人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

制御盤(動力制御盤や計装盤)の設計の仕事を始めて半年ですが
キャリアアップのため資格を取りたいと思っています。
メーカーの研究所に3年いましたが資格の必要が無かったため1つも持っていません。
大学の電気工学科をでているので電気の基礎はあります。
電気工事士2級と電気主任技術者3種は取ろうと思うのですが 他に有効な資格があったら教えてください。
CADによる製図やシーケンスのプログラムもやっていますが
これらの資格は何かあるでしょうか。
1年で取れるだけとっておきたいのです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

制御盤関連の国家資格としては技能士があります。


http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html#A …
これは制御盤を「製作する人」の技術力を国が認める資格ですから、工場で製作に携わる人が取る資格ですから、設計者に求められる資格とは異なります。ただし現場を知らなければ適切な設計は出来ないでしょう。

制御版や計装盤は15年以上まえからコンピュータによる制御になってきています。PLC,DCS、シーケンサ、DDCといったものです。これらのプログラミング言語は各メーカによる標準なので、メーカーのトレーニングに参加して覚えるものです。(資格は無く、受講証明書くらいか)
シーケンサの基本のラダー言語はリレーロジックと類似ですから自習することも可能です。オーム社からいくつか本が出ています(大浜庄司先生など)
近年はより複雑化して、データの自動収集やパソコンへの伝送などの機能もあります。このようなシステム作りには情報処理システムの開発セオリーを学ぶ必要があります。たとえば設計をどう進めるかとかの設計方法論です。プログラミングしながら仕様を決めるのか、仕様が確定してからプログラミングに着手するのが良いのかなどを知ることです。このようなことは情報処理試験(マイコン応用システム、エンベッドシステムなど)が目標になります。
http://www.jitec.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

CADの利用能力などはメーカーごとに違うので国家資格はありませんが、民間検定があります。
http://www.jpsa-nintei.com/cad/
(機械や建築CADが主な対象なのでお勧めしません)
もっとも、使いこなせる実力は転職の際に自分を高く売れます(転職しなくてもはげみになるでしょう)

もうひとつ、ユーザーの仕事(お客さんのプラントやシステム、製造方法)を良く知ることです。本から勉強するだけでなく、現場を見学したりすることもあります。またお客さんから答え(やりたいこと)うまく引き出すような会話能力も必要です。

制御盤が動かすシステムの構成要素(レベル計や流量計、ポンプやインバータ、モータの特性など)を知らないと設計できませんがこれらは電験3種の勉強で基本の2割くらいは勉強できます。それ以上はカタログや仕様書をよく読み、先輩や、メーカーの技術者に質問して教えてもらうしかありません。

電気電子の世界ではソフト半年、デジタル1年、アナログ10年の経験と精進がいります。
シーケンサのロジックなら1年もあれば1人前に書くことが出来ますが、プラントでシステムの挙動を理解したうえで安全性を考慮した設計が出来るようになるには10年かかります。

新しい仕事で最初の1年に勉強するものとしては、基本情報情報処理かマイコン、電験3種でしょう。
大学卒業程度なら技術士1次試験を取るのも良いと思います。30歳までに技術士を目標とするのがいいと思います。技術士はとったからといって何かが出来る資格ではありませんが、国があなたのことを「科学技術に関する高度な応用能力を備えている」と認定したことになります。http://www.engineer.or.jp/gijutsusi/index.html

もし対象とする業種が石油化学なら危険物、上下水道ならそれに関連した資格などもあるとよいでしょう。

参考URL:http://www.engineer.or.jp/examination_center/app …
    • good
    • 1

給与に資格手当てがあるのなら話は別ですが、ないのなら設計畑20数年の経験者としてアドバイスします。



現在メーカーの設計に在籍されているなら行く行くは施工にもタッチされると考えられます。
ならば国土交通省の1級・2級電気施工管理技士の資格をお薦めします。
まずは筆記のみの2級から挑戦されては如何でしょうか?
これは建設業に不可欠な資格で実務レベルに近い勉強ができます。

