由はあまりに残業が多いことによります。
しかし、円満に辞めたかったので(社風は好きでしたので…)、
自己都合ということで辞めました。

ただ、自己都合で辞めると3ヶ月間の給付制限が付き、
その間、再就職先も見つからないままだと、
貯蓄を切り崩さざるを得ず、生活が苦しくなってしまいます。
そのことを職安の係りの方に相談すると、
残業時間が退職直前の3ヶ月に45時間以上は軽く超えていたので、
会社都合に切り替えられる(特定受給資格者になれる)と言われました。
ただ、円満退職した以上、会社都合に変えることを会社に知られたくはありません。
特に総務課・人事課には仲の良い人たちもおり、
退職後も付き合いがあるので、そのことによってギクシャクしたくありません。

そこで質問ですが、退職理由を変えたことを会社に知られてしまうことはありますか?
もし知られてしまうようなら、このまま自己都合で我慢しようと思っています…。

Aベストアンサー

結論から言うと、職安の担当者に「因り」ます。

最初(離職時に会社にて)に自己退職としておき、いざ職安の窓口で色々と「申し立て」をし、会社都合「扱い」(干渉による解雇)にする場合が実は良くあります。

昨今良くあるケースなんで、その際に前の会社に「わざわざ」問い合わせるというのは、私の知る限り有りませんが、無いとも言い切れません。
ですから、前述の様な回答になります。
ちなみに「通知」というのはありません。しかし、新しい会社に就職するときに「会社都合」と言うのが判ります。

ズバリ、職安の担当者に「前の会社には言わないで下さい」と頼んでみましょう。

Q自己都合、会社都合による会社側の負担の差異は?

自己都合、会社都合による会社側の負担の差異は?

リストラによる希望退職の場合、自己都合になるらしいですが、
会社にとって、負担面からみるとどのような差があるのでしょうか。

Aベストアンサー

補足に基づきまして、再回答します。
「この場合、交渉相手は 会社か役所かどちらなのですか。」
とのことですが、これは当然お勤め先である会社です。
役所(この場合ですと、職業安定所のことかと思います)では、お勤め先から提出された書類に基づいて、離職者票を作成するだけですから、交渉は無理かと思います。
もし、会社が「会社都合」にすることをどうしても渋るようであれば、労働基準監督署の「労働条件相談コーナー」へご相談されることをオススメします。
丁寧に相談に乗ってくれるはずです。

Q契約期間満了は自己都合ですか?

3月末まで派遣で働いていました。辞めた理由は派遣先と派遣元の契約が終了し、仕事そのものがなくなりました。
今日離職票が届きました。見たところ、労働契約期間満了による離職にチェックが付いていて、具体的記載欄には契約期間満了と書いてありました。
会社都合と書いていないので自己都合なの?と心配になり相談しました。

Aベストアンサー

chikotomoさん、はじめまして。

実は、この質問に対する回答って微妙なんです。

離職理由の判断は、最終的には質問者さんの現住所地を管轄する公共職業安定所が行います。
基本的には、契約期間満了の場合、その会社での通算の勤務期間が3年以内であれば、契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。

3年以上過ぎていれば、期間の定めのない契約と同じ扱いになるので、会社側の理由で更新しなかった場合は会社都合扱いになり、自分の都合で更新しなかった場合は自己都合扱いになります。

ですので、今回のケースでは、会社都合の扱いになると思うのですが・・・?

なぜ、疑問符が付くかというと、“派遣” で働いていたという部分なのです。

派遣には、「特定派遣(常用型派遣)」 と 「一般派遣(登録型派遣)」 の2種類あるのはご存知ですか?

特定派遣の場合は、基本的には正社員の場合と同じなので関係ないのですが、一般派遣の場合は状況が違ってくるのです。

今、公共職業安定所では、一般労働者派遣事業の派遣会社に対しては、派遣先の業務終了に伴って自社の派遣社員が離職票を求めてきたときに、業務終了から “1ヶ月以内” の場合は、自己都合扱いにするように指導しているのです。

これは、派遣会社が次の派遣先を確保するための猶予期間として1ヶ月間を認めているためで、この間に派遣社員の側から離職票を請求することは、その派遣会社から引き続き仕事の紹介を受けることを自ら拒否していることになる、と判断されてしまうのです。

