ネット上で、見たのですが、どの保険会社で扱っているのかわからず探しています。失業や倒産によって住宅ローンが返せなくなった場合に備えて加入する保険で、ローン返済中に後からでも入れる、という内容の保険なのですが・・
ご存知の方、お願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

この保険のこのでしょうか?



失業時生活サポートシステム(三井海上火災保険株式会社)

http://www.avis.ne.jp/~jyusei/hp40000.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Rikosさん、ありがとうございます。
たぶん、>失業時生活サポートシステム(三井海上火災保険株式会社)
のことだったと思います。ありがとうございました。助かりました。

お礼日時:2002/01/09 16:09

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/m_guide/2000032 …
個人では無理ですが

http://www.moneyjoho.co.jp/insure/emiko/emiko027 …
会社名がありますので、該当しそうなものを検索すれば、見つかると思います。
ご参考まで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mimidayoさん、回答頂き、ありがとうございました。
助かりました。

お礼日時:2002/01/09 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q失業保険受給予定ですが、国民年金と任意継続又国民健康保険の組み合の場合

失業保険受給予定です。

国民年金と任意継続又国民健康保険の組み合はどのように
すればいいでしょうか?

国民年金や国民健康保険は失業保険受給中はどうなりますか?

Aベストアンサー

・国民年金は市役所で加入手続きを
 後日、社会保険事務所から納付書が送られてきます
・健康保険は
  現在の健康保険の任意継続・・保険料は基本的に現在の2倍
   (但し、上限額があるので、2倍の金額が上限額を超えたら上限額が保険料)
    健康保険の事務局に保険料に関しては確認して下さい
  市役所で国民健康保険に加入・・保険料は前年(2007年)の収入・所得から算出
    保険料は市のHPの計算式から計算するか、市の窓口にて確認して下さい(電話でもかまいません、その場合は前年の源泉徴収票を手元において聞けば、話が早いです)
 上記の安い方の健康保険に加入して下さい

Q夫の生命保険保険等加入について(現在未加入、長文です)

結婚を機に今まで任意保険にまったく未加入だった
夫に保険に入ってもらおうかと考えましたが、現在
資産が5000万以上あるため、何かあったらこれで大
丈夫だろうといわれました。
ただ、このほとんどが株等なのと、現在持ち家がない事、
子供はいなく今後その予定がないので相続等を考えると
不安があります。

また、自分がパート勤めなので、夫が病気で働けな
くなったりしたときなど備え(入院や手術等は貯金で
十分カバーできるので健康保険の障害年金のような保険)
で、保険料が高額でなければ加入しても良いかなと夫は
言います。

一般的に考えてこれは何も保険に入らなくてもよい
状況なのでしょうか。また、もし入るとしたらどの
ような保険が適切でしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその分、生活保障原資としての資産は減少します。

相続については子供のあるなしに関係なく妻の場合、1億6000万までの夫の相続資産は非課税なので心配はないでしょうが、現状のような状況で保険を用意するとなれば、終身保険が良いと思われます。
掛け金は掛け捨て保険に比べて高いですが、これは将来の貯蓄的なものとして考えれば良いでしょう。介護に応用も可能です。
もし可能であれば、ガンなど高額な医療がかかる可能性があり資産を食い潰してしまいかねない病気に対する備えにもなる「特定疾病保障」型の終身保険のほうがより適合しているかと思います。
特定疾病保障(3大成人病保険)については各社とも扱っています。特約としての取り扱いや定期保険型しかなかったりと色々ですが、単品販売は外資系、損保系、通販系などで扱っています。商品については以下のURを参照して下さい。割高ではありますが、それだけの価値はあります。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/kazunasemi/insu/type/19.html
安いものなら加入してもよい、とご主人さんが言ってくれたのなら、損保の所得保障保険なども良いでしょう。
http://www.hoken-erabi.net/seihoshohin/goods/9620.htm
ご参考までに。