それと現在の職場で自己申告して1年程度品質保証部で社内検査⇒現場調整をOJTで学ぶことが早道と考えます。

そこで先輩達が設計した製品で部品の機能を学び、現場調整では自社の製品と取り合いしている周辺機器(他社の製品のしくみ・システム構成)を学んでください。

あとは先輩の図面を参考に5年程度は辛抱して手を動かして数をこなしてください。
今やメーカーでは資格はあまり評価されず、技術が優先されます。
テキストで勉強しても広く浅くなので、実務ではあまり有効ではありません。

OJTあるのみです。

参考URL:http://www.kensetsu-kikin.or.jp/honbu/skg/gaiyou …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

御礼が遅くなって申し訳ありません。
施工の部署もあり 施工からの制御盤製作も多いので
早速勉強したいと思います。

5年の辛抱は身にしみて実感し始めました。
焦らずがんばります。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/03/23 12:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシーケンス制御に必要な免許

PLCを使ったシーケンス制御を行なう場合、資格免許等は必要でしょうか?宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

シーケンス制御は、ラダーソフトの設計・製作、CPUや外部インターフェース回路の設計製作(いわゆる制御盤)、制御される機械・プラントの知識の3点がそろって実現します。基本的には前の方の解答どおり、実力と経験がものを言います。そのための日々の仕事から学ぶ勉強の姿勢と努力が必要です。

ラダーの設計をするだけなら免許は不要です。
メーカーのトレーニングコースを受講すれば近道になります(メーカーごとにプログラム言語に方言がある)
CPUやユニットを組み合わせたりする能力は自分で勉強したり、メーカーの上級コースを受講したりして身に付けます。

盤の設計、製作も資格は要りません。
ただし現地で外部配線工事をおこなう(制御盤の外から来た電気配線を端子台にねじ止めをする)段階から電気工事士の資格が必要です。
シーケンサ制御盤単体で動力回路を扱っていないものもありますが、たいていはモーターの運転・停止などを行い、無資格でやれば感電・火災などの危険が伴います。

また、現場に行けばプラント自体に取り付けられたセンサ、モーターなどを確認しながら試運転調整しますから、現場の安全を知る必要があります。これは電気取り扱いの特別教育という資格があります。石油プラントならそれなりの知識が求められます。

どの資格も持っていなければ手先として使いっぱしりになるだけです。

シーケンス制御の世界で一目を置かれるのは「技能検定(制御)」を取得している人です。これは一定以上の技能を有している人を、一人前の中堅技能者であると国が認定する制度で、免許ではありませんが、名誉称号のようなものです。(PLCに限らず、マイコンを使ってFA制御をするような場合でも取得可能です)

シーケンス制御は、ラダーソフトの設計・製作、CPUや外部インターフェース回路の設計製作(いわゆる制御盤)、制御される機械・プラントの知識の3点がそろって実現します。基本的には前の方の解答どおり、実力と経験がものを言います。そのための日々の仕事から学ぶ勉強の姿勢と努力が必要です。

ラダーの設計をするだけなら免許は不要です。
メーカーのトレーニングコースを受講すれば近道になります(メーカーごとにプログラム言語に方言がある)
CPUやユニットを組み合わせたりする能力は自分で勉...続きを読む

Q電気設計の勉強について

現在メーカーで電気設計の仕事をしております。入社3年目でそろそろスキルを上げたいと考えています。
ハード設計(部品の選定や制御盤の構成、図面の書き方等)の勉強をしようと思うのですが、なかなか良い参考書や資料が見つかりません。

-----
大学では電気工学科で電気回路等を履修しましたが、実務向けのハード設計は全く勉強したことがありませんでした。
(オームの法則やキルヒホッフ、過渡応答現象などの電気理論は得意ではありませんが、それなりに理解できていると思いますが。)
シーケンサなどは会社に入ってから少しだけ勉強した程度です。

所属する部門の業務では、電気設計と呼ばれそうな部分全体を大抵1人で担当します。
仕様を決めて、電装図面を書いて、ソフトウェアを組んで、インターフェースの画面を作って、装置の立ち上げをして… という感じです。

現在も続いているプロジェクトが電気設計としての初仕事です。ただし、ハード設計は上司にほとんど進めてもらった形です。しかしさすがに、次回はある程度1人でやらなければならない状況です。
今回の業務があったので、多少はハード図面も制御盤もどういったものかは分かるようになりましたが、まだ1人では何もできそうにありません。

