株式の相互持ち合いの問題点とは何でしょうか?
それと相互持ち合いの解消によって,株主総会はどのように変化することが望ましいのでしょうか?

A 回答 (1件)

>株式の相互持ち合いの問題点とは何でしょうか?



株式の持ち合い行為は、市場流通株式を減少させることとなりますので、本来あるべき株価と異なる市場価格となる可能性を高めることが問題です。充分な市場流通株式数があれば、株式を借りてでも売るというような経済行為が働きますが、市場流通株式数が少ないと株式を借りることも困難ですから、悪材料が出ても当該株価が下落しないということが発生します。
このようなことで、会社経営者も悪材料を発生させても市場の洗礼を浴びることがありませんから、会社収益などに対する責任の欠如などのモラルハザードを発生させることとなります。
また、市場流通株式数が少ないということは株主が少ないということに直結しますのでこの面からもモラルハザードの懸念があります。


>相互持ち合いの解消によって,株主総会はどのように変化することが望ましいのでしょうか?

相互持ち合い解消がなされれば、株主が増えますし市場の洗礼を浴びやすくなるのは前述の通りです。株主総会に限らずIR活動全般において言えることですが、経営者は株主(未来の株主)に対して現在の経営状況あるいは将来的な経営方針を明示して魅力的な会社であることをアピールして一人でも株主を増やす努力を欠かせないと思います。逆にいうと、株主を減らしてしまう可能性があるような閉鎖的な株主総会は行うべきではないということだと思います。

証券アナリストの通信講座のような質問内容ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

証券アナリストの講座ではないのですが、個人的に経営関係の教科書を取り勉強をしています。

それに大変ご丁寧な回答をありがとうございました。
一言一句を読んで、なるほど!と、相槌を打ちながら読ませていただきました。

日本は欧米諸国に比べると何でも閉鎖的で、自己満足な経営が多いようですね。
自分の意見と違う意見の人間を淘汰するような経営者が多いと聞きます。
自分と違う意見を持っているからこそ、その意見を詳しく聞けるような、
そんな経営者を日本は求めているのかもしれませんね。

予想以上に経営の勉強は難しいようですが、くじけないように頑張ります。

お礼日時:2002/01/11 00:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株式譲渡後の臨時株主総会の開催

株式譲渡契約書のサンプルをとある証券会社から頂きました。
その中に以下の内容の条文があります。

1.株式を譲渡する企業(売り手)が、譲渡対象企業に、株式譲渡日に臨時株主総会を開催させ、譲受する企業(買い手)の指名するの取締役および監査役の選任決議を行わせるものとする。
2.売り手が譲渡対象企業に臨時株主総会後に取締役会を開催させ、買い手が指名する取締役を代表取締役に選任させる。

以上につき質問です。
・株式の譲渡後に、なぜ売り手が譲渡対象企業に臨時株主総会や取締役会を開催させるのでしょうか?新たなオーナーである買い手が臨時株主総会や取締役会を開催させるほうが自然に感じるのですが。

Aベストアンサー

M&Aの契約は一般的にこのようになっています。

退任予定である取締役は、売り手側の人間ですよね。
そうすると株主総会の招集を行う取締役は、売り手側の人間であるわけです。
かかる召集を、売り手の責任において退任予定取締役に行わせることで、後々株主総会や取締役会の不備を理由に、
売り手や退任取締役に文句を言われないように、売り手の責任において行わせるのです。

そもそもM&Aの契約においては、危険負担という考え方があり、経営権が代わるまでは売り手の責任というのが、
一般的な考え方です。

改めてこのような質問を拝見すると確かに違和感があるような気もしますね。

Q株主が1人の場合の株主総会議事録作成について

弊社ではまだ株主が社長しかいません。
今度増資をすることになり、株主総会議事録を
作成しなければならないのですが、
1人しか株主がいないのに「開会を宣した」とか
「議長及び出席取締役が記名押印する」とか書くのは
おかしいですよね・・?
こういう場合は何て書けばいいのか教えてください!!

