今、チェックしたら1AU$が69円でした。長期滞在のためにTCでの購入を考えています。二月に出発するのですがレート今はいいほうなのでしょうか?もう少し待ったほうがいいのでしょうか?教えてください。レートの流れが見れるサイトや今後の予想が乗ってるページなど紹介してください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。

長期滞在ということは出張ですか?それともワーホリ?
いずれにせよ、いいですね。

さて、ご質問のアドバイスを一つ。
あらかじめ言っておきますが、これは私個人の意見ですので
あまり当てにならないかもしれないですよ。

ところで、私は2000年3月にオーストラリアに行きました。
そのときはT/CをAS$1=¥71で購入しました。(必要な分だけ半年ほど前に)
そして、現地でクレジットカードを主に使用し、帰国後
レートを見たら¥66くらいでした。
ということは少し損をしたということですね。

逆のことも大いに考えられます。
ですので、大きな賭けをしてみてはいかがでしょうか?
今はまだまだ円安になる可能性もあります。
ですので、現在T/Cを購入していた方がお得かもしれません。

よくご自分で考えて購入の時期を見計らってください。
せっかくT/Cを大量に購入したのに、数ヵ月後には
¥60になっていたということもありえます。

どちらかというと、長期滞在なら私は口座を開く
orシティバンクのカードを作る、という風にしますが・・・

少し話が横道にそれました。
確実にお得、ということは誰にも分かりません。
自分なりに予測して、後日思い返すこともいい思い出になるのではないでしょうか?

ただし、今の円安がずっと続くこともあまり考えられませんが・・・

(注)あくまで私の意見です。自分なりに判断してくださいね。
   責任は持てません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にします。ちなみに、今日銀行行ったら70円でした・・。

お礼日時:2002/01/18 16:50

 各通貨のチャートがありますので、予想は個人の判断で。





為替グラフ円相場クロスチャート
http://www.ne.jp/asahi/yoshikatsu/zenkatsu/ensou …



http://www.x-rates.com/
で、JPY/AUD のリンクや、Graph で、JPY と AUD を選ぶ、etc...



http://www.chartflow.com/
で、AUD/USD を選んで、JPY に再指定



The Interactive Currency Table
http://www.xe.com/ict/
過去の、有る特定の日のレート等

 

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/yoshikatsu/zenkatsu/ensouba/ib.htm,http://www.x-rates.com/,http://www.chartflow.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 16:51

下記のページを参考にしてください。



各国通貨と円のレート
http://www.asahi.com/business/exchange.html

豪経済について。
http://www.australia.or.jp/biz/economy_centre/st …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/18 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三菱UFJ銀行のレートをよく見るのですが

三菱UFJ銀行の為替レートを新聞や証券会社のHPでよく見るのですが、なぜ特別三菱UFJ銀行なのでしょうか?

みずほや三井住友でなく三菱UFJのレートが採用される理由・何か為替に強みがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

歴史がながく、信用されている。20年くらい前、外国為替は東京銀行以外は熱心に扱っていなかった。みずほとかは、MUFGを参考にしていると思います。

Q豪$、NZ$の過去から現在までのレートサイトありませんか?

豪ドル、NZドルの過去5年くらいから現在までのレートが分かる
よいサイトはありませんか?

因みに
http://money.www.infoseek.co.jp/MnForex/fxlast.html
のサイトは大変参考になってますが、
グラフもあれば幸いです。

また、最近NZドルが一時69円台まで下がりましたが
何かありましたか?
1ヶ月で10円下がってます。

今、FXでNZがスワップ狙い時だとおもいますが
65円を下回ることも無くないでしょうか?
当然、為替は誰にもわかりませんが。
スワップ狙いでロスカットレートを算定するために
何円まで下がるかで買う数量を決めようと思っています。
60円まではいかないと考えているんですが。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

スワップ目当てで死亡するのがこの世界です。
「日本は低金利である」⇒「外貨で運用」
発想が全てこれしかないんですよね。
NZDは少なくとも8月上旬にはディーラーなど関係者は全員売りに入っている中で日本の個人投資家がロングで突撃して死者多数です。
何も知らない個人投資家だけがロングしていました。
これは下がりはじめの頃(8月始め)から随分話題になっていました。

>何かありましたか?
では済まないですね。このあたり経済事情に最低限の知識は得るぐらいの努力は必要かと思います。75円~78円で大量にロングした人はどうしていると思いますか?

