出産前後の痔にはご注意!

1.ブリスベンからの発送なんですが郵便局以外でどこか安く発送出来る会社はありますか?まだ航空便か船便か決まってません。

2.ノートパソコンを送る時の注意点などありますか?壊れないように相当プチプチとかでぐるぐる巻きにしないとだめですかね?半年前に16万で買いました、一応DELLの5年保障プランに入ってます。
 サーフボードも2本ほど送る予定ですが、、

3.以前発送会社でキューブ(CUBE?)だったような名前の所が安いと聞きましたが見つかりませんでしたが分かりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.私が知る限り…荷物の量、特にダンボール二つ、30キロ以内であれば郵便局の船便が一番安いです。

たまに、キャンペーンなどで安くしている郵送会社もありますが…それでも郵便局とさほど変わらないのが現状ですよ。

2.ノートパソコンを船便や航空便で送る場合ですが…これは手で持って帰った方が良いと思います。理由ですが…中身が壊れ物の場合、郵送料が馬鹿高くなります。また、課税対象とみなされることが多く、それらの手続きをするのも結構めんどくさいものです。なので手荷物で飛行機に乗って一緒に移動される事をお勧めします。

3.わかりません。


で、郵送なのですが…船便もその時によって品物の扱いが色々違います。メルボルン→日本(東京)に船便を送った場合ですが、段ボール箱がぐちゃぐちゃ…中身も少々破損…なんて事も半分ぐらいあります。特に重いものを依頼した場合に多いです。

で、ノートパソコンの保障ですが…外傷的に壊れる(プラスチックが割れたり、液晶が半分に割れたり)場合は、使い勝手が悪かった、扱いが悪かったとみなされて保障されません。あくまで、Dellが作った過程でパソコンが壊れた、自然に消耗して壊れた等が対称だと思います。で、郵送でパソコン送る場合は…もちろんプチプチにくるんで、それいがいにもわたとか、チップなどをダンボールに入れて壊れないようにして運ぶのが普通です。輸送しているところを見た事ないかもしれませんが…ダンボール投げたり、蹴っ飛ばしたり…他の荷物の下敷きになったり…結構酷い扱いです。

十分検討されてから送った方がいいですよ。

この回答への補足

お返事遅くなりまして、すみませんでした。
とても詳しく説明して頂きありがとうございました。
ダンボールの扱い方を創造すると恐ろしいですね、パソコン以外もちょっと心配になってきました。
DELLの件なんですが、少なくても5年ぐらい前の保障で、故意でなければ落とした、飲み物をこぼした等も対象だった記憶があります。郵送中は無かったと思うのでどちらにしても無理かもしれませんが、、、
いろいろアドバイスを頂き感謝しております、ありがとうございました。

補足日時:2006/02/12 19:36
    • good
    • 0

ノートパソコンは手荷物で持っていったほうが良いかと思いますが

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
ノートパソコンは壊れやすく、高価だからでしょうか?

補足日時:2006/02/09 22:05
    • good
    • 0
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
なかなか郵便局以外で安いところっていうのが見つからないです、、

お礼日時:2006/02/09 21:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオーストラリアから日本へ荷物を送る

オーストラリアのブリスベンから日本に荷物(服や本等)を送りたいのですが、どの方法が良いでしょうか?近くの郵便局で紙をもらったら、そこは船で送れず(つまり飛行機なら可能)、重さも制限されている上料金もけっこうするので、何か情報ありましたら教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。私が2年前にケアンズから引き上げた際の方法を参考にアドバイスします。
まず郵便局ですが、9年前にメルボルンに留学してた頃は船便もありましたが、2年前にはもうなく航空便かエコノミー郵便(SAL便)だけのようです。送る国によっては船便もあるようですが、日本はなくなっているようです。
あなたは今AUSにいらっしゃるのかわかりませんが、もしAUSにいらっしゃるなら「日豪プレス」などの日系誌に運送会社の広告が載っています。また、ブリスベンはあまり詳しくないですが、日本料理店や日本の食料品店、日系の旅行会社などにそのような情報がある場合があります。ゴールドコーストなら「パトちゃん夢広場」などに情報もあります。
また、私が実際にスーツケースに服などを入れて送った際に利用したのは「JAPAN SPEED PACK」という会社で、ブリスベンにあります。
一度聞いて見られてはいかがでしょうか?
JAPAN SPEED PACK: TEL 07-32679115
パトちゃんゴールドコースト店: TEL 07-55925183

