EXCEL2000が時たま消えてしまいます。
「実行するには、アプリケーションをインストールする必要があります、
最初にこのアプリケーションをインストールした場所から、
セットアップを実行してください。」
といった、メッセージが出てきます。
EXCELを再インストールすると立ち上がりますが、アンインストール
したわけでもなく、突然この様な状態になります。
何ででしょうか?
(OSは98です。)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

なんか私も一度見たことがあります。

そのときは突然インストーラが動き出したかな?
なんか未発表のバグの可能性も有りますね。

とりあえずサービスリリースという名のバグパッチを実行してみたらいかがでしょう?

参考URL:http://office.microsoft.com/japan/
    • good
    • 0

レジストリクリーニングとかを行っていませんか?


まれに必要なレジストリ情報も消してしまうので、
インストールしていないというメッセージが出る
可能性があります。
#あとは、インストール時にCD-ROM運用にしたとか。

違いましたら、補足してください。
ではでは☆

この回答への補足

ご記入されていたようなことは有りません。
何ででしょうかね?

補足日時:2000/12/18 11:18
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QOffice2003でExcelだけをアンインストールするには

この度、Excel2013を新たにインストールしましたが、今のところはOffice2003と共存させています。
後々に障害が起きると面倒なので、Office2003のうちWordを残し、Excelだけをアンインストールしたいと考えています。
具体的にはどのような手順を行えばよいのでしょうか?
OSは、Windows7です。

Aベストアンサー

プログラムのアンインストールまたは変更
Microsoft Office 2003を右クリック
変更をクリック
機能の追加と削除をクリック
続行をクリック
目的にクリック
インストールしないをクリック
続行をクリック
変更後に閉じる

QExcel2000のVBAを実行するとアプリケーションエラーが出ます。

ユーザーフォームを使用してデータベースを更新するVBAを作成したのですが、
データベースの更新後EXCELを閉じるとき "XXへの変更を保存しますか?" とメッセージボックスが表示され、"はい"・"いいえ"どちらを選択しても"ワトソン博士"が現れて、強制終了します。他のパソコンで実行しても同じ結果となります。
ちなみにワトソン博士には
例外:アクセス違反(0x0000005),アドレス:0x308e05a0
と表示されています。
システム環境は
OS:Windows NT 4.0
メモリ:96M
となっております。
よくわからないエラーなので困っています。どうか宜しくお願いします。

Aベストアンサー

似たような質問がありました。
 『Excelのエラー』
  http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=139288

ユーザーフォームを使用していて同じようなエラーが発生したような気がします。Excel97と2000で交互に作りこんでいた時でした。

私の場合は、そのPCのExcelのバージョンで保存することでエラーが出なくなりました。ご参考に。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=139288

QExcel2002をアンインストールしてもまた復活してしまいます。

Win2000で、ノートパソコンで、正規CD版のExcel2002を別途購入してインストールしています。
そのパソコンを人に譲るので、別のパソコンにExcelをインストールしました。
ライセンスがダブってしまうので、譲る方のExcelをアンインストールしました。
また、"Office10"が入っているMicrosoftOfficeのフォルダも削除しました。
しかし、そのPCでエクセルファイルやネット上のエクセルファイルをクリックすると、
インストールCDを挿入していないのにExcel2002が再インストールされて、元の状態に復活してしまいます。
再インストールされないように完全削除するには、どうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

エクセルは別途購入しているですよ。
別途購入しているので有れば、譲るパソコンに入れる必要はありません。
始めからインストールされているモデルの場合は、一緒に譲ることになると思いますが。

質問の件は

>また、"Office10"が入っているMicrosoftOfficeのフォルダも削除しました。

ではダメです。プログラムの追加と削除から、削除してください。
現状は中途半端な状態になっていますので、エクセルのCDから一度修復して、問題無く利用出来る状態にしてから、プログラムの追加と削除から削除するか、エクセルのCDから削除してください。

他に、パソコンを譲るのであれば付属のCDでリカバリして譲るのが良いと思います。リカバリ(再セットアップ)を実行するばエクセルも無くなります。リカバリの方が手間が掛からないと思います。

QExcel VBAの実行中に実行を中断して通常のエクセル作業を入れたい。

Excel VBAの実行中に実行を中断して通常のエクセル作業を入れる方法を教えてください。
1.Application.GetOpenFilenameで選択してワークブックを開く。
2.そのワークブックのシートの中から目的とするシートを選択する。
3.選択したシートを新しいワークブックにコピーする。
4.開いたワークブックを閉じる。
という一連の作業の中で、2.については通常のエクセルの作業のようにシートを一枚ずつ確認して選択する必要があります。
現在、stopを使って強引に中断させているのですが、何か良い方法はありますでしょうか?
よろしくお願いします。
ちなみに、今、私が作っているのプロシージャーは下記のようなものです。
Private QUOTfile As String
Private filename As String