Q台北でのATMについて。みずほ銀行。

こんにちは。
今度3月中旬に台北に行きます。
海外のATMについての質問をさせていただきます。
(特にみずほ銀行)
よく空港で現地通貨に日本円を交換しますが、
1、海外のATMでキャッシュ機能は使えるのでしょうか。
また
2、その場合のレートはどこのレートを採用するのでしょうか。

もしおわかりの方がいれば回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1、海外のATMでキャッシュ機能は使えるのでしょうか。
キャッシング?引き出し?
みずほの口座から、現地で現金を引き出す。とします。
インターナショナルカードという、海外対応のカードが必要です。
このカードですとCirrus(シーラス)マークのあるATMで現金が引き出せます。
市中銀行の大抵のATMは対応しています。

2、その場合のレートはどこのレートを採用するのでしょうか。
引出した外貨額にシーラス接続手数料1.0%を加え、マスターカードの所定レートで米ドルに換算し、[公示仲値+4円]で円換算された金額となります。
さらに引き出し手数料として210円が引かれます。
何段も手数料をとられる上に、米ドル経由&クレジットカードのレートとなるため非常に高くつきます。

詳しくは
http://www.mizuhobank.co.jp/start/available/card/international/
みずほインターナショナルカードの案内をどうぞ。

Q1995年前だとカナダ$のレートが見つかりません。

ほとんどのサイトが5年前程度のレートしか載っていないので、10年前のカナダ$の為替レートが載っているサイトを教えて下さい。

Aベストアンサー

http://fx.sauder.ubc.ca/plot.html

http://fx.sauder.ubc.ca/cgi/fxplot?b=CAD&c=JPY&rd=*&fd=1&fm=1&fy=1971&ld=31&lm=12&ly=2006&y=daily&q=volume&f=png&a=lin&m=0&x=

http://fx.sauder.ubc.ca/cgi/fxplot?b=CAD&c=USD&rd=*&fd=1&fm=1&fy=1971&ld=31&lm=12&ly=2006&y=daily&q=volume&f=png&a=lin&m=0&x=
↑ニクソンショック・1971年から?

Qみずほ銀行の外貨手数料について

英国銀行発行の820£の小切手を持っていました。
このGWに英国に行ったのでその時に換金してもらうことも考えましたが、他の国を回っての英国入りなので10日間近くも小切手を持ち歩きたくなかったことと、旅行前にみずほ銀行に換金の手数料を尋ねたところ2,500円+600円の計3,100円ということだったので、それくらいなら、とみずほ銀行を選びました。
今日、みずほ銀行に行って来たのですが、実際にはこの3,100円と別に、受け取る際にも手数料(金額の1/20。最低2,500円)がかかるとのこと。英国銀行でもいくらかの手数料を差し引くとのことです。
みずほに£と円の口座を持っており、以前、口座間で円転した方がレートが良かったので£の口座に入金してもらうよう手続きをしてきたのですが、円で受け取った方が得なのでしょうか?銀行員に尋ねても、その日のレートによる、という返事で明確な答えはもらえませんでした。
レートは関係なく、手数料の問題でどちらが良いのか教えて頂きたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

Moryouyouです。

申し訳ありません。途中で小切手の額面が
820£のところ802£に変わってしまって
ました。
訂正します。すみません。m(_ _)m

後半の為替両替手数料のあたりが間違って
おります。

通常だと
4円×820£=3280円
外貨預金の両替手数料割引プランだと
1.6円×820£=1312円
820£換算で3280円が1312円
となります。

蛇足ですが、英国銀行から現金が送金されて
きた時点で手数料が引かれ、小切手額面から
金額が減っている可能性があります。
結局800£ぐらいで考えていた方がよさそう
です。

Qbidレート?askレート?

「スプレット3銭」と言うのは、
askレートに対してということでしょうか?



askレートが114.00円なら、-0.03円がbidレートになるということでしょうか?

それともbidレート+0.03円と言うことでしょうか?



あと、始値、高値、安値、終値は会社ごとに違うのはなぜでしょうか?
株みたいに答えはないのでしょうか?



よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「スプレット3銭」と言うのは、bidレートとaskレートの差が3銭ということで、たいていドル円です。
ただし、通常時の話で、保障はありません。

FXというか為替取引は、相対取引ですので、レートは業者により違います。取引所があるのではないです。
ただし、くりっく365という取引所はあります。

Q長期プライムレートの変化を予測するデータを教えて

長期プライムレートは、みずほ銀行等が、毎月10日ごろに改定を発表しています。
今月は変わらなかったようですが、変動を予測するデータ(日経新聞に掲載されている等入手が容易なもの)があれば、その見方と共に教えてください。

Aベストアンサー

長期プライムレートは、長期金利と連動しています。

 長期金利の推移のチャートで、ある程度の予測は出来ます。

 http://www.miller.co.jp/chart.cgi?0503I


 長期プライムレートが上昇する要因には、物価上昇 好景気期待

 悪い意味の金利上昇は、財政懸念や国債乱発、過剰流動性、戦争等があります。

 長期プライムレート低下要因には、デフレーション 不況 株安 円高等があります。

 複雑な要因で動きますが、基本は上記の要因ではないかと思います。

Q円の実効為替レートにたいして名目為替レートが修正されないのはなぜ?

