作図できなくてすみません。

平行四辺形ABCDの辺BCを2対1に分ける点をEとし、対角線BDと対角線AC、線分AEとの交点をそれぞれO、Fとする。三角形BEFの面積が6cm2のとき、三角形AFOの面積を求めよ。

この問題がとけず、気が付いたら日もくれてしまいました。

A 回答 (2件)

△BEF∽△DAF=2:3


よって△DAF=27/2cm2

1/2BD=OD
3/5BD=FD
ゆえに
OD:FD=5:6
△DAO:△DAF=5:6

ここまでくればわかりますよね

△AFO
=9/4cm2
となります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました!
ありがとうございます!_(._.)_
問題集の解説よりもずっとわかりやすかったです。やっと理解できました!

お礼日時:2002/01/09 18:20

三角形AFOの面積をXとします。



まず、三角形BEFと三角形DAFは相似で、BE:AD=2:2+1=2:3なので。面積比は4:9となり、三角形DAF=13,5cm2となります。

次に補助線CFを引きます。
三角形CEFの面積はBE:EC=2:1より、3cm2です。
また、三角形AOF=三角形CFO=Xから、
X+9=13,5-Xを解いて、X=2,25となります。

間違ってたら、ごめんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うわあありがとうございます!(^o^)丿
あってました!わかりました!

お礼日時:2002/01/09 18:17

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q5年生の人数が200人、6年生の人数が160人います 5年生の人数をもとにしたときの、6年生の人数の

5年生の人数が200人、6年生の人数が160人います
5年生の人数をもとにしたときの、6年生の人数の割合は?

Aベストアンサー

自分ならわかりやすく計算するならまず元になら〈100%〉の10%を計算します。
この場合200÷10=20

それから160÷20=8
8割
80人なら
80÷20=4
4割
50なら
50÷20=2.5
2.5割

1割を出しその何倍か?
って考え方ですねw

Q平行四辺形の対角線の交点を頂点とする三角形の面積

中1の数学の問題です。(回答解説をお願いします。)
図において、四角形ABCDは平行四辺形で、ACとBDの交点をOとし、辺AB上でAE:EB=1:2となる点をE、辺AD上でAF:FD=2:1となる点をFとします。また、EOとDC、FOとBCの交点をそれぞれG、Hとします。
(1)四角形EHGFは平行四辺形であることを証明しなさい。
(2)四角形ABCDの面積をSとするとき、△EFOの面積をSを用いて表しなさい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中一(もうすぐ中二?)で相似比を使うことはできないでしょうか
△AEFは平行四辺形ABCDの(底辺が2/3高さが1/3で三角形なので面積は1/2ということから)1/9S
他の△FDG,△GHC,△EBHも同じように1/9Sなのでこれを足したのが4/9S
平行四辺形EHGFがS-4/9S=5/9Sで△EFOはさらにその1/4なので5/36S
平行四辺形の何分のいくつかと考えてしまってはいけないでしょうか

Q小学5年生の勉強

小学5年生の家庭教師を受けもつことになりました。

小学5年生の学習内容が分かるサイトはありますか?
できるだけ詳しいものをお願いします。

また、相手は女の子なので接する際に気をつけたほうが良いことは有りますか?