Aベストアンサー

実際には変な感じですが、法人変更登記等の登記実務としては、臨時株主総会議事録として 1名株主でも「ひな型」どおりのものを作成して添付すればOKです

Q株主総会招集通知、議事録はどのように書けば良いのか?

定款にて株主総会の決議事項及び報告事項については、株主全員が同意の意思表示をしたときは、それぞれ決議、報告があったとみなすことになっていますので、今年の株主総会はこの規定を援用して、みなしでの決議、報告で済ませようと考えていますが、この場合でも招集通知はあたかも実際に株主総会を開催するのと同様な形式、内容で書けばよいのでしょうか?また、株主総会の議事録には、みなしでの決議、報告であった旨記載するのでしょうか?それとも、みなしのことは触れずに、あたかも普通に株主総会が開催されたように、日時、開催場所等を記載して、決議、報告があった旨記載すればよいのでしょうか?ご教示お願いします。

Aベストアンサー

そのとおりです。みなし決議であるとの記載は不要です。

Q株主総会における株主召集の義務?!

代表取締役、取締役は、長期不在。ヒラの従業員が、株主の電話を取っています。株主から株主総会はいつ行うのか、連絡をくれないのはどう事だと電話がきます。すべての株主様に株主総会のお知らせを送る義務は、会社にあるのでしょうか?また、株主総会自体を開催しない場合(もしくは、過半数株を持つ一部が集まるだけでの開催)、罰則および商法違反としてなんらかの罰を受けるのでしょうか? あまりにも株主に対する対応が酷い為、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら御教授を賜りたいと思っております。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

 No.1さんの補足をさせていただきます。
 株主総会の招集は、原則的に取締役会で決します(商法231条)。なお、定時株主総会については、毎年1回一定の時期に招集することを要し、会社が年2回以上利益の配当をする場合には、毎決算期に総会を招集しなければなりません(商法234条)。また、基準日の設定に関する制限(商法224条ノ3第2項)の関係から、決算日後3カ月以内に開催することを要します。以上のことから、3月末決算の会社は、6月後半に定時総会を開催しているのです。
 取締役は、毎決算期に計算書類(貸借対照表、損益計算書、営業報告書、利益処分案または損失処理案)およびその附属明細書を作成し、取締役会の承認を受けなければなりません(商法281条第1項)。その後、取締役はそれらを監査役に提出し(大会社の場合は監査役会および会計監査人に提出し)、監査報告書を取締役あてに提出してもらうことになっています。このほか、定款で基準日の定めをしていない場合は公告の必要がありますし(商法224条ノ3第3項)、開催日の2週間前には議決権を行使することができる株主全員に対して招集通知を発送しなければなりません(商法232条第1項・第4項)。つまり、総会開催までにさまざまな手続きが必要なわけで、役員が長期不在だからといって、単純に従業員だけで対応できるものではありません。
 会社が定時総会を招集しない場合、株主からの訴えを受けた裁判所が会社に対して総会を招集するよう命令をくだす場合があります。それでもなお会社が総会を招集しない場合には、取締役は100万円以下の過料またはなんらかの刑を科せられます(商法498条)。

 No.1さんの補足をさせていただきます。
 株主総会の招集は、原則的に取締役会で決します(商法231条)。なお、定時株主総会については、毎年1回一定の時期に招集することを要し、会社が年2回以上利益の配当をする場合には、毎決算期に総会を招集しなければなりません(商法234条)。また、基準日の設定に関する制限(商法224条ノ3第2項)の関係から、決算日後3カ月以内に開催することを要します。以上のことから、3月末決算の会社は、6月後半に定時総会を開催しているのです。
 取締役は、毎決算期に...続きを読む

Q定時株主総会

株式会社です。毎年定時株主総会をして、議事録を作成しますが、役員変更がない年は、取締役会は必要ないのでしょうか?

Aベストアンサー

3ヶ月に1回以上は取締役会を開催する必要があるはずです(商法260条)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報