今、学校の総合学習というので本あるいは本屋について調べているんですが、タイトルのことについてご存知の方いらっしゃいませんでしょうか。

本は、というか原稿は出版社からどこに行くんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

本の流通と原稿の流れはちょっと違います。


本が読者の元に届くまでって事で良いのでしょうか?

ざっくりと説明します。雑誌と本もちょっと違うんですけど、小説とかの本でいいですか?

原稿があがると、それからまず版下(ゲラ)を作ります。版下とは、紙に原稿を刷るための「版」のもとです。版下を作るのに原稿をレイアウトをします。(どのような大きさの本にするのか、文字の大きさ、色、配置を決めます。写真とか絵とか地図とかの配置)このレイアウトを校閲(文字が間違ってないか、語句の使用が間違ってないか、チェックする人です)した後、版下屋さんに持っていきます。
版ができると、版下屋さんから版下が(仮の版下・・)戻ってくるので、編集部で再度その版下のチェックを行ないます(誤字・脱字とか、デザインの善し悪しとか、語句に問題がないか)O.K.ならその完成版下を元に版を作成し、今度は印刷所で印刷に入ります。印刷が終った物が、(この時点では、まだ大きな紙に印刷されただけです。それを決められた版形にカットして、本の形にするんです)今度は製本所に入り、製本(紙を綴じる)されていきます。製本され、完成した本は、今度「取り次ぎ」と呼ばれる流通所に入ります。これは本屋さんの本屋みたいなものです。そこから、各本屋さんへ本が出荷され、皆さんの元に届きます。。

思いっきり割愛した説明ですが、このようになってます。

本当はもっと細かい作業を経てます。
(用紙は何を使う、表紙は誰に頼むのか、いつ発売するのか、どのように宣伝していくのか。)

ちなみに、雑誌に載ってるモデルさんや芸能人の人達がやたらめったら肌が奇麗だったりするのは、このレイアウトなんかの時点で写真を加工しているのが殆どです。毛深いのがもろ映っちゃった写真も奇麗に毛を消すし。(実際奇麗な人も沢山いますよ)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございます。

私、ずっと原稿は印刷所直行だと思ってました……違ったんですね。

お礼日時:2002/02/09 14:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報