マンガでよめる痔のこと・薬のこと

バイクの事に関して右も左も分からぬ初心者です。


バイクと一口に言っても50cc~1000ccを超えるものまで幅広いのですが、バイクの寿命はどのくらいでしょう?


ネットで中古車を探すと車よりもバイクのほうが古いものが残っているという気がしました。これは車の寿命よりもバイクの寿命のほうが長いということでしょうか>?



乗り方やケアの仕方にもよると思いますが、バイクは大体何万Kmくらいまで走るのでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

1です


度々すみません 補足します

>ネットで中古車を探すと車よりもバイクのほうが古いものが残っているという気がしました。これは車の寿命よりもバイクの寿命のほうが長いということでしょうか>?

中古車両は車にしろバイクにしろ当たりはずれがかなり出ると思いますので何とも言えませんが、寿命に関しては二輪車よりも自動車の方が距離数で言えば走ると思います。

ちなみに私の友人の400ccが約10万キロ走りましたが、みんなよくここまで走ったな~っと言ってた記憶があります。
車の場合車種にもよりますが10万超えてもまだまだ絶好調なんてのも普通にありますからね。

参考までに・・・・
    • good
    • 11

自分から言わせれば


バイクの寿命ってユーザーが決めるようなものです。
大掛かりな修理値段で諦めると言う以外は
「寿命」はありませんね。

ただ、あまりにも古いバイクだと
備品が供給されずあるのを使うって感じですか?

自分はNS400Rに乗っていますが
メーター読みで30万Kmは超えています。
ただ、エンジン自体を一度交換したので
今のエンジンでどのぐらいは不明ですがね。

他も言われますが
メンテナンスとかでいくらでも伸びますが
後は消耗品とかの供給ぐらですかね。
    • good
    • 7

私は乗用車(ジーゼル)では7年、17万キロで


ピストンリングが磨り減ったためか使い物にならなくなりました。
先日20万キロを超えてまだ乗っているという方がありました。

私のバイクは20年乗っています、10万キロに近いです。
燃費が少し悪くなっていますがエンジンは快調です。

基本的には回転数が高いものは早くエンジンが磨り減るということでしょうね。
    • good
    • 8

こんばんは。


>バイクの寿命?
部品の供給がなくなるまで修理は可能です。
>車の寿命よりバイクの寿命が長い?
30年以上前のピカピカのカワサキZ1・W3が元気に走ってますね。
バイクのほうが壊れる部分(エアコン・パワーウインドウなどの補機類)
が少ないため,修理は簡単ですね。
エンジンに関しては,バイクのほうが高回転で回っている分,磨耗は早い
と思いますが。
>何万Kmまで?
初代マジェスティに92,000キロ乗っています。消耗品の交換のみです。
エンジンは結構持ちます。15万キロをめざしています。
バイク便ライダーの世界では,ノン・オーバーホールで,10万,20万
キロはあたりまえのようです。
    • good
    • 6

中型で場合にもよりますが5、6万キロは普通に使えばいくと思います。


ですが5、6万キロくらいでオーバーホールといってエンジンを降ろして、エンジンを割って磨耗した部品を交換しないといけないかもしれません。

私がこの前ネットで見たのはカブ乗りさんですが、24万キロほど走っているみたいです(恐らく数回オーバーホールしてあると思いますが^^;)
    • good
    • 7

確かにチョイノリなどのバイクは10000キロ以下でぼろぼろでしょうね。


しかしカブや他のほとんどバイクについては10000キロでも全然大丈夫です。
ちなみに自分のカブは自分が使うようになってから四千キロになりますが、全くトラブルは無いです。
総走行距離は10800キロです。
セル付ですが、セルでもよほど寒くない限り一発で始動します。
燃費はリッター65キロですし、壊れる雰囲気は全く無いです。
カブはもともと耐久性がすごいのですが、他の4stエンジンも軽く10000キロは走ります。
整備をきちんとやればの話ですが・・・。
    • good
    • 10

