JR東日本管内での経験です。なぜ、(2)のケースはタクシーへの振替が認められなかったのか、いまひとつはっきり解りません。また、(1)のようにタクシーを使えたとしても、目的駅より料金のかさむ所まで乗ってもよかったのか、疑問が残りました。
説明文も甚だ判り難いとは思いますが、解説をお願いします。

(1)A線に乗車中、A線線路内の人身事故によりB駅で列車が止まった。
 B駅改札にてJR職員に、「この遅延により、A線と連絡している私鉄C線の終電に間に合わなかったらタクシー代は出してもらえるのか」と聞いたところ、「出せない」との回答だった。 
 そのままA線内で待ち、復旧後私鉄C線との連絡駅D駅に遅着したところ、私鉄C線の終電は終了していた。
 D駅のJR職員に再度「タクシー代は出してもらえないか」と聞いたところ、電話でどこかへ問い合わせた後「手配する」とのことで、同じ方面の客3名と相乗りでタクシーに乗り、目的駅より遠い、目的地まで行った。
 タクシー乗車時には、JR職員がタクシー運転手に「請求はお客様ではなくJRにしてくれ」と確認していた。


(2)E線に乗車中、E線線路内に人が立ち入ったということで列車が止まった。
 E線内で復旧を待ち、復旧後E線からA線に乗り換え、私鉄C線との連絡駅D駅に遅着したところ、私鉄C線の終電は終了していた。
 D駅のJR職員に再度「タクシー代は出してもらえないか」と聞いたところ、電話でどこかへ問い合わせた後「E線が遅延しても、直接私鉄C線と連絡していないのでタクシー代は出せない」との回答だった。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 皆さんの回答に反する感じなんですが……。


 基本的に乗車券を購入した場合「AからBまでの輸送契約」を結んでいるわけでそれを達成することができないので代行輸送としてタクシーを認めるということだと思うんですが……。この場合、他社線への連絡乗車券・連絡定期券を持っていることが条件です。たとえば乗換駅で分割するような乗車券・定期券を所持していた場合は認められなくても文句は言えないと思います。
 ただし、この契約の達成が不可能になったときは契約を解除することもできますのでなんともグレーゾーンです。

 とりあえず、まずは申し出ることが大切です。それもできるだけ早く。たとえばE線の車掌に申し出たら事態は変わったかもしれません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
2例とも他社線との連絡券ではありませんでした。
E線の車掌に申出るというのは思いつきませんでした。次回検討してみます。そんな事態にまた遭遇したくはありませんが。

お礼日時:2006/02/12 01:20

「(1)はサービスだった」と考えるのが妥当かと思います。


#1さんも仰ってますが、他社線に接続できなかった場合の責任は、基本的にはありません。特に接続することを取り決めている場合以外、接続できなくても諦めるしかないのが本来のようです。

また、遅れによって目的地までの接続が取れなくなった場合、出発地まで戻ると運賃を返してもらえる規定にはなっていますが、タクシーを出してまで目的地へ運ぶような規定は無かったと思います。

なお、基本的に代替輸送は目的駅までの輸送です。仮に、最終目的地(自宅など)が下車予定駅の手前にあったとしても、原則としては途中でバスなどを降りることはできないことになっています。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
(1)のケースはラッキーだったのですね。こんなことがあると、ダメと判っていても同じようなことがあったらまた聞いてしまうと思います。図々しいですが。

お礼日時:2006/02/12 01:13

No.1さんの言う通り、義務と言う訳ではないので、ケースバイケースと言う事になりますね。



(2)の場合は、C線のD駅ではなく、E線からA線に乗り換える駅で聞いてみたら良かったのかも知れません


自分の場合、似たような経験もありますが、大抵は面倒くさがって、タクシー代は請求しませんね。
「たまにはこういう事もある」と日常の想定内として財布も多めに入れたりしています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
(2)でE線からA線に乗り換えた駅はB駅でした。
以前にも終電を逃した時、振替乗車券でタクシーにも乗れると説明を受けたことがあり、今回も聞いてみた次第です。その時はタクシー待ちが長蛇だったので、諦めて始発を待ちました。

