去年の11月から新居に入居しました。新居はオール電化にしています。オール電化にした理由は、ガスの基本料金がいらず給湯も夜間の安い深夜料金でお湯をわかすので光熱費が非常に安くなり、火事などの心配も少ない点でオール電化にしました。
しかし、入居して電気代を見るとこの2月で12300円/月でした(ちなみに1月は約16500円-エアコンをかなり使っていました)。以前の住居の12~3月では、ガス・電気併用で9000~11000円(電気4000~5000円/月,ガス5000~6000円 エアコンも若干使用)

最低でも、ガスの基本料金ぐらいは安くなることを期待していましたが、考えた以上に高くなっていました。原因として考えられることは何かあるでしょうか?また、電気代を節約できるところがあればお教えいただきたいのですが
ちなみに
家族構成3人 私,妻(専業主婦),幼児
給湯:エコキュート370L(ダイキン)
コンロ:IHヒータ(松下電工)
食器洗い:食器洗い乾燥機(リンナイ)
電力会社:中部電力
2月の電気代:基本料金1400円 合計金額 約12300円(使用電力-デイタイム108KW,ホームタイム:322KW,ナイトタイム187KW) Eライフプラン
省エネ対策:
1,食洗機はタイマーで深夜に動くようにしている。
2,使っている部屋以外は照明をつけない。(こまめに消す)照明のほんどの電球は、パルックボールスパイラルを使用(消費電力が少ない電球)
3,常時コンセントを入れる必要があるもの以外はコンセントを抜く(待機電力対策)
4,エアコンは使用せずに、石油ファンヒータ&コタツ
5,お昼以外はIHヒータや電子レンジの使用を極力朝は7時まで,夕方5時以降にしている。

アンサープラス

現在では、電力自由化による電力会社の変更やプランの見直しを行う方法もありますね。



・でんき選びを初めてされるみなさんへ|電力比較サイト-エネチェンジ
https://enechange.jp/specials/guidance/#guidance …

A 回答 (13件中1~10件)

ホームタイムに結構電気を使っている様ですね。


エコキュートが昼間にもガンガン動いたりしていませんか?
運転モードが「おまかせ」コースで残湯量が減ると、寒い冬場は湯切れを起こさない様に夕方位からタンク内の沸き増しを始めます。
エコキュートでなるべく深夜時間のみにお湯を沸かす方法としては、コースを「標準」に切り替えるという手があります。
湯切れが心配であれば、湯切れ沸き増しを「あり」にしておけば平気です。
完全に深夜電力のみで沸かすならば、「標準」で湯切れ沸き増し「なし」にするという方法もありますが、この場合、タンク内の湯量が減ったら手動で昼間沸き増しをする必要があります。
注意点としては、タンク内の湯量が減ると追い焚きに時間がかかる様になります。
残湯量が減った時は、追い焚きではなく、高温足し湯をした方が早く暖まります。

ダイキンエコキュートの運転モード
http://ec.daikinaircon.com/ecatalog/DKCA007/home …

あとは、オイルヒーター等の電気ストーブ系の暖房を使っていませんか?
オイルヒーターは結構電気代が高くつきます。
お奨めは、エアコンをタイマーで朝6時くらいからつけておく事です。
部屋の温度を設定温度にするまでが、一番電気を使うため、単価の安い時間帯に部屋を暖かくしておき、あとは、部屋が寒くならない程度にエアコンを動かすと電気代の節約になります。
高気密高断熱住宅なら更に効果がある方法です。

それと、冬場の場合、水道管等に凍結防止ヒーターが巻き付けてあると、自分では電気を使っているつもりがなくても電気代が高くなる事があります。

これはないと思いますが、電気のメーターの時計がずれているなんて事はありませんよね。
それと、エコキュートの時計がずれていても湯沸かし時間がずれて、電気代が高くなる事があります。
念のため、時刻ずれがないか見てみると良いと思います。

ちなみに一戸建てで冬場の電気代としては、その位はいくと思われます。
参考URLに実際にオール電化住宅に住んでいる方の光熱費推移が見られるページを載せておきます。

参考URL:http://www.tepco-switch.com/cost/saving/index-j. …

この回答への補足

回答いただきまして有難うございます。エコキュートは「おまかせ」になっていましたので、コースの見直しを検討したいと思います。また、エコキュートの時計と電気メータの時計も確認してみます。

>オイルヒーター等の電気ストーブ系の暖房を使っていませんか?オイルヒーターは結構電気代が高くつきます。

ファンヒータはご指摘のように電気コンセント入れて、灯油を燃やすタイプです。ネットや電気屋さんで電気代はほとんどかからず、すぐに暖かくなるということだったのですが・・・

住宅は高気密高断熱住宅です。

補足日時:2006/02/10 09:36
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答有難うございました。早速、エコキュートの設定の変更を行いました。エコキュートの設定は、「おまかせ」になっており、昼の湯切れ沸き増しの設定になっていました。