今回は、離職票自体に契約期間満了と記載されているので、大丈夫かと思うのですが、チェックの厳しい職安だと調査が入るかもしれません。
ただ、先走って職安に確認してしまうと、自ら墓穴を掘るかもしれないので、判断が難しいですね。

もし、どうしても心配なら、ご自分のエリア外の職安に匿名で聞いてみたらいかがでしょう。
それでおおよその見当がつくと思います。

全く、こんなことで苦労するなんて、もっと分かりやすい制度にして欲しいものですね。

chikotomoさん、はじめまして。

実は、この質問に対する回答って微妙なんです。

離職理由の判断は、最終的には質問者さんの現住所地を管轄する公共職業安定所が行います。
基本的には、契約期間満了の場合、その会社での通算の勤務期間が3年以内であれば、契約更新にならなかった理由に関係なく、会社都合の扱いになります。

3年以上過ぎていれば、期間の定めのない契約と同じ扱いになるので、会社側の理由で更新しなかった場合は会社都合扱いになり、自分の都合で更新しなかった場合は自己都合扱いに...続きを読む

Q健康保険資格喪失証明書について

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が...続きを読む

Aベストアンサー

喪失証明書は送付義務はありません。
また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。

Q離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか

離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか
今月末で会社都合で解雇されるのですが、失業保険を申請するときに必要な離職票は、通常、いつ頃、渡されるのでしょうか。
早く申請しないと受給期間に影響してしまうようなのですが・・・。
会社の上司に聞いたのですが、本社の総務でないとわからない・・・と、はっきりしません。
どれくらい待たされたら「早く!」と催促してよろしいものなのでしょうか。
解雇で退職日がわかっているのだから、退職日に離職票を渡してくれたら、一番助かるとは思うのですが・・・。
宜しくお願いいたします。

ジャンルがわからないので、一応、雇用保険繋がりで、質問させていただきました。

Aベストアンサー

離職票は、会社が作成し、会社がハローワークへ提出することで、ハローワークが会社に対して交付することで、あなたに渡せる状態となります。
会社だけでの都合で作成できません。

未来日での手続きは出来ませんし、給与の額を記載するためには退職後でなければ退職日までの計算は出来ません。月給制で固定だとしても推測・予定ですからね。

あなたの手続き日が遅れると、受給期間には影響しませんが、受給が出来るようになる日が遅れることになるでしょうね。

会社の法律上の期限は、退職後10日以内となっています。しかし、10日で処理できる企業ばかりではないと思います。
私の前職は、税理士兼社会保険労務士事務所で、この手の手続きのプロです。私が退職したときの離職票は1ヶ月以上あとに渡されたと思いますね。良い悪いはべつとして、早く発行してくれる会社はあまり聞きませんね。

私の経営する会社では、私が手続きを行うため退職日から数日の間に手続きを行い、本人の希望に応じて郵送・手渡しを行いますね。

Q会社都合なのに、自己都合の退職理由はバレる?

先週、「あなたは来月末で会社を退職することを薦める。」ということを社長から言われました。理由は、会社側から、「あなたは社員間との協調性に欠ける。」などの理由によってです。私も、いつかは退職したいなあと思っていた矢先のことだったので、特に反論することも無く受け入れました。その際に、会社側から、退職理由は、会社都合でも、自己都合でも、あなたの好きなほうを選んでいいですよ、と言われました。また今後、私が新しい会社の面接を受けている会社などから退職理由の調査などがあった場合でも、自己都合で退社をしたと言いますといってくれました。
でも、私的には、新しい次の会社には、自己都合で会社を辞めたことにしたいんです。会社都合のほうが失業手当などの面では、有利みたいですが、ただ気になるのは、次に就職する会社に提出する書類(離職票など)によって、会社都合によって辞めたことがバレるんですか?
正しい解答お願いします。

Aベストアンサー

退職理由は離職票に記載されます。
自己都合にしたいと会社にお願いして、
会社が了承したなら、退職理由は自己都合となりばれる事は無いのでは。
会社として、会社都合より自己都合の方が良いですし。
http://ten-navi.com/contents/keyword/r_06.php
心配ながら退職願に「一身上の都合により」と記載して提出しましょう。

Q離職票:会社都合にするには?