お礼日時:2006/02/12 01:07

ケースバイケースとしか回答のしようがありません。



基本的に、列車遅延で最終接続が出来なかった場合の扱いですが、自社線ではほとんどの場合は代行輸送の手配はありますが、他社線の場合は代行輸送する義務そのものがないとされています。

ですから、現場や運送指令の判断次第ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ケースバイケースということですので、(1)の場合がラッキーだったといえますね。実際、職員に聞いた人だけがすぐにタクシーを呼んでもらえ、その横でタクシー待ち(勿論自腹)の長蛇の列ができていました。

お礼日時:2006/02/12 01:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q事故等の際、JRに請求できるのでしょうか。

先日、踏み切り事故のためJRが止まってしまい、
利用駅には他の路線が乗り入れていないため、
息子を車で20分ほどの私鉄駅まで送って行きました。
事故等で鉄道を止めると莫大な賠償金を請求される、
とよく耳にしますが、(人身事故の場合は人道上の配慮から、
遺族に請求はしないらしいですが)、そうすると利用者は
JRにタクシー代やガソリン代を請求できるのでしょうか。

Aベストアンサー

列車の遅延不通による運送契約不履行の損害賠償はJRは運賃料金の払い戻し出発地への無賃送還以外は法律により免責されています。従ってガソリン代タクシー代の請求は出来ません。(鉄道営業法だと思いますが詳しい方条文をおしえてください)
たとえ鉄道側に原因がある遅延不通でもです。

Q電車の遅延に対して、各鉄道会社の対応に関して

会社の後輩から聞いた話で、自分の中では考えられない(常識的ではない)と思いましたが、
折り合いがつかなかったため皆様にご質問します。

つい最近、A社で人身事故による遅延が発生しました。
B社の最終に接続する電車でしたが、遅延は30分以上でしたので、
B社の接続最終電車は発車し、多数の乗りはぐれが発生しました。

結果、接続電車側(B社)の窓口に乗りはぐれのひとが集合しクレーム、
B社は自宅までのタクシー券を発行し、その数は百人規模となったそうです。

後輩は「当然」と説明したのですが、私は後輩含めそのクレームを入れた方たちの気持ちが全く理解できません…。

(1)人身事故はどう注意しても起こるもので、責任はA社B社ともに無い(100%とは言いませんが…)
(2)そもそも移動手段は電車以外に何でもある(電車を利用するのはその人の勝手では?)
(3)B社は予定通り運行しただけ
(4)B社へのクレームはただの八つ当たりのような気が…。

以上が納得できない理由なのですが、
どうにも気持ちが悪いのです。

どなたか納得できる理由を説明できる(ルールで決まっているなど)
方がいらっしゃいましたらお願いいたします。

会社の後輩から聞いた話で、自分の中では考えられない(常識的ではない)と思いましたが、
折り合いがつかなかったため皆様にご質問します。

つい最近、A社で人身事故による遅延が発生しました。
B社の最終に接続する電車でしたが、遅延は30分以上でしたので、
B社の接続最終電車は発車し、多数の乗りはぐれが発生しました。

結果、接続電車側(B社)の窓口に乗りはぐれのひとが集合しクレーム、
B社は自宅までのタクシー券を発行し、その数は百人規模となったそうです。

後輩は「当然」と説明したの...続きを読む

Aベストアンサー

もっと詳しい人がいると思いますが、
旅客業は、鉄道営業法などの法律で、乗客を目的地まで届ける義務があるのです。
だから航空機が遅延して夜中などで乗り継ぎができないときは、空港を終夜開放したり、航空会社が宿泊施設などを負担しなければなりません。

そして、乗客は目的があって目的地に行くわけで、遅延の影響で目的が果たせないときは、払い戻しをした上、帰りの保証もしなければなりません。
2時間以上遅延した特急料金を払い戻しするのはこの理由。2時間遅刻したら特急の目的が果たせない為、それでも乗車した人に払い戻しをするのです。
夏フェスなどの地方イベントで、遅延の影響で大量にコンサート遅刻者が出て首都圏まで終電に間に合わない場合などに、帰りの臨時列車を出すこともあります。

ですので、帰宅列車の乗客は、改札をくぐった時点で、自宅最寄駅に到着させる義務があり、最寄り駅では自宅に帰れるようにする責任があるのです。
私鉄は路線が連絡しているので、その責任がA社にあった場合は、B社が責任をとり、A社に請求します。