お礼日時:2006/02/20 11:18

#12です。

追記です。

いくつか書き忘れてしまいました。失礼しました。
まずLEDランプですが
・一方向しか明るくなりません(なので上から下へ照らす機器等に向いています,ただ最近になって全方向を照らす商品が発売されたみたいです)

あと暖房機器は立ち上がり時に大量のエネルギーを消費しますのでこちらもあまりつけたり・消したりするのは止めておいたほうがいいです。かえってつけっぱなしにしていたほうが温度が上がると機器が勝手に省エネ運転に切り替わりますのでお勧めです。

それでは
    • good
    • 19

うらやましいですね~光熱費が\12,300で済まれるとは・・・私は一人暮らし(東京23区・1LDK・鉄筋造)ですが,2月のガス料金が\7,278(55㎥)+電気料金が\8,862(373kW)の合計\16,140でした。

先月はガスだけで\10,000超だったのでビックリです。一人なので昼間はあまりコストがかかってきませんが,やはり給湯と床暖房にガス料金が掛かってきますね。東ガスの「暖らんぷらん」適用してますが,床暖房が23円/時,エアコンが4.44円/時(去年の東芝製12畳クラスです)なので(どちらも平均値です)それを知らなくてガス床暖房が安いだろうとつけっぱなしにしてたら,エアコンをつけっぱなしにしているより大分高くなってしまったみたいです。なので今月からはエアコン大活躍です。

今年はとっても寒いですからね,気温が高いときより低いときのほうがこの手の機器はランニングコストを消費します。水温10℃のものを40℃にするより20℃のものを40℃にするほうが使用する熱量が少なくて済みます。ただ,深夜電力の方がお得かと思いますのでこの辺りは気にしないでください。でも風呂の追焚きはあまりお勧めできません,最近のエコキュートは追焚き機能がついているみたいですが左記のような理由から使用する熱量が増えますので出来ればご家族が集まりやすい時間に続けて入浴されるのがお勧めです。

あと,節約できるところは
#9の方がおっしゃられているとおり蛍光灯型電球はこまめに点灯・消灯を繰り返すとかえって高くついてしまいますので,装飾電球等でしたらLEDランプにしてつけっぱなしにするのがお勧めです。最近電車の行先表示なんかに使われているアレの電球版です。
13W-口金E17の蛍光灯に比べて2W-E17タイプ(E26口金タイプのものもあります)のLEDランプがお得です。
LEDランプの長所は
・電力消費量が極めて少ない(上記の通りですね)
・長寿命で交換がほとんど必要無い(高いところなんかは便利ですね)
・ほとんど発熱しない
・雰囲気を出すことが出来る(使用する色によってはお化けでも出そうな感じにもなるかもしれませんが・・・)
ですが,欠点もいろいろあって
・電気を必要としない分暗い(間違ってもトイレのソケットに取り付けるようなことは止めておいたほうがいいと思います。)
・センサー付き機器や調光器によっては反応しない場合や光が弱くなる場合があります。
・最近蛍光灯に近い色の白・青がメーカー側からあまり売れないので店頭(東急ハンズ新宿店の話ですが)では白・青を発売中止にしてしまったそうです。
まだインターネット上では発売しているようなのでもしご興味があれば↓にアクセスしてみてください。もしかしたら名古屋店等にはあるかもしれませんね。
用途に合わせて上手く使い分けるのがいいかもしれませんね。ナツメ球や常夜灯・インテリア用等ですね。

それでは。

参考URL:http://www.ikegami-tsusho.co.jp
    • good
    • 11
この回答へのお礼

回答有難うございました。なるほど、みなさん光熱費が非常に高いのですね。我が家では、以前住んでいた時の光熱費を基準にしているので、オール電化にして光熱費が高く感じていました。いろいろと節約できるところを教えていただき、有難うございました。

お礼日時:2006/02/20 11:30

すごく安いと思います。


家は大人2名で都市ガス+電気。

冬は電気代10000円、
ガス+水道で22000円です。
床暖房+ガスファンヒーター+ガス浴室暖房
(冬は優遇料金)
    • good
    • 14
この回答へのお礼

すすごく光熱費が高いー。最初、新居に移った時は、子供も小さく、非常に寒かったのでエアコンをフルにつけていました。そのときが17000円前後だったので、やはりつけっぱなしは高くつくのですね。

お礼日時:2006/02/20 11:47

#9です。



エコキュートなら夜間は適正かも????

となると、昼間は図書館とかで過ごすのがベターかな?
(ウチの女房&子供はそうしてます(^^);
    • good
    • 6
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。実は、うちもそのようにしようかと考えたことがあるのです。ただ、近くに図書館がないので、妻・子供はなるべく昼間の電気料金が高いときに買い物に行くようにしているようです。

お礼日時:2006/02/20 11:39

おかしいです。

イロイロと...

