技術選ってどうすれば出られるんですか?SAJ1級でも出られますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

SAJ1級以上、18歳以上で、各県(地区だったかも?)の


予選会を通過することが条件だったと思います。
下の参考URLの、開催要項の所に参加資格が載ってました。

とりあえず、各県スキー連盟のHPをチェックしてみたり、
直接連盟にお問い合わせをしてみては?

yahoo等の検索で「技術選 予選会」等のキーワードで検索かけると
結構出てきますよ。

参考URL:http://www.skinet.co.jp/tec-iwatake/index.html
    • good
    • 0

SAJ1級でも出られますよ~~


新潟県の柏木選手は1級で出場して1位になったじゃないですか・・・・

技選に出るには、まずSAJのスキークラブに所属することです。
そして、県予選に出場して、そこでよい成績をのこして・・・・次なる段階へ。

各県によって違いますが、群馬・埼玉・栃木などで言えばそこから北関東選手権に行きます。これは県によって違います。たとえば千葉県は、県予選のあとに、すぐ全日本にいけます。

県連に問い合わせしてみるといいですよ。

出場する際は頑張ってくださいね。

県連に問い合わせしてみるといいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QSAJ1級受験で2級合格証は必要?

こんにちは。
このたびSAJ1級のバッジテストを受けようと思っておりますが、1級受験のためには2級に合格していることが条件になっていますよね。
で、3年位前に2級を取得して名刺サイズほどの「合格証」(こんな名前?)を頂いたはずなのですが、それが見当たらなくなってしまいました。

2級に合格したことを証明するものがない場合、やはり2級から受けなおすということになるのでしょうか?
それとも過去の合格者のデータベースなどがあって、住所氏名で本人であることが確認できれば2級合格済みであることが照会できるとか・・・、ないでしょうか?
情けないです。

ちなみに、クラブや団体に所属はしてません。2級を取得したスキー場で1級も受験する予定です。(関係ないかもしれませんが。)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは cobra2005さん。 検定員です。

スクールによっても結構対応がまちまち(本当はそれじゃまずいですよね)ですが・・・

>2級を取得したスキー場で1級も受験する予定です。

それでしたらまず大丈夫。できれば取得した年月日まで言えれば完璧なのですが、わからなければ年度だけでも結構です。それを窓口で告げれば調べてくれます。(合格したスキー場ではなくても、合格年月日と受験したスキー場を言えば受験可のスクールもあります)

cobra2005さんだけではなく、合格証を持ってこない方って結構いるんですよね。

先週末も「25年位前に2級を取ったんだが・・」っておじさんが受験にみえましたが、さすがに調べられずOKにしちゃいました。

もし、1級に合格されると今度は賞状になるので無くしづらいと思いますが、とにかく頑張ってくださいね。(^_^)v

Q子供がSAJ4級を受けるには..

子供にSAJ4級を受けさせようとしましたが、
ジュニアの級を持っていないという理由で断られました。これはやはりドコもそうなんでしょうか?また何歳からだとジュニアの級を持っていなくても4級が取れるのでしょうか?
また4級合格のコツなど教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

お子さんはおいくつですか?

3~5級までは小学生以上で受けられますよ。
1級2級は中学生以上からです。
ただ ジュニアで2級以上を持ってれば受けられます。

お子さんの年齢にもよりますが 初めて受けるのであればジュニアから始められた方がいいかとも思います。

一度 ジュニアのどれかを受けてみてから4級を受けてみてはどうですか?
その方がいろんな意味で合格率高いと思いますよ

QSAJの1・2級に受かるために適したスキー板とは?

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した板はフリースタイル用パーク向け・ツインチップ板です。
(サイドカット110-80-103・R15)
またビンディングをメーカー指定のセンター寄りに取り付けています。
それと、ブーツは2バックル・フレックス90のものです。

そこで質問なのですが、
SAJ1・2級を目指す上で、この板では練習のはかどりが悪い・支障が出るといったことはありますか?
また向かないようでしたらどのようなタイプ(オールマウンテンスキー・デモ・柔らかめ・硬め・Rの値)を購入したいいでしょうか?
具体的に板の名前を上げて頂きますと助かります。