-----

昔、先輩に勉強方法を聞いたところ、メーカーのカタログを読め、といわれました。でも、もう少し初歩や常識から勉強したい気持ちです。
現在、電気設計チームに歳の近い先輩がおらず気軽に勉強方法を聞く雰囲気ではないので、なんとかいい本に巡り会いたいと思い、質問させていただきました。

初歩から電気設計・電装設計の進め方(実務的なもの)が勉強できるような、参考書や雑誌でお勧めのものがありましたら、是非教えてください。
よろしくお願いいたします。

現在メーカーで電気設計の仕事をしております。入社3年目でそろそろスキルを上げたいと考えています。
ハード設計(部品の選定や制御盤の構成、図面の書き方等)の勉強をしようと思うのですが、なかなか良い参考書や資料が見つかりません。

-----
大学では電気工学科で電気回路等を履修しましたが、実務向けのハード設計は全く勉強したことがありませんでした。
(オームの法則やキルヒホッフ、過渡応答現象などの電気理論は得意ではありませんが、それなりに理解できていると思いますが。)
シーケンサな...続きを読む

Aベストアンサー

平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編、初級)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00135/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00134/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2005/00130/mokuji.htm
盤屋さんの技術講座
http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page10.html

およそ技術系書籍で一冊読めばそれで全て終わりと言う本は存在しない
その傾向は機械工学、電子工学もみな同じ、
http://www.amazon.co.jp/
「シーケンス」で検索して出てくる本を最低10冊程度は読破する事ですね

電気屋のバイブル
http://www.cqpub.co.jp/toragi/

そしてなにより最高の参考書はPLCメーカ発行のマニュアルとセミナ
必要にして十分な情報と解説は全て網羅されてる、何しろ無料
http://wwwf2.mitsubishielectric.co.jp/fair/sch_top.htm
http://www.fa.omron.co.jp/seminar/
http://www.fujielectric.co.jp/fcs/jpn/
http://www.compoclub.com/products/knowledge/index.html
http://www.m-system.co.jp/mstoday/plan/serial/index.html

電気屋の法律
電気設備技術基準
内線規定
http://www.amazon.co.jp/
JSIA(日本配電盤工業会)規格
http://www.jsia.or.jp/kikaku/jsia_g.html

以上を全て読破!

平成15年度 通信講習用 船舶電気装備技術講座(電気工学の基礎編、初級)
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00135/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/00134/mokuji.htm
http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2005/00130/mokuji.htm
盤屋さんの技術講座
http://www9.plala.or.jp/c-hokuto/page10.html

およそ技術系書籍で一冊読めばそれで全て終わりと言う本は存在しない
その傾向は機械工学、電子工学もみな同じ、
http://www.amazon.co.jp/
「シーケンス」で検索し...続きを読む

Q電気制御技術者について

みなさんこんにちは。
現在就職活動中の者です。
電気制御技術者募集(未経験者可)という求人が、わりと地元でもあるので応募しようかと考えているのですが、
私には電気関係の専門知識はまったく無く、パソコンに関してもインターネットが自宅で普通に出来る程度の知識しか有りません。
この程度でも採用される可能性は有りでしょうか?
私としては特にシーケンサーのソフト設計をやりたいと思っているのですが、パソコン自体にも詳しくなければ無理でしょうか?
応募しようとしている業種としては、生産設備の自動機設計、製造で、私自身この業界で機械設計を3年間ほどやっていたことがあるので、なんとなく電気制御がどんな仕事かというのは理解しています。
少し長くなってしまいましたが、一番お聞きしたいのは、まったく専門知識が無くてもやっていける仕事なのかどうなのかということです。
みなさん、どうか御回答の程よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

未経験者可と言う事ですから、募集が締め切られる前にチャレンジしたら如何でしょう。

お話から、PLCを使用した200V以下の設備がメインの会社と理解しました。
その場合、規模によってはPLCプログラムを他の会社に頼んでいる所が結構ありますので、気を付けて下さい。

PCプログラムを使用するシステムは殆ど無いでしょうから、基本的にはその知識が即必要となる事は有りません。
もちろん、経験があれば就職活動で優位になるでしょう。

同業界で機械設計をしていたなら、シリンダやモーターの動き、電磁弁の働き、センサの機能は理解できていると思います。
電気は、それらの配線を制御盤内に集め適切に繋ぐだけです。