今まで50ccと100ccと400ccを乗りましたが


乗っていた人の乗り方や整備の仕方で変わるとは思いますけど、私の経験上だと過去の友人達の話も含め50ccは10000キロを超えるとガタがくるような気もします。私の乗っていた50ccは約10000キロの時にはセルが壊れておりキックのみになってましたし、ブレーキなども効きが悪かったですかね~・・

400ccのときは10000キロ位ならまだまだ余裕って感じでしたけど、結局35000キロ位で完璧に壊れましたね(そこまでいく間にもチョクチョク直してましたけどね)
個人的にですが2ストよりも4ストの方が長持ちするようにも思いますね。

100ccは現在乗っているのですが知り合いに聞いた話ですと20000位は余裕で走れるよ、っとは言ってました。

個人差があると思いますのであくまでも参考にして下さいね
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバイクの走行距離の寿命、目安について

中古バイクで125~150cc4ストあたりのバイクの走行距離の寿命と目安をしりたいのです。

もちろん、前ユーザーのメンテの状態にもよりますしメーターの戻しもあるでしょうから一概には言えないのはわかっています。が、それを言うとメンテのされた2万とされていない8千とどちらが…ではもう比較の基準の話が全くできないので、その間を取ったとしてのものをおしえてください。

これくらい行ってると、プラグ、ブレーキパッド・ベルト・・・その他もろもろといった具合のです。

車だと、7万はまあまあ、10万こえてるか・・・といったような…

車の5万はバイクの何キロといった感じでも結構ですのでおしえてください。

バイク店に聞いたら、バイクでも車でも距離の寿命は同じだというのです。1万は1万だし2万は2万だと、
とても同じだとは思えませんし、そのバイク屋を疑ってしまっています。

どうなのでしょうか?

文脈がむちゃくちゃになってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再登場です。

余計な事をダラダラ書いているうちに質問へのお答えをすっかり忘れていました^_^;すみません。
中古車を買うにあたって「5年落ち以内で50000km以内」というような基準、まぁ人それぞれでしょうがバイクを買うときにも欲しいですよね。それも解ります。

とある中古バイクがありました。
前オーナーの日常的なメンテナンスはオイル交換とチェーンのテンション調整だけ、と考えます。誰もがバイクの構造に詳しい訳ではありませんからね。
それで考えると50CCなら10000km、250CCまでなら20000km、それ以上は30000kmがボーダーラインですね。この基準で吸排気系や燃焼系、電装系などそれぞれの点検整備をする必要があると私は思うからです。キャブの清掃や調整、エンジンのカムチェーン、バッテリーの交換などなど。
消耗品(スプロケット(チェーンがかかっている歯車)やタイヤやプラグ)はそれとは別で約1万km毎に交換することになるでしょうか。
なんにしても調子が悪くなる前に定期的な点検整備を行なう事がモノを長持ちさせる秘訣だと考えます。

14年前のGSXに乗ってる友人はホイルベアリングやクラッチなど主要部品の交換を経て走行距離は12万kmです。手間さえかければ幾らでも乗れます。点検整備をせずに乗り続け動かなくなったら買い換える、とお考えならなるべく新しくなるベく走行距離の少ない物をお選びください。2万kmで壊れるかもしれないし5万km走るかもしれません。責任はもてませんが私のカキコをご参考くださっても構いません。

それでは。良いバイクライフを!

再登場です。

余計な事をダラダラ書いているうちに質問へのお答えをすっかり忘れていました^_^;すみません。
中古車を買うにあたって「5年落ち以内で50000km以内」というような基準、まぁ人それぞれでしょうがバイクを買うときにも欲しいですよね。それも解ります。

とある中古バイクがありました。
前オーナーの日常的なメンテナンスはオイル交換とチェーンのテンション調整だけ、と考えます。誰もがバイクの構造に詳しい訳ではありませんからね。
それで考えると50CCなら10000km、25...続きを読む

Q走行距離5万Kmを超えたリッターバイクは?

走行距離5万Kmを超えたリッターバイクは?