結構変な法律ですよね。明治時代の法律なんですよ。
まあコンサートなどの興行に当てはめて考えると、遅延による目的を果たせない返金は、納得できるかと思います。

もっと詳しい人がいると思いますが、
旅客業は、鉄道営業法などの法律で、乗客を目的地まで届ける義務があるのです。
だから航空機が遅延して夜中などで乗り継ぎができないときは、空港を終夜開放したり、航空会社が宿泊施設などを負担しなければなりません。

そして、乗客は目的があって目的地に行くわけで、遅延の影響で目的が果たせないときは、払い戻しをした上、帰りの保証もしなければなりません。
2時間以上遅延した特急料金を払い戻しするのはこの理由。2時間遅刻したら特急の目的が果たせない為...続きを読む

Q電車が遅れて新幹線に乗れない場合どうなりますか?

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効になっ
てしまうのですか?ディズニーのチケットは200円出せば日付変更は
出来ますがそれは自分で出さないとダメなんですかね?
ディズニーは日付変更出来ますが、その日限りのライブとかの場合はど
うなるんでしょうか?

新幹線はエクスプレス予約なんで携帯で時間変更は出来ますが、パケ放
題では無いので通信費用が心配ですし、何より自分は悪くないのに・・・・
と思ってしまいます。

電車が遅れた場合どうなるのでしょうか?体験談や知ってる範囲でいい
ので教えて下さい。

よく新幹線を使って実家に帰ったり旅行に行きます。
ネットで新幹線に間に合うように、少し前の電車を検索して乗ってるの
ですが、天候が悪かったり人身事故などで電車が止まっている場合は
指定の新幹線に乗れなかったらどうなるんでしょうか?(指定に乗り遅
れても自由席で乗れるのは知っています)

よくTDL・TDSに行く時は必ず前泊で行くのですが、指定の新幹線は諦め
たとしても万が一その日の最終の新幹線(自由席)にすら間に合わなかっ
たら予約していたホテルや、次の日の入場指定のチケットは無効...続きを読む

Aベストアンサー

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大半が新幹線等に乗り継ぐことがわかっている場合等では車掌の方から「新幹線に乗継予定の方は車掌にお知らせ下さいい」と巡回してくれることもあります。この場合は「お知らせした人」の数を担当部署に連絡し、善後策を講じるのが目的です。一般に対象者が多いほど有利になりますから、そのような時は必ず申し出ましょう。

申し出た場合以下のような策が講じられます。なお、代替策はいずれもJRの方から言ってくるのが原則で、示された代替策以外の方法をとる場合(急ぐからタクシーで行きたいなど)は、切符を無手数料で全額払い戻ししてもらい、自己責任で別途手配するなどになります。予定では当日中に着く筈だったのに翌日に到着する場合でも、宿泊費等は出してもらえません。駅や列車等に仮眠場所を提供してくれる例はあります。

1)乗る予定の列車の出発を遅らせる。
数分程度の遅れなら可能性があるパターンです。上述の車掌に申し出てくださいとの話があった場合の大半は、このパターンになります。

2)当日の後続の列車に変更する。
もちろん、もともとその列車のきっぷを買った人が優先されますから、指定席を持っていたからといって後続列車の指定席に座れるとは限りません。但し、正規に係員に申し出て手続きをした上で指定席が用意されなかった場合は、乗車列車の特急券の半額が返ってくる筈ですから、勝手に自由席に乗ったりせず、車掌や駅係員に申し出ることが重要です。
列車の運行ができない場合は、JRが準備した代行のバスやタクシーを利用することもあります。(あくまでもJRが準備した場合であって、旅客の方が勝手にタクシーを呼んだりはできない)

3)旅行を中止する。
その新幹線に乗れないなら、もう出発地に帰るという場合、駅でその旨申し出れば、購入済みのきっぷを全額無手数料で払い戻してくれた上で出発地の駅まで無料で帰ることができます。この手続きを受けるには細かな条件がありますので、まずは駅員に相談してください。