WEBではあまり見つけられませんでしたが、日通のAUSのサイトがありました。
http://www.pelicanbin.com/

こんにちは。私が2年前にケアンズから引き上げた際の方法を参考にアドバイスします。
まず郵便局ですが、9年前にメルボルンに留学してた頃は船便もありましたが、2年前にはもうなく航空便かエコノミー郵便(SAL便)だけのようです。送る国によっては船便もあるようですが、日本はなくなっているようです。
あなたは今AUSにいらっしゃるのかわかりませんが、もしAUSにいらっしゃるなら「日豪プレス」などの日系誌に運送会社の広告が載っています。また、ブリスベンはあまり詳しくないですが、日本料...続きを読む

Q日本円⇔オーストラリアドル 賢いテクニックについて

11月よりオーストラリアへ行きます!そこで質問なんですが・・・
日本でT/C(豪ドル)に替えていく。
日本でT/C(日本円)に替え、オーストラリアで、現金化(豪ドル)にする。
日本で豪ドル(現金)にする。
オーストラリアで日本円→豪ドルにする。
どれが一番お得ですか?(安くつきますか?)

また、帰国の際、T/C や豪ドルがあまった場合、
オーストラリアでT/Cを日本円(現金化)する。
日本に帰って来てからT/Cや豪ドルを日本円(現金)に戻す。
色々方法があると思いますが、どれが一番よい(安く仕上げる)方法なのでしょうか?
為替など、全く分からないので、教えて頂けると嬉しいですm(_ _)m

Aベストアンサー

旅行会社の社員です。

オーストラリアドルの最大の特徴は、売り・買いともにTCとキャッシュのレート差が大きいことと、売りと買いのレート差が大きいことです。

例えば、今日の東京三菱銀行のレート(TC発行手数料別)は

売り(日本円⇒豪ドル)
TC  88.1 
CASH 95.8
ですので、
同じ100ドルを受け取るのに、TCなら8810円ですが、CASHは9580円と700円以上も余分に払うことになります。

また、
買い(豪ドル⇒円)
TC  83.8
CASH 76.4
ですので、TCの目減り率は95%程度で他の主要通貨よりちょっと悪いくらいですが、CASHは約80%に目減りします。
100ドルを残してかえってくると、TCは8380円になりますが、CASHだと7640円にしかなりません。

9580円で買った100ドルが7640円にしかならず2000円近くも損をします。
8810円支払って買ったTC100ドルも、現金で残してしまうと7640円ですから1170円目減りします。

(注)レートは毎日変動するので、実際の買付日・売却日によりこの差は増減します。あくまでも同じ日に売買したとしてのシュミレーションです。


もしputyann様がNo1様のように、たびたび海外旅行をなさらないのであれば、一番損をしないのがTCで持って行き、現地で現金化したりおつりで貰ったCASH(現金)を残してこないことです。

そのためにはクレジットカードを併用し、TCの現金化はなるべくこまめに必要な額だけ行うことです。
オーストラリアのどちらに行かれるのかわかりませんが、シドニー、ブリスベン(ゴールドコースト)、ケアンズなどの観光地であれば、TCの流通もよいです。

帰国直前の空港でのお買い物で、現金を全部使い果たしてくる(有り金を全部出して、不足分をカードで支払う)つもりでいましょう。
もっとも、そのために不要な買い物をしてはいけませんよ。それこそ無駄遣いです。

尚、クレジットカードを使用すると、そのカード会社の国際決済センターに計上された日の、銀行間取引レート(プラス手数料)で換算されて円で請求書が来ます。TCの売りと買いの中間ぐらいになります。

参考URL:http://www.btm.co.jp/list_j/kinri/main.htm

旅行会社の社員です。

オーストラリアドルの最大の特徴は、売り・買いともにTCとキャッシュのレート差が大きいことと、売りと買いのレート差が大きいことです。

例えば、今日の東京三菱銀行のレート(TC発行手数料別)は

売り(日本円⇒豪ドル)
TC  88.1 
CASH 95.8
ですので、
同じ100ドルを受け取るのに、TCなら8810円ですが、CASHは9580円と700円以上も余分に払うことになります。

また、
買い(豪ドル⇒円)
TC  83.8
CASH 76.4
ですので、TCの目減り率は95%程度で他の主要通貨よりちょ...続きを読む

Qオーストラリア ゴールドコースト→ブリスベンにいきたいのです。ブリスベンのオススメ教えてください。

ゴールドコーストからブリスベンは電車で日帰りでいけるそうなのでそうしてみます。

ゴールドコーストから電車での景色は楽しめますか??何分くらいかかるでしょう?

