3年程前父が亡くなりその際1500万円ほどの借金があることが判明しました。
家族みんなで相談し、現在300万弱までの残高になっています。
ところが今度は母(=父の借金を返済)が消費者金融から
借金していることが分かりました。(160万程度)
そこで考えたのは父の借金は延滞利息が2ヶ月で5万円ほどかかるらしいのですが
その無駄をどうにかしたいのです。
つまり金利の安いところから借金分を借りて完済して(特に消費者金融)
まとめたところへ返済しようと思っています。

そこでそういった経験や何かアドバイスがあればお願いいたします。

A 回答 (3件)

亡くなったお父様の借金の返済までしているなんて大変ですね。



お父様の借金に関しては簡易裁判所で『調停』を申し込み
債権者との話し合いで減額は可能ですよ。
上手くいけば元金のみでの和解も難しくないと思います。

それか『貸し金業協会』という法人があるので、そこで相談してみてください。

どちらにしても弁護士を雇う費用よりはずっと安い費用で
減額の交渉ができます。

あと、お母様の債務についてですが。。。
自転車操業をしてでも返せばいいのではないですよね。
折角返済するなら元金が減るように返済していきたいものです。

お父様の債務を↑のようにして減額できれば
お母様の返済も少しは収入からあてやすくなるんじゃないですか。

借金を1本化するのも一つの方法ですが、利息を少しでも減らし
返済額のうち少しでも多く元金に充てさせる方法を御薦めします。
    • good
    • 0

いまからでは遅いですが、「相続放棄」すれば、借金の相続までしなくてすんだわけですね。



延滞利息が2ヶ月で5万円ということですが、12ヶ月で30万。
300万円の借金で、ざっと、1割ですね。この超低金利の時代に、これはきついです。

サラ金相談は、弁護士会の相談日でもよくあるそうなのですが、
まず「隠さない」ことが肝心だそうです。弁護士にまで、あとになって「実はまだ・・」という人がいるそうです。
あと、親戚ふくめ、身内で相談できる人には正直に話す。見えを張って我慢していると、どんどん深みにはまっていきます。

銀行も、貸し渋りがひどいですが、借りることの出来る身内でなんとか都合をつけて、そのうえで、ちゃんと利子をつけて返す、というのがいいと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

父の借金のほうは父の遺族年金(月15万強)を全て当てているので
大丈夫なのですがやはり心配なのは母のほうです。
「返す意思」=「返済能力」と勘違いしているので
ちょっと苦しくなるとすぐ他人や消費者金融に頼っているようです。
まずはその母の考え方を改めさせようと思います。
(もちろん方々に相談等も早期にしようと思います)

お礼日時:2002/01/10 19:52

消費者金融からのこれだけの借金の返済、ご苦労、ご心労いかばかりかとご拝察いたします。


私の父はまだ生きていますが、父の消費者金融数社からの借金を銀行から借り替えたことがあります。
ご承知のとおり最近の銀行の融資姿勢は厳しいため、「消費者金融からの借り換えのための融資」は難しく、(1)何らかの前向きな資金使途、(2)本人の返済能力、(3)担保あるいは連帯保証人が求められます。
我が家の経験からすると、意外とネックになるのが(1)ではないかと思います。ここが怪しいと「多重債務者の借り換えか?」と銀行員も思うらしいです。この部分については、ご家族のライフサイクルからもっともらしい資金使途を考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返答ありがとうございます。

父の借金のほうは父の遺族年金(月15万強)を全て当てているので
大丈夫なのですがやはり心配なのは母のほうです。
「返す意思」=「返済能力」と勘違いしているので
ちょっと苦しくなるとすぐ他人や消費者金融に頼っているようです。
銀行には一度相談に行って母の年金を担保に貸してくれると言われたそうですが
当人は嫌がっています。
でもそんな悠長なことは言ってられないので本人に諭してみます。

お礼日時:2002/01/10 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