4)他の方法で移動する。
これはJRの提示した方法を却下すると言う意味です。その場合、まだ乗っていない区間の切符代金相当は全額払い戻しされますが、あとは自己責任・自己負担で交通機関を手配することになります。
つまり、JRの提示を蹴ってタクシーで行く場合、タクシー会社の紹介程度はしてくれますが、実際のタクシーの手配や運賃支払はその旅客が行ないます。

くどいようですが、JR以外の乗り物が遅れた為による乗り遅れ等は、質問者様ご認識のように、旅客都合による乗り遅れと同じ扱いの「当日の後続列車の自由席」にのみ利用できる救済策しかありません。

また、JR以外のディズニー、ライブ等はJRは一切保証しません。間に合わないとわかった時点で、自分で当該関係者と別途交渉することになります。その際、念の為に解約の連絡時に理由を明確にし、特別扱いが可能か確認し、JRの延着証明等を用意した方が良いでしょう。一般に宿泊機関等は、列車の遅れ・不通等による解約・変更は柔軟に対応してくれるケースが多いようです。交通機関では航空関係も柔軟に対応してくれるケースが多い(規則上は対応しなくてもよい)です。それ以外は、よほど同じ目にあった人が多いケースでない限り特別扱いは期待できません。


余談ですが、エクスプレス予約の場合、契約時に確認した(筈の)約款の中に予約等に発生する通信費等はどんな場合でも旅客の負担である旨明記されていたと思います。

詳細はケースバイケースになりますが、JRの場合JRの列車が遅れて他のJR列車に乗り遅れそうな時はなにかしら救済策がありますが、それ以外の損害に関しては一切免責になります。
あくまでも切符に明記された区間を運送する契約をしただけであり、切符に明記した区間を「○日の×時までに」運送する契約をしたわけではないとの見解だからです。

JRの列車が遅れて新幹線等の乗継に間に合いそうにない時は、車掌に、車掌がいなければ乗換駅の係員に連絡し、どういうことができるかを相談するのが原則です。乗客の大...続きを読む

Q【遅延・運行中止】鉄道会社の責任範囲について

お世話になります。私の通勤路線であるO鉄道は、頻繁に遅延や運行中止になります。そこで下記の点について教えてください。
(1)振替輸送でも他社路線やバスの無いエリアへ行きたい場合は、鉄道会社へタクシー代を請求できますか?

(2)その日のうちにたどり着けない場合は鉄道会社へホテル代の請求はできますか?

(3)原因が人身事故だった場合は、その原因となった人物に対し、乗客の立場で損害賠償請求できますか?

(4)以上の点、何か鉄道関係の法律によって免責されているのでしょうか?
法律名や条文を示していただければ助かります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

切符を購入する行為は、約款を承諾したことと解されています。
約款記載のとおり、鉄道・航空機・船舶は、出発時刻も、到着時刻も、約束していないのです。
時刻表は、(1)天災地変なし(2)施設・設備・車両に異常なし(3)不可抗力なし、を前提に作成されていますので、「確約」ではなく「見込み」なのです。
そのため、遅延による賠償請求は出来ません。
鉄道会社が損害を賠償する義務があるのは、約款記載のとおり、乗客の身体や財物に損害を与えた分に限定されています。
そのため、宿泊費・タクシー代は補償しません。
出発遅れで、列車ホテルを用意したり、代替輸送したり、することは善意に過ぎません。
約款に承諾するか否かは消費者の自由なのです。
なお、約款を承諾しない場合は乗車できませんけど.......。

運送事業の約款の制定・改訂は国土交通省の許可がなくては出来ません。
鉄道会社の不作為などの人為的なことで時刻表とおりにならないことは腹立たしいですが、約款を国が認めている以上、国民は従わなくてはなりませんねぇ。

人身事故の当事者に乗客の立場で損害賠償請求もできません。
道路の事故渋滞で、事故当事者に損害賠償請求できないことと同じだからです。

切符を購入する行為は、約款を承諾したことと解されています。
約款記載のとおり、鉄道・航空機・船舶は、出発時刻も、到着時刻も、約束していないのです。
時刻表は、(1)天災地変なし(2)施設・設備・車両に異常なし(3)不可抗力なし、を前提に作成されていますので、「確約」ではなく「見込み」なのです。
そのため、遅延による賠償請求は出来ません。
鉄道会社が損害を賠償する義務があるのは、約款記載のとおり、乗客の身体や財物に損害を与えた分に限定されています。
そのため、宿泊費・タクシー代は補償...続きを読む

