海外駐在中の預金、現金資産を駐在中に日本の自分名義の銀行口座に送金する場合日本で課税されますか。また、日本帰国後の日本への送金に課税されますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

体験談です。

答えでなくてすいません。m(__)m

私も何回も経験しているのですが、日本円かドルに代えてキャッシュで持って帰りました。
出るときに係官に文句を言われた国もありますが、其の手の長官に連絡をしろと大声で言って、逃れました(事前に名前だけは調べておくか、専門が違っても顔見知りが望ましい)。

役人は出来れば五月蝿い相手とトラブルを起こしたくないのが本音ですから・・・・・。何処の国でも大声は効果がありますね"(^_^;)"  これで数回逃れました"(^_^;)"

成田で何か言われた事はありませんでした(荷物を開けられた事も無いからですが・・・地方空港では練習なのか、人を見る目が無いからか開けられますが)

自分名義から自分名義では課税は無いのかと思います。
私がやっていた時はなんの問題もありませんでした。
額が目立たない様に数万ドル単位で分割していたからかも知れませんが。

日本に帰国後は面倒になるので、現地で口座は全てクローズした方が宜しいです。 日本の銀行は国内からでは手続きをしてくれないです。

どうしてもクローズ出来なくて、未だに三菱や住友の口座が金を入ったまま海外にあります。(;;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

資産があるわけではないのです。興味の段階です。
夢はいつも持っていますから、ロッタリーで10億円当たったら
どうしょうかなと、馬鹿な空想の中でふと疑問に思っただけです。
自分名義に送金する場合は課税されないと知って
また、しこしことロッタリーを買い続けます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 17:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個人事業で預金や現金がたりないとき

初歩的な質問で恥ずかしいのですが。
本にも書いていなくて困っています。

小売業の個人事業をしています。
個人事業で預金、現金が足りないときに
私(事業主)の預金をお店の現金に足しました。
その事を現金出納帳には入力していないので
今100万ほどマイナスになっています。
どう処理すればいいのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>その事を現金出納帳には入力していないので…

入力すれば良いだけです。
【現金 100万円/事業主借 100万円】

Q免税について質問です。 日本非住居者です。一時帰国で日本にいきます。 そのさい。 大きなドラッグス

免税について質問です。
日本非住居者です。一時帰国で日本にいきます。
そのさい。

大きなドラッグストアで化粧品を(5000円以上)かい,免税手続きをその店で済ませるつもるですが。


その際購入した商品は,日本にいる間に開封して使用してもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ダメ。帰りの飛行機に乗るまで待て。特別な袋に入れて包装されるのでくれぐれも開封しないように。
また、消耗品は30日以内に国外へ持ち出すこと。

Q生前の預金名義書換について

5年ほど前に母が自分名義の預金を私名義にしてくれた預金が1500万円ほどあります。

その時は使う予定もなく手も付けずにそのままにしており、申告はしていませんでした。

2年前に母が亡くなり(父は随分以前に他界)最近になって税務署から連絡がありその預金が問題になっています。
まだまだ母も元気でしたので先々で何かあった時に使えばとあまり問題意識もありませんでした。

ところが急に税務署からその預金について問い合わせがあってパニックになっています。
この場合税金としていくらぐらい取られるのでしょうか。

もう遅いでしょうが今からでも何かすることはあるのでしょうか。
毎日が不安で仕事も手に着かない状態ですので、どうかこう言った問題に詳しい方に
アドバイス頂けると助かります。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>5年ほど前に母が自分名義の預金を私名義にしてくれた預金が1500万円ほどあります。
それは、贈与なのか相続なのか、ということになります。
お母様と貴方との間で、あげた、もらったという確認がされていたなら贈与だし、単に貴方の名義を借りて(名義借り)お母様のお金を預金していたというなら相続です。

