視能訓練士について御存知の方、以下の点について教えて下さい。

1、どんな仕事をするのですか?
2、どんな所で、どのように働くのですか?(勤務先や勤務体系、待遇など)
3、どんな人が向いていると思いますか?(性格、年齢、性別など)
4、今後の見とおしは?(需要の増減や、就職にあたっての資格の強みなど)

よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

私は今年視能訓練士(ORT)の養成校(1年制の専修学校ですが)の受験を予定している者です。


主人は眼科医で、私自身は臨床検査技師の免許を持っています。
臨床検査技師の業務内容にも平成5年に新たに制限付きですが眼科領域の検査(薬剤を用いない眼底写真撮影など)が加えられましたが、どちらかというとその業務は眼科診療のためではなく、脳神経外科等の生理学的検査の一環としての意味が強いので、できることなら眼科領域の専門的な知識を徹底的に教わりたいと思い、競争率は高そうですが、受験しようと思いました。
(とは言っても、現在している仕事は病理方面で、生理学的検査は卒業以来ずっとしていませんが、退職を機にもう一度学生に戻りたいと考えたので、主人の領域に少し踏み込もうかと…。臨床検査技師も、その免許だけでは再就職が難しいので、別に付加された資格があった方が強いですので)

ORTの業務はshu sさんの回答ですべてなされていますが、就職口は常勤でははっきり言って難しいところです。(ある養成校の受験は就職口のコネがある人を優先的に取るとかいうまことしやかな噂も聞きましたし。まさかとは思いますけど、それだけ就職は難しいようです)パート勤務であれば、結構引っ張りだこだと聞きました。実際ORTの有資格者の数は他のパラメディカルの資格と比較すると圧倒的に少ないです。

他の資格と比して就職が難しいのは、眼科診療をするにあたって別にORTがいなくても支障はない(ある程度のことは看護婦もできますし、薬剤を使ったりする検査は眼科医が自分でできますので)ということと、例え常勤でORTを置いたとしても、たいていは1人いれば要が足りるということによります。(大学病院等の規模になると複数人いたりしますが)
病院勤務でなくてよいというのであれば、コンタクト専門店等で常勤の口はあります。

収入面でははっきり言って、高収入は望めません。他のパラメディカルの職業も同じ事が言えますが。ですが、勤務体系は規則的で、当直なんてもちろんありませんし、決まった時間にたいていは帰れます。そういった意味で、女性が好んで志向する職種でもあるようです。

ORTは決してその免許がどうしても必要というような職種ではないですが、眼科診療の質を上げる点では非常に強力な助っ人とは思います。検査に精通し、また眼科領域のリハビリができるORTがいることは、医師の負担を軽くすると共に、患者に対する質の高いフォローも出来るからです。
高齢化社会の今はある意味非常に有用な資格とはいえますが、就職という面では先程述べた理由でなかなか常勤の口は空きませんし(辞めないんです)、つらいですね。
そういった意味で、私は自分の現在持っている検査技師の免許の付加的な免許という感じで就職に少し強みを持てるかなっていうちょっと甘い考えを持っています。(でもパート勤務でも私はいいのですが)

今まで臨床検査技師でありながら、臨床(生きている患者と直に接して医療に関わること)を経験できなかったので、何らかの形で臨床に携わることができればと思っています。できればの話ですが。

ちなみに、主人が眼科医だからと言って就職口がすぐに見つかるわけでは決してありません。はっきり言って私もコネはないです。悲しいですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しいお話をありがとうございました。
専修学校には私も興味があって、資料を取り寄せたりしました。
(受験はしていませんが)競争率が高いとのことですが、合格をお祈りします!

また、同分野について疑問がわいた時には、よろしくお願いいたします。

お礼日時:2002/01/28 21:27

視能訓練士は視覚機能検査および視覚矯正訓練に従事し視機能全般に関するスペシャリストで『視能訓練士法』に基づく国家資格者です。



1 仕事の内容は『社団法人 日本視能訓練士協会 』のHP
http://www.pmet.or.jp/~jaco/
が詳しく説明しています。眼科診療の検査補助的な役割と視機能矯正、訓練の仕事です。

2 総合病院、眼科開業医および視機能矯正にかかわる各種公的・私的施設。医療従事者としての待遇ですが、勤務先により異なるとしかいえません。

3 養成機関入校には高卒以上の学歴が必要です。しかし国家資格受験には養成校卒業以外にはとくに規定はありません。性格や性別には…述べるところはありません。

4 視機能訓練士に限らず医療従事者(医師も含めて)一般が将来性が富んでいるとはとてもではないですが思えません。公的な資金の投下はどんどん減る傾向ですからね。『需要の増減や、就職にあたっての資格の強みなど』を考えて選ぶべき職業ではないですよ。資格職業というものはなんでもそうですが資格に頼るということが容易におこってしまって、つぶしが利かない部分がかえって目立つからです。選ぶとしたら『職業に対する希望と理想の面から』です。それがないと…長続きがしませんし仕事として成り立ちません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅れてすみません。
資格職業について調べる中で、資格に頼ろうとしていた自分に気付きました。
仕事には、もっとほかの要素こそが大切ですね。改めて考える機会になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/28 21:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q視能訓練士の仕事について

患者さんにコンタクトをすることは実際に勤めてからし始める事が多いというのは本当でしょうか?(学校ではあまり練習しないとか・特に一年制の学校で)また実習中で大変だったこと教えて下さい。

Aベストアンサー

学生さんでしょうか?もう就職先が決まっていて、そこではORT(視能訓練士)がコンタクトを扱う施設なのでしょうか?