Aベストアンサー

はじめまして。とある個別塾で小学校5年生の女の子の算数を受け持った経験があります。
受け持たれる科目はなんでしょうか?とりあえず算数については小数の足し算引き算掛け算わり算そして分数が登場してきます。基本的に家庭教師ということでしたら学校の授業にほぼ沿った内容でということになるでしょうが、もし出来るのでしたら教科書の設問をやってみてもらう形でいいので一度小数・分数の計算がどの程度出来るか把握された方がいいと思います。もちろん5年生の単元には図形(内角や面積など)もあるのですが円の面積などは公式を覚えていても小数の計算が苦手では答えが出せません;;。初回はお子さんといろんなお話をするのがメインになるでしょうが、その中で計算は好き?(得意?)などお尋ねになってみてそこからちょっと試してみようかということで計算力を試されてもいいかもしれません。
また分数は私も受け持ってみて初めて知ったのですが、5年生では通分。約分が出ません(6年生に登場します)。なので同じ分母の足し算引き算は出るのですが、答えが例えば6分の4でも3分の2にするのは6年生になってからになります。(相当出来のいいお子さんでしたら発展学習みたいな形で約分を教えられてもいいと思いますが)。
このように質問者さんの小学校の頃とかなり単元の配列などが変わっている可能性もあるので是非初回本人の使っている教科書を見せてもらって下さい。中学受験生で無い限り基本的には計算力などの基礎力を付けることを重視されれば問題ないと思います。また学校で使っているノートも見せてもらって下さい。ノートを見るとそのお子さんのおおよその学力と問題点が見えてきます。例えば女の子に多いのはカラフルにノートを仕上げることに集中してしまい、問題をやる時間になっても手が着かなくてそれがひいては勉強の遅れになってしまっていたりすることも。また計算ミスが多いお子さんは途中式を丁寧に書いていなくて0だの6だのごちゃまぜになって計算がおかしくなったりなど重なっていたりする場合ですと、丁寧に書かせる訓練をさせる必要があったりするのでノートを見せてもらった方がいいと思います。
国語の場合は基本的な読解と漢字をコンスタントに練習を続けることが一番大事です。特に漢字は繰り返しさせること、また読解で引っかかるお子さんにはヒントをあげて「この範囲から探してご覧」など言うと「解く」「答える」となると変に考え込んでしまいやすいお子さんでも「探す」となるととっつきやすいみたいです。
小学校の5年生となると女の子はかなり大人びてくるお子さんが多いです。計算など「えーやだ」「嫌い」などもし言われたりした場合ただやらないとダメだよというよりももうある程度理屈で「面積出すのに式を立てられても計算で答えが違ったらテストはどうなる?×にされるよね?それはとても勿体ないことだよ。○になるには何が必要だと思う?」などそれなりに「根拠」を言って納得させる方がいいかもしれません。

また、もし質問者さんが特に男性でしたら昨今いろんな事件などあっておうちの方もあれこれ心配される可能性もあるかもしれないので、おうちの間取りなどの関係上可能ならば授業をする部屋はドアは開けておく、またあまり生徒さんとくっつきすぎないようにどうしてもわからないところを図を指し示したりしながら説明しようとしているうちに無意識に近づきすぎたりすることもあって女の子に警戒心をもたせてしまうこともなきにしもあらずなのでそのあたりをまずは気を付けられる方がいいまもしれません。基本的に最初のうちは本人の力とキャラクターを把握するのがメインになるでしょうが、出来るだけ問いかけから生徒さんが話しやすい流れをつくることを大事にされれば大丈夫かと思われます。

はじめまして。とある個別塾で小学校5年生の女の子の算数を受け持った経験があります。
受け持たれる科目はなんでしょうか?とりあえず算数については小数の足し算引き算掛け算わり算そして分数が登場してきます。基本的に家庭教師ということでしたら学校の授業にほぼ沿った内容でということになるでしょうが、もし出来るのでしたら教科書の設問をやってみてもらう形でいいので一度小数・分数の計算がどの程度出来るか把握された方がいいと思います。もちろん5年生の単元には図形(内角や面積など)もあるので...続きを読む

Q任意の三角形からその三角形と面積の等しい正三角形をその三角形を使って作図するには??

等積変形の問題なのですがかなり考えたのですがわかりません。どなたかわかれば教えてください。

Aベストアンサー

方べきの定理を使用します。
任意の三角形の1辺をaとし、此に頂点から垂線を下ろします。
垂線の長さをbとする。
面積は、ab/2
正三角形の1辺をcとすると、面積は((√3)c^2/4)
c^2=(2√3)ab/3)
ですので、2a/3の線分を作るには、平行線を利用することにより作図できます。
次に、(√3)bを作図しますが、此は1辺がbの正方形を作図して、対角線をとりますと、(√2)bが出来ます、
此を1辺とし、もう1辺をbとする長方形を作り、この対角線は(√3)bとなります。
これで、(2a/3)と(√3)bの辺の長さが決まりましたので、ここで方べきの定理を使用します。
1点より、同じ方向へ、(2a/3)と(√3)bを直線上にとり、この差の半分の長さで円を描きます(この直線上に円の中心がある)。全ての点は同一直線上にある。
つぎに、最初の1点と円の中心点とを直径とする円を描き、交点と最初の1点を結ぶと、接線となり、此がcとなります。
此を1辺とする正三角形を書けば出来上がりです。
作図をするときにa,bを入れ替えてしても同じ結果になります。