参考
http://aichisouzoku.com/topix-meigihenkou.htm

通常、税金の時効は5年です(悪質な脱税行為の場合は7年)
貴方の場合悪質な脱税とは考えにくいですから、贈与税は時効になっているでしょう。
そうすると、あくまで推測ですが、税務署が「名義借り」を疑って、相続税の対象資産としてみている可能性もあります。
相続が発生して2年というのも、税務署の調査が時期的にそのくらいになります。
相続財産はいくらくらいあったんでしょうか。
相続税の控除額は 5000万円+1000万円×相続人の人数 です。
相続税の申告をしたんでしょうか。
申告していたなら、申告漏れを指摘してくる可能性もあるし、申告してない場合、その1500万円を加えれば相続税の控除額を超えて相続税が発生するということもありえますね。
なお、相続税は贈与税に比べたらかなり安いです。

参考
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/18.pdf
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/19.pdf

税務署も鬼ではありません。
いずれにしろ、ウソはいけませんので、正直にありのままを答えればいいでしょう。
納めなくてはいけない税金があれば、それは納めなくてはいけません。
贈与税なのか相続税なのかわかりませんが、税金が発生すると言われた税金を納めることでしょう。
いずれにしろ、もらった額以上に税金がかかることはありませんから。

>5年ほど前に母が自分名義の預金を私名義にしてくれた預金が1500万円ほどあります。
それは、贈与なのか相続なのか、ということになります。
お母様と貴方との間で、あげた、もらったという確認がされていたなら贈与だし、単に貴方の名義を借りて(名義借り)お母様のお金を預金していたというなら相続です。

参考
http://aichisouzoku.com/topix-meigihenkou.htm

通常、税金の時効は5年です(悪質な脱税行為の場合は7年)
貴方の場合悪質な脱税とは考えにくいですから、贈与税は時効になっているでしょう。...続きを読む

Q社会保険料控除と振替口座名義について

社会保険料控除と振替口座名義について
確定申告で還付金を受け取るにあたって、親が、扶養家族であり生計を一とする所得のない子供の代わりに国民年金の保険料を支払う場合の控除について、支払方法を口座振替にするとき、その振替口座の名義が子供であった場合でも控除は受けられますか?すなわち、親が子供の口座に入金し、そこから保険料が引き落とされるという形態をとった場合でも、親は控除を受けられるのでしょうか?それとも親名義の口座でなければならないのでしょうか?
また、子供名義でも問題はないとしても、手続きか煩雑になるため親名義のほうが賢明であるなどのアドバイスも頂ければうれしいです。

Aベストアンサー

>その振替口座の名義が子供であった場合でも控除は受けられますか…

子どもが自分のお金で払ったという解釈になります。
この場合は、親の社会保険料控除とすることはできません。

>すなわち、親が子供の口座に入金し、そこから保険料が引き落とされるという…

年金支払額そのままの数字を振り込むなら、親が払っていると認められないこともないでしょう。

>それとも親名義の口座でなければならないのでしょうか…

そういうわけではありませんが、実際に誰が負担しているかが問題になります。
「瓜田に沓を入れず、李下に冠を正さず」で、子どもが自分で払っていると誤解されるようなやり方は、身のためにはなりません。

>子供名義でも問題はないとしても、手続きか煩雑になるため親名義のほうが賢明であるなどの…

そういうことです。
振込手数料も馬鹿になりませんしね。

Q消費税課税期間短縮および簡易課税選択の取り止めまでの期間

消費税課税期間短縮および簡易課税選択は、申請を行ってから2年間は取りやめができないと定められていると思います。そうなるとその間、課税事業者をやめることはできなくなるのでしょうか? あるいは課税業者取りやめの申請の方が優先され、その時点で課税短縮や簡易課税選択の意味が無くなると考えるのでしょうか? 

Aベストアンサー

>申請を行ってから2年間は取りやめができないと定め…

そのとおりですね。どうしても 2年未満でやめたければ、廃業するよりほかはないようです。
詳しくは、国税庁の「タックスアンサー」をご覧ください。#6505と #6137です。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報