我が家は
・北関東(=東京電力)
・オール電化
・4年目
・10KVA(=基本料金=2000\)
・温水器≠エコキュート(=電気温水器)
・家族構成は質問者様と同じ
です。

過去3年間の1月の電気代のデータです。
(年,昼間,朝晩,夜間,合計使用量,金額)
2004, 83kwh,215kwh, 662kwh, 960kwh,\12,429,(共稼ぎ)
2005,109kwh,303kwh, 762kwh,1174kwh,\15,267,(子供できて、専業主婦化)
2006,158kwh,451kwh,1005kwh,1614kwh,\22,347,(今年はとても寒い。このまま増え続けたら。。最悪だぁ)


>2月の電気代:基本料金1400円 合計金額 約12300円
>(使用電力-デイタイム108KW,ホームタイム:322KW,ナイトタイム187KW)
> Eライフプラン

ホームタイム(東京電力では朝晩)の使用量がナイトタイム(夜間)より多いとは考えられません。
エコキュートの時計が狂っていませんか?
我が家では夏も冬も、夜間の使用量を朝晩が超えたことはありません。
大体 1:3:6くらいです。

>パルックボールスパイラルを使用
こまめに消すものではありません。
私も詳しくは知らないのですが、1回の点灯時間が5分以内なら普通の電球の方が安いです。

>4,エアコンは使用せずに、石油ファンヒータ&コタツ

エアコンの方が安いです。
それもつけっぱなし。

ちなみに新築建てる前の冬は
電気=\6,000前後
ガス=\8,000前後
灯油=\4,000前後
でした。(築25年、在来工法)
快適度は、今のほうが遥かに勝ります!!
    • good
    • 8

No.7です。



先ほどの回答でエコキュートの運転モードがうまく表示されませんでした。

運転モードが載っているのは、こちら↓です。
http://ec.daikinaircon.com/cgi-bin/ecatalog/view …
    • good
    • 4

● 詳しい内容を記述で若干の解析が可能です。



>2月の電気代:基本料金1400円 合計金額 約12300円(使用電力-デイタイム108KW,ホームタイム:322KW,ナイトタイム187KW)
●デイタイム,ホームタイム,ナイトタイム 各々の時間は8時間です、
●料金内訳は(消費税込み,割引、燃料調整で若干計算誤差があります)
 1)基本料金 1470円
 2)ナイト  1417円(単価 7.581円/kwh)
 3)デイタイム3350円 ( 31.017)
 4)ホーム  6657円 ( 20.6745)

●ナイトタイム(23~翌7時)
 187kwh 風呂、台所などの給湯電力としては適正です
●デイタイム(9~17時)
 108kwh、1時間当り平均で0.45kwと多くありません(108kwh÷8時間÷30日=0.45kw)
●ホームタイム(7~9及び17~23時)
 322kwh 1時間当り平均 1.34kw これが非常に多い

● 貴女があまり使っていないデイタイムの平均電力が0.45kwでこれは、冷蔵庫、換気扇、トイレ(暖房便座など)、

● 従来のガス 5000円に対し、オール電化でガス相当が 夜間電力1417円とIHで1000円で程度と推定合計2500円と半減していると思います。

● ガス相当分を差し引いた電気代が10000円、従来は5000円、2倍に増えていますね

● 今年は寒さが厳しく、コタツの利用が増えた、エアコンは使用していないとあるが?(2月分とあるが、検針は2月であるが、使用は1月上旬~2月上旬ですね)新居でトイレの暖房便座は?、冷蔵庫の買い替え、洗濯機は乾燥機を使っていませんか、玄関灯? 

まとめ オール電化の効果は出ているが、ホームタイムの使用量が多いですね、原因があるはずですが、解析し切れません

この回答への補足

非常に詳しい回答有難うございます。以前の住居と同じような生活をしているのに光熱費が高くなるのが非常につらいです。

若干補足させていただくと

>>今年は寒さが厳しく、コタツの利用が増えた、エアコンは使用していないとあるが?(2月分とあるが、検針は2月であるが、使用は1月上旬~2月上旬ですね)

1月上旬(1月電気代の明細がきてから2・3日後)まではエアコンのみで、コタツは使用せず、石油ファンヒータもありせんでした。
1月上旬に石油ファンヒータを購入して、エアコンはそれ以降使っておりません。コタツを使う時は石油ファンヒータは使用していません。コタツは以前の住居と同じものを同じ時間ぐらい使用しているだけなのですが・・・

>>新居でトイレの暖房便座は?、冷蔵庫の買い替え、洗濯機は乾燥機を使っていませんか、玄関灯?

