最新閲覧日:

半導体レーザーを同一位置に連続的に照射した時、その強度分布(例えばピーク位置)は何らかの原因で移動したりするものなのでしょうか?もしそうであれば、その原因について教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

半導体レーザは比較的他のレーザよりもポインティングスタビリティ(通常そう呼びます)は安定しています。


が、それでも全く動かないということはありません。
半導体レーザそのものから出た光は光の回折により広がり角が大きく、普通は出射された光を一度レンズでコリメート(光を集めて平行にする)して使用します。
この半導体レーザとレンズの構成品は半導体レーザの発熱により温度が上昇し、そのために起きる機械的変形がポインティングスタビリティを乱す最大要因です。

そのため、安定に一点のみを照射したい場合は、半導体レーザ端面を投影面に転写する光学系にするとか、ペルチエ素子による温度安定化などを行います。

では。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報