先日、レッドバロンで54,500km走行の2001年モデルのカワサキZRX1200Sを見つけ
外観は年式の割に綺麗だったのですが走行距離が多いのが気になります。
走行距離5万Km超えたバイクの場合の機関の消耗部品(クラッチ・セルモーター等々)の心配について聞いたところ販売員は「リッターバイクでは今までにクラッチの交換作業依頼は受けたことがない!」とのことでしたが実際はどうでしょうか?
クラッチは運転の仕方(半クラの多用・街乗りメイン等々)で変わると思いますが・・・

Aベストアンサー

他の方も回答されてることですが、普通の乗り方をしていたならZRXのクラッチは6万Km以上もつはずですし、まあ交換部品と工賃もそれほど高額にはならないですから、そこまで気にすることではないと思いますが。

セルモーターも同様かな。普通5~6万Kmで壊れるものではないはずですが、こっちは壊れたら多少高くつきますね。

基本的に調子がよく、メンテナンスもそれなりにちゃんとされてきた個体と仮定して話を進めますね。

走行が5万Km超となると、まず考えなければならないのがキャリパーOHと前後サスペンションでしょうかね。
前後ブレーキキャリパーは定期的にOHしないとフルード漏れを起こして危険ですし、レバー側もタッチがおかしくなっていればマスターごと交換するしかないでしょう。
前後のサスペンションもダンピングがかなり落ちているはずです。FフォークはOHしてできればスプリングも新品に交換、リアサスは非分解式ですから純正であれ社外品であれ新品交換するしかありません。

また、チェーンと前後スプロケットもそろそろ交換時期のはずです。

エンジンは早いタイミングだと6万Km前後から異音や不具合が出てくることが多いようです。このエンジンはかなりの確率でIN側カムのカジリを起こしますから、そうなったらカムを交換です。カムチェーンはよほど荒く扱われていなければ7~8万Kmくらいまではもつはずですが、交換となったら腰下までバラすことになりますからかなり大掛かりな作業でお金もかかります。


ブレーキキャリパーやFフォークのOH、チェーン&スプロケ交換などがすでに行われていればラッキーですが、そうでなければそれなりにお金がかかりますね。
エンジンは今現在調子が良ければすぐに動向ということではないにせよ、ここから2~3万Km以内で確実にOHをしなければならなくなるでしょう。

逆にそういったメンテナンスを必要に応じてしっかりしてやれば、まだまだ快調に走ってくれると思います。ZRXのエンジンはもともとZZRのエンジンがベースなので流用チューンできるのが魅力ですね。

他の方も回答されてることですが、普通の乗り方をしていたならZRXのクラッチは6万Km以上もつはずですし、まあ交換部品と工賃もそれほど高額にはならないですから、そこまで気にすることではないと思いますが。

セルモーターも同様かな。普通5~6万Kmで壊れるものではないはずですが、こっちは壊れたら多少高くつきますね。

基本的に調子がよく、メンテナンスもそれなりにちゃんとされてきた個体と仮定して話を進めますね。

走行が5万Km超となると、まず考えなければならないのがキャリパーOHと前後サスペン...続きを読む

Q大型バイクって、何万キロ以上になると「多走行車扱い

大型バイクって、何万キロ以上になると「多走行車扱い」になりますか?

Aベストアンサー

大手バイクショップだと
1万kmで多走行と言って安く買い叩きます。
売るときは5万や10万kmは普通に走れます。と言って高く売ります。

私自身、バイク屋でバイトしていますが、(本職は中古車屋の整備士です)
大型だと5万kmぐらいまでは普通に乗れます。
(乗り方にもよりますが・・・)
あとは、使用年数でかなり変ってきます。
バイク便のように短期間なら20万kmぐらい乗れるでしょうし。
30年もかけて5万kmとかなら、かなり手入れする必要が有るでしょう。

ですので、
バイクショップに売るときは1万km以上
バイクショップで買う時は5万km以上
通常乗っているときは3万km以上
って感じで考えれば・・・・って思うのですが・・・

Q150~250ccクラスのバイクの寿命はどのくらい?