昨年、契約社員として就職しました。
1年ごとの更新で、最長5年まで延長可能ですが、私の勤めている課の人員削減方針が決まり更新なしとなりました。
上司からは更新したいけれど、所長が課の人数を決めてしまったので更新できない。あと数人も契約満了でやめてもらう(この方たちはあと数か月で満了です。)と言われました。

1)この場合、会社都合による退職でよろしいでしょうか?

2)離職票の退職理由は、なんと書いてあれば会社都合ですか?ハッキリ「事業者都合により」という文字があったほうがいいですか?
もしなかった場合、「異議あり」として、事業者都合という文字を入れてもらったほうがいいのでしょうか?

3)離職票には特定受給者、一般受給者などを表す番号と記号(1Aなど)があると聞きましたが、この場合、何の記号だと給付制限なしになるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

A1,A2
基本的には、下記「参考URL」の資料をお読みいただき、特定理由離職者ないし特定受給資格者としての要件を満たせるようにすることが必要です。
資料を読んでいただければわかりますが、どのようなものが事業主都合退職の証拠として求められるか、ということが触れられています。
また、事業主からの働きかけに対してあなたがどのような意思表示をしたのかや、これまでの契約期間の長さ等も関係します。
必要とされる証拠の件も含めて、資料を読んでいただきたいと思います。
ただ、これらの証拠が揃ったからといって直ちに認められる、というわけではなく、最終的にはハローワークの判断に委ねられます(これについても資料で触れられています)。
言い替えれば、「これこれこうすれば、必ずこうなる」といったようなものではありませんから、これ以上の言及はできかねます。

A3
以下のとおりです。

------------------------------------------------------------------------

離職理由コード一覧(●は、非自発的失業者に他する国民健康保険料の軽減制度[離職時点で65歳以上である者を除く]の対象)

●|11(1A)|特定受給資格者:給付制限なし|解雇(55を除く)
●|12(1B)|特定受給資格者:給付制限なし|天災等その他やむを得ない理由により事業の継続が不可能になったことによる解雇

●|21(2A)|特定受給資格者:給付制限なし|契約期間3年以上の期間の定めのない契約で、雇止め(22・23・24を除く)
●|22(2B)|特定受給資格者:給付制限なし|契約期間3年以上で、契約期間満了による雇止め(23・24を除く)

●|23(2C)|特定理由離職者:給付制限なし|契約満了時に契約期間3年未満で、契約更新の希望をしたにもかかわらず、更新されないことによる退職
(期間満了/雇用期間3年未満/更新意思明示あり)

*|24(2D)|一般受給資格者:給付制限なし|契約満了時に契約期間3年未満で、契約更新の希望を出さずに更新をせず、契約期間満了による退職
(期間満了/雇用契約3年未満/更新意思明示なし)
*|25(2E)|一般受給資格者:給付制限なし|定年、移籍出向

●|31(3A)|特定受給資格者:給付制限なし|事業主からの働きかけによる正当な理由のある自己都合退職
●|32(3B)|特定受給資格者:給付制限なし|事業所移転等に伴う正当な理由のある自己都合退職

●|33(3C)|一般受給資格者:給付制限なし|被保険者期間12か月以上で正当な理由のある自己都合退職(31・32を除く)

●|34(3D)|特定理由離職者:給付制限なし|被保険者期間6か月以上で正当な理由のある自己都合退職(31・32・33を除く)

*|44(4D)|一般受給資格者:給付制限あり|正当な理由のない自己都合退職
(受給資格決定前に被保険者期間が2か月以上)

*|50(5E)|一般受給資格者:給付制限あり|被保険者の責めに帰すべき重大な理由による解雇
*|55(5E)|一般受給資格者:給付制限あり|被保険者の責めに帰すべき重大な理由による解雇
(受給資格決定前に被保険者期間が2ヶ月以上)

------------------------------------------------------------------------

11・22 ほか ‥‥ 離職票-1(OCR)と雇用保険受給資格者証(コンピュータ印字)に記される「離職理由」の数字
1A・1B ほか ‥‥ 離職票-2(手書きのもの)に記される「離職区分」の記号
 

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken05/pdf/03.pdf

A1,A2
基本的には、下記「参考URL」の資料をお読みいただき、特定理由離職者ないし特定受給資格者としての要件を満たせるようにすることが必要です。
資料を読んでいただければわかりますが、どのようなものが事業主都合退職の証拠として求められるか、ということが触れられています。
また、事業主からの働きかけに対してあなたがどのような意思表示をしたのかや、これまでの契約期間の長さ等も関係します。
必要とされる証拠の件も含めて、資料を読んでいただきたいと思います。
ただ、これらの証拠が揃...続きを読む

Q給付制限期間中にアルバイトをした場合、給付額はどうなりますか?