まず、死亡保障保険には絶対に加入しなければならない必然性は低いと思います。けれども、保険というのは「安心」を得る心情的なものでもあるので、あったほうがより望ましいは間違いありません。
有価証券は将来価値が不明なので、いざという時の生活保障としては確実性が欠けていますし、持ち家の維持には別途お金が必要なのも事実です。ローンを組んだ場合では死亡時にはローン残債が免除されるローン保険に加入するものなので(団信と呼ばれる)保険自体は必要ないですが、一括で払ったりするのであればその...続きを読む

Q失業給付と国民健康保険加入のタイミングについて

失業給付と国民健康保険加入のタイミングについて、教えてください。

【状況】
●7月30日に待機期間を終え、7月31日から失業給付を受ける予定でしたが、7月31日に家の手伝いをして収入を得ました(4時間以上、1日のみで継続なし)。
●失業給付受給の間は、夫の健康保険の扶養から外れ、国民健康保険に加入の予定です。

【質問】
1.この場合、収入の申請をすることで、今回の失業給付の支給は8月1日から8月20日(初回認定日は8月21日)になりますか。
2.夫の健康保険の扶養から外れるのは7月31日、国民健康保険への加入は8月1日からになりますか。

過去の質問を読みましたが、あてはまる回答を見つけられませんでした。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>1.この場合、収入の申請をすることで、今回の失業給付の支給は8月1日から8月20日(初回認定日は8月21日)になりますか。

回答が正しくないと受給資格に影響しますのでハローワークへご確認ください。

>2.夫の健康保険の扶養から外れるのは7月31日、国民健康保険への加入は8月1日からになりますか。

雇用保険と「健康保険の被扶養者」は制度自体が違いますので互いに影響を受けることはありません。

被扶養者削除のタイミングは加入する健康保険(の運営元)の規定によります。「協会けんぽ」の場合は以下のようになっています。詳しくは年金事務所(日本年金機構)にご確認ください。

『従業員の被扶養者に異動があったときの手続き』(協会けんぽの場合)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2041

市町村運営の「国民健康保険」は他の【公的】健康保険の「資格喪失日」が自動的に「資格取得日」になります。国民が無保険状態になるのを防ぐためです。ただし、法律上そうなるというだけなので市町村に届けを出さないと加入手続きは行われません。

---------
国民年金の種別変更について

「国民年金の第3号被保険者」の要件は「協会けんぽの被扶養者の要件」と同じです。要件を満たさない場合は合わせて「国民年金の種別変更」も必要です。

「2号・3号→1号」は市町村経由で申請
「1号・2号→3号」は事業主経由で申請

『~被保険者の種別、1号、2号、3号被保険者とは?~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso02.html
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『失業給付3612円以上受給中は、被扶養者になれず』
http://www.office-onoduka.com/nenkinblog/2007/06/3612.html

----------
(補足)

・「失業給付」は非課税所得なので、所得として申告する必要はありません。(健康保険の被扶養者の収入とはみなされます。)

・「国民年金」「国保」の保険料は「社会保険料控除」の対象です。

『国民年金(など)は、節税に使える!』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.html
『所得金額から差し引かれる金額(所得控除)』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto320.htm

(参考)

『(国民年金)保険料の免除等について』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3868
『年金の基本!退職者・失業者への特例免除制度とは?』
http://korobehashire.blog86.fc2.com/blog-entry-144.html

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。

>1.この場合、収入の申請をすることで、今回の失業給付の支給は8月1日から8月20日(初回認定日は8月21日)になりますか。

回答が正しくないと受給資格に影響しますのでハローワークへご確認ください。

>2.夫の健康保険の扶養から外れるのは7月31日、国民健康保険への加入は8月1日からになりますか。

雇用保険と「健康保険の被扶養者」は制度自体が違いますので互いに影響を受けることはありません。

被扶養者削除のタイミングは加入する健康保険(の運営元)の規定によります。「協会けんぽ」の場合は以下...続きを読む

Q介護に備えるには(介護保険・終身保険・貯蓄)