150~250ccクラスのバイクの寿命はどのくらい?
近々、車orバイク通勤になる可能性があり、軽四にするか、バイク(150~250ccクラスのスクーターが候補)にするかで迷っています。

通勤距離がけっこうあり、試算では年間40000kmを越えそうなのですが、このカテゴリで見かけるかぎりではバイクは車みたいに10万20万kmとはもたない、せいぜい数万kmでイカれる、と見かけまして、初期のコストは多少高くても長期的に見れば軽四の方が安く上がるのではないか?と思いました。
無茶な回し方はしない、メンテナンスは普通くらい(定期的なオイル交換やエレメント交換など一般的なもの)として、このクラスのスクーターに10万20万kmの寿命を期待するのは無謀でしょうか?
「無茶な回し方はしない」といいながら、高速道路を走るのがほとんどになると思います。フルスロットルまで回すつもりはありませんが最低でも80km/hのペースでは走りたいです。

バイク(軽四)をおすすめします、とか、排気量を上げた方がいいとか、しんどいから体力的にムリ!とか、その他のアドバイスでもよいので何かご意見をお願いします。

150~250ccクラスのバイクの寿命はどのくらい?
近々、車orバイク通勤になる可能性があり、軽四にするか、バイク(150~250ccクラスのスクーターが候補)にするかで迷っています。

通勤距離がけっこうあり、試算では年間40000kmを越えそうなのですが、このカテゴリで見かけるかぎりではバイクは車みたいに10万20万kmとはもたない、せいぜい数万kmでイカれる、と見かけまして、初期のコストは多少高くても長期的に見れば軽四の方が安く上がるのではないか?と思いました。
無茶な回し方はしない、メンテナンスは普通...続きを読む

Aベストアンサー

ちゃんと整備&メンテすれば10万キロも大丈夫かと思います。
もし、10万キロ手前でエンジンが死んだら乗せ換えできますし。
エンジン乗せ換え・整備コスト削減前提で選べば、ATはやめます。
MTの250CC単気筒で良く売れている車種、強いて言えば空冷でしょうか。
水冷だと、オイル交換量は若干少ないですが、ウォーターポンプや
ホース、ラジエター等の部品と工賃がプラスされるから。
整備は自分でやるのが好きな人なら、あえて空冷はすすめないけど。

私が参考にしているサイト(125CCなので根本的に違うけど)では
走行距離と交換&メンテ、費用等の情報が統計的にまとめてあり
現在はどうか分かりませんが、8万程度まで大きなトラブルは
ないようです。ちなみに逆車ですがYBR250もあります。
車種が決まれば、お気に入りサイトを見つけるといいですよ。
http://homepage3.nifty.com/hashimoto3/YBR/YBRlog.htm

あとは、どの程度バイクが好きかどうか、です。
家族の賛同があれば3500ccの車売って、軽とバイクってのもありかと。

ちゃんと整備&メンテすれば10万キロも大丈夫かと思います。
もし、10万キロ手前でエンジンが死んだら乗せ換えできますし。
エンジン乗せ換え・整備コスト削減前提で選べば、ATはやめます。
MTの250CC単気筒で良く売れている車種、強いて言えば空冷でしょうか。
水冷だと、オイル交換量は若干少ないですが、ウォーターポンプや
ホース、ラジエター等の部品と工賃がプラスされるから。
整備は自分でやるのが好きな人なら、あえて空冷はすすめないけど。

私が参考にしているサイト(125CCなので根本的に違うけど)...続きを読む

Q走行距離74000キロのCB400SF

閲覧ありがとうございます。
ただいま教習所(中免)に通ってる学生です。

免許を取得してどのようなバイクに乗ろうか
迷っていて、先輩に相談したところ先輩の友達から
黒のCB400SFなら10万で売ってあげるよ、といわれました。

車検は切れていて、走行距離は七万四千で
四年式?1994?だと言ってました。
(カウラー付き。マフラーもいじってる。セルが若干調子悪い。)
全体的に見てこれはお得になるんでしょうか?
バイクの整備と車検は、父親の知り合いにベテランの整備士さんがいるので
その方にお願いしようと思っています。

個人的には写真を見てめちゃくちゃかっこいいと思いました。
総合的に見てお得なら即買おうと思ってます。

初投稿なので文章が読みにくく
長くなりましたが回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同じくらいの年式のCB400SFに乗っています。

正直言って高いですね。
先輩もせこいですね=。
バイクは1オーナで、5万キロも持たせればよく走ったほうです。
それ以降も、部品をしっかり交換すれば走りますが、コストがねぇ。
ちゃんと走っても1万円がいいところでしょう。
1万ならダメでも許せるでしょ?