基本的には、コンタクトを扱う施設では、詳細な検査・処方は、就職してから教わることが多いと思います。実習中、患者さんのコンタクトの着脱に関わることも無いですし、多くの病院では、コンタクトは出入りの業者に任せきりの所も多いですから。

ただ、開業医や小さな診療所ではコンタクトをORTが扱うことが多いようです。私は総合病院勤めで、コンタクトは業者が扱い、処方することはないですが、治療用コンタクトや自分でコンタクトをはめられない患者さんのコンタクト着脱はするといった程度です。

コンタクトのみならず、他の検査業務や訓練等も、就職してから勉強し直しといった感じだと思いますよ。経験を積まないと理論だけでは何もできないので。

Q看護師さんの勤務体系?

病院にもよるのでしょうが、交代制はどのようになっているのでしょうか。準夜勤とか、休日も不規則と聞きますがいかがでしょうか?患者さんを看る以上に、自分の健康管理が難しいように思うのですが。

Aベストアンサー

都内の総合病院に勤務しております
「準夜勤・・」と言う事で外来ではなく病棟勤務に関してお答え致します

仰る通り勤務形態はそれぞれですね
以前はその医療機関によっては人手不足(経費節減?)から
長時間勤務を強いられ体調を崩し職場を離れて行った方もおられました
しかし現在は労働基準(週40時間)に沿ったスケジュールで管理を行っており
そのような事は私の知る範囲ではほとんど無いと言って良いと思います
(総勤務時間数等はそれぞれ違いますのであえてここでは差し控えさせて頂きます)

その勤務形態ですが3交代が主になります、単に8時間交代とするもの
又は準夜勤で調整(帰宅の交通手段確保の為)するものがほとんどです
3交代の具体例として
日 勤  AM8:00~PM5:00
準夜勤  PM4:00~PM11:00
深夜勤  PM10:00~AM9:00
各勤務の引継ぎ時に措いて「申し送り」として30分ないし1時間勤務時間が重複致します
原則として日曜祭日も患者さんは休んではくれませんので当然勤務致しますが
検診、検査等が少ない分看護師の人員も少なくて済みます
気になる休暇ですが公休の他に夏期、年末年始、有給等で年間30日前後は確保されます

>患者さんを看る以上に、自分の健康管理が難しいように思うのですが

ご指摘の通りまず自分自身の健康管理ができないようではいけませんね
以前は「?K」と言われ精神的にも肉体的にも非常にタフな職業の一つであり
一時はその40%が不妊症ではとまで言われるほど劣悪な条件下での労働でした
しかし沢山の仲間がそれぞれの場でそれぞれの条件を克服して今日に至り
biwakoさんのようにこの職業に興味を持つ方がいらっしゃると思うと
私たちにとっても更なる励みになりますし、待遇の改善にも繋がって行くのではないでしょうか

どのようなお仕事でも楽なものは無いでしょう、そして決断するのも難しいと思います
しかし看護師でなければ体験できないとても素敵な感動があるのも事実なんですよ。

都内の総合病院に勤務しております
「準夜勤・・」と言う事で外来ではなく病棟勤務に関してお答え致します

仰る通り勤務形態はそれぞれですね
以前はその医療機関によっては人手不足(経費節減?)から
長時間勤務を強いられ体調を崩し職場を離れて行った方もおられました
しかし現在は労働基準(週40時間)に沿ったスケジュールで管理を行っており
そのような事は私の知る範囲ではほとんど無いと言って良いと思います
(総勤務時間数等はそれぞれ違いますのであえてここでは差し控えさせて頂きます)

...続きを読む

Q作業療法士の勤務体系について

一度人文系の学部を卒業したのですが作業療法士として働きたくて、国立大学目指して受験勉強している者です。実は問題がありまして、在学中に体調を崩しまして、月に一度は通院しなければなりません。仮に資格取得ができても、病院勤務だと平日に休みを取れるものなのでしょうか。作業療法としてての働き方は色々あり、リハビリテーションといっても多種多様なアプローチがあるように書籍にはありました。僕の場合、通院のため今のところどうしても月に一度は休みが必要になります。現実の職場でチームとして働くなかで、月に一度休みをくださいというのは通用するものなのでしょうか。実際に医療や介護の現場で働いている方の生活の現実を教えてください。

Aベストアンサー

こんばんは。
お体大丈夫ですか?