たびたびお世話になっております。いつもありがとうございます。

30代の夫婦です。子供がおらず、また、今後の可能性もないため、
教育費がかからないぶん、早めに老後の準備を始めようかと考えています。

将来的に、精神的・経済的に頼る宛てがなく、
老老介護や、民間の介護サービスを利用する可能性が高くなるので、
漠然と民間の介護保険を利用したいと考えていたのですが、
給付のハードルが高かったり、また、掛金が高いという話を聞いて悩んでいます。

私の周囲にも、また、こちらのサイトでも、単体の介護保険に30代から入っている方のお話はあまりお見かけしません。
既に加入されている方や、プロの方で介護保険についてをご存知の方がいらっしゃいましたら、
そもそも加入することにメリットがあるのかどうか、
どこの会社の商品がオススメなのか等を含め、アドバイスをいただけないでしょうか?

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

介護保険は死亡保障と異なり、殆どの場合、高齢になってから保険事故が発生します。
もし若いときに介護状態になっているとしたら、それは高度障害に該当する可能性が高いので、
その場合、介護保険というより通常の生命保険で対応できます。

ということは死亡保障と高齢になったときの資金が確保できれば、介護保険でなくても良いと私は考えております。

私のお勧めは、プルデンシャル、ジブラルタ、ソニーの終身保険です。
3社の終身保険には介護前払い特約(ソニーはナーシングニーズベネフィット)という無料の特約があり、
保険料払済、65歳以上、という条件をクリアすれば、重度の介護状態になった場合、
死亡保険金に換えて、介護年金(ソニーは介護保険金)を受け取ることができます。
もちろん通常の終身保険としての機能も普通に備えているので、
老後は解約して解約返戻金を受け取る、或いは年金として受け取ることも可能です。

ご検討なさってはいかがでしょうか。

Q失業給付受給中の国民健康保険への切り替えについて。

現在失業給付を受給しています。
待機期間中までは夫の会社の健康保険に扶養家族として入っていました。
しかし、先日健康保険組合から「失業保険受給中なので扶養家族からはずして国民健康保険に加入してください。」と連絡がありました。
私の失業給付は5月下旬から開始されていたのですが、夫の会社の健康保険組合から連絡があったのは7月に入った頃でした。
そこで、国民健康保険の手続きについて市役所に問い合わせをしたのですが、保険料は5月分から払ってもらうが、医療費の給付は7月分(問い合わせをした日から)の分しか出ない、と言われました。
私は6月に1度通院しています。
市役所の言い分は「保険資格喪失日から14日以内に届出をしないと、さかのぼって医療費を給付することはできない」とのことです。
そのことを夫の会社の健康保険組合に問い合わせすると、「こちらでは失業保険を受給していることを確認してからでないと扶養からはずす手続きはできない。最短で処理しても資格喪失から2週間以内に手続きをするのは不可能に近いし、連絡は今の時期になる。国民健康保険の保険料はさかのぼって5月分から払うのだから、6月分の医療費についても国民健康保険で負担してもらうべきものです。もう一度市役所に聞いてみてください。」と言われました。
私の6月の医療費は全額自己負担になってしまうのでしょうか。
それとも国民健康保険で7割負担してもらうことはできるのでしょうか。

現在失業給付を受給しています。
待機期間中までは夫の会社の健康保険に扶養家族として入っていました。
しかし、先日健康保険組合から「失業保険受給中なので扶養家族からはずして国民健康保険に加入してください。」と連絡がありました。
私の失業給付は5月下旬から開始されていたのですが、夫の会社の健康保険組合から連絡があったのは7月に入った頃でした。
そこで、国民健康保険の手続きについて市役所に問い合わせをしたのですが、保険料は5月分から払ってもらうが、医療費の給付は7月分(問い合わせを...続きを読む

Aベストアンサー

>私の失業給付は5月下旬から開始されていたのですが、夫の会社の健康保険組合から連絡があったのは7月に入った頃でした。
 ・基本的に間違いがあります
 ・失業給付が給付される事がわかっているのですから、事前に相談して、扶養から外れる手続をすべきだった・・健保がやってくれるのではなく自分でする手続です
>市役所の言い分は「保険資格喪失日から14日以内に届出をしないと、さかのぼって医療費を給付することはできない」とのことです。
 ・国民健康保険の加入の所を見ればその様に記載してあります
 ・間に合わない場合は、事前に相談すれば考慮してもらえます
 ・個人の都合で手続が遅れたのですから、その不利益は自己で負担ですね
>私の6月の医療費は全額自己負担になってしまうのでしょうか。
 ・市役所が出来ないと回答したなら、そうなりますね