エンジンは耐久性ありますが、メンテ次第。乗り方次第。
5万キロ超えたら、普通はオーバーホール。
(タイミングチェーン、ピストンリング、クラッチ、その他磨耗に応じて交換)
ホース類、サーモ、ウォータポンプ、調子の悪いスタータ。
車検切れっていうことは、乗っていないので、
キャブはフルオーバーホール。
壊れてればオークションなどで3万くらいで中古エンジン引っ張ってくる。

後サスは分解できないので交換。
前フォークは、さびがでてれば交換、でなくてもオーバーホール。

バッテリー交換。

ブレーキもOH必要。

シートも破れてるだろうな。

ホイールベアリング、ステアリングベアリングも交換でしょうね。
タイヤもどうだろう?

プロに頼んで、ここまで治して30マンはかかるでしょう。
いくら知り合いでも、プロはただ働きなんてしませんよ。
全部自分でやっても、部品代で5~10マンはかかると思う。

本当にバイクが好き、乗るよりもメンテナンスが好き。
なによりレストアがたまらない
という人しか買っても後悔します。

http://nc31cb400sf.web.fc2.com/
http://www.geocities.jp/goldenmomochan/CB400SF.html

同じくらいの年式のCB400SFに乗っています。

正直言って高いですね。
先輩もせこいですね=。
バイクは1オーナで、5万キロも持たせればよく走ったほうです。
それ以降も、部品をしっかり交換すれば走りますが、コストがねぇ。
ちゃんと走っても1万円がいいところでしょう。
1万ならダメでも許せるでしょ?

エンジンは耐久性ありますが、メンテ次第。乗り方次第。
5万キロ超えたら、普通はオーバーホール。
(タイミングチェーン、ピストンリング、クラッチ、その他磨耗に応じて交換)
ホース類、サーモ、ウ...続きを読む

Qチェーンの寿命は何kmで交換してますか

チェーンの寿命について、交換は何kmで行いますか。

延びきって、調整不可能になるまで。
錆びて、動かないとき。
シールが取れてきたら。(シールチェーン)
スプロケットの磨耗。

大体は、上記の理由で交換されることになると思われますが、
シールチェーンは、どれくらいの距離で交換されてますか?

当方、KLX250にて距離、15000kmです。
上記理由になってませんが、
交換時期でしょうか?

ところで、チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても
構いませんか?(250円くらいのスプレー、5-56の隣りに売っている万能型)

Aベストアンサー

私の場合、ZX-4ですが、大体1万キロくらいで交換してます。
でも、チェーンが伸びてきたり、錆びてきたりすればもっと早く交換する場合もあります。
結構いじっているので、伸びるのが早いので。
社外品のスプロケを使用しているので、これも同時に前後交換しています。
オフロードバイクの場合、トルクのかかり方や泥の付着といったこともあるので、早めに交換したほうがいいと思います。
>チェーンルブですが、グリーススプレーで代用しても構いませんか?

止めたほうがいいです。代用するならエンジンオイルのほうがいいです。

Q中古大型バイクの走行距離について

中古で大型バイクの購入を考えている者です。
バイクでロングツーリングなどしていれば、割と簡単に1万キロは超えてしまうようですが、
中古で出ている車体の多くは走行距離1万キロ~2万キロ台、1万キロ以内の物も多いように思えます。
これは、それだけ乗らずに手放す人が多いという事でしょうか?
また、大型バイクで走行距離2万キロというのに手を出していいものかどうかも悩んでいます。
2万キロくらいから部品にガタが出だすことも多いらしいですし、10万キロオーバーまで
長く乗っていくつもりならば、低走行のものを選んだ方がいいのでしょうか?
欲しいバイクが現行車種でないため、新品購入というのはなしの方向でよろしくお願いします。

Aベストアンサー

逆に、10万キロ以上乗るつもりだからこそ、走行距離を気にしなくてもいいという考え方もできるのでは?