 ・暖房便座(1台)は平日の朝非常に寒い6時~7時ぐらいまでの間しか使用しておりません。(土日は若干起きるのが遅く、そこまで寒くないので使っていません。)
 ・冷蔵庫は4年前買った省エネタイプ
 ・洗濯機(4年前購入省エネタイプ)の乾燥機は使用していません。
 ・門灯は寝るまでの午後6時くらい~10時ぐらいまで付けています。(門灯の電球は60Wの白熱電球)

補足日時:2006/02/10 09:51
    • good
    • 10
この回答へのお礼

詳細な回答有難うございました。非常に参考になります。私達も、ホームタイムの光熱費が高い原因を探そうとしていのですが、ホームタイムに使っている電気機器の使用時間などの内訳がわかればとおもいってるのですが、なかなかよい方法がなく、とりあえずひとつずつ考えられる原因を潰している状態です。まずは、エコキュートの設定を変更しました。また、1月後くらいに結果が出るのを楽しみにしようと思っています。

お礼日時:2006/02/20 11:59

オール電化でそれでしたら,決して高いとは思えません.これで驚くならオール電化止めたらと思います.



今の省エネエアコンなら月3千円位ですし,石油ファンヒーターの方が高い時代です.

http://www.tepco-switch.com/life/labo/qa/qa013-j …

これからハイビジョンTVはむしろ,電源落としてはいけないのです.待機中に情報を収集しています.
    • good
    • 6

ちょっとだけ意見を・・。


でもこれだけ節約して前より高いってのはちょっとつらいですね。あくまでも推測ですが何点か。

・前の家と比べて絶対的に部屋の容積が増えていませんか?数とか天井の高さとか。冬は特に暖が上からたまりますから、人間まで時間がかかりますよね。石油ファンヒーターとてよけいに電気を使います。

・いくら深夜電力が安いとはいえ、ガスとくらべると電気は熱効率の悪いものです。あくまでも昼間の電気代よりは安いと考えたほうがいいでしょう。

・あと心理的な要因もないでしょうか。誰だって新しい家に入ったらショボショボ使わず、知らず知らずのうち余計に使ったりするでしょう。

季節が変わればまた違ってくるでしょうし、生活にもなれ電気代も前年比と変わらなくなってくるでしょう。多少の差は安全を買ったと思えば、長い目でみれば大変お得だと思います。

この回答への補足

回答いただき有難うございます。若干補足させていただくと

>>前の家と比べて絶対的に部屋の容積が増えていませんか?数とか天井の高さとか

以前の住居はアパートで、新居は一軒家なので2Fがある分部屋数は多いです。ただ、よく使うのはLDKですので、その大きさは以前の住居と新居では、あまりかわりません(天井も同じぐらい)。石油ファンヒータも一日中つけておらず、食事の際テーブルですので足元を暖めるぐらいに使用するだけです。(朝昼晩あわせて1.5時間/日ぐらいつけていると思います。)

>>あと心理的な要因もないでしょうか。誰だって新しい家に入ったらショボショボ使わず、知らず知らずのうち余計に使ったりするでしょう。

そうですね この可能性はありますね。

補足日時:2006/02/10 10:30
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオール電化

私はよくテレビのCMなどでオール電化というものを聞きますが、実際オール電化とはどんなものかということを知らず、東京電力のホームページで調べたんですが、オール電化自体のことは詳しくは書いてなく、なぜオール電化というものがいいのか分かりません。ホームページには、電気で全てのエネルギーをまかなうというようなことが書いてありましたが、これが、何故いいのかというのも分かりませんでしたし、実際ホームページは宣伝しかないので全くオール電化のよしあしが分かりません。そんなわけなので、オール電化とはどういうものなのか、何故今、これがいいのか、また、オール電化のよしあしや現状などが知りたいので教えてください。

Aベストアンサー

#2の追記
私のような素人には電気をいっぱい使う=環境にわるいといういめーじがあって、どうしてもいいものとは思えないんですがどうなんでしょか
● 家庭で使われるエネルギーの最大は 風呂への給湯です。

● オール電化はこの給湯を夜間に効率の良いエコキュートで沸かします。
● エコキュートはエアコンと同じ方式で外気の熱を圧縮し、沸かす為、沸かすエネルギーに1/3程度の消費電力となります。

● 電力会社の発電に使われるエネルギーは全国年間平均で30~35%が原子力で電力会社により50%を超える会社もあります。
●然し、夜間は電力の使用が少なく、大部分が原子力発電となります。

● 夜間の電力で沸かす湯の大部分は原子力であり、炭酸ガスの放出が少なく環境に優しいと言えます。

まとめ オール電化は夜間電力で湯を沸かし貯めておき使います、夜間電力は原子力が主体で炭酸ガスの発生が抑制されています。

Q北海道電力オール電化一人暮らしドリーム8 初めてのオール電化暮らしが始まってひと月経ったのですが、

北海道電力オール電化一人暮らしドリーム8

初めてのオール電化暮らしが始まってひと月経ったのですが、電気代が1万を超えました。使わない電気はこまめに消したり、コンセントも抜いていますが、もっと安くするために改善策はありますか?ちなみに料金メニューは変えられないことになっているようです。
今やっているのは、
・常時コンセントささってるのは冷蔵庫のみ
・テレビ無し
・21:00〜5:30まで携帯とルーターの充電
・極力朝7時までにドライアー、ヘアアイロン、IHなど使う
・電気は使ったらコンセントを抜く
・洗濯は2・3日に1回
・日中不在
・5月半ばからはパネルヒーターのブレーカーはオフ
・とりあえず早く寝て早く起きて7時までに電気類使う

です。この他にもっとあれば教えてください。電気代高すぎて目眩がします(笑)

Aベストアンサー

冷蔵庫の設定温度を上げると、コンプレッサー(圧縮機)の稼働率が下がり、電力量が減ります。
一般に、冷蔵庫は10℃、冷凍庫はー5℃程度で大丈夫でしょう。
普通、取扱い説明書には、標準的な設定温度が書かれていますので、合わせると無難でしょう。

Qオール電化って電気代はどうですか?