ブリスベンでのオススメがあったら教えてください。
ブリスベンは無料のバスが走っていると聞きましたが休日も走っていますか?

どんなブリスベン情報でも結構です。オーストラリアは初めてなので教えてください。。。

Aベストアンサー

こんにちは。ゴールドコーストから電車でブリスベンへとのことですが、お泊りはサーファーズパラダイスですか? 
サーファーズと仮定して、ネラング駅行きのバス停(トランジットセンターの向かい)から、バスでネラング駅まで約30分、電車の待ち時間が20-30分、ブリスベン行きのエクスプレス電車に乗りセントラル駅到着まで約1時間、合計約2時間弱です。
駅行きのバスは電車の時間に合わせて運行されていて、昼間は30分に1本、夜7時を過ぎると1時間に1本となります。

切符はバスに乗るときに、ブリスベンまで通しで買えます。日帰りだったら、往復の料金でバスと電車が乗り放題になるデイリーチケットがお得です。サーファーズ~ブリスベン間で$19です。土日でしたら、オフピークデイリーチケットとなり、$14.30です。

電車からの景色ですが、特別楽しめるようなものはないかもしれません。サトウキビ畑と住宅地を走るだけですので。エクスプレス電車といっても、のんびり走っていますよ。

ブリスベンの無料バスは、シティ内を循環しているFree Roopというバスだけです。休日も走っています(夕方5時くらいまで)が、ブリスベンシティはとても小さく歩いて回れてしまうので、あまり必要性がないかもしれません。それよりも、上記の一日有効のチケットを使って、電車またはローカルバスでめぼしいところに行くほうがよいでしょう。

ブリスベンでシティ以外のお勧めは、
チャイナタウン(電車(ブランズウィックストリート駅)またはバス)
サウスバンク(電車(サウスブリスベン駅)、バス、またはフェリー。徒歩でもシティから10分程度)
マウントクーサ(バス)←現地からシティ行きの最終バスは夕方4時くらいなので、注意してください。

ブリスベンのクイーンストリート地下にバスインフォメーションセンターがありますので、そこで行きたい所を伝えると、バスの番号と乗り場を教えてもらえます。時刻表ももらえます。

ゴールドコーストに帰るときは、夜になるかと思いますが、遅い時間の電車はあまり安全でないという話もありますので、ご注意ください。

それでは、よい旅を。

こんにちは。ゴールドコーストから電車でブリスベンへとのことですが、お泊りはサーファーズパラダイスですか? 
サーファーズと仮定して、ネラング駅行きのバス停(トランジットセンターの向かい)から、バスでネラング駅まで約30分、電車の待ち時間が20-30分、ブリスベン行きのエクスプレス電車に乗りセントラル駅到着まで約1時間、合計約2時間弱です。
駅行きのバスは電車の時間に合わせて運行されていて、昼間は30分に1本、夜7時を過ぎると1時間に1本となります。

切符はバスに乗るとき...続きを読む

Qオーストラリアへ荷物を送る方法と品物の制限

以前、我が家へホームスティに来たオーストラリアの女の子に日本のお菓子等を送ってあげたいのですが、郵便や宅急便等で簡単に送れる方法を教えて下さい。また、食品等で送ることができない物の制限もあれば教えて下さい。 
送料もわかる範囲で教えていただければありがたいです。
ちなみに送り先はオーストラリアのパースです。

Aベストアンサー

私は実家からは郵便局のEMSを使って送ってもらっています。料金は1Kgで2400円となっています。これだとパースまで5日から1週間で届きます。(九州からなので関東関西圏ならもっと早いと思います。)
もう少し安いSAL便というものもありますが追跡調査(本人に届いたかインターネット上で検索できるサービスです)ができないのと少しだけ日数が長くかかります。
郵便局のHPアドレスをつけておきますので参考にしてみてください。尚、宅急便は利用したことがないのでなんともいえないのですが・・・
それとオーストラリアに持ち込み制限があるものは卵、卵製品や缶詰以外の肉製品、生の果物、野菜、種子やナッツ類です。オーストラリア検疫検査局のHPを参考にされるといいと思います。
菓子を入れる箱は○○みかんやイチゴなどもともと果物や野菜が入っていた箱は使用しないでください。中身が違っても虫とか入っている可能性があるとみなされ箱毎没収されるそうですから。
オーストラリアの女の子喜んでくれるといいですね。