方べきの定理を使用します。
任意の三角形の1辺をaとし、此に頂点から垂線を下ろします。
垂線の長さをbとする。
面積は、ab/2
正三角形の1辺をcとすると、面積は((√3)c^2/4)
c^2=(2√3)ab/3)
ですので、2a/3の線分を作るには、平行線を利用することにより作図できます。
次に、(√3)bを作図しますが、此は1辺がbの正方形を作図して、対角線をとりますと、(√2)bが出来ます、
此を1辺とし、もう1辺をbとする長方形を作り、この対角線は(√3)bとなります。
これで、(2a/3)と(√3)bの辺の長さが決まりまし...続きを読む

Q小学5年生に人気のアニメ

今度5年生の前でゲストとしてちょっとしたスピーチをすることになったのですが、話のさわりとしてこれから話したいことを人気アニメを例
に話しそうと思っています。ポケモンを例にすると簡単なのですが、
もっと5年生に合ったアニメがないものでしょうか。男子の方が人数の多いクラスです。

Aベストアンサー

ムシキングやドラゴンボールはどうでしょうか?今カードゲームとなって男の子にとても人気がありますよw

Q平行四辺形の対角線で出来る三角形の面積

中学生の問題らしいのですが、解き方が分からず、
もどかしいので質問させて下さい。

平行四辺形ABCDがあります。
AB=7、BC=9、AC=8です。
2本の対角線の交点をOとしたとき
△BOCの面積を求めよという問題です。

私は、ヘロンの公式より
△ABC=√12*(12-9)*(12-8)*(12-7) で
  =12√5 となることから
△BOCはその半分で 6√5としましたが正解でしょうか?

中学生の問題と言うことは、ヘロンの公式を使ってはいけない
と言うことかと思いますが、もっと簡単な解法があれば
教えていただきたく思います。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

AからBCに垂線AHを引き、BH=xとすると、
△ABHで三平方の定理から
AH^2=49-x^2・・・(1)
△ACHで三平方の定理から
AH^2=64-(9-x)^2・・・(2)
(1),(2)から
49-x^2=64-81+18x-x^2
18x=66
x=11/3
(1)から、AH=(8√5)/3
よって、△ABCの面積は(1/2)*9*{(8√5)/3}=12√5
よって、△BO Cの面積は6√5。

Q新5年生(小4・2月)から、四谷大塚へ入塾予定

ただいま小4年生の娘の入塾について質問です。
今は、近所の塾に通っていますが、中学受験するにはむいていない気がするので遅いかもしれませんが、来年2月から新5年生が始まる四谷大塚に入塾させようかと考えております。
四谷大塚では、4年生の時に5年生の内容を勉強しているとお聞きしましたので、大手の塾に通っていなかった娘が授業についていけるかどうか不安もありまして、予習シリーズを4年生の4教科(上・下)を購入して少しでもやらせた方がいいのか考えています。
もう2月から塾に通いだすとなると5年生の予習シリーズを勉強していくので、4年生の教材を今更購入してもやっていく時間があるかどうか?
算数、国語(2教科)もしくは、社会、理科も4年生から揃えておいた方がいいでしょうか?
すみませんが、アドバイスを宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>四谷大塚では、4年生の時に5年生の内容を勉強しているとお聞きしました・・・授業についていけるかどうか不安・・・
>4年生の4教科(上・下)を購入して少しでもやらせた方がいいのか考えています。
>購入してもやっていく時間があるかどうか?

ご心配はないかと、思います。

通塾の最初は、お嬢さんが、塾や、学習そのものを楽しいと思えるかどうかが、大切だと思います。


2月から、5年生のテキストで勉強を始められるのであれば、それまでは、算数、国語は、特に何も準備されなくても影響はないと思います。

理科と、社会についても、必要な知識は、5年、6年でも、何度となく、授業中、プリント、テストなどで確認して下さるので、
その時に、身につけていけば大丈夫かと、思いますが、理科は1つの単元を4年~6年にわたって関連していることが多いので、とりあえず、4年理科のテキストは持っていて、必要な時に取り出して確認するような使い方はどうでしょうか?


