最新閲覧日:

現在186/119という超高血圧状態に陥っています。以前デイオバンという薬を飲んでいたのですが、薬剤性肝機能障害で止めてしまいました。今回、アムロジンという薬をもらいましたが大丈夫でしょうか。ちなみにレキソタン・ハルシオンを常飲しています。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (2件)

専門家ではないのですが、私の場合も、血液検査の結果から、薬剤性肝機能障害を疑っていた頃がありました。

と言いますのは、かつて、精神安定剤を長期にわたって、飲んでいた頃、GOTとGPTの値が高く、精密検査をしたところ、原因がわかりませんでした。ところが、安定剤を飲まなくなってから、その値が下がったのです。内科の先生のお話では、推測ですが薬のせいだったかも知れませんねということでした。なお、降圧剤(カルシウム拮抗剤)はずっと服用しています。個人差があるかもしれませんが、レキソタンの影響があるかもしれませんね。内科の先生とご相談されてはいかがでしょうか。
 なお、私の場合は、安定剤の使用を控えるほど、値が高くないということでしたので、安定剤を服用し続けました。
 
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。一度内科の先生に聞いてみます。

お礼日時:2002/01/18 16:14

大丈夫でしょうか?という疑問が何処にかかるのかわかりかねるので2つ書きます。



○肝機能異常は起きないか?
薬剤性肝機能障害の場合、アレルギー素因が背景にあり肝細胞攻撃がなされることがあるので連用すれば薬剤性肝障害の発生の可能性は高くなると考えるべきです。降圧剤の種類に寄らず可能性はあります。アムロジンにも肝機能への影響がしられています(が総じて安全性の高い薬であるのは間違いがありません)。レキソタンは肝機能を障害しやすい薬剤群(いわゆる安定剤はみんなそうです)にはいりますしハルシオンも同じです。・・・注意深く観察するより他ないでしょう。

○降圧効果は十分か?
ディオバンはアンギオテンシン受容体ブロッカーです。一方アムロジンはカルシウム拮抗剤ですので作用機序が異なります。一般に降圧降下はカルシウム拮抗剤の方が緩やかとされていますが個人ごとに異なりますから一概には言えません。また効果がなければ別系統の薬で補助するか切り替えるだけのことです。ディオバンは糖尿病合併症例などに使える良い薬ですが副作用が出た以上は使えませんからね仕方がありません。効果のある薬と分量は日頃の観察のフィードバックによって定まるものです。

内科専門医ではありませんので、臨床医一般としてだけのコメントです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問の仕方がまずくてすいません。でも、知りたかったのはまさにこの2点です。
ご丁寧な解説有り難うございます。

お礼日時:2002/01/18 16:16

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