Sub QUOTfileOpen()
QUOTfile = Application.GetOpenFilename("Microsoft Excelブック,*.xls")
If QUOTfile <> "False" Then
Workbooks.Open QUOTfile
End If
filename = ActiveWorkbook.Name
Stop
ActiveSheet.Copy

With Application
.Dialogs(xlDialogSaveWorkbook).Show
End With

Workbooks(filename).Close saveChanges:=False

End Sub

Excel VBAの実行中に実行を中断して通常のエクセル作業を入れる方法を教えてください。
1.Application.GetOpenFilenameで選択してワークブックを開く。
2.そのワークブックのシートの中から目的とするシートを選択する。
3.選択したシートを新しいワークブックにコピーする。
4.開いたワークブックを閉じる。
という一連の作業の中で、2.については通常のエクセルの作業のようにシートを一枚ずつ確認して選択する必要があります。
現在、stopを使って強引に中断させているのですが、何か良い方法...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

キャプチャーツールなんかで良く見かけるイメージで。待機時間の
カウントダウンをステータスバーに表示させてます。

Private Declare Function timeGetTime Lib "winmm.dll" () As Long

Sub Sample()
  
  Const INTERVAL As Long = 10000 ' // 単位ミリ秒-10秒間
  
  Dim vFilename As Variant
  Dim wb     As Workbook
  Dim lTimeout  As Long
  Dim lRefresh  As Long
  Dim iRes    As Integer
  Dim fContinue As Boolean
  
  vFilename = Application.GetOpenFilename( _
        FileFilter:="Microsoft Excelブック(*.xls),*.xls", _
        Title:="ブックを開いた後に目的のシートを" & _
            CStr(Int(INTERVAL / 1000)) & "秒以内で選択")
  If VarType(vFilename) = vbBoolean Then
    Exit Sub
  End If
  Set wb = Workbooks.Open(filename:=vFilename)
  
  fContinue = False
  Do While Not fContinue
    Application.StatusBar = "Waiting..." & CStr(Int(INTERVAL / 1000)) & "sec"
    lTimeout = timeGetTime() + INTERVAL
    lRefresh = timeGetTime()
    While lTimeout > timeGetTime()
      ' // ステータスバー更新間隔 0.2秒(チラつかない程度で適当)
      If timeGetTime() - lRefresh >= 200 Then
        Application.StatusBar = "Waiting..." & _
                    CStr(Int((lTimeout - timeGetTime()) / 1000) + 1) & _
                    "sec"
        lRefresh = timeGetTime()
      End If
      DoEvents
    Wend
    Application.StatusBar = "Waiting...0sec"
    iRes = MsgBox("[は い]    次の処理を続行します" & vbLf & _
           "[いいえ]    シートを選択し直します" & vbLf & _
           "[キャンセル] 処理中止", _
           vbYesNoCancel Or vbDefaultButton2 Or vbInformation, _
           "選択できましたか?")
    Select Case iRes
      Case vbYes:   fContinue = True: Exit Do
      Case vbCancel: Exit Do
    End Select
  Loop
  
  Application.StatusBar = ""
  If fContinue Then
    wb.Windows(1).SelectedSheets.Copy
    Application.Dialogs(xlDialogSaveWorkbook).Show
  End If
  
  wb.Close SaveChanges:=False
  Set wb = Nothing

End Sub

こんにちは。

キャプチャーツールなんかで良く見かけるイメージで。待機時間の
カウントダウンをステータスバーに表示させてます。

Private Declare Function timeGetTime Lib "winmm.dll" () As Long

Sub Sample()
  
  Const INTERVAL As Long = 10000 ' // 単位ミリ秒-10秒間
  
  Dim vFilename As Variant
  Dim wb     As Workbook
  Dim lTimeout  As Long
  Dim lRefresh  As Long
  Dim iRes    As Integer
  Dim fContinue As Boolean
  
  vFil...続きを読む

Q「Excel VBA」 Webクエリ マクロ「実行時エラー"1004"」一時ファイル容量少、IE7で実行不可能

「Excel VBA」 Webクエリ マクロ「実行時エラー"1004"」一時ファイル容量が少なすぎで、IE7で実行不可能。どなたか解決策を!http://okwave.jp/qa2884378.html
こちらで質問されていますが、そんなレベルでは無理な状況です。
同じように、株価取得時にエラーが出ます。
1行に1銘柄の過去50日分の株価を取得しています。
最低でも100~200行。できれば400行以上取得したいのですが、
IE7では、一時ファイル容量が1024MBに制限されているために、10~20行ぐらいで、容量オーバーで、「実行時エラー\"1004\"」で止まります。
xpでIE6では問題ありません。一時ファイル容量として4GBぐらい使っていると思います。
そろそろ、xpもきつくなってきたので、win7を見越して、そろそろvistaに乗り替えたいので、どうしてもIE7の壁を超えたいのです。
どなたか、ご教授を!