参考URL:http://www.post.yusei.go.jp/fee/simulator/kokusai/,http://www.australia.or.jp/seifu/aqis/overview.html

私は実家からは郵便局のEMSを使って送ってもらっています。料金は1Kgで2400円となっています。これだとパースまで5日から1週間で届きます。(九州からなので関東関西圏ならもっと早いと思います。)
もう少し安いSAL便というものもありますが追跡調査(本人に届いたかインターネット上で検索できるサービスです)ができないのと少しだけ日数が長くかかります。
郵便局のHPアドレスをつけておきますので参考にしてみてください。尚、宅急便は利用したことがないのでなんともいえないのですが・・・
それとオース...続きを読む

Qオーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。Visaはetas

オーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。VisaはetasVisaで入国しようとしました。
一度ワーホリが終了してすぐ再入国しようとしたこともあり違法労働の疑いをもたれ拒否されました。。
3年間オーストラリアには入国できないと言われました。私が今不安なのはパスポートに傷がついたことと、オーストラリアのブラックリストに乗ってしまったことです。。。
来年か再来年NZかイギリスにワーホリで行こうと思ってます。ですが、一度そうゆう履歴があったので、普通に入国できるのか不安です。あと3年経ったら、AUSにも観光として3カ月か6か月は滞在したいと思っています。友人に会いに行くのと、観光目的として。AUSに関しては、また観光VISAだと長期なのでまたあやしまれますかね。。。。><それか学生Visaを取ろうか考えています。。。学生Visaから観光Visaに滞在中変えること確か無理なんですよね。。。><??
AUSに関してはとにかく少しでも長く滞在出来たらなと思っています。。。。
AUSの入国はかなり厳しいことに捕まるまで気づきませんでした。。。。何か知っている方いましたら回答よろしくお願いします><

オーストラリア入国拒否を下されてしまいました。。。。VisaはetasVisaで入国しようとしました。
一度ワーホリが終了してすぐ再入国しようとしたこともあり違法労働の疑いをもたれ拒否されました。。
3年間オーストラリアには入国できないと言われました。私が今不安なのはパスポートに傷がついたことと、オーストラリアのブラックリストに乗ってしまったことです。。。
来年か再来年NZかイギリスにワーホリで行こうと思ってます。ですが、一度そうゆう履歴があったので、普通に入国できるのか不安です。あと3年...続きを読む

Aベストアンサー

オーストラリアの入国について私の経験ですが、参考になれば。
ずいぶん前ですがオーストラリアでワーホリを経験し、ビザのトラブルで
イミグレーションを相手に裁判で争ったことがあります。

私の場合、明らかにイミグレーションの単純ミスだったのですが、
イミグレはビザ発給については絶対にミスを認めず、話が大きくなってしまって。

そのときに、移民弁護士の方に相談したりあちこちで話をきく中で感じたことは、
オーストラリアという国は、ビザに関してはどんな理由があっても一度トラブルを
起こした人に対しては、No Excuseであるということです。

オーストラリア出国の際、数年はビザが発給されないだろうと言われましたが、
実際は2年半経過の段階で発給されました。でも、通常の観光ビザではなくて、
1回限り有効なシングルビザ、しかも入国から1ヶ月有効というビザでした。

ビザ申請には事前に大使館に相談が必要で、通常必要な手続きの他に、
旅行の詳細な日程表だとか、いろいろ書類を添付させられました。
おそらく質問者様も私と同じようなケースになるのではないでしょうか。

ただ、パスポート番号が変わるとスムーズに申請できると聞いたことはあります。
私はワーホリ途中に日本大使館で10年物パスポートに切り替えてしまったので
それは試していませんが・・・
でも虚偽申請が発覚したら、またしばらく入国できなくなりますよね。

私はこのパスポートでもオーストラリア以外の国に入国できなかったことは
ありません。入国審査のときに、念入りに質問されることは多かったですけど。

他の国のワーホリについては、どなたかの回答がつくといいですね。

オーストラリアの入国について私の経験ですが、参考になれば。
ずいぶん前ですがオーストラリアでワーホリを経験し、ビザのトラブルで
イミグレーションを相手に裁判で争ったことがあります。

私の場合、明らかにイミグレーションの単純ミスだったのですが、
イミグレはビザ発給については絶対にミスを認めず、話が大きくなってしまって。

そのときに、移民弁護士の方に相談したりあちこちで話をきく中で感じたことは、
オーストラリアという国は、ビザに関してはどんな理由があっても一度トラブルを
起こした人...続きを読む


人気Q&Aランキング