先日、自己都合退職をし、職安から認定を受けた者です。
給付制限期間が3ヶ月ありますが、この間、求職活動をしている間にアルバイトをした場合、3ヶ月後に給付される失業保険額はどのようになりますか?
当座の生活の為にはアルバイトをせざるを得ないので…。

御教授くださいませ。

Aベストアンサー

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制限終了後の最初の認定日の時に、給付制限期間中の就業状況を申告することになります。

この時に、給付制限期間が満了した日以後もアルバイトをしていると、その仕事をした日については、給付の繰り越しではなく、基本手当の替わりに 『就業手当』 として支給されることになります。
(支給要件に該当しないアルバイトの場合は、ただの繰り越しになります。)

就業手当 (or 早期就業支援金) は、基本手当日額の 30% (早期就業支援金の場合は 40%) しか支給されません。
就業手当の支給要件に該当するアルバイトでは、本人の意思に関係なく就業手当が支給されてしまいますので、意図的な繰り越しはできないようになっています。

また、そのアルバイトが継続的なものである場合、就職したと見なされ、基本手当の給付自体がストップする場合もあります。
(一般に、週20時間以上のアルバイトを 2週間以上継続していると、就職したと見なされるようです。ただし、職安によっても判断が違うようですが。)

給付制限中にまとまったアルバイトをしていた場合は、そのアルバイトが今後も継続するものかどうか、職安での審議の対象になります。
その場合は、行っていたアルバイトが終了したものであることを証明するために、『退職証明書』 の提出を求められることがあります。
退職証明書の書式は、『受給資格者のしおり』 に添付されていると思いますので、会社の担当者に書いてもらっておくといいでしょう。

なお、給付制限中のアルバイト自体が就職したと見なされた場合 (第1回目の認定日が来る前に、アルバイトを開始した場合などは、その時点で就職と見なされることがあります。) は、アルバイトを辞めた後で、再度求職申込みの手続きが必要になります。
その場合でも、給付制限は、当初の期間が満了すれば終了しますので (就職の扱いになっても、給付制限期間はそのまま進行します。)、給付制限の期間が過ぎていれば、改めて手続きをした時点から、直ぐに給付を再開できます。

snakemenさん、はじめまして。

私も就職活動のため、職安に通っている者です。

回答としては、給付制限中にいくらアルバイトをしても、給付制限期間後の給付額には影響しません。

基本的に職安ではアルバイトを禁止している訳ではありませんよ。
ただ、仕事をしたら (その収入の大小に関係なく) 申告をしなさい、という事です。
(ですから、No.2 の方のご回答には、誤解があると思います。)

給付制限中は、第1回目の認定日の後は、給付制限が終わるまで認定日はありません。
ですから、給付制...続きを読む

Q緊急です。会社都合での解雇、または自己都合での解雇の違いを教えてください。失業保険に詳しい方!

昨日会社から解雇を言い渡されました。その会社はハローワークで失業の認定を受け、給付制限期間にハローワークの求人で見つけた会社で再就職手当ての申請をしたところでした。もちろん会社を辞めることになるので手当ては受けられないと思います。

その会社は9月1日付けの入社、現在試用期間中でした。私自身が仕事でなにかミスをしたわけではなく(もちろん遅刻や欠勤もありません)、全くの会社の都合での解雇になります。監査役が申し訳ないと頭を下げていました。

この度教えていただきたいことは会社都合での解雇、または自己都合での解雇の違いです。会社側は解雇であれば、失業保険をすぐ受けられるがもし次に入る会社で前職を解雇された経歴がばれてしまったらまずいかもしれない。なので会社都合での解雇、または自己都合での解雇、どちらでも私の希望のほうで届けると言っています。