Aベストアンサー

思い出しました。qa4107528.html
この頃からの課題が解決してないのですね...
放置は好きではないですが、参考までに動くサンプルの提示をしておきます。

Option Explicit

Sub try_2()
  '"日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*" '列項目名
  Const CX As Long = 7              '配列の列数(項目数)
  Const PTN = ">([^<>\n]+)<"           'データ抜き出しパターン
  Const CHK = "<small>調整後終値*</small></th>"  'テーブル判断項目htmlTEXT
  Dim ws  As Worksheet
  Dim xh  As Object 'MSXML2.ServerXMLHTTP
  Dim re  As Object 'VBScript.RegExp
  Dim mc  As Object 'RegExp.Match
  Dim url As String 'URLアドレス
  Dim ret As String 'XMLHTTP.responsetext
  Dim n  As Long  'chk文字存在判定
  Dim x  As Long  'HTML項目Loop用
  Dim cnt As Long  'データCOUNT
  Dim i  As Long
  Dim j  As Long
  Dim k  As Long
  Dim rx  As Long
  Dim v, cd      'データ格納用配列,Loopコード用配列
  
  Dim t As Single
  t = Timer
    
  On Error Resume Next
  Set xh = CreateObject("MSXML2.ServerXMLHTTP")
  On Error GoTo 0
  If xh Is Nothing Then Exit Sub

  Set ws = Sheets.Add 'ActiveSheet
  'ws.UsedRange.Clear
  ws.Range("A2:A5").Value = [{1301;1332;1334;1376}] 'サンプル
  'A2から下に連続で銘柄コードが配置されている場合。
  cd = ws.Range("A2", ws.Cells(ws.Rows.Count, 1).End(xlUp)).Value
  rx = UBound(cd)
  ReDim v(0 To rx, 1 To 200)
  For i = 1 To 200 Step 4
    v(0, i + 0) = "日付"
    v(0, i + 1) = "高値"
    v(0, i + 2) = "安値"
    v(0, i + 3) = "終値"
  Next
  
  Set re = CreateObject("VBScript.RegExp")
  re.Pattern = PTN
  re.Global = True

'CD Loop
  For i = 1 To rx
    cnt = 0
    x = 0
    url = "http://table.yahoo.co.jp/t?g=d&s=" & cd(i, 1)
    xh.Open "GET", url, False
    xh.Send
    If (xh.Status >= 200) And (xh.Status < 300) Then
      ret = xh.responsetext
      n = InStr(ret, CHK)
      If n > 0 Then
        ret = Mid$(ret, n + Len(CHK))
        Set mc = re.Execute(ret)
        For j = 1 To 50
          For k = 1 To CX
            Select Case k
            Case 1, 3, 4, 5
              cnt = cnt + 1
              v(i, cnt) = mc(x).submatches(0)
              If k = 1 Then
                If Not IsDate(v(i, cnt)) Then
                  j = 50
                  Exit For
                End If
              End If
            End Select
            x = x + 1
          Next k
        Next j
      End If
    End If
  Next i
  
  ws.Range("B1").Resize(rx + 1, 200).Value = v
  
  Set mc = Nothing
  Set re = Nothing
  Set xh = Nothing
  Set ws = Nothing
  Debug.Print Timer - t '500件だと約70sec
End Sub

#[win2000/xl2000/ie6][vista/xl2007/ie7]検証済み。

思い出しました。qa4107528.html
この頃からの課題が解決してないのですね...
放置は好きではないですが、参考までに動くサンプルの提示をしておきます。

Option Explicit

Sub try_2()
  '"日付 始値 高値 安値 終値 出来高 調整後終値*" '列項目名
  Const CX As Long = 7              '配列の列数(項目数)
  Const PTN = ">([^<>\n]+)<"           'データ抜き出しパターン
  Const CHK = "<small>調整後終値*</small></th>"  'テーブル判断項目htmlTEXT
 ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報