新しい借り家はオール電化を入っている家です。
キチンはガスですけど、あとは全部オール電化ですね、オール電化って使ったことがないので、ちょっと不安です
オール電化って電気代は高くなるでしょうか?メリットとデメリットは何ですか?
どちらが知っている方がいますか?
教えてお願いします。

Aベストアンサー

>オール電化って電気代はどうですか?
オール電化って電気代は高くなるでしょうか?

家計(中でも光熱費)を全て電気にする事です。
従って、電気代は通常アップしますが、同じような生活をした場合の電気代に加えガス代や灯油代を足した場合に比べては給湯や空調(冷暖房)で時間帯別料金制度(深夜料金)やマイコン割引制度、エネルギー消費係数[省エネ度)が高い機器を使用しますと効率的・経済的・快適な暮らしが実現します。



>メリットとデメリットは何ですか?

3つのポイントがあります。
(1)オール電化(冷暖房・給湯・厨房)にされるのかどうか?
(2)ランニングコストの燃費比較に加え、設備費のイニシャルコストも含めたトータルコストでの判断
(3)燃費・設備費・設置スペース・操作性・安全安心・メンテナンス・商品寿命のプライオリティ

家庭のエネルギー源は究極は電気に収斂していくと思います。
それは、安全・安心・操作性・技術開発・メーカー数・温暖化対策の面からの優位性です。
そのオール電化のサービス内容は、全国10電力会社別に異なりますので、正確には、お住まいの地域、現在の光熱費、オール電化以降後の生活パターン(電気製品の使用時間や設定モード)によって、個別ケース(家庭の契約内容)で、他熱源との燃費の比較は変化します。

また、オール電化の適用は家庭内の熱源を全て電気系統にする事を条件にしておりますので、ガス(閉栓する)&石油機器も原則不使用となると思いますので、厨房&暖房等の志向・使用方法も判断材料です。

簡単に言えば、オール電化は燃費(家計では光熱費)の大半を占めるエコキュート(給湯器)が経済メリットのポイントであり、各電化製品の使い方と使用時間帯(深夜と昼間の使用頻度)で節減ギャップ(光熱費の差・節約金額)が出て来ます。

少し、専門的な用語や要素も出て来ますので、機器の構造やヒートポンプの原理等は省き説明します。
詳細は最寄の電力会社のホームページ又は営業部サービス課等(領収書に記載の連絡先)に確認・相談される事をお薦めします。

前提
◇家庭内の光熱費は一般的には、
給湯関連 :40%
冷暖房  :20%(エアコン台数と使用時間、省エネ性能で変化)
冷蔵庫  :20%
調理・厨房:10%
その他家電品及び照明・待機電力:10%

◇オール電化(時間帯別電気料金制度)・・・我が家の場合(関西電力)
※KWhあたりの料金単価(1KWを1時間使用)

ナイトタイム:約7円  →夜11時から翌朝7時
リビングタイム:約17円→朝夕のナイトタイムとデイタイム除く時間
デイタイム :約23円 →当日の10時から午後5時まで
その他に、マイコン割引・季節調整・深深夜割引料金等のサービスあり

◇経済性の目安
オール電化移行前の光熱費=電気・ガス・石油の年間合計額
以降後の光熱=年間電気代
∴移行前の光熱費-以降後の電気代=プラスorマイナスで評価

そこに、オール電化に移行する際の機器の購入費や設置費用(償却年数は暫定10年位として)判断される。
従って、オール電化による安全・安心・操作性や、ガス&石油の燃料補給(保管)の手間は除外してのランニングコストの変化、節減メリットは上記の算式で試算は出来ます。

結論的に申し上げると、オール電化は時間帯別料金制度の利用と光熱費に占めるウエートの高い給湯(エコキュートまたは深夜電力温水器)の利用、なるべく消費電力の大きい機器(エアコンや洗濯乾燥機・食器洗い機)は夜間(深夜割引料金)に利用する等の工夫で、より大きな節減メリットが出ます。

例えば、洗濯や食器洗い、蓄熱暖房等の使用時間を深夜時間帯にシフトしたりタイマー運転の設定や利用をすると同じ仕事量で電気代には大きな差が生まれるのです。
光熱費(熱効率、深夜料金制度の優遇策を利用)の観点からは、石油・ガスは徐々に高騰の傾向にあり、しかもオイルタンクやボイラーのスペース、LPGボンベそれに火災予防上の空間が不可欠です。
また、火災の心配や燃料供給の煩わしさ(外部タンクへの充填)も給湯器だけの為なら億劫な事です。