日本は長らくの低インフレで万年貿易黒字、
さらにそれを上回る海外からの利子・配当あり。
一方の欧米ですが、少なくともインフレ率は日本よりも高い。
長年続いてきたこの状態により例えばドル円の実効為替レートは
かなりの円安になっています。
名目のドル円はサブプライム問題で若干円高にきていますが、
まだまだ修正しきれていないように思えます。
なぜもっと円高にならないのでしょうか?
簡単に理由を考えてみましたが、自信なしの勝手な意見のため、
修正およびご意見をお待ちしています。

(1)為替は相場観で動いており、たまたま円安傾向相場観が
 長く続いただけ。よっていずれは円高修正される。
 相場観には微妙に織り込まれており、いずれ中長期では
 理論値に収斂していく。
(2)円については日本だけの特殊な事情?があってそれを国内外投資者に
 見透かされている(例えば資産が預貯金に偏っているとか)。
(3)相場観の前では実効為替レートなど無意味。
 今後も相場観のみで動いていく。
 (あるときは金利だったり、インフレだったり、
  バブル発生・崩壊だったりと、そのときの相場観が
  なにを材料にするかだけでそれ以外の材料は無視される
  中長期の理論値収斂などではなく、単に日々の相場観の積み重なり  が事後的に中長期のレートを形成していく)

日本は長らくの低インフレで万年貿易黒字、
さらにそれを上回る海外からの利子・配当あり。
一方の欧米ですが、少なくともインフレ率は日本よりも高い。
長年続いてきたこの状態により例えばドル円の実効為替レートは
かなりの円安になっています。
名目のドル円はサブプライム問題で若干円高にきていますが、
まだまだ修正しきれていないように思えます。
なぜもっと円高にならないのでしょうか?
簡単に理由を考えてみましたが、自信なしの勝手な意見のため、
修正およびご意見をお待ちしています。

...続きを読む

Aベストアンサー

>長年続いてきたこの状態により例えばドル円の実効為替レートはかなりの円安になっています。

実効レート上での、ご質問者様の「円安」基準がこのご質問ではわかりません。

例えば、1973年3月を基準値100とし、

・110以下を「円安行き過ぎ」1979年末~1986年の年初あたりの数値

・150以上で「円高行き過ぎ」1996年前後、(実効レート円高と言われた2000年でもギリギリ150以下なので該当せず)

また、上記基準で考えると、実効レートの最大下限値としては
1972年や1982~3年の80~82という数字が出るのですが、
ここはあくまで特別であり、その後2~4年以上の反転上昇を続けています。

一番多く下限反転目安とされているのは、72年、76年、80年、85年の90ですから、
現在の実効レートでは、まだ「極端な数字が長年続いている」という程ではないと思います。

ここ数年(という程、大袈裟ではありませんが)、ご質問者様もご存じだと思うのでいちいち説明するまでも無いとは思いますが、
各国のインフレ懸念や原油・商品価格等の混乱等の問題が多過ぎますよね。

ミスアライメントがよほど長期的に続かない限り、米国にとっての実効レートはあくまで為替監視の目安に過ぎません。
(昨年から米国上院でそんな話が盛んに出ていますが、今のレートを見れば本当に是正されているかどうかは一目瞭然ですしね。)

ですから、ご質問者様の(3)のお考えはちょっと極論過ぎるとは思いますが、私の考え方もかなり近いです^^

私にとって、相場の中長期変動は、どの程の統計での数字をもってしても語るには足りな過ぎると思っています^^

円を見始めてもう30年以上になりますが、特に円は私にとって、理解できない一番難しい通貨です(自国なのに…笑)

とても興味を惹かれるご質問に思わず回答させていただきました。乱分・長文失礼しました m(_ _)m

>長年続いてきたこの状態により例えばドル円の実効為替レートはかなりの円安になっています。

実効レート上での、ご質問者様の「円安」基準がこのご質問ではわかりません。

例えば、1973年3月を基準値100とし、

・110以下を「円安行き過ぎ」1979年末~1986年の年初あたりの数値

・150以上で「円高行き過ぎ」1996年前後、(実効レート円高と言われた2000年でもギリギリ150以下なので該当せず)

また、上記基準で考えると、実効レートの最大下限値としては
197...続きを読む

Qレートの調べ方がわかりません・・

レートの調べ方がわかりません・・

学校宿題である年の中国元の対米ドル為替相場を調べなければなりません。

先生は「銀行のホームページ見りゃ載ってる」とおっしゃっていたので、google 等で「みずほ銀行 元の対ドルレート ○○××年」と入れて検索したけど出てきません。

違う銀行名を入れるべきなのでしょうか?
検索するときにどういう語句を入れればヒットするのでしょうか?

Aベストアンサー

参考URLのサイトで、「お手持の通貨」「両替後の通貨」「過去から選択」を選べば
好きな年代・日付のレートと換金した額まで見つかりますね。
現在ですと、1米ドルあたり6.8元らしいですね。

私が今このサイトを見つけた時はグーグルで、
「為替 米ドル 元 年」と入力しました。

もっと昔のデータが欲しければ、大手の銀行に電話するのが最終手段でしょう。
お客様だから丁寧に教えてもらえます。

参考URL:http://searchina.ne.jp/exchange/

Q為替 予想 月間 週間 予想どこの情報を参考に?

為替の予想はどこの情報を参考にされていますか?よく見られているサイトなどあれば教えてください。

Aベストアンサー

どこの情報も参考にしません。予想もしません。
チャートをみて判断します。


人気Q&Aランキング