2万キロでガタが出だすと書かれていますが、仮にその通りだとしても、それはあなたが新車購入していても同じです。
10万キロ乗るなら、そうした部分にも手を入れながら乗るということになります。
2万キロでダメになる部品なら10万キロまで4回換えることになるので、それが0回目か1回目かの違いなだけです。
安い車両を買って、お金をかけて手を入れれて、新車に近い状態にして乗るということもできるのでは?
近年のバイクであればエンジンはそう簡単には壊れないので、消耗部品とベアリング類、チェーンスプロケハブダンパーといった駆動系を変えれば、かなりパリっとします。

低走行車の中古車が多いのは、4万5万という走行距離だとバイクとしては正常でも買う側で控えるので、輸出に回されたり廃車にされてしまうからです。
中古市場に出しても二束三文の値しか付かないのであれば、部品取りにしたほうがまし、ということです。

Qキャブレター車とインジェクション車について

初歩的な質問だと思うのですが、キャブレター車とインジェクション車の
違いについて詳しく知りたいのですが、どなたか解る方よろしくお願いします。
出来れば、2つのメリット・デメリットなども教えて頂けると嬉しいです。
わがままな質問ですが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な混合気を作ることが事実上不可能であるということです。実際に使用されているキャブレターは単なる霧吹きではなく、運転状況によって変わる混合気の状況をできるだけ理想に近づけるように、様々な工夫や補助装置を取り付けてあるのですが、それでも、現在の厳しい環境基準や要求されるエンジン性能、省燃費性能などを満足させることは、難しいのが現状で、最近では商用車などのコストを重視する車種以外ではその採用例が減っています。

インジェクション仕様では、燃料にあらかじめ決められた圧力を掛けて置き、電気で動作する弁(インジェクターといいます)を開く時間を制御することで、適正な量の燃料を供給しています。その制御にはコンピューターが用いられており、エンジンの運転状況をエンジン各部に取り付けられたセンサーで検出し、コンピューターが瞬時に必用な燃料の量を計算し、インジェクターを必要な時間だけ開き、インジェクターの先端のノズルから霧状にした燃料を噴射します。この方式の利点はあらかじめコンピューターにプログラムをしておけば、非常に細かな制御が可能になることで、排気ガスの浄化や高出力で低燃費などという、相反する条件をバランスよく制御できることです。以前でしたらデメリットとして高価になるという点を挙げたのですが、電子技術や生産技術の進歩で現在では高価な装置であるといえない状況です。インジェクション仕様車といえば昔は高級車に限られていましたが、現在では軽自動車でも当然のように装備されていますので、これはもはやデメリットとはいえないでしょう。

インジェクションのでメリットをあえて挙げるとすれば、ややキャブレターより高価である、故障したときの修理がキャブレターよりも複雑で、専門知識を要することぐらいでしょう。

燃料の供給方法が基本的に異なります。

キャブレター仕様では燃料の供給はエンジンが吸気する際に発生する、空気の流れを利用して空気に燃料を混合しています。具体的にはキャブレター内部のベンチュリーと言う部分で通路を絞ってやると、その部分の流速が早くなり圧力の低下が起こります。この圧力の低下を利用してガソリンを吸い出して空気と混合しています。一種の霧吹きのようなものです。非常に簡便でよい方法なのですが、非常に大きな欠点があります。それはエンジンのすべての運転状況に合わせて最適な...続きを読む

Q250ccで高速道路は無理ですか?