自分のスキー経験は、生まれてこの方10回程度です。
またきちんと習ったのも、初心者向けの講習を学校のスキー旅行で行った程度です。

今シーズン、ジブやキッカーなどで遊びたいと思いスキー一式を購入しました。
いざゲレンデで滑ると初・中級者向けの斜面では普通に滑れますが、
中上級者レベル・30度弱の斜面のスピードで板を上手く操れないと強く感じ、危ないと思いました。
そこでスキーの操作を上手くするために、SAJの1・2級を目標に練習やスクールなどに参加しようと考えています。

しかし、購入した...続きを読む

Aベストアンサー

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?
ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そんなに早くどのコースもスイスイ滑れるようになったら、逆に飽きるのも早いですよ。
ツインチップも関係ないです。ノルディカのファイヤーアローなどはツインチップでもバリバリです。
ただし、基礎板に比べれば軽くて不安定な面はあるでしょう。

買い足すなら、普通の中級板で良いです。
基礎用と書いてあってもなくても良いです。基礎板なんて、海外メーカーはそれっぽい板を寄せ集めて「デモ」と書いてあるだけですから。
むしろ「デモ」と書いてないが故に安く処分されている板もあります。
センター76mmくらいまでのオールラウンドでも良いです。

カービングターンを覚えるまではサイドカット15m以下くらいの方が基本技術をマスターするのに都合が良いです。最初から大回り板を買うと遠回りになります。

例:アトミックの中級レジャー用「バリオカーボン」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/1001shopping/at-11-vario-c.html?ccode=ofv&pos=2&model=

日本では基礎板扱いの中級モデル「VF-Light」
http://item.rakuten.co.jp/sports-bazaar/s-sk100159/
海外では「ゲレンデ用スキー」ジャンルで「VF73」という名前になります。

ズッシリ重いのをいとわなければ「VF2」もボチボチ安いのをみかけます。
http://item.rakuten.co.jp/himaraya/0000000212388/
初級から1級の上まで幅広く使えます。
これも海外では「VF75」というモデルになります。

アトミックを例に挙げましたが、安売りメーカーを除けば各社それぞれ良いところがあります。

基本技術を身につけるのは良いのですが、「基礎スキー」はちょっと宗教じみた面があって、最終的にフリースタイル目指すなら客観的な視点を忘れない方が良いです。

2バックルというのは、アトミックのLiveFit系かサロモンのフォーカス系でしょうか?
ビンゴなら、足型に合ってさえいれば1級も充分受かります。
ただし足型に合っていなければ細かい操作で不利になります。これは2バックルだからではなく足型に合っているかいないかです。
このブーツ、バカにできませんよ。

板に関しても、2級までなら充分に使えます。
フリースタイルの中ではサイドカットがきついですから、そう極端な板ではないと思います。
スキー経験10日程度で上級コースで上手く扱えないのは当然です。
そ...続きを読む

QSAJバッジテスト1級受験に関して

SAJバッジテスト1級を今年から受験しています。
現在3回受験し、
一回目は3種目1点足りず、横滑り2点足りず275点。
二回目、3種目70点、横滑り1点足りず279点。
三回目、小回り、大回り1点足りず、横滑り、コブは70点で278点。

外向傾が作れず内倒。VTRを見ると案山子みたいに左右に倒れている。ターン後半、「外向傾を戻すのが早い」という指摘も。
スキーに重みを乗せられていないという指摘が多い。また小回りでは上に抜けている?との指摘。
確かに自分でVTRを見てもその通りなので直したいのですが…

質問①ですが、外向傾を出すために、外肩を落とす(肩のラインを雪面と並行にする)という意識を持って滑って良いのでしょうか?外足荷重を意識していけば自然と外向傾が出るのが良いのかなと思っているのですが、今のところそうなっていないので、多少強引でもそういう姿勢と言うかシルエット作りをして良いのでしょうか?

質問②重みを乗せられていないということで膝&股関節をまげて重心を落とすよう指導されるのですが、これで滑ると太ももがパンパンになります。以前(5年前)、2級を受ける前は太ももパンパンで普段から滑っていたのですが、当時2級を受ける際「体倒すだけでターンすれば疲れませんよ」ってことで内倒を教えられました。確かにそれ以降疲れなくなっていたので「素晴らしい技術」と思っていたのですが、一級を今年初めて受験してからというもの、指摘された「股関節&膝を曲げる」ととても疲れます。これはどう考えればいいんでしょうか?

