美味しいご飯作りに関して、
1)「初めはチョロチョロ」
2)「中パッパ」
3)「ナントカカントカ」
4)「フタ取るな」
という表現がありますが、それぞれがどういう意味か分かりません。
またこれはご飯作りの順序ですか、それとも出来上ったご飯の状態を位置別に
説明した表現ですか、それもわからないので、
ぜひ教えてください!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご飯を炊くときの順序です。



「初めちょろちょろ、中ぱっぱ。赤子泣いてもふた取るな」ですね。

ちょろちょろ、と、ぱっぱは、火加減を表しています。

最初からがんがん炊いて沸騰させると、熱の伝わりが均一ではなく、全体に炊き上がりません。
沸騰し始めたら、温度と圧力を上げるために火力を強めます。

炊き上がってからも蒸らしが必要なので、赤ちゃんが泣こうが、ふたは取るな、となります。

多分、「もう、ご飯を食べたいよう、と赤ちゃんが泣いても、我慢して蒸らせ、ということでしょう。
    • good
    • 0

始めチョロチョロ,中パッパ,じゅうじゅう吹いたら火を引いて,赤子泣いてもふたとるな


これはご飯をかまどで炊いていた頃の火加減をいったもので,
最初は水が沸騰するまでの間にお米が十分水を吸うように弱火で
十分水を吸ったら強火で一気に炊き上げ
炊き上がって火を落として蒸らしている時には,子供がお腹を空かせて泣いていてもふたを取ってはいけない
という意味です.
今はお米を吸水させてから炊くようにしますので,「始めチョロチョロ」はなくて
いきなり「ぱっぱ」ですね.
    • good
    • 0

ご飯を炊く時の火加減などです。


1)最初は弱火で
2)途中で火力を上げて
3)「じゅうじゅう吹いたら、火を引いて」(だったかな)吹いてきたら火を止める
4)赤子泣いてもフタ取るな
子供がおなかがすいたといって泣いても、蒸らし終わるまでふたは取らない。

だったと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報