160センチの女の子ですが、初乗りバイクを購入予定中です。

昔からTWに乗りたかったのですが、街に溢れているのでもう論外になってしまいました。カワサキの250TRを考え中ですが、エストレアと同じエンジンのせいか、どうやら馬力の無いエンジンだそうです。けどそれでも充分だというならもう決めてしまおうと思っています。

別に速さを求めているわけではありません。高速で160キロぐらいの距離(岡山→広島)を月に1~2回ペースで往復できたらいいです(日帰りではありません)。ビラーゴの友人は高速は250ccでは無理だといいます。
250ccで高速道路は無理なんでしょうか?まだ中型免許をとったばっかりだから教習所以外では乗ったことがありません。決してスピード狂では無いことを付け加えておきます。

Aベストアンサー

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり、走っている時には容易に眠たくなります。
いそいでいても無理はせず、サービスエリアなどで定期的に一服されることをお勧めします。
次に、スピード。
他の方も云われていますが、高速道路は交差点がないぶん一般道より安全だと思いますが、
そのかわり走行速度に注意する必要があります。
高速道路では、スピードの無さ過ぎが逆に危険な場合が多いです。
(高速道路での安全運転とは、スピードを出さないことではありません。)
周りの状況に気を配り、流れに身を任せる感じで走ることをお勧めします。
ただし、バイクで気持ちのいい速度は80km/h程度までで、それ以上になると
次第に苦痛に変わってきます。
高速道路では必ず80km/h程度で左車線を走っている車が居るはずです。
自分の気持ちのいいペースに近い車を見つけて、その後ろを走るのがよいと思います。
車間距離を取ることと、先が見えなくて危険なのでトラックの後ろにはつかないように気を付けてください。
車線の真ん中を走ると良いと思います。
左過ぎても右過ぎてもトラックなどに追い抜かれる時危険ですから。
(左過ぎる場合は、中途半端な車線変更で抜かれされるので危険です)
あと、250ccは軽いので、突風にも気を付けてくださいね。
高速道路の各所に「のぼり」があると思います。目安にしてください。
突風が吹いているようなら速度を緩めて風に備えると良いです。
(速度が出ているほど風の影響に弱いです)
トンネル出口付近も突風が吹いていることがあるので気を付けてください。
トンネル出口は速度を弱めると危険なので更に注意が必要ですが・・・
また、高速道路に入る前に給油をしておくとガス欠の心配が無くて良いですよ。
その時に、タイヤの空気圧なんかも見ておくことをお勧めします。
各バイクには規定のタイヤ圧があって、低すぎても高すぎても高速走行に良くないです。
これはタイヤが冷えている時に行う必要があるので、
さぁ高速乗ろう!と思ったら、一番最寄りのガソリンスタンドに行って
給油と一緒に空気圧も見て貰うとか、
前日に買ったバイク屋サンとかで空気を見て貰っておくとか色々方法がありますよん。
(高速道路を走らなくても、月に一回くらいは見ておくことをお勧めします)
最後に服装です。
半キャップグローブなしは以ての外ですが、
ばたつく服だと風の影響をもろに受け疲労度が増します。
荷物がある場合は、リアシートにしっかりとくくりつけ、
服装もだぶつかないものがよいと思います。
あと、ヘルメットに風が当たって耳も疲労します。
バイクを降りた後は「ぐわーん」となっています。
なので、私は高速道路走行の際は、イヤーウィスパーを付けています。
全く聞こえなくなるわけではないので私は気にせずしていますが、
こればっかりは「危険」が伴う可能性があるので参考程度に聞いていただければ幸いです。

ちょっと書くつもりだったのですが、ついつい長くなりました。
もうちょっとあるのですが、これ以上長くなると読む気もなくなると思います。(笑)
しかし、その他補足要求があれば云って下さい。

取り敢えず結果的には、250ccでもツボさえ押さえれば
高速道路走行も十分だとお思いマス。
要は慣れです。いっぱい走って慣れちゃってください。

それでは、安全運手に心がけて楽しいバイクライフをおくってください。

高速道路走行に際して、私からも一言アドバイスを。

バイクは60km/h程度の速度では気持ちがよい乗り物ですが、
それ以上になると「風になる」どころか「風が敵になります」。
つまり風が常に体に当たることになりとっても体力を消耗することになります。
慣れればそれ程でもないのですが、やはり
風防効果の少ないバイクで高速道路を走行する時は気を付けるべき事項がいくつかあります。
まず、十分休みを取ること。
まさかないだろう?と思っているかも知れませんが、
道が単調ということもあり...続きを読む

Qバイクの走行距離(耐久性)

バイクの中古車を買う予定なのですが、車だと十万キロオーバーだと評価がぐんと下がりますよね、バイクだとどれぐらいの距離だと評価が下がるのでしょうか?
どんな物かによって当たり外れはあると思うのですが一般的にバイクは何キロまで乗れるものなのでしょうか?