ちなみに2級は講習内検定時代で三種目それぞれ67点、一回で受かっています。
以降五年程はスクール、検定一切受けず、今年から1級受験デビューしました。

専門家の方ご回答宜しくお願い致します。

なお、仕事のスケジュールなどで適宜受験しており、特定のスクールを決めて受験しているわけではありませんが、主に南信や北陸で受験しております。ただ、左記スクールは今シーズンの検定を終えているので、3月末に奥美濃で受験しようと思っております。初めてなので、奥美濃の受験についてもアドバイス等情報があればお教えください。

SAJバッジテスト1級を今年から受験しています。
現在3回受験し、
一回目は3種目1点足りず、横滑り2点足りず275点。
二回目、3種目70点、横滑り1点足りず279点。
三回目、小回り、大回り1点足りず、横滑り、コブは70点で278点。

外向傾が作れず内倒。VTRを見ると案山子みたいに左右に倒れている。ターン後半、「外向傾を戻すのが早い」という指摘も。
スキーに重みを乗せられていないという指摘が多い。また小回りでは上に抜けている?との指摘。
確かに自分でVTRを見てもその通りなので直したい...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問にお答えします。
外向傾と外足荷重は別物と思ってください。
斜面を横切るとき、直進方向ではなく、斜め下(谷側)に上体が向いた姿勢を外向傾と言います。
その時、私の場合、両足の荷重配分は9:1で外足のインエッジに乗っています。山足アウトエッジはほぼ接地しているかどうかです。

その後ニュートラル(ターンの終わりと次のターン始まりのつなぎ目部分)で一瞬ですが斜面に垂直に立ち、(ひざが完全にまっすぐになることはありません)次の谷足インエッジで雪面をとらえてターンを開始します。ここから谷足荷重が始まります。

>案山子みたいに左右に倒れている。
とあるので、もしかすると、ターンが頭を中心にストレート内倒の状態で始まっているのかなと感じました。これだと、外足荷重が見られないので減点になるのではと思いました。

「くの字」姿勢はご存知でしょうか。
谷足はインエッジで雪面をとらえているので、脚は山側に倒れます。逆に上体はバランスを取るために谷側に倒れます。これが外向傾の形です。カービングの板になって以前ほどの極端な姿勢は必要ありませんが、この姿勢が安定感につながります。

トレーニング法としては、外足インエッジ1本のみで何度も滑ってください。内足は上げます。切り替えたら次の外足インエッジでターンします。バランスがしっかりとれるポジションを自分で探してください。外足インエッジにしっかり重みをのせて滑れる腰の位置を見つけます。

>小回りで上にぬけている。
とありましたので、切り替えで伸びあがるイメージを、もっと「谷」方向に変えてください。怖いですが、谷に体を投げ出す感じ、斜面に垂直に立つ意識が必要です。これがわかると板が体の後からついてくる感じがわかるようになります。

あと一歩のところまで来てますので、頑張ってぜひ輝くバッチを手にしてください。

ご質問にお答えします。
外向傾と外足荷重は別物と思ってください。
斜面を横切るとき、直進方向ではなく、斜め下(谷側)に上体が向いた姿勢を外向傾と言います。
その時、私の場合、両足の荷重配分は9:1で外足のインエッジに乗っています。山足アウトエッジはほぼ接地しているかどうかです。

その後ニュートラル(ターンの終わりと次のターン始まりのつなぎ目部分)で一瞬ですが斜面に垂直に立ち、(ひざが完全にまっすぐになることはありません)次の谷足インエッジで雪面をとらえてターンを開始しま...続きを読む

QSAJ2級バッジテストについて

今度、SAJ2級バッジテストを受けようと思うのですが、規定種目・実践種目という、聞きなれない言葉が出て来て、ビビってしまっているんですが、バッジテストに臨むに当たっての知識・常識を知りたいので、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

私は、SAJの準指導員資格を持っており、同時にC級検定員です。
検定の仕方が3年前に変わりました。カービング時代になり、見直された訳です。
規定種目とは、検定員3名でジャッジする以前の検定方式。
テスト内容は、中~急の適合な斜面でスキッド&カービングのターンで2つあり、大まわりと中~小まわりのリズム変化。
実践種目とは、講習内で講師(検定員)がそのスキーヤのレベルを見極めるというもの。テスト内容は、スキッティング要素のターンで3つあり、大回りと中まわりと総合滑降。
以上5種目です。以前の検定のみのテストに比べると、気持ちを楽に受験できるのではないでしょうか。スキージャーナルなど雑誌で特集をやっていると思うので、読んでください。間違っても古い本を読まないように!!では、頑張ってくださいね。ご検討を祈ります♪


おすすめ情報