オール電化&エコキュートにする最大のメリットは燃費の良さ(省エネ志向)と安全性・操作性・エコライフ(環境への優しさ)です。
蛇口を捻れば、いつでもタップリのクリーンなお湯のあるホットライフは快適・便利です。
オール電化にすれば、暖房や調理(IH調理器・食洗機・炊飯器他)も含めて、一層の効果があります。
ただし、初期費用(機器プラス工事代-助成金)が高い事と設置スペースが大きい点のデメリットもあります。

同じ電気熱源でも、エコキュートは単純な電気ヒーター通電と違いヒートポンプ(空気熱回収)技術で効率(エネルギー消費効率:COP)が約3~4倍高く、その消費電力当たりの電気代(kwh)が深夜時間帯料金(昼間料金の約1/3)ですから、石油やガスと比べても燃費(ランニングコスト:円)は1/4~1/6以下になります。
※実際には、追い炊き機能の利用や残湯の保温性能、運転停止機能の活用状況で節約度合いは変化

ご参考URL
hhttp://nc-copo.co.jp/f-alldenka.htm


結論:
オール電化は経済性・使用性・安全性に於いて優れている。
我が家の切り替え前との比較では電気代+ガス代+石油(灯油)代に比べ、約30%超の低減が出来ていました。
デメリットは、初期投資費用ですが、エコキュートの補助金や2~3ン円文の光熱費節約分を充当したと考えると、それ以降は大きくお釣りが来て、地球環境&家計にも優しいエコで快適な生活が実現すると思います。

>オール電化って電気代はどうですか?
オール電化って電気代は高くなるでしょうか?

家計(中でも光熱費)を全て電気にする事です。
従って、電気代は通常アップしますが、同じような生活をした場合の電気代に加えガス代や灯油代を足した場合に比べては給湯や空調(冷暖房)で時間帯別料金制度(深夜料金)やマイコン割引制度、エネルギー消費係数[省エネ度)が高い機器を使用しますと効率的・経済的・快適な暮らしが実現します。



>メリットとデメリットは何ですか?

3つのポイントがあります。
(1)オー...続きを読む

Q一人暮らしの場合、オール電化(深夜電力)と都市ガスならあまり料金変わらないでしょうか。

一人暮らしの場合、オール電化(深夜電力)と都市ガスならあまり料金変わらないでしょうか。

Aベストアンサー

オール電化の設備投資をこれから致すのであれば。。

ランニングコスト面、定期点検面で、、都市ガスを強くお勧め致します。。
                  ご検討下さい。

Qオール電化のメリットデメリット

オール電化(メリット・デメリット)について調べております。

現在は、電力会社のホームページを見たりしているのですが、実質の料金(メンテナンスやそれに伴うアイテムを含む)など、細かい費用や、オール電化のデメリットが記載されていません。
実は今年中に移り住む新居を探していて「オール電化住宅」も検討しているのですが、実際オール電化で居住したことなくわかりません。
オール電化のメリット・デメリットを教えていただけませんか?
質問の仕方が不明瞭ですみません。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

おはようございます♪

昨年オール電化に改造しました。
最大の理由は妻の灯油運びが大変になってきたからです。
選べばエアコンによる暖房代がそれほど負担が大きくないという情報も後押しをしました。

電気料金・光熱費は冷房の夏場は総じて安くすみました。
大きな要因は19年前のエアコンを最新型に代えたからでしょう。
冬場は電気料金としてはオール電化前と同じ程度でした。
以前はお風呂と調理はプロパンガス 暖房は灯油でしたので その分トータルでは安くなりました。

投資額を回収期間で考えてみると10年間くらいはかかりそうな感じですが その間修理などの管理費がかかるかと思いますので更に長期間なんでしょう。

電磁調理器のために調理器具はほとんど買い換えました。
慣れれば調理の不都合はなさそうです。(妻・娘の感想)
火災などの安全性の高さは実感していますし 不使用時にレンジ部が平面なので物を置ける便利さもあるようです。
また 使用範囲しか熱くならないので周辺に可燃物があっても安全ですね。

まだ1年間くらいの経験なので・・・

おはようございます♪

昨年オール電化に改造しました。
最大の理由は妻の灯油運びが大変になってきたからです。
選べばエアコンによる暖房代がそれほど負担が大きくないという情報も後押しをしました。

電気料金・光熱費は冷房の夏場は総じて安くすみました。
大きな要因は19年前のエアコンを最新型に代えたからでしょう。
冬場は電気料金としてはオール電化前と同じ程度でした。
以前はお風呂と調理はプロパンガス 暖房は灯油でしたので その分トータルでは安くなりました。

投資額を回収期間で...続きを読む

Qガス管埋設 vs オール電化 どちらを選びますか?