また退職の日時を9月末日か、10月かどちらでも私の希望を聞くと言っています。また突然の解雇の場合(9月末日での解雇)は法律で一ヶ月分の給与を支払う義務があるので9月末日での解雇を希望する場合は、もう一ヶ月分の給与を支払うと言われました。そのような法律があるのでしょうか?書類上は9月で退職で10月分の給与をもらうというのはなにかおかしい感じがするのですが。

会社都合での解雇、または自己都合での解雇の件をハローワークに問い合わせてみると、その会社に在籍したのは1ヶ月なので失業保険6ヶ月に満たないため、例え解雇であっても、すぐに失業保険を受けられるのではなく、前回の失業保険を適用、よって現在まだ給付制限中につき、その制限期間が終われば失業保険を受けられるとのことでした。

また次に入社する会社に解雇の理由を知られることはあるのか尋ねたところ、個人情報なので知られることはないとのことでした。これは本当でしょうか?またもし解雇の理由が絶対に漏れないならば、退職の理由は私の場合、どちらが有利になるのでしょうか?正直支払いなどがいろいろあり、お金に困っています。月曜日にまた会社とその話をしなければなりません。複雑な状況で大変わかりずらい文になってしまい、申し訳ありません。どうぞみなさまの知恵を貸して頂きたくお願い致します。

昨日会社から解雇を言い渡されました。その会社はハローワークで失業の認定を受け、給付制限期間にハローワークの求人で見つけた会社で再就職手当ての申請をしたところでした。もちろん会社を辞めることになるので手当ては受けられないと思います。

その会社は9月1日付けの入社、現在試用期間中でした。私自身が仕事でなにかミスをしたわけではなく(もちろん遅刻や欠勤もありません)、全くの会社の都合での解雇になります。監査役が申し訳ないと頭を下げていました。

この度教えていただきたいことは会社都...続きを読む

Aベストアンサー

会社都合の解雇ですね。
業務上の不正による懲戒解雇、とか、能力・適性の問題での解雇ではなく、会社の経営上(つまり、あなたに原因のない)の理由による、会社都合の解雇です。
そのように会社の一方的な理由により解雇することになりますから、ペナルティとして一か月分の給与を支払うのです。Ano.1様の回答のとおりです。
ですから、10月分の給与をいただいて、即時退社。すぐに求職活動再開、ということでよろしいと思います。

面接時に解雇理由について答えるためと、面接者が会社に確認連絡をした場合に備えて、解雇理由について会社と言葉を合わせられるようにしておいたほうがよいですね。言い方が異なっても、内容的に合致していればよいでしょう。

失業給付については、今の会社での加入期間が6ヶ月に満たないので、その期間での失業給付の申請はできません。
前職の退職時から1年間が、それまでの加入期間による失業給付の受給可能な期間です。前職での退職理由による給付制限期間があければ、給付がうけられます。今回の加入期間は、次回失業給付を受けなければならなくなった場合に加入実績として通算されます。

あえて『自己都合』の退職にするならば、
(1)10月分の給与は受け取れない。
(2)面接では、短期間に自己都合(自分のわがまま)で退職した、と言わなくてはならず、
(3)今回の失業給付の受給には影響なし。
『会社都合』なら(退職勧奨ということになるのかな?)
(1)10月分(1ヶ月分)の給与が貰える
(2)面接では、会社都合(自分に非はない)といえる
(3)今回の失業給付の受給には影響なし。

ですから、会社側は十分に誠意を尽くしてくれていると思いますし、会社側からすると何故あなたが躊躇しているのか理解に苦しむでしょうね。『解雇』されるということで戸惑っていらっしゃるのだと推察しますが、他にどうしようもない、最悪の状況というわけでもない、ということを理解してください。

会社都合の解雇ですね。
業務上の不正による懲戒解雇、とか、能力・適性の問題での解雇ではなく、会社の経営上(つまり、あなたに原因のない)の理由による、会社都合の解雇です。
そのように会社の一方的な理由により解雇することになりますから、ペナルティとして一か月分の給与を支払うのです。Ano.1様の回答のとおりです。
ですから、10月分の給与をいただいて、即時退社。すぐに求職活動再開、ということでよろしいと思います。

面接時に解雇理由について答えるためと、面接者が会社に確認連絡をした場...続きを読む


人気Q&Aランキング