休みの取り方は病院の形態によって様々だと思います。
私は看護師なのでリハさんのことはよくわかりませんが、私が勤める病院では常勤職員は1カ月9日あります。
看護師の場合、入院患者さんもいますし、夜勤もあるので、特に独身は日曜休みってことの方が少ないですが(笑)
リハ科の場合、(当院は)日曜日は絶対休みなので、それ以外に土曜日でも平日でも休みを取ることができます。
基本、休み希望は月2日までなので、通院する日が決まっていれば、あらかじめ休みを希望していればほぼ100%希望は通ります。

ただし、大学病院や公立病院などは土日休みで平日は仕事ってパターンが多そう(想像ですが)ですね。

就職は絶対大学・公立系!!って感じじゃなければ、民間病院であれば可能かと思います。

毎週じゃなく月1回程度であれば、だいたい事情はわかってくれるのではないでしょうかね。

就職する時の面接などで事前に申告しておくことは必要だとは思いますが・・・。

Q添付文書における適宜増減について

いつもお世話になっております。
処方せん医薬品の添付文書で目にする「適宜増減」についての質問です。
「適宜増減してよい」と記載のある医薬品を増量した際、
用法も添付文書と変わってしまうことはアリなのでしょうか?
たとえば「1日1回」という薬が、増量の結果「1日2回」となっても良いのか、
という質問です。

気をつけていただきたいのですが、ここで伺いたいのはオフィシャルな見解ではなく、
「増量の結果用法を変更しても返戻が来ないのでしょうか?」というものです。
(私個人の予想ですが、オフィシャルな見解はおそらく「用法はダメ」な気がするので...)

なお用法の変更については、薬理的・薬力学的に、またQOLなどに悪影響を
及ぼさないことを前提とします。

「将来的にどうか?」まで問いません。
「現時点でどうか?」を知っておられる方がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1回目を逃すと疑義はしにくくなりますね。うちもよくありますが、「念のため確認ですが、
前回と同様で分3 毎食後の用法でよろしいでしょうか?」的な感じで聞いています。

追加質問の回答ですが、(これもあくまでうちの県の場合ですが)結論からいうと
減量用法(分3→分2など)については疑義照会はしていません。

あとこれで返戻があった記憶はありません。

また個別指導でも用法が増えているケースでは疑義照会をしてるかチェック
ありましたが、減量用法(分3→分2)に関しては指摘を受けた事がありません。

恐らく腎機能低下などで減量しないといけないケース(ザイロリックとか)と、効果が
出過ぎているので減量のため分1にするケースは区別が出来ないため、レセ上では
査定しようがないのでは?と思います。頓服使用もありますし・・・

つまり用法は減ることはあっても、増えるのはおかしいと解釈してるのかなと。

Q保育士資格と需要の将来性

今更ながら、人生設計の立て直しの必要性に迫られています。
大卒後(1年就職浪人)、医療機関で経理として勤務、
退職後は、派遣で経理や一般事務や入力の仕事をしてきました。
(ブランクもあります)

何とかしないとと思いつつ、目の前の事で精一杯で、
今までは、オフィススペシャリストの一般や簿記の資格止まりで
(言うなれば、資格が武器とはならない、片手間でも取得できる程度)、
資格よりも経験との思いから、求職しては就業の繰り返しでした。

やはり
・このまま派遣でずっとやっていくのは危険、
・年齢 (37歳) と経験のギャップもあって、紹介がグンと減っている、
・結婚もしていない、事から
本格的に何か資格を取って可能性を広げられないかと思っています。

ある人の何気ない一言から【保育士】を真剣に考えてみようと思いました。
興味もあります。

ただ、
・この年齢から勉強を開始して、資格が取れるのか
・取得までの手段と費用と時間
・取得できたとして、仕事はあるのか
の3点について、本屋で見ても自分だけでは判断できず、
踏み出せずにいます。

保育士業界の実情や、
「☆歳から始めたけど、取ってよかったよ」等、目指す価値があるか、
経験者の方の率直なご意見をお聞かせいただけませんでしょうか。

今更ながら、人生設計の立て直しの必要性に迫られています。
大卒後(1年就職浪人)、医療機関で経理として勤務、
退職後は、派遣で経理や一般事務や入力の仕事をしてきました。
(ブランクもあります)

何とかしないとと思いつつ、目の前の事で精一杯で、
今までは、オフィススペシャリストの一般や簿記の資格止まりで
(言うなれば、資格が武器とはならない、片手間でも取得できる程度)、
資格よりも経験との思いから、求職しては就業の繰り返しでした。

やはり
・このまま派遣でずっとやっていくのは...続きを読む

Aベストアンサー

保育士ではありませんが福祉学科卒です。

最終的に価値があるかどうかはshikuruさんが決めることですが、
ペーパー保育士は結構いますし、費用と勉強対効果で行くと
余りおすすめは出来ません。

福祉系一般として、必要な職業ではあるのですが、私立ではそれに見合った賃金がもらえないし、賃金保証されている公務員保育士を目指すには残念ながら難しい年かなと思われます。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報