簡易裁判所に賃金未払の訴訟申し立てをしました。

裁判所内の相談センターでは、「裁判は2月か、へたすると3月になるかも」と言われたのですが、呼び出し通知はいつ届くのでしょうか。

申し立てを受け付けて、日程等の処理がすんだらすぐに被告・原告双方に通知されるのでしょうか?
それとも、法廷呼び出し日の何週間前、という感じなのでしょうか?

もう一つあるのですが、
相手(被告)が、「訴訟を起こされた」ということを知るのは、法廷への呼び出し通知が最初なんでしょうか?


だいたいどんな感じかご存知の方、教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

裁判所によっても、あるいは、担当書記官のその時の忙しさによっても違ってきます。


以下は、だいだいの目安です。

呼び出し状は、訴訟を申し立ててから、ほぼ3~4週間くらい後に届きます。
原則としては、申し立てを受け付けた後、日程調整等が済み次第、被告・原告双方に
通知されるようです。
同時期に被告側にも同様のものが郵送されます。
(被告が受け取り拒否する場合などは話がややこしいのでここでは省きます)
被告はこの呼び出し状により「訴訟を起こされた」事を初めて知り得ます。
実際の呼び出し日(口頭弁論期日と言います)は、呼び出し状が届いてから1~2週間後くらいに
なると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

東京簡易裁判所なのですが、混んでいそうなので4週間くらいはみたほうが良さそうですね。
気長に待つことにします。

分かりやすい回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q民事訴訟の法廷の外での原告と被告

民事訴訟の法廷の外で原告と被告が直接顔を合わせることはあるのでしょうか?
小心者みたいですが、お互いばつが悪い感じがします。
それに被告が感情な場合トラブルの可能性が感じます。

Aベストアンサー

双方とも本人訴訟の場合は、出頭して嫌でも顔を合わせます。ただ、被告は、一回目は答弁書だけ出して擬制にすればいいから出てくる必要はないですが、素人の方だと答弁書も出して、さらに出頭もしなければならないと考えれば、出てきますから、初回から法廷内で対面で顔合わせですね。

ただし、一方でも代理人を立てれば、顔合わせはないです。

それが嫌さに弁護士に依頼する人もいるくらいですから。

もし、相手が大変感情的になっており、手を出しそうな人なら、事前に書記官に伝えて、警察官の派遣要請をしておくべきです。

何かあってからでは遅いです。

Q刑事裁判では被告人~民事裁判では被告  何故民事裁判は「人」が付かない

刑事裁判では被告人~民事裁判では被告  何故民事裁判は「人」が付かないの?

教えて下さい。

Aベストアンサー

刑事は被告が個人。
民事は被告が法人の場合もある。

Qこちらが原告の民事訴訟で被告からの妨害行為

以前にも質問したのですが、続けて質問させていただきます。
迷惑電話とか、私生活まで介入することがあるそうですが、たとえば本人以外の家族に迷惑電話やいやがらせなどをしてきた場合は
警察は受け付けてくれないのでしょうか?
自分自身が受けるのはともかく家族までいやがらせを受けたりしても対応ができないとなると、
この点がひっかかり訴訟を躊躇しているのですが。

Aベストアンサー

裁判は、原告、被告がそれぞれ次回の裁判日までに「準備書面」を出し合う形で進行します。ですから質問者が心配することが起きたら、その内容を準備書面に書いて「こういう行動はやめよ。止めないなら、原告は訴状の請求趣旨に被告のおこなう行為に対する損害賠償請求を追加するだけである。」
と牽制できます。

私の場合、被告が答弁書に私の根拠の無い悪口を書かれたことがあります。それを準備書面で丁寧に反論した後「よってかかる被告の答弁は原告の人格権及び名誉を著しく毀損するから、裁判に関係しない原告の悪口を書くことは止めよ。やめないなら、請求の趣旨に「法定における人格権侵害・名誉毀損」を原因として損害賠償請求を追加するからそのつもりで」と書いたら、ぴたりと止みました。

原告の私は本人訴訟、相手は弁護士を立てていますが、弁護士がついていても、この有様で、弁護士の無能ぶりにあきれ返りました。


答弁書や準備書面は、裁判官が読む書類ですからこんな確かな証拠はありません。

1行訴状に追加するだけで、更なる支払い請求が自動的にできますから、被告の行動は「負けてくやしい花一匁」と裁判官の前で歌ってくれているようなものです。

原告にとっては、原告がの請求が正しいと被告も認める事実になり「思う壺」の行動です。

ですから質問者の心配は普通は無いでしょうし、あっても簡単に封じ込めるでしょう。

裁判は、原告、被告がそれぞれ次回の裁判日までに「準備書面」を出し合う形で進行します。ですから質問者が心配することが起きたら、その内容を準備書面に書いて「こういう行動はやめよ。止めないなら、原告は訴状の請求趣旨に被告のおこなう行為に対する損害賠償請求を追加するだけである。」
と牽制できます。

私の場合、被告が答弁書に私の根拠の無い悪口を書かれたことがあります。それを準備書面で丁寧に反論した後「よってかかる被告の答弁は原告の人格権及び名誉を著しく毀損するから、裁判に関係しな...続きを読む

Q民事訴訟は当事者(原告被告)以外の発言機会は?

当事者でない利害関係者(兄弟)が、訴訟理由書などで事実無根の誹謗中傷をされている記述を知った場合のことです。
1)裁判の書式形式を知りませんが、陳述書・上申書・具申書等の名称で提出する方法がありますか。
2)当事者でないが故に、その裁判とは別に名誉棄損などの訴訟方法があるものですか。

Aベストアンサー

1)裁判の書式形式を知りませんが、陳述書・上申書・具申書等の名称で提出する方法がありますか。
弁護士経由で、書式は関係なく裁判所に意見書はだせます。

2)当事者でないが故に、その裁判とは別に名誉棄損などの訴訟方法があるものですか。
その原裁判が、係争中でも訴訟はできます。
しかし、原裁判への影響がある場合がありますから、弁護士に相談して行動してください。

Q裁判所で傍聴席から向かって左側は原告で右側は被告でしたでしょうか

傍聴席から見て日本では左が原告で右が被告でしたでしょうか。
又、読み方なんですが、裁判官がいいのか裁判長がいいのかどちらですか。 原告も他に呼び方はありますでしょうか。 被告も他に呼び方はありますでしょうか。

Aベストアンサー

民事裁判の場合、仰るとおり、傍聴席から見て、左が原告で右が被告です。
刑事裁判の場合、原告にあたるのが検察官、被告は被告人です。位置は民事と同じです。
裁判官はなんにせよ裁判官ですが、裁判官が三人など合議体の場合はそれを代表する人(真ん中にいる人)が裁判長と呼ばれます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報