Q新幹線 遅れて 終電ない場合

夜の10時に東京から名古屋まで新幹線に乗って、名古屋で乗り換えて、JR名古屋から岐阜の普通電車(終電)に乗って帰ろうと思います。
もし新幹線が1時間遅れていて、JR名古屋の終電に間に合わない場合はどうなるのでしょうか?
1、この場合終電に間に合わない場合は、JR名古屋駅から臨時の電車はでるのでしょうか?
2、臨時の電車が出ない場合は帰れないので宿泊しないといけませんが、ホテル代は出るのでしょうか?
3、ホテル代の所持金を持ってない場合はどうなるのでしょうか?

Aベストアンサー

1、出る場合もあります。少なくとも、接続する特急などは、10分程度は遅らせて発車したケースを見ました。上りですが、山手線は1時間以上遅らせて運転はしてました。
最終にひかりが遅れた時は、最終の在来線は間に合うように時刻は遅らせるはずです。ただ、1時間となるとどうなるか・・・。その時のJR東海の考えでしょうね。天災とかだと出さないかな。JRのミスだと運転する可能性もあります。(その1本だけじゃなくて、手前の新幹線もべた遅れになってる可能性がありますから)
2、ホテルは用意しないでしょうね。列車の中で1夜を明かすことはできるように取り計らうとは思いますが。名古屋駅には、広い待合室がもうないですもんね。
3、どうもこうも、歩いて帰るしかないでしょう。駅構内で1夜を明かすことは許可されると思うので、始発を待つしかないでしょうね。

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q電車の遅延で飛行機に乗れなかったら?

成田までは、日暮里から京成線(特急)に乗ります。
いつも時間に余裕をもって、2時間半くらい前に着くようにしています。
先月、中国に行った時のことですが、
京浜東北線で人身事故がおこり、途中で電車がストップしてしまいました。
幸い10分くらいで解消されたので、間に合ったのですが、電車が原因で飛行機に乗れなくても、何の保証もないんでしょうか?(あきらめるしかないのでしょうか?)
自動車の場合は、本人の責任だと思うんですが、電車の場合はどうなんでしょう?
駅のホームでストップしてしまった場合は、他の線を使ったりタクシーを使ったり(この料金も気になりますが)考えられますが、駅のホームではないところで止まってしまったら、身動きとることができません。

間に合うかどうか?かなりイライラして、精神的に苦しかったのですが、こういった経験のあるかたいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

そうですね、言ってしまえば運が悪かったとしか言いようがないですね。。。

いかなる理由でも電車の遅延で航空会社が補償する必要はないはずです。「補償」とはお客さんの代わりに航空会社自らの懐を痛めて「償う」ことです。しかし航空会社の「誠意」「サービス」として次の自社便に振替えることは可能と思います。ただし、あくまで自社便です。もしお持ちの航空券が割引航空券ならば他社の便に振替えることは不可能です。他社に振替えた場合、振替えを依頼した会社は、受ける側の会社に普通運賃を支払わなければなりません。自分のところには割引運賃分しか入ってこないのに、普通運賃分を他社に支払わなければならないなら、ましてそれが自分達には何の落ち度もない理由によるならば尚更、他社振替えは不可能です。

こういう時のためには、やはり自由に旅程変更ができる普通運賃がお勧めですね。特に出張であるならば尚更ですね。

Q事故で止まった電車の代替交通費は?

定期券で通っているJRが架線事故で止まりました。
1時間以上待ちましたが復旧の見込みは立たず、乗っていた快速電車は回送となり、ホームのアナウンスでは各駅停車の電車が隣の駅までは行きます。そこから先はめどがたっていないと言っていました。代替手段の案内はありません。

しかたがないので駅から出てリムジンバスで羽田空港に向かい、そこから京浜急行と地下鉄を乗り継いで会社に行きました。

このようなケースの場合、交通費はJRに請求できるのでしょうか?できるとすればその方法を教えてください。
あるいは会社に言えば出してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

鉄道会社によって異なりますが、旅客営業規則(約款、鉄道会社と利用者との契約内容)によって、鉄道会社の契約責任が制限されていると考えられているため、鉄道会社には、通常、請求できません。

参考までに、JR東日本の運送約款のリンクを張っておきます。(JRの場合、各社とも同じです)

もっとも、鉄道会社に故意・過失がある場合の、不法行為責任は、特に免責規定が無いので、請求可能です。(現に、JRに非があるような事故では、タクシー代を払うケースがあります。)

参考URL:http://www.jreast.co.jp/ryokaku/02_hen/07_syo/03_setsu/10.html

Q電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

電車に飛びこんで自殺した方の親族は本当に多額の賠償金みたいなのをはらうのでしょうか?