心配は、電気設計が出来るかという事になると思いますが、センスさえあれば高校生レベルの知識でも出来ない事はないです。
専用のコントローラーなどは取り説もありますし、サポートもしっかりしています。
制御リレーが増えると知恵熱が出ますが。。

PLCはリレー制御の固まりですので、考え方自体は簡単な反面、複雑な動作をさせるには、最初のうちパニックになるかもしれません。

最後に、死ぬ気でやると本当に死にますからね。

再読しましたが、取り留めの無い文章になってますね。
申し訳ありませんが、時間が無いのでこのままでお許し下さい。

未経験者可と言う事ですから、募集が締め切られる前にチャレンジしたら如何でしょう。

お話から、PLCを使用した200V以下の設備がメインの会社と理解しました。
その場合、規模によってはPLCプログラムを他の会社に頼んでいる所が結構ありますので、気を付けて下さい。

PCプログラムを使用するシステムは殆ど無いでしょうから、基本的にはその知識が即必要となる事は有りません。
もちろん、経験があれば就職活動で優位になるでしょう。

同業界で機械設計をしていたなら、シリンダやモーターの動き、電...続きを読む

Q電気工事士の資格が必要でしょうか?

私の仕事の一部で受変電設備の制御回路の改修等によりDC100Vや48Vの回路の結線変更を行います。私の会社は製造業の届けですが出張してお客様の設備の改修をしたりします。これは電気工事士の資格は不要なのでしょうか?
また,制御回路ではなく主回路(AC1φ100V~3φ77KV等)を改修する場合はどうなのでしょう?
明確に区分けがあるのでしょうか?または製造業は別の資格を持っているのでしょうか?

Aベストアンサー

電気工事士の業務区分は、自家用工作物の場合は
500Kw未満の設備です。
変な話と思われるかも知れませんが、500Kw以上の自家用設備では、
主任技術者の監督下で工事(作業)が行われることがたてまえですので、電気工事士の資格がいらないのです。あなたが行う作業が500Kw以上の自家用設備の場合はどのような電気工事も電気工事士の資格は要りません。
(法規上の問題であって、実際は技能も知識もない者が施工できるとは
思いませんが・・・)
500KW未満の場合は、あなたが行う作業が、「電気工事」であるかに
よります。制御盤の中や機械装置、機器内部などは、電気工事に当たりません。おおざおっぱな解釈ですが、建屋の工事(壁や柱にコンセントやスイッチを取り付け配線する、天井に電灯を取り付配線する、壁に分電盤を取り付けるなど)は電気工事ですが、盤内の改造などは「電気工事」ではないのでの資格はいりません。・・・が、
顧客、施工者の責任で安全な施工が必要なことは当然です。
また、「電気工事士」であっても、通電された分電盤などの操作や、
通電された制御盤の試験(現場でも)などは、「低圧電気の取扱い」の
教育を受けていなければなりません。(労働安全衛生規則)
労働安全は「電気工事士」の免許とは違う役所の管轄です。
一般に盤屋は製造業に分類され、電気工事は建設業です。
盤の設計、製造には、工事士のような公的資格は不要です。
ただし、営業的には、ある程度の知識、技術を保持している証明を
顧客に説明できないといけませんので、電気工事士、配電制御システム検査技師、制御盤組立技能士、電験などの資格者が居る事が望まれます。あくまで電気工事士法では、という範囲でのことですので、何でもやっていいわけではないと思います。顧客はそのようなことを関知していないとおもいますので、施工責任があることには変りありません。
またこのような疑問が生じないように、関連法規を熟知し、違法行為を行わないことが会社運営の基本と考えます。
違法でなければ、何をしてもいいというわけではありません。法は倫理の最低限のことしか書いてありません。良心に従った施工が必要です。

電気工事士の業務区分は、自家用工作物の場合は
500Kw未満の設備です。
変な話と思われるかも知れませんが、500Kw以上の自家用設備では、
主任技術者の監督下で工事(作業)が行われることがたてまえですので、電気工事士の資格がいらないのです。あなたが行う作業が500Kw以上の自家用設備の場合はどのような電気工事も電気工事士の資格は要りません。
(法規上の問題であって、実際は技能も知識もない者が施工できるとは
思いませんが・・・)
500KW未満の場合は、あなたが行う作業が、「電気...続きを読む

Q電気工事士の資格がないとやってはいけないこと?