追記:国民健康保険からまた扶養に戻る時、健康保険組合にも資格変更後○日以内に申請との規定がありますから、その規定に従わないと、空白期間が発生しますから注意して下さい

Q生命保険、医療保険、学資保険の見直し/加入について

教えていただきたいことがあります。
我が家は私38歳(会社員)、妻38歳(専業主婦)、
子供6歳(小学1年生)、双子の女の子(生後2ヶ月)の家族構成です。
家族が増えたので、現在かんぽの生命保険(医療保障含む)と学資保険に
加入しているのですが、すべて解約して、
別の生命保険、医療保険、学資保険に加入しようとしています。

生命保険は、私の死亡保障。(約1万)
医療保険は、日額1万、60歳払込済で終身。(約1万)
学資保険は、貯蓄重視で、年金不要。(約1万×3人分))
※妻の生命保険は、病気があるので、解約しないで
 そのままにしておきます。(見直しなし)

我が家にオススメの保険会社、商品がありましたら教えてください。
また、「我が家はこんな保険に入ってます」という回答もお待ちしてます。
皆様の意見を参考にさせてください。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

ご主人さまの医療保険はひまわり生命の健康のお守りです。日額1万円60日
、手術10,20,40万か 手術見舞金5万。先進医療。60歳払済。月払7287円。
6歳のお子様の学資はそのままで、双子の女の子はあんしん生命の長割終身、
保険金300万、17年払済。月9423円 払込(9423×12×17=1922292円) 解約返戻金2094600円です。ご主人の死亡保障は質問からはよくわからないのでお答えできません。

Q失業保険と健康保険の扶養について

3月末日で退職し、失業保険を受給したいと考えています。
・フルタイムの契約職員 勤続6年
・30歳未満
・昨年の6月16日より産前休業、産後休業、退職日の3月末日まで育児休業
・契約期間満了のため3月末日で退職(会社都合による退職)
・産前の6か月の平均給与18万以下

その際、健康保険は夫の扶養に入り、国民年金の第三号被扶養者の申請をしようと考えていました。

ネットで少し調べていてわからなくなったのでお伺いしますが、
失業保険を受給している間は、健康保険は夫の扶養に入れないのでしょうか?
それとも上記の、私のようなスペックでしたら失業保険の受給では年収130万を超えないと思われるので、失業保険の受給と併せて健康保険の扶養に入ることも可能でしょうか。

失業保険をもらおうといいながら健康保険は親族の扶養に・・・と書いているサイトもあって、よくわからなくなりました。
http://www.geocities.jp/sigetani1/

Aベストアンサー

Moryouyouと申します。よろしくお願いします。

雇用保険の受給額(日額)によるでしょうね。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
>雇用保険等の受給者の場合、日額3,611円以下であること。
という収入要件があります。

月収18万あたりですと、日額4400円ぐらいとなりそうです。

そうすると、上記の収入要件にある、3611円を超えてしまい
>失業保険を受給している間は、健康保険は夫の扶養に入れない
条件にひっかかってしまうことになります。

あくまで日額ベースが条件となります。
給付されている間だけ、国民年金、国保へ加入すればよいと
思います。

国保の保険料負担も退職事由により軽減負担がありますので
うまく活用してください。

いかがでしょう?

Q生命保険加入か住宅ローン繰上げ返済かどちらがお得でしょうか

 妻(47歳)夫(48歳)です。
 今まで知り合いから勧められるままに入った保険の内、妻の分は昨年満期になり現在は何も加入していません。夫は養老保険が今年3月に満期になり、他に掛け捨ての普通傷害保険(傷害、疾病入院日額3000円、平成23年迄)があるのみです。

 平成12年に借入れた住宅ローン4800万円の残債務が上記養老保険の満期となる3月時点で2430万円(繰上げ返済借り替えの成果)で内2338万円に付いては平成32年終期まで全期間2・2%固定という有利なものです。その上、住宅取得控除1%があるので実質1・2%の金利であると認識しているのですが間違っていますでしょうか?