 そのまんまです。よくそういう話は聞きますけど、噂以上にわかりません。家族だからと言って連帯保証人でもないと思いますし、仮にそうでも額がでかいと即自己破産なきもしますし、死者の財産を放棄すれば債務放棄ということにもなるような気がしますが、良く分かりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

以前聞いた話しでは実際に請求、支払までいくことはないと言ってましたが・・・

自殺→電車に飛び込む→通常の精神状態では出来ない

のような理由だそうです。一億円以上等、高額の賠償金や
慰謝料の話しは鉄道関係者がある程度意図的に流しているようで(そう簡単に電車に飛び込まれては困る)。
それよりも飛び込まれた電車の運転手さんの精神的ショックのほうが大きくて事故後強制的に1ヶ月の休暇をとらされるようです。

いずれにしろ、電車で飛び込み自殺なんて絶対にいけません!!

Q電車遅延を引き起こした人物の賠償責任

ここんとこ、JRや私鉄で(しかも通勤時間帯に!!)
電車遅延が頻発しているように思うのですが、
天災などによる信号機故障や事故ではなく、
酔っ払いが線路に降りたとか
踏み切りで停車中にサイドブレーキのかけが甘いまま
ジュース買いに行ったとか、明らかに本人の
自己責任のなさから引き起こされた事故や遅延に対して
JRや私鉄は損害賠償を本人に求めているのでしょうか?
もしそうなら、このような事件において幾ら請求させて
もらっている、みたいなのを公表してないんでしょうか??
新幹線を一時間止めたら賠償一億とかって話を
噂で聞いたことはありますが、
本当に賠償が発生するなら、公表すればいいと思いませんか??
アホな輩の自分勝手な行動を抑止する効果はきっとあると思うのですが・・・。

Aベストアンサー

私も、かねがね鉄道事故の倍賞額をもっと公表すべきだと思ってるうちの一人です。

酔っ払いが線路に降りて…って程度では、厳重注意で済むかも知れませんが、この前の西武線ジュースを買いに行ってトラックが…の件は、さすがに倍賞免れないでしょう。
鉄道車両全損なら、1億も目じゃありませんよ。

実際、昨年9月に、名鉄特急と、不法就労の外国人が運転する線路を爆走した自動車とがぶつかって、車の運転者死亡、車両2両脱線、17時間不通にした事故がありました。
これで、特急車両2両が全損し、復旧作業、JRへの振替輸送費等合わせて3億4千万円の損失が出ましたが、不法就労の外国人で、身元が明らかでないので、名鉄は損失放棄したようです。
これが日本人だったら、ましてや、対物保険に加入していなかったら、ゾ~ットします。

毎日、その事故現場を通って通勤してますが、未だにその痕跡(沿っているコンクリの護壁に鉄道車両が擦って行った跡)があるので、よ~く覚えています。

たった、1・2分程度の不注意で、人生棒に振るのは、ばかばかしすぎます。と言う事で、もっと公表して、注意喚起すべきです!


それにしても、「回答する」を押しても反応の鈍いGooのお陰で、えらい事になってますねぇ~

私も、かねがね鉄道事故の倍賞額をもっと公表すべきだと思ってるうちの一人です。

酔っ払いが線路に降りて…って程度では、厳重注意で済むかも知れませんが、この前の西武線ジュースを買いに行ってトラックが…の件は、さすがに倍賞免れないでしょう。
鉄道車両全損なら、1億も目じゃありませんよ。

実際、昨年9月に、名鉄特急と、不法就労の外国人が運転する線路を爆走した自動車とがぶつかって、車の運転者死亡、車両2両脱線、17時間不通にした事故がありました。
これで、特急車両2両が全損し、復旧作業...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報