入塾前に、自学で、勉強しようと思うと、お嬢さん自身が、大変に思われ、かえって、学習の負担にるかもしれませんから、入塾してから、4年生のテキストや、その学習が必要か、どうかも判断されても全然、遅くないです。
テキストにある様々な知識を、子どもの知的好奇心を刺激して、効率よく楽しく教えてくれますし、月例テストなどで、理解度を確認しながら、その時々に応じて復習するなどの対応していけば大丈夫だと、思います。

>四谷大塚では、4年生の時に5年生の内容を勉強しているとお聞きしました・・・授業についていけるかどうか不安・・・
>4年生の4教科(上・下)を購入して少しでもやらせた方がいいのか考えています。
>購入してもやっていく時間があるかどうか?

ご心配はないかと、思います。

通塾の最初は、お嬢さんが、塾や、学習そのものを楽しいと思えるかどうかが、大切だと思います。


2月から、5年生のテキストで勉強を始められるのであれば、それまでは、算数、国語は、特に何も準備されなくても影響はないと...続きを読む

Q平行四辺形の対角線の交点

点A,Bは放物線y=1/2x^2上にあり、点Cはx軸上にある。点Aのx座標は2で、四角形OABCにある。
このとき、次の問いに答えなさい。

問い
y軸上に点D(0,3)をとる。点Dを通り平行四辺形OABCの面積を2等分する直線の式を求めなさい。

図は添付させていただきました。
自分の考えでは平行四辺形の対角線の交点を通る直線が答えかと思っているのですが、これは違いますか?
また、平行四辺形の対角線の交点を求めたいのですが、求め方がわからなくて困っています。

それと、もうひとつ△OABの面積を2等分する直線の式を求めなさい。
という問題があったのですが、これは三角形の中心を通る線を求めれば求まりますか?

また、三角形の中心はA(2,2) B(-2,2) D(0,0)
三点を足して3で割るという考えでいいですか?

疑問に思っています。教えてください。

Aベストアンサー

#1です。

>最後の問題は点Aを通り△OABの面接をま2等分する直接の式を求めなさいでした。
>この場合△の重心を求めて、点Aと重心を結ぶ直接は2等分する直接なのでしょうか?

もちろんその考え方でもいいですが、このような三角形の面積の2等分の問題では、私は線分OBの中点と点Aを結ぶ直線と考えます。もちろん結果は同じなのでどっちでもいいといえばとちらでもいいですが。

補足1:
平行四辺形の対角線の交点の求め方は#2の回答者さんのほうが簡単でいいですね。
私うっかりしてました。

補足2:
三角形の面積の二等分について
添付図を見てください。
△OABの面積の2等分線は点Aと線分OBの中点を結んだ線になります。
簡単に証明しておきます。
図のように点M、点Hをとります。
△AOM=(1/2)*OM*AH
△ABM=(1/2)*BM*AH
今OM=BMなので△AOM=△ABM
要は、高さが共通で、底辺の比で三角形の面積の比が決まるというものです。
この考え方はいろいろ応用が利きます。
例えばOM:MB=1:2のとき△AOMと△ABMの面積比を求めよ。
両方の三角形の高さはAHで共通で、底辺が1:2なので面積比も1:2になります。
こんな感じで使えます。
ご参考までに。

#1です。

>最後の問題は点Aを通り△OABの面接をま2等分する直接の式を求めなさいでした。
>この場合△の重心を求めて、点Aと重心を結ぶ直接は2等分する直接なのでしょうか?