 今回、ソニー生命の方から、1・7%程度の予定利率の保険があると勧められたのですが、そうであれば単純に貯蓄性を考えただけでも繰上げ返済するより有利で、尚且つ保険がついてるわけですからお得な気がしますが、保険のことは全くわかりません。

 3月には満期保険金200万円と現金100万円程用意できます。この300万円は繰上げ返済せずに保険に入った方が有利なのでしょうか?

 住宅ローンは連帯債務で団信で夫又は妻死亡時には半額の返済義務がなくなりますので、死亡保険金はなくてもなんとかなるのではないかと考えていますが、病気は心配です。妻夫の収入は半々くらいで、老後の蓄えは現時点0です。

 アドバイス頂けたら助かります。よろしくおねがいします。
 
 

 妻(47歳)夫(48歳)です。
 今まで知り合いから勧められるままに入った保険の内、妻の分は昨年満期になり現在は何も加入していません。夫は養老保険が今年3月に満期になり、他に掛け捨ての普通傷害保険(傷害、疾病入院日額3000円、平成23年迄)があるのみです。

 平成12年に借入れた住宅ローン4800万円の残債務が上記養老保険の満期となる3月時点で2430万円(繰上げ返済借り替えの成果)で内2338万円に付いては平成32年終期まで全期間2・2%固定という有利なものです。...続きを読む

Aベストアンサー

#5です。#6kororinさんへの答礼を拝読して。

>約5年弱で1300万円繰上げ返済をしましたので
>300万円ほどは~今もなんとかそのくらいありました。

小職の想像より可処分所得はありそうですね。夫婦ともに厚生年金(正社員)なら繰上げ頑張ることをお勧めします。少なくとも約定金利2.2を明らかに上回るプラス運用が出来る環境にならない間はね。

>病気しない自信ある?って聞いたら、ない、と断言

「今年は脳卒中になるかも」とか「今年そろそろガンだな」なんて予想できる人などいません。皆「突発的に」遭遇するんです。
貴方たち48歳47歳でしょ。5大成人病は確率的に「いつでも出動スタンバイ」という年代ですよ。そしてこの年代で成人病を発病したら以後、生命保険に加入するのはかなり困難になります。
どうやら月額1万円ぐらいは出しても大丈夫な家計のように想像しますので、夫婦とも医療保険とガン保険は用意した方が良いと思います。特にガンは「健康保険の適用にならない治療を受けて治したい」という場合、金がモノをいいますからね。金の問題で希望する治療を受けられないなんて、本人にも家族にも辛いですよ

終身タイプにする場合、ガンは終身払が避けれないでしょうが、医療保険は「終身払」ではなく「●歳払込終了」という「短期払」が望ましいです。公的年金の行く末が暗雲が垂れ込めている情勢なので、終身払は圧迫要因ですから。

>団信各半額免除は金融機関で確認していますが、なんとかなるは全て元気で仕事を続けての前提です。

団信半額分の短期定期保険か共済を用意したらいかがでしょうか。貴方が天国から下を見下ろした時に「パートナーが残債の返済で苦労している姿を見たい」か、そうでないかの問題です。ま、価値観ですからお互いが「それでも良いよね」と納得していれば別です。良く話し合って下さい。

>恥ずかしくて数字を曝け出して専門家に相談することができませんが

一番良いのは自分が専門家になることです。既回答に書いたFPはヤル気と10万ちょっとの金があれば、学生や主婦でも受かっています。その意味でFPは「教養」だと思うのです。自分で勉強したら自分で答えを出せますよ。