第二種電気工事士の資格がなくてはやってはならないことってなんでしょう? もう少し具体的に申しますと、たとえばコンセントからテーブルタップ(延長コード)でのばして蛍光スタンドをつけるという行為に資格は必要ないですよね。でも壁にあるコンセントから渡りで別の場所の壁にコンセントを増設するのには資格が必要なのでしょうか?たとえば屋内のブレーカーから、壁のコンセントまでを変更する場合には資格が必要で、壁のコンセント以降の変更はいらないとか、なにかそういった線引きはあるのでしょうか?先日壁の埋め込みスイッチが故障したのでホームセンターで買ってきて交換しましたが、この行為には資格が必要なのでしょうか? どうもすっきりしないので、ご存じの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 「電気工事士の資格を持つものでなければしてはいけない作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、電線相互を接続する作業
2、電線を造営材に固定する作業
3、配線器具(スイッチ、コンセントなど)を取り付けたり、それに電線を接続したりする作業
 反対に「電気工事士の資格がなくともできる作業」には、次のような作業が挙げられます。
1、差込式接続器(電源プラグ、コネクタなど)にコードを接続する作業
2、インターホン、ベル、ブザー、チャイムなどの、電圧36V以下の配線作業

 従って、壁の埋め込みコンセントから直接電線を接続して別のコンセントを増設する作業は、資格がなければできません。
 壁の埋め込み式スイッチ、コンセントの交換も、本来なら資格が必要です。
 ただし、露出型の器具の場合は、既設の器具を交換するだけなら、資格は不要です。
 詳しくは、参考URLのページに解説されています

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6224/denki/houki.html

Qブレーカーの定格遮断容量について

カテゴリが違っていたら、申し訳ありません。
ブレーカーの仕様に定格電流と定格遮断容量とありますが、違いや意味を教えてください。定格電流は、その電流値を超えた場合にトリップするものだとは認識しているのですが。遮断容量は大きいほうがいいのでしょうか?詳しい説明をお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に225Aの電流を流したとしても遮断器はOFF動作しません。
しかし、アメリカ製の250AF/225AT(フレームという概念についての説明は、割愛します)の遮断器に225Aの電流を流すと遮断器はOFF動作を起こします。
これは、規格の考え方の違いでどちらが正しいとかという問題ではありません。しかし、一つの電気設備で、複数の規格を採用しなければならない場合などは、保護協調上注意を要する点であります。
この定格電流値以下で遮断器を利用している限り、遮断器の開閉操作を行ったとしてもメーカーが保証する回数まで(一般に数千回~数十万回)は、操作が可能である値という意味もあります。

一方、遮断容量は、その遮断器が、流れている電流を遮断できる最大の容量を表していると思います。
一般的に電気的な容量とは、電圧×電流×時間で表されます。これは、エネルギーの容量を表し、遮断容量の場合も同じです。よって、容量であるにも関わらず電流値であると捉えらえることは間違いだと思います。
しかし、現実には、遮断容量が、電流値で表されていることが多いのも事実です。
その理由は、日本の(多分全世界でそうだと思いますが?)電源事情が、定電圧送電方式となっているからです。即ち、電圧の項は、定数として扱えるため、変数となる電流値で表せば事実上問題がないのと、実用上合理的となるからだと思います。
実際の遮断器に書かれている、遮断容量の記載を見ると判るのですが、使う電圧によって遮断できる電流値が変わります。これは、遮断容量が変わるのではなく、遮断容量は同じであるため、遮断できる電流値が変わることを意味しています。
同じ型の遮断器を異なる電圧で使用する場合など勘違いし易いので、注意が必要です。また、動作時間が変更できる機能がある場合も遮断できる電流値は変わってきますので注意のほど。
電流を遮断すると言うことは、アーク電流によるエネルギー放出(一般的に、熱、音、光の形で放出される)を、遮断器構部分で絶えうる必要があります。
定格以上の容量を遮断しようとすると熱により接点が溶着したり、溶断してしまうことがあるようです。