もちろんその考え方でもいいですが、このような三角形の面積の2等分の問題では、私は線分OBの中点と点Aを結ぶ直線と考えます。もちろん結果は同じなのでどっちでもいいといえばとちらでもいいですが。

補足1:
平行四辺形の対角線の交点の求め方は#2の回答者さんのほうが簡単でいいですね。
私うっかりしてました。

補足2:
三角形...続きを読む

Qフレームワークって何、と小学5年生の親戚の息子に聞かれました。小学5年

フレームワークって何、と小学5年生の親戚の息子に聞かれました。小学5年生でもわかるように説明するにはどうしたらいいでしょうか。ちなみに自分もフレームワークという言葉の意味を知りません。

Aベストアンサー

No.1とNo.2のご回答で充分だと思います。
No.3さんがおっしゃることもごもっともです。

ウィキペディアにあったように、「フレームワーク」は使う場合によって意味が複数ありますから、どういう文脈に出てきたのかで説明を変えなければなりません。

>小学5年生でもわかるように説明するにはどうしたらいいでしょうか。

まずは質問者さんご自身が理解することが先決です。
自分が理解できていないことを人に説明するのって、できないですよ。
人に対して簡単に説明するためには、最低限、自分が「自分が説明する相手」以上に内容を理解している必要があります。


IT用語辞典を見ると、
「枠組み、下部構造、構造、組織という意味の英単語。」⇒単語の意味としてはこれでOKでしょう。
http://e-words.jp/w/E38395E383ACE383BCE383A0E383AFE383BCE382AF.html
ウィキペディアの「ソフトウェアフレームワーク」の説明よりはこちらのほうが解りやすいです。
と言ってもIT知識がないとさっぱり意味不明だと思います。
(私もそんなに知らないので、なんとなくしか分かりませんが)

要するに、「何かのソフトウエアを作る時に元にするソフトウエア(モデルや見本みたいなもの)」と言ってしまえば近いんでしょうか。
結局、枠組みであり、下部構造であると思うんですが。


こちらは経営やビジネスにおける
「フレームワークとは、考え方の枠組みのようなものだ。」
http://www.deki-biz.com/60framework/


フレームワーク⇒「いろいろなものの基にする枠組み」ぐらいな感じでしょうか?
「雛型」なのですね。そうすると子供の場合、今度は雛型を説明しなきゃいけなそうですが・・・・。

ひな‐がた
1 実物を小さくかたどって作ったもの。模型。「新空港の―」
2 形式・様式を示す見本。特に、書類などの決まった書き方を示すもの。書式。「申請書の―」
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/186448/m0u/%E3%81%B2%E3%81%AA%E3%81%8C%E3%81%9F/
2番で良いと思います。

No.1とNo.2のご回答で充分だと思います。
No.3さんがおっしゃることもごもっともです。

ウィキペディアにあったように、「フレームワーク」は使う場合によって意味が複数ありますから、どういう文脈に出てきたのかで説明を変えなければなりません。

>小学5年生でもわかるように説明するにはどうしたらいいでしょうか。

まずは質問者さんご自身が理解することが先決です。
自分が理解できていないことを人に説明するのって、できないですよ。
人に対して簡単に説明するためには、最低限、自分が「自分が説明す...続きを読む

Q三角形の面積を2等分する線分の長さ

直角をはさむ辺の長さが1の直角2等辺三角形を一本の線分で切って面積を2等分するとき線分の長さの最小値を求めよ。

この問題を考えています。
題意の三角形は辺の長さ1、1、√2の三角形で、2等分するから90度の点から垂直に線を下ろして答え1/√2かなと思ったら、実際は√(√2 -1)でした。
やはり勝手に頂点を通るように線をひいてはダメだったようです。そこでどの頂点も通らないように線をひいて長さをxとおいてみて正弦定理や余弦定理を使おうと思ったのですがうまくいきませんでした。
何か特別な定理みたいなのを使うのでしょうか?
ささいなヒントでも構わないので回答いただけるとありがたいです。よろしくお願いします

Aベストアンサー

AB=BC=1,∠B=90°の直角三角形とし、この三角形の面積を2等分する
直線がBC,CAと交わる点をそれぞれD,Eとします。

△CDEの面積は、公式から(1/2)*CD*CE*sin45°で△ABCの半分なので=1/4
(1/2)*CD*CE*(1/√2)=1/4→整理すると→CD*CE=√2/2
よって、CE=√2/(2CD)・・・☆
求める線分の長さをxとすると、余弦定理より
x^2=CD^2+CE^2-2*CD*CE*cos45°
これに☆を代入して、CD^2と1/(2CD^2)で相加平均・相乗平均の関係を
使えば、x^2の最小値がわかります。x>0なので、これからそのままxの
最小値を求めることができます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報