自分の事ではなく親戚の事で困っています。
定年後2次就職している叔父は90歳の実母を扶養にしておりますが老衰のため長期入院を課せられており一月入院経費が約6万円掛かります。病院側から扶養をはずせば一月約2万円で済むと話がありました。ですが税金関係も含めて疑問に思います。どなたか詳細を教えて頂けると大変助かります。私にも70歳前後の両親がおりますので参考になると思います。どうか宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 90歳であれば老人保健の該当ですので、一般的な自己負担が2割3割とは別な負担方法で、医療費の1割を負担し1ヶ月の限度額が住民税の課税世帯の場合は37,200円、非課税世帯の場合は24,600円となります。

その他に老衰での入院であれば、保険適用外の経費もかかりますので、月額6万円程度の負担になっていると思われます。

 扶養からはずすとのことですが、扶養からはずす必要はありません。扶養からはずすと国保に加入することになりますので、負担が増えることになります。上記の1ヶ月の負担限度額の違いは、住民税の課税か非課税で判断されます。現在は課税世帯に属していますので、月額37,200円に1日当りの食事代が780円になっていますが、非課税世帯になれば月額の負担上限が24,600円になり食事代も1日650円となりますし、入院が91日以降は食事代は500円になります。

 入院されている方に所得があり住民税が課税されているのでしたら、安くなる方法はありませんが、課税・非課税は住民票の世帯員全員で判定しますので、世帯の中に1人でも住民税が課税されている人がいれば、その世帯は課税世帯となりますので、所得のない老人の方でも課税世帯となってしまいます。

 現在、入院されている方と息子さん(叔父さん)などが住民票上同一世帯になっていると思われますので、入院されている方を別世帯にする「世帯分離」の届出を役所の住民票担当に提出します。住所はそのままで、住民票の世帯だけを別にするものです。そうしますと、その世帯には住民税が課税されている人がいませんので、非課税世帯となりますのでその月から医療費の負担が安くなります。なお、医療費が安くなるためには、役所の老人保健担当課で手続きが必要ですので、入院されている方の印鑑を持参して手続きをしてください。代理人でも手続きは可能です。

 別世帯にしても、医療保険の扶養はそのままで問題はありませんし、税法上の扶養も問題はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ありがとうございました。
早速叔父に伝えます。思わぬところで勉強になりました。

お礼日時:2002/01/10 14:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先月の中旬ぐらいに自宅で意識を失うてんかんの大発作を起こし約2週間病院に入院しました。

今日退院したんですが、まだ発作の前兆が現れたり体調も全快ではありません。
主治医からは「退院しても1週間ぐらいは自宅療養したほうがいいです」と言われています。
今継続Bへ通っていまして復帰できるのは9日になるんですが今回の大発作が起こる前
職員に「8日から私用があり1週間休ませてもらう」と言ってあります。
今回の入院と合わせると私だけ今年の夏休みは約2週間になってしまいますよね。
継続Bの出席状況が気になるんですけどいいんでしょうか?
※入院中に作業所に病院から一報入れておいたら職員の方から「ほかの利用者達が○○さんが突然来なくなったのは何故かと聞かれ困っています、プライバシーのことなので言わないでおいているんですが、あまりにも聞かれるのでちょっと体調を崩して来られないと言ってもいいですか?」と聞かれました。

Aベストアンサー

体調崩している……で言って貰いましょう。
嘘では無いし。

Q精神病と痴ほう症の、79才の母親が、生活保護もらって。病院に、入院中母親の家を、売却して、入院費に、

精神病と痴ほう症の、79才の母親が、生活保護もらって。病院に、入院中母親の家を、売却して、入院費に、当てようとしたら、360万円の生活保護ひの返還金をしはらいました、のこり220万円切れたときには、生活保護か障害年金にきりかいたくおもっているが、どちらがとくか?

Aベストアンサー

障害年金は(対象の要件を満たしているなら)今でも申請してください。
残りがなくなったら生活保護を申請してください。

Q生活保護の一月分の支給日は

鹿児島市内在住の者です。
一月分の保護費の支給日は12月25日と昔説明されたのですが今年は一月のいつもどおりといわれたのですが計画表も渡されていないのでふあんになってます…。
今年は一月のあたまということでいいのですかね?わかるかたおねがいします。

Aベストアンサー

2015/01/05(月)だと思います。

普通は毎月5日ではないですか?
2013年は、1/5が日曜日でしたので、仕事納前の25日に実施されました。

Q 児童扶養手当 扶養

離婚をしたのですが、子どもが二人いて、子どもとは絶対にはなれたくないので、私がひきとりました。
落ち着くまではと思いしばらく仕事をせずにいたのですが、
生活のことも考え10月から、パートにでています。
元夫は年末調整などで、扶養として子ども二人を勝手に入れているようで、文句をいったら、養育費として子どもが生活をするお金は渡しているのだから当然だと言われました。確かに今年一年は私の収入も少なく元夫からの養育費の金額の方が多いですが、そのようなことも扶養にすると言うことに関係あるのでしょうか。
また、そうすると児童扶養手当はもらえないのでしょうか…

Aベストアンサー

元児童扶養手当担当です。

私が担当していた当時、県からの指導は「税法上、対象児童を前夫が扶養にとっている場合は『父と生計同一』とみなして資格喪失とする」でした。
もちろん離婚直後(申請時)は父の扶養でも問題ないですが、次年度以降は受給不可だったと思います。

質問者様のお住まいの自治体(県)も同じような考え方なのだと思います。
そのため「来年以降は児童扶養手当受給不可、児童扶養手当を受給している事が前提の一人親医療、就学援助等も受給不可」という説明になったのかと。

Q児童扶養手当の扶養親族数

私は7歳と2ヶ月の子のシングルマザーです。

児童扶養手当の扶養親族数について教えてください。

審査の際、所得は前年のものですが、扶養数もそうなのでしょうか?
私は今年未婚で新たに子どもを1人産みましたが、この場合、扶養数は1人になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

児童扶養手当法第9条第1項に定めがあります。
ご質問の件については、前年の12月31日時点の人数を基準にします。
そして、この人数を元に所得制限の額を計算した結果、その額が一定の額を超えると、その年の8月分から翌年7月分までは支給されなくなります(同 第9条の2)。
なお、その年の1月から6月までに申請するときは、「前年」の所得・人数ではなく、「前々年」の所得・人数で審査されます(児童扶養手当法施行規則第1条)。

以上のことから、申請そのものは可能ですが、扶養親族数については前年のもの(前年12月31日時点のもの)が用いられ、所得制限もそれによって計算されます。
さらに詳しいことは、最寄りの市区町村にお尋ね下さい。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報