(以前の相談からのつづきなのですが)隣家の土地売却に伴い、共有していたガス管から実家のガス管を分離しなくてはなりません。
しかし、都内であるにもかかわらず、家の前にガス管が通っていないことが分かり、本管を家の前まで延長するのと宅地内への引き込み+埋設のために玄関先の一部を壊して修理するのに合計150万ほどかかることがわかりました。
そのため、ガス管を引かず、オール電化にするという案も浮上しています。こちらはエコキュートとIHで合計100万弱という見積もりが出ています。IHは高齢の母には安全だろうとは思います。ただ、母は一人暮らしで日中ほとんど家にいますので、昼間の電気代が高くなると昼間電気を使いづらくなるのではないか?とも思います。
ちなみに、実家は新築して3年ほどです。

第1の優先事項は、安全性と経済性のほどよいバランスを保ちつつ、母が一番暮らしやすいかたちにすることです。
しかし母は、高くてもガス管を通しておいた方が将来土地を売ることになった場合に有利ではないかということも考えているようです。

先月のガス料金は2000円、電気料金は5000円弱とのこと。
皆さんだったら、どちらを選びますか? ご回答よろしくお願いします。

(以前の相談からのつづきなのですが)隣家の土地売却に伴い、共有していたガス管から実家のガス管を分離しなくてはなりません。
しかし、都内であるにもかかわらず、家の前にガス管が通っていないことが分かり、本管を家の前まで延長するのと宅地内への引き込み+埋設のために玄関先の一部を壊して修理するのに合計150万ほどかかることがわかりました。
そのため、ガス管を引かず、オール電化にするという案も浮上しています。こちらはエコキュートとIHで合計100万弱という見積もりが出ています。IHは高齢の母に...続きを読む

Aベストアンサー

>こちらはエコキュートとIHで合計100万弱という見積もりが…

何でもかんでもセット販売を強いられることはありません。
エコキュートが高いと思うなら電気温水器で良いのです。

もちろん、電気料金はエコキュートよりは多くかかりますが、初期費と維持費とを天秤にかけてみるべきです。

しかも、エコキュートは、置き場所によっては騒音で隣家とトラブルになることもありますし、構造が複雑な分だけ故障の頻度も高く、寿命も短いです。

>昼間の電気代が高くなると昼間電気を使いづらくなるのではないか…

だったらそんなメニューを選ばなければ良いのです。
電力会社は全国一社ではありませんので、具体的なメニューまでは紹介できませんが、とにかく地元の電力会社へ出向いていろいろ聞いてみることです。

>先月のガス料金は2000円…

お風呂もガスですか。
もしそうなら異常に少ないと見受けますが、月に何回お風呂を沸かしますか。

Qオール電化に替えたか住み替えた方教えて下さい!

オール電化に替えたか住み替えた方教えて下さい!
オール電化のアパート(マンション)への引越しを検討中です。
家賃が予算より少し高いので悩みどころなんですが、現実住んでいるところはオール電化じゃないし、電気代よりガス代のほうが高いような気がするので、オール電化で光熱費が安くなるなら、予算オーバーした家賃分が少しはまかなえるのでは?と思い始めました。実際にオール電化に替えた方、どうですか?
ちなみにベビーを含む家族3人で、エアコン不使用時の電気代は4000円、ガス代は5000円くらいです。

Aベストアンサー

オール電化・・・深夜電力を使った温水器+IHヒーターということでいいのですね。

ガス調理器がIHヒーターに変わりますから、ガスは一切使いません。
掃除は超簡単です。表面がガラスですから、吹きこぼれてもふきんでサッと一拭きするだけで終わりです。

温度管理、時間管理が出来ますから安全です。
てんぷらなど、設定温度が出来ますし、ある時間になると止めることも出来ます。

鍋は磁石がくっつく鍋でないと使えませんから、土鍋は使えません。
中華なべも底が丸くて接地面積が少ないから使えません。
でも、鍋底はすすで黒くなることはないし、掃除は簡単ですから、女房はルンルンです。

温水器は深夜(夜の10時から朝の8時)電力で沸かしますから、何リットルあるのか把握して置きましょう。入っている途中で「なくなった」ではかないません。
浴槽の大きさやお風呂に入るパターンで、温水の使用量が変わります。

お湯は一番風呂に入ってもチクチク感がないですね。じっくり沸かしているからかね。
設定温度、設定量で止まりますから、あふれることはないです。

料金ですが、深夜電力(22時~8時)は、昼間電力の3分の1です。
日曜日も深夜電力と同じ料金です。逆に言いますと、昼間は3倍です。

私は設置してから6年経ちます。
電気代が安くなった感覚はありませんでしたが、ガス(炊事)、灯油(風呂)がゼロになった分光熱費は下がりましたね。
あのころ夫婦、子供3人で電気代15.000円、ガス3.000円?、灯油7.000円だったかな。
それが電気代は変わらず、ガス、灯油がゼロになったので、その分お得。