最後に、遮断容量の大きいものの方が良いのかどうかと言う点については、必要な遮断容量が確保されていらば、最小値でかまわないと思います。
皆さんもご指摘している通り、遮断容量が大きくなると、値段、寸法、納期(受注生産品になったり)が大きく(高く、長く)なります。
必要な容量とは、その回路に流れる最大の電流値(容量を電流値で表した場合)で決まります。一般的に、最大電流値となるのは、短絡時となります。
ただし、エネルギーの供給源は、電源だけとは、限りません。例えば、三相誘導電動機が接続されていると電動機の運動エネルギーがエネルギー供給源となり数サイクルの間電源となりますので注意が必要です。
さらに、定格電流を超える電流値を、遮断した場合は、メーカーの保証動作回数までの動作が保証されるわけではありません。
短絡電流の遮断については、動作特性をよく調べて使用してください。経済性を無視すれば、一度短絡電流を遮断した遮断器は、交換すべきだという人もいます。

以上、だらだらと述べましたが、少しでも参考になればと思います。

こんにちわ!
いつも質問ばかりしていては、皆さんに申し訳ないので、微力ながら知っている範囲でお答えします。
ご参考にして頂ければ幸いです。

定格電流は、その遮断器に連続的に電流が流れ続けた時の動作の限界値を表していると思います。
限界値である定格電流値になった場合の動作は、日本の規格(JISなど)では、不動作の状態を維持する最大値を表しています。
しかし、諸外国では、動作する値を表す場合も多いようです。(例えば、アメリカ製など)
具体的に言うと、日本製の225AF/225ATの遮断器に...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Qブレーカの極数、素子数とは

ブレーカの表記で2P2Eとか2P1Eとかの
PとEについて教えてください。

カタログで
P・・・極数
E・・・素子数
とあるのですが、その意味を教えてください。

Aベストアンサー

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても、大地間と同電位の為、電流は、ほぼ流れません。よってN線には、L1線又は、L2線より大電流が流れる事はありません。
その為、N線をつなぐ電極=Pには、素子=Eは、必要ありません。

単相100Vの場合は、L1線又は、L2線とN線の本を使用するため、2P1Eのブレーカーを、使用します。
単相200Vの場合は、L1線とL2線を使用するため、2P2Eのブレーカーを使用します。
単相200V3線は、L1線とN線とL2線の三本を使用します。3P2Eのブレーカーです。
※よく勘違いされますのは、アース線は、この3本には、含まれておりません。アースが必要なときは、L1,N、L2+アースと思ってください。

又一般家庭の場合単相3線は、分電盤の主幹(大元)のみです。200V回路もほとんどありません。

単相2線、単相3線、動力回路などの説明は、省かせてもらいます。
又、L1,N、L2の後に(線)とつけたのは、電線という意味です。(普通は、つけません。)

まとまりが悪くてすいません。

専門的な表現は、出来ません。
一般的に、実用する形でお答えします。

P=極数→電極の数
E=素子数→過電流に反応する電極の数

単相100V2線式(一般家庭の電気負荷)→2P1E
単相200V2線式(最近では、IHクッキングヒーター等)→2P2E
単相200V3線式(一般家庭の引き込み【電柱から家に入るもの】)→3P2E
三相200V3線式(一般に動力電源と呼ばれているもの)→3P3E
のブレーカーを使用します。

単相の場合 3本線(L1,N、L2)のうちN線を中性線とし電柱上で、大地間にアースします。
したがって、N線は、漏電しても...続きを読む

Q単相モーターと三相モーターの違い。その利点と欠点。を教えてください。

位相の数が違う。といってもその「位相」って言葉から複雑怪奇。バカにでも理解できるようにわかりやすい言葉で教えてください。
単相と三相の利点と欠点。使い分け方。マメ知識なんぞ教えてください。
恥ずかしくて誰にも聞けないんです。

Aベストアンサー

一番大きな違いは、簡単な構造で、起動できるか(自分で回転を始められるか)どうかだと思います。一番簡単な構造である 誘導電動機で三相の場合はスイッチを入れるだけで回転を始めますが、単層の場合は、唸っているだけで回転を始められません。単相電動機でも何らかの方法で回転させれば、(例えば手で回しても良い、回転方向は、回してやった方向で決まる。)回転を続けます。この方法には、コンデンサー起動、反発起動等がありますが 1/2HPぐらいまでの小さなものに限られます。町工場など住宅地では、三相交流の供給が受けられませんので苦労したこともありました。


hp


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング