最新閲覧日:

友達との何気ない会話で「以前はよく校庭に旗が立って遊べなかったことあったよね。」というのがありました。でも、子供たちに聞いてみると「???」
光化学スモッグという言葉さえ知らない始末・・・
これはどういうことなんでしょう?
企業努力で無くなったってことなんですか?
それとも何か違うものに変わったと言うことなんでしょうか?

A 回答 (4件)

都内の某区役所の環境部門に勤めていますが、夏になると光化学スモッグはしょっちゅう発生していますよ。

ただ、他の方も言っているとおり(1)年によって発生しやすい年とそうでない年が有る(2)地域性が強く「いわゆる都会」でしか発生しないことから、最近は耳にしなくなったのではないでしょうか。また、光化学スモッグは発生メカニズムの関係上、夏にしか高濃度にならない「季節商品」であることも印象を薄くしている原因だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

光化学スモッグが季節商品だとは知りませんでした。
よく遊べなかったことばかり覚えていたのかもしれません。
子供にもしっかり教えておきます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 17:25

こんばんは


光化学スモッグは相変わらず注意報がしゅっちゅう出ています。特に平成12年度は過去10年間で被害者が最も多く出ています。また、注意報の発令も11年度に較べて2.6倍となっています。
光化学スモッグ(光化学オキシダントの濃度で決めていますが)は天候により(特に紫外線)大きく左右されその年により変動が大きくなります。
一般的に東北や北海道では殆ど出ていません。都心部より郊外の住宅地の方が高くなる傾向があります。
最近余り報道されないので、記憶に残っていなのだと思います。
大気汚染の指標として、適切な項目ではないと言う学者もいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

12年度はそんなにすごかったんですか?
あまりニュースにもなっていなかったような気がします。
大気汚染はあまり改善されていないということなんでしょうか?
こういう件はもっと大きく報道して欲しいと思います。

お礼日時:2002/01/11 17:31

都内在住のものです。

うちの近所でも夏の日は毎日のように光化学スモッグ警報が流れますよ。やっぱり空気悪いからでしょうね・・。私は逆に子供の頃は社会科の教科書で見た記憶があるくらいなので、初めて聞いたときはびっくりしました。うちのまわりは特に工場などは見あたらないのですが、車がばんばん通る通りに近いので、車の排ガスなども原因なんでしょうね。電気自動車が普及したら、無くなるかも?!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか 聞かないと思ってたのは地域性にものだったんですね。
今の子達は空気清浄機や嫌煙権なんかに守られ過ぎでひ弱なんだと結論づけてました。でも、電気自動車は早く普及しては欲しいですね。

お礼日時:2002/01/09 19:57

こんにちは。


私の住んでる場所では、去年の夏、初めて警報というか、市役所の放送で注意してくださいと、流れましたよ。
年配の人も、生まれた時から住んでるけど、初めて聞いたってビックリしてました。
三年程前に都会の方にすんでましたが、夏は晴れてる日はほとんど、放送が流れてました。
だから、都会ほど多いもんなんだなぁと勝手に思ってましたけど。。
回答になってませんね。すいません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