視野に入れているバイクは国産の大型ネイキットです。XJR1300とかゼファー1100などです。
あと、長距離を走っているバイクを買うにはどんなところに注意して購入すればいいのでしょうか。
素人なので、できればわかりやすくお願いいたします。^^;

Aベストアンサー

車と同じような、例えば年間1万キロ以上乗っている車両は査定が下がる、という感じの評価はバイクにはあまり通用しないです。

車と違って、使用用途が必ずしも日常の足として活躍するとは限らないからです。
車だと、大概は所有している限り、メーターが増え続けるのが一般的ですよね。
サンデードライバーの車なら、あまり距離が伸びないから査定は良いほうですよね。
バイクは、ほとんどの車両がサンデードライバー並の扱いなのです。
大型なら、特にその傾向は高いです。
kazu0011さんも、購入候補は主に日常的に通勤や買い物などをするための物ではないですよね?
きっと趣味として、休日など気が向く時に乗られるのが主目的だと思います。

だから、何年も所有していても、距離は一向に伸びないままに手放すケースが多く、同じバイクでせいぜい1~2万キロぐらいまでしか乗らない人がほとんどです。

原付のスクーターなら別ですが、大型バイクで査定が付かなくなるほど、一台のバイクを新車からエンジン寿命まで乗り潰す人はかなりの少数派です。

また、バイクと一括りにしてしまっても、やっぱり小排気量と大排気量とではエンジンの痛み具合は変わってきます。
なので、当たり外れを除いても一般的に何キロとは言えないのが実情です。

原付のスクーターのメーターは、最初から千キロ単位までしか距離計が無かったりします。1万キロで0000に戻ってしまいます。
それでも使い方次第ではメーターが2周・3周するまで走ったりもします。

バイク屋さんにとっては、メーター戻しという行為自体も結構簡単に出来ますので、バイクの場合はあまり距離にこだわる事は出来ないのが実情です。

中古バイクの購入の場合は、やっぱり実物を見て判断するしか無いです。

年式の古いものは、保管場所で状態が大きく変わってきます。
屋外に駐車されていたものは、やっぱり塗装・外装をはじめとして、ゴムやプラスチックの劣化や金属のサビなど、各パーツの消耗が激しくなっています。雨による水分や湿度や外気温の変化・紫外線にさらされている為で、屋内保管されていた物とは大きく異なります。

状態の良いバイクを考えているのなら、距離よりもメーターの色あせなど、この辺りから良く見てみると良いと思います。
痛みが激しい車両よりは、古くて距離を走っていても細かい部分の痛みは少ない車両の方が、安心できると思います。

あと、長距離を走ったバイクであるなら、大出費を要するような、買い換えた方が良いような深刻なトラブルは滅多に無いとしても、やっぱりこまこまと交換部品が結構出てくる可能性は大きいです。
なので、購入するバイク屋さんの対応が重要だと思います。
買った後も安心できる店で、なるべく家から近い方が、すぐ相談に行けるので良いと思います。

車と同じような、例えば年間1万キロ以上乗っている車両は査定が下がる、という感じの評価はバイクにはあまり通用しないです。

車と違って、使用用途が必ずしも日常の足として活躍するとは限らないからです。
車だと、大概は所有している限り、メーターが増え続けるのが一般的ですよね。
サンデードライバーの車なら、あまり距離が伸びないから査定は良いほうですよね。
バイクは、ほとんどの車両がサンデードライバー並の扱いなのです。
大型なら、特にその傾向は高いです。
kazu0011さんも、購入候補は...続きを読む


人気Q&Aランキング