人生是勉強です。

付録。
300万円の手持ち、まさか預金じゃないでしょうね。1年預けてもビール一本で消えちゃうようじゃ「手元に置く」意味無いですよ。今の状況ではあまりリスクは取れないでしょうが、信金中央金庫の優先出資証券は一考の価値アリです(非常に堅い商品です)
2年前に約41万で購入したものが平成17年1月18日終値で49万1千円です。年換算にしたら9.7%です。また毎期13,000円配当が出ていますからこれを加味すると年換算12.9%です。

知っている人は「得をする」知らない人は「得をしない」のが資本主義経済です。ぜひ頑張って勉強してください。

なお小職は信金中金とは一切関係なく、また同庫および優先出資証券について推奨または誹謗するものではありません。ご自分の責任においてご判断下さい(これはガード文言)

では。

参考URL:http://www.shinkin.co.jp/scb/NikkeiNet/index.html

#5です。#6kororinさんへの答礼を拝読して。

>約5年弱で1300万円繰上げ返済をしましたので
>300万円ほどは~今もなんとかそのくらいありました。

小職の想像より可処分所得はありそうですね。夫婦ともに厚生年金(正社員)なら繰上げ頑張ることをお勧めします。少なくとも約定金利2.2を明らかに上回るプラス運用が出来る環境にならない間はね。

>病気しない自信ある?って聞いたら、ない、と断言

「今年は脳卒中になるかも」とか「今年そろそろガンだな」なんて予想できる人などいません...続きを読む

Q出産退職後の失業保険と健康保険と国民年金

3月末に出産のため会社を退職し、4月に出産しました。
失業保険受給の延長の申請を5月半ばにして、1年後ぐらい(来年の4月)に失業保険受給延長の解除をして、失業保険受給申請をしようと思っています。
今現在、健康保険と国民年金は旦那さんのに加入しています。
失業保険受給中の3ヶ月間、旦那さんの健康保険と国民年金から抜ければ大丈夫なのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。通常は、自営業なら国民健康保険と国民年金、会社勤めなら健康保険と厚生年金という組み合わせなのですが、いまご主人は健康保険と国民年金なのですね。

 それを前提に申し上げると、まず、健康保険の被扶養者になるかどうかの認定は、失業等給付の給付日数や金額が決まった段階で、ご主人のお勤め先の健康保険組合にお問い合わせください。およその金額がわかればあらかじめ相談もできますし。

 というのは、健保組合によって失業等給付の金額等によって扶養の判断が異なりますので、直接お聞きになったほうが早くて正確です。もう扶養家族ではないと判断されたときには、質問者さんが国民健康保険の手続きをなさってください。

 国民年金には扶養に関連する制度はありませんので、もし今夫婦で国民年金に加入されているとしたら、世帯主にまとめて送られてくる請求書に基づいて、ご主人が二人分の保険料を払ってみえるだけですから、何かを追加でする必要はないです。

 もしもご主人は厚生年金の間違いだったということであれば、それはそれで、奥さまはそのまま(第3号被保険者のまま)で良いです。

 こんにちは。通常は、自営業なら国民健康保険と国民年金、会社勤めなら健康保険と厚生年金という組み合わせなのですが、いまご主人は健康保険と国民年金なのですね。

 それを前提に申し上げると、まず、健康保険の被扶養者になるかどうかの認定は、失業等給付の給付日数や金額が決まった段階で、ご主人のお勤め先の健康保険組合にお問い合わせください。およその金額がわかればあらかじめ相談もできますし。

 というのは、健保組合によって失業等給付の金額等によって扶養の判断が異なりますので、直接...続きを読む

Q自分が加入している(加入させられた)保険の調べ方・対処法

自分が現在加入している(もしくはしていた、させられていた)保険の情報はどこで知れば良いでしょうか?
生命保険等に加入した覚えが無いのですが(雇用保険等は有り)
もしかしたら加入させられている可能性が有り保険金絡みの犯罪面等も考慮に入れるととても心配です。

自分で色々と調べては見たのですが、どこへ行って調べれば良いのか分からず、ネットで検索してもまったくヒットせず、ちょっと困っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

補足の内容だけでは保険の契約書とは断定できませんけどね。
せめて保険会社の名前くらいわかれば、確認する事も容易でしょうが……


人気Q&Aランキング

おすすめ情報