ところが今は夫婦とも毎日が日曜日ですから、高い電気代でコタツ、エアコンはバンバンです。

お宅もベービーがいると昼間電力を使うことになりますから、ちと高くなりますね。せめて洗濯、食器洗い器などは夜10時になってからするように。

オール電化・・・深夜電力を使った温水器+IHヒーターということでいいのですね。

ガス調理器がIHヒーターに変わりますから、ガスは一切使いません。
掃除は超簡単です。表面がガラスですから、吹きこぼれてもふきんでサッと一拭きするだけで終わりです。

温度管理、時間管理が出来ますから安全です。
てんぷらなど、設定温度が出来ますし、ある時間になると止めることも出来ます。

鍋は磁石がくっつく鍋でないと使えませんから、土鍋は使えません。
中華なべも底が丸くて接地面積が少ないから使...続きを読む

Qガスぱっちょ?オール電化?

引越先の候補で、ガスぱっちょの家と、オール電化の家があります。

どちらが良いんでしょうか…。。。

Aベストアンサー

こんばんは

料金からするとオール電化の方がお得かとは思います。
皆さんおっしゃる通り、基本料金両方かかりますから。
給湯器や暖房器具には、安全装置がついているので電源必要ですから停電時に使えないのは一緒ですが、コンロは電池なので関係無しに使用出来ます。
冬場の暖房の立ち上がりの早さはやっぱりガスですね。
浴室乾燥もすぐ乾きます。
どの程度の設備が付いているかでススメ具合変わります。
料理重視なら、間違いなくガスですけど。電気じゃ大容量のオーブン無いですから。
あと、中華なべ振れないし・・・
以前某新宿高層ビル内のレストランオーナーが、厨房がオール電化なのが不満だと言ってるのTVで観ました。
料理好きの人でIHキッチンの人見たことがありません。

Qオール電化住宅向け料金プランなしでのオール電化

東京電力がオール電化の新規営業を中止をしたそうですが、それはオール電化住宅向け料金プランの契約をしないという意味ですよね。

家の新築を予定していて、都市ガスの来ていないところなので、太陽光発電を導入してオール電化にする予定でした。

プロパンは高いと聞いているのですが、太陽光発電を導入してもオール電化住宅向け料金プランでないとオール電化は電気とプロパンとの併用より高くなってしまうのでしょうか?

オール電化の停電時のデメリットは考えていませんが、ランニングコストは気になります。
(ガスを使うものも着火には電気を使うので停電時にはほとんど使えなくなるので)

これから設計でまだ変更可能なので、検討したいと考えています。

よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコンです。

以前は3LDKのアパートでプロパン生活でしたが、電気代とガス代で月平均18000円程掛かっていました。
それに比べれば従量電灯にしても、うちの場合はメリットがありますね。
ただ給湯をボイラーを灯油にすると、電化住宅+従量電灯と同じ位になるかもしれません。

詳細は 月平均740kw 昼間8% 朝晩51% 夜間41%の割合です。
日中は殆ど電気を使いませんので、比較的オール電化のメリットを受けている状況だと思います。

先月より太陽光を4.2kw程入れまして、日中の使用量が少ない為、シミュレーション的には年間5万位のプラスになる予定です。
従量電灯だと電気代はちょっとマイナスになる位かな。
投資費回収とは別に考えてです。
これから新築であれば、固定資産税に影響しますが住宅ローン内に組み込み太陽光に合わせた屋根にしてやれば、今年も補助が出ていますし、まだ売電42円@10年なので、月の電気代自体の負担は減らせると思います。
但し太陽光の場合はパワコンが10~15年で修理又は買い換えが必要になりますし、エコキュートも今の所耐久は10~15年程度と言われています。
その場合の出費はガス給湯よりも高い為、その辺りも計算しておく必要が有りますよ。

ご参考までに。

HPを見る限り、今の所は「スマイル・クッキング割引」は受け付けてませんが、その他のプランは特に受け付け中止とは表現されていなかったですね。

全電化住宅割引の5%割引が廃止されたとしても、電化上手やおトクなナイト、深夜電力のプランが残れば、エコキュート分はそれなりに対応出来ると思います。

もしこれらが廃止されて従量電灯だけになった場合のシミュレートを自宅の電気代からシミュレートしてみました。
私は中電地区なのであくまで参考ですが、月平均 12000円→16000円となりました。
暖房もエアコ...続きを読む

Q都市ガスとオール電化

春から関東の方で一人暮らしの予定です。
学生ですので昼間家に居ることは少ないのかと思います。

夜の電気の使用が多い場合、都市ガスとオール電化どちらの賃貸を借りる方が経済的でしょうか?
家は6万円以内の賃貸を借りるつもりです。

具体的な金額や季節による金額の差などお聞きしたいです。

Aベストアンサー

ガスも、電気も契約していると使わなくても基本料金はかかりますよ。
調理をあまりしないのなら、オール電化のほうがお得かも。
ただし、湯沸かしがエコキュートであった場合のことです。
ただの電気ヒーターなら、風呂を沸かすのが馬鹿になりません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング