先日詰め物が取れて歯医者に行きました。そしたらその歯科医に

「詰め物を詰めた間と歯にまた虫歯が出来てしまっている。この虫歯を削ると殆ど歯が残らないので詰め物をする事は殆ど不可能でしょう。抜くしかありませんね」

っと言われました。

小さい頃から母親に
「すぐ歯を抜きたがる歯医者は絶対ダメよ」

っと言われていた事もあり、まさか抜くなんて事を考えて歯医者には行かなかったのでビックリしてます。(母はどんな根拠を元にこんな事を言っていたのか分かりませんが・・・)

そこで質問です。やはり私のような歯の状態では抜くしかないのでしょうか?

状態は以前虫歯だった所を削られ、結構削ったので詰め物は歯の形に似たものでした。(銀歯の色が白いものです。)その詰め物が外れ、歯医者に行った所その詰め物と残っていた歯の間に虫歯が出来ている。
この虫歯を削ると歯が殆ど残らない為、抜くしかないだろう。

との事でした。私としては出来るだけ歯を抜くのは避けたいです。歯科医曰く、また同じように銀歯の色が白いものをつめる事は不可能ではないが、取れやすいなどといわれました。

この状態ではやはり抜くのが賢明なのでしょうか?

その歯医者さんがヤブだとも思わないのですが、なんせ無知なもので・・・インフォームドコンセプトじゃないですが、私にもしっかり歯の絵などを見せながら説明などはとてもしっかりしてくれました。

アドバイスお願い致します!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

」に関するQ&A: 歯医者

A 回答 (6件)

歯学部生です。


oscar_oscarさんの歯がどのような状態かわかりませんが、歯の形の詰め物(おそらくクラウン)をしているということから、実際の歯はあまり残ってないのではないでしょうか?
詰め物をすると、正常の歯と詰め物との間にはどうしても虫歯ができてしまいます。というのも、その間にはどうしても食べ物の残りカスがつまりやすく、そこに虫歯の原因となるミュータンス菌が歯垢をつくり、歯をとかしてしまうからです。

現在の歯科医療において、できるだけ歯を削らない・抜かないというのは常識になりつつあります。歯医者としても、優先順位の高いものから順に考え、その結果が抜歯だったということですから、本当に歯の根元までしかないのではないかと思います。

歯の根元しかない状態ということは、歯髄(いわゆる神経ですね)がむき出しに近い状況になっているわけです。それを無理に歯肉内部に残すと、それこそ口腔内細菌のすみかになってしまい、歯周炎の原因になりますし、また、神経が化膿したりするととてつもない激痛を伴うようにもなります。
ですから、私もoscar_oscarさんがどのような状態にあるかは質問文から読み取ることしか出来ませんが、歯根部しか残っていないような歯であれば、抜歯することをすすめるかもしれません。

つまり、歯根しか残っていないような歯は、咬合(咬み合わせ)にも直接関与しないし、むしろ細菌の巣となり、周囲の健康な歯に悪影響を及ぼすことがあるので、抜く、ということですね。ここまで症状がすすんでいるならば、お母様のいう「すぐ」歯を抜きたがるとはわけが違うのではないかと思います。「すぐ抜く」というのは、「症状が軽いのに抜く」という意味だと思いますから。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス有難うございます!!

まさにTatsuya9681さんの指摘される通りだと思います。。。

今の時点でもあまり歯が残っていないのです。そこにクラウンとTatsuya9681さんがおっしゃるものが入っており、それが取れてしまったのです。その取れた理由が接着部分が弱って取れたのではなく、虫歯が出来て取れたのではないかと言われました。

この歯はすでに神経がないのですか、それでもこの様な状態の場合、やはり抜歯しかないでしょうか?

とても参考になりました。本当に有難うございました!!
神経がすでに取ってない場合でも抜歯するようになるかご存知でしたら是非教えてください!

お礼日時:2006/02/10 01:52

少しでも可能性が有るのでしたら残しても良いのはもちろんですが・・・



今の保険の規定では、同一の歯の被せ物などに対して2年以内はやり直しが出来ない(補償しなければいけない)事になっています。
丁寧でしかも無駄の無い治療を進めるための規定です。
その結果、治療しても持ちそうに無い歯は、さっさと諦めてしまう、と言った考えの歯科医も有るようです。

患者としての立場からすればやはりギリギリまで諦めたくは無いですよね。
「どうしても抜かなければいけないか?何とかもう一度被せ物は出来ないか?」と相談されてはいかがでしょうか?
ひょっとしたら方針を変えていただけるかもしれません。

もし、残す方針に変わっても、治療途中で抜歯に移行する可能性は有りますし、早い段階で駄目になる可能性もあります。
その時にはきっぱりと諦めた方が良いかも知れませんね。

いずれにしても、ご質問の文面から今の状態は判断出来ませんし、当方歯科医師では有りませんのでもちろん診断することは出来ません。
隣町に複数の歯医者さんが有るのでしたら、そちらで相談されるのも良いかもしれません。
歯科医師の技量や治療方針は様々です。
決して大都市の歯科医が優れているとも限りません。
地方で長く続けている歯医者さんにも名医は多くいます。

良い結果が出ることをお祈りいたします。
    • good
    • 5

他の歯医者に相談された方が良いのでは?


あなたの歯の状態がわからない以上ここの回答者は何も答えられませんが、抜かないで治せるならそれにこした事はありませんので。
もし、2つめの歯医者でも抜くしか無いと判断されれば、どっちに抜いてもらうかはあなた次第ですね。

ちなみに、インフォームド・コンセントですね。
きちんと絵等を見せて説明してくれたなら、ヤブっぽくはないですが。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりセカンドオピニオンも良いかもしれませんね。
疑ってココで聞くだけで決めるより、歯医者さんである他の歯医者で見てもらうのも手ですよね。。。。

有難うございました!

お礼日時:2006/02/10 01:47

実際のところあなた様の歯の状態がどうなっているのかわかりませんが、治療法として根っこ(歯茎の下に埋まっている部分)がしっかりしていて多少上部分が残っているのであれば土台を立ててその上に金属なりセラミックのかぶせ物をすることがあります。

歯の形そっくりに作るものです。確かに歯を抜いてしまうと噛み合わせがおかしくなったり、入れ歯にすると隣の歯にも金属を引っ掛けることで負担をかけますし、両隣の歯を削ってブリッジを掛けるとまたその両隣の歯も虫歯になりやすくなります。
どちらにせよ歯は抜かないほうがなによりです。もしそこの歯科医院が不安ならお金は多少掛かりますが、他の医院に行ってみて相談するのも方法です、歯科医はいっぱいいるのですから。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早速有難うございます!!

根っこの部分については全く聞いておりませんでした。
月曜日に予約がまた入っているので聞いてみようと思います。

とにかく残す事を考えるより抜く事を薦めるのです。
これは残せる確率が殆どないからなのか分からなくて・・・

以前は東京に住んでおり、近所に何十件と言うほど歯医者はあったのですが、主人の仕事の関係でとんだ田舎町に引っ越してきてこの町ではココ1個所なんです。

隣町に2箇所歯医者があるようですが、こんな小さな町(人口2500人)の町ではどこも一緒の様な気がして・・・
東京の様に最新技術があるとは到底思えません・・・

でも虫歯がある歯を放っておく事も出来ないので・・・本当に困っております。。。

お礼日時:2006/02/10 00:23

今の歯医者って極力抜歯はしない方向の先生が多いですよ。


どうにか抜かない方法はないか?そこまで考えてくれます。
それに歯が残らないから抜くってのはおかしいです。
だって根っこはそっくり残ってるのでしょう?
歯が残ってる限りは全部かぶせるなりなんなりできるはずです。
抜くのは最後の手段です。

ちなみに根っこの状態はどんななんでしょう。
抜くときは根っこの炎症がおさまらないときとか、歯槽膿漏で歯茎がグラグラでどうにもならないときくらいなもんですよ。

一応他の歯医者にも行ってみたほうがいいと思います。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速の回答有難うございます!

歯の根っことは神経の事ですか?
神経は以前からありませんでした。。。
神経の事ではなかったら分かりません。。。
根っこの事についてなど一切聞きませんでした。。

私も極力抜歯しないようにしてくれるのが歯医者さんだと思っていたのでとてもビックリしているんです。。。
とにかく抜歯、抜歯と言うので・・・
でも無知なのでただ私が疑っているだけで、歯医者さんの言う通り、歯が殆ど残らないので抜くしかないのかなぁ・・・とも思い・・・

セカンドオピニオンも聞きたいのですが、主人の仕事の関係で東京よりかなりの田舎に引っ越してきてココの歯医者しかこの町にはないんです・・隣町も対して変わりはなさそうな小さな町で最新技術があるとは到底思えないし・・・本当に困っています・・・

お礼日時:2006/02/10 00:16

子供の頃、奥歯を抜かれましたw


永久歯なのでもう生えてくることもなく。

他の歯医者さんに行ったら、これはどうしたの?ととても驚かれます。
虫歯なので抜かれたことくらいしか分かりません。
私は口が小さいので、たしかに治療が大変なのも分かるんですけど、ほんとに最悪です。
今通っているところはちゃんと先生が説明してくれます。

その歯医者さんはきちんと説明してくれてるので、ヤブではないかと?
詰め物の話もしてくれてるし。
なので、抜きたくないから今回は詰め物をしてくださいって話してみたらどうでしょうか?
とれやすいと先生は言っているわけだから、そこは納得してとれても先生を責めずに。

私は、ぎりぎりくらいまで削って銀色のかぶせをしている歯があります。
たぶんこの先、これ以上進行したら差し歯にしないといけないのかも?
かぶせるのは白いほうがいいですよね。
私、いっぱいあるんで、はずくて^^;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のアドバイス有難うございます!!

私も取れやすくても良いから、歯は抜かないで!と思っているし、言ったのですが、とても抜く事を薦めるんです。
何故そんなに抜きたいの?と思うぐらい。

今までこんな事がなかったので、本当に抜いた方が良いと思って私の為を思い言っているのか不思議になってきまして・・・

主人の仕事の関係で東京より田舎町に引っ越してきて(人口2500人・・)始めて行った歯医者さんなんです。この町にココ1個所しか歯医者はないし、隣町に言っても対して変わりはなさそうだし・・・
本当に抜くべきなのか困っています・・・・月曜日に予約がまた入っているので・・・

お礼日時:2006/02/10 00:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯周炎<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    歯周炎とはどんな病気か  歯肉炎(しにくえん)から歯周炎に進行すると考えられています。歯周炎になると、歯周組織(歯肉、セメント質、歯槽骨(しそうこつ)、歯根膜(しこんまく)、図30)が徐々に破壊されます。  歯肉に炎症がみられることはいうまでもありませんが、歯と歯周組織を連結している付着機構(歯肉‐セメント質およびセメント質‐歯根膜‐歯槽骨)が壊れ、次第に歯槽骨も吸収します。歯肉ポケットは、歯周ポケット(真...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q奥歯を抜いて後悔しています

40代半ばです。
今日、右上の一番奥の歯を抜きました。
抜いてしまった後悔と不安でいっぱいです。

過去に二度根の治療しました。
神経はあるかどうか分かりません。
二度目の治療後、金属で芯を作り土台にして被せ物をしました。

2年くらい前から歯茎が腫れ、痛むという状態を不定期に繰り返し、その度対処してきました。
ここしばらく痛みはなかったのですが、隙間が大きくなり食べ物がつまるようになり、
嫌な臭いもあり、とても口臭が気になっていたので、下の歯の治療に通い始めたついでに、
悪いところは治したいと思い、先生に相談しました。
型を作りなおせば隙間はなくなると説明だったのですが、外したら、中の歯に
(淵?のような感じ?だと思います)ヒビが入ってるので、もう抜くしかないです。と言われ、
思いもしない展開に、それしかないなら仕方ない…とあまり考える余裕もなく抜いてしまいました。

抜いた後については、少し噛む力が弱くなるけど、噛み合わせに問題ないのでそのままでいい、
気になるなら、偽物の歯を作り奥2本の歯を使ってブリッジみたいにするか、差し歯とのことでした。
歯の隙間があいたり、弱くならないのかも聞きましたが、それはないとのことで、
とりあえず納得はしましたが、時間が経つにつれ、本当に抜くしかなかったのか?
と疑問が湧いてきて、自分が誤った選択をしたのではないか?という不安と後悔でいっぱいです。
痛みがないのだから、診てもらわなきゃ良かった…と診てもらったことも後悔してしまいます。

どんなに嘆いても元には戻らないので、これからどうするか?ですが、
本来あるべきものなのに、なくてもいいなんてことあるのでしょうか?
そのままで良い場合があるとしたら、どういう場合ですか?
私の場合、そのままにして本当に問題ないのか気になります。
それと、今そのままにしていて、5年10年とか時間が経ってからの処置は可能なのでしょうか?

まだ気持ちが落ち着かず、愚痴みたいになってしまいすみません。
分かる方がいらっしゃいましたら、お願いします。

40代半ばです。
今日、右上の一番奥の歯を抜きました。
抜いてしまった後悔と不安でいっぱいです。

過去に二度根の治療しました。
神経はあるかどうか分かりません。
二度目の治療後、金属で芯を作り土台にして被せ物をしました。

2年くらい前から歯茎が腫れ、痛むという状態を不定期に繰り返し、その度対処してきました。
ここしばらく痛みはなかったのですが、隙間が大きくなり食べ物がつまるようになり、
嫌な臭いもあり、とても口臭が気になっていたので、下の歯の治療に通い始めたついでに、
悪いところは...続きを読む

Aベストアンサー

歯科医師です

状況からみて、抜歯は正しい選択だとおもいます。おそらくなのですが破折は2年前ぐらいから存在していたのでしょう。晴れ、痛みも破折が主因です。今現在は痛みという症状は出ていなかったようですが、近い将来ひどい腫れや痛みを伴う急性症状が出てくる可能性があります。

また、噛み合わせに問題ないので抜歯後はそのまま放置するという主治医の判断も正しいのではないかと思います。
上顎の6番が下顎の7番と咬合しているのでしたら私もそう説明します。

ちなみに私も貴方と同じように奥歯がありませんがそのままにしてますよ。

Q抜歯したところには必ず歯を入れなければなりませんか?

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありません。

私としては、笑ったときに銀歯がキラリ…となるくらいなら
多少不便でも一本だけ義歯にするか、歯が一本ないままにしておいたほうが良いくらいなのですが、
上顎6番が欠損したままだとかみ合わせにかなり不調がでるものでしょうか?
また抜歯後に歯を入れないでいると、そこに向かって周りの歯が傾いてくると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

抜歯後に歯を入れずにそのままにしている方もいらっしゃるようですが、
私の場合はそうもいかないのでしょうか。
どんな場合だと歯を入れずそのままにしても平気なんですか?
それとも平気じゃないのでしょうか。

歯医者通いを避けてきたことを本当に後悔しています…。

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありませ...続きを読む

Aベストアンサー

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い場合というのはあまり無いように思いますが、無いことはありません。

ただ、この場合は歯を増やさなくても大丈夫というように断定するのは非常に難しいです。

元々、そこに歯がない人などは何もしなくても大丈夫な場合があります。

しかし、抜いた場合は、抜いた歯が両隣の歯やかみ合わせている歯を抑える役目も果たしていたと考えられます。

それが無くなれば動いてしまう可能性は高いでしょう。

つまり、通常の場合は増やした方が良いでしょう。

no,1さんの場合は時間が経ってしまっていて、プラス要素よりもマイナス要素の方が多いと担当の先生が判断したためでしょう。

マイナス要素とは歯が傾きすぎていて削ってブリッジをかける場合、神経を取らなければならない、矯正をしなければならない、かみ合わせている歯が空いているスペースに飛び出してきてしまっているなどです。

また、歯を増やす方法としては、下記のものなどが考えられます。

1、ブリッジ
両隣の歯を削り、つながっているかぶせ物を入れます。
保険外治療なら、白いものを入れることができます。

2、入れ歯
場合によりますが最低でも両隣の歯に金属の留め金をかけることになります。
少し留め金が目立つかもしれません。
保険外なら留め金をかけずに済むシリコンデンチャー(場合にもよりますが2~3本分までが適応)といったものもありますが、取り扱っている医院はかなり少ないです。

3、インプラント
歯を支える骨に穴をあけて、そこに頭が歯の形をしたネジを埋め込みます。
完全な保険外治療です。

4、移植
質問者さんの場合、左上6との事なので、左上の親知らずが残っている場合、それを移植してくることが可能かも知れません。
予後が良くない場合が少なくありません。
保険外です。

以上の様なことが考えられます。
どれが1番のお勧めかといわれると困ってしまいますが、恐らく、保険外の白いブリッジが一番妥当なのではないでしょうか。

質問者さんの状態などが分からないので、当てはまるかどうかは分かりませんが、はじめに保険のブリッジで歯が寄ってきてしまう等の弊害を抑制してから、お金が溜まるのを待って白いものにするというのが私の一番のお勧めです。

もう一度担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまってすいません。
良い結果が得られるといいですね。

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い...続きを読む

Q親知らずの抜歯を勧める歯科医はヤブですか?!

(出来ましたら、歯科関係者の方のご回答をお願いします。)

主人は上下4本とも、まっすぐ親知らずが生えています。

先日、歯石を取りに近所の歯科へ行ったとき、
「親知らずは、生えていても特には役に立たないし
口の奥過ぎて歯磨きが難しく、虫歯になりやすい。
なので、親知らずの虫歯が原因で
その手前の奥歯が虫歯になってしまうと非常にもったいないので、
都合の良い時期に抜歯をお考えになったら如何ですか?」
と勧められたそうです。

それについて義母が、
「特に問題も無い歯を、抜歯したがる歯科医はヤブ医者よ~。」
と、通っている歯科をとても非難していました。

歯磨き&フロス指導に熱心ですし、私自身は通っていて不満の無い歯科なのですが、
やはり義母の言うように、親知らずは抜かずにそのままにしておくのが正しいですか?
それとも、歯科医の意見が正しいですか?

ちなみに、私は4本全て前に向かって生えていたので、
大学病院で切開して抜歯済み、
「親知らずに限っては問題が無くても抜歯しても良いのでは?派」です。
歯磨き&フロスも夫婦で毎晩やっており、虫歯には気をつけているつもりです。

ご回答お願いします。

(出来ましたら、歯科関係者の方のご回答をお願いします。)

主人は上下4本とも、まっすぐ親知らずが生えています。

先日、歯石を取りに近所の歯科へ行ったとき、
「親知らずは、生えていても特には役に立たないし
口の奥過ぎて歯磨きが難しく、虫歯になりやすい。
なので、親知らずの虫歯が原因で
その手前の奥歯が虫歯になってしまうと非常にもったいないので、
都合の良い時期に抜歯をお考えになったら如何ですか?」
と勧められたそうです。

それについて義母が、
「特に問題も無い歯を、抜歯...続きを読む

Aベストアンサー

親知らずが生えて来るにも意味があります。
ちゃんと生えてきて問題も起こしていないのに
歯医者の浅はかな考えで抜かない方が良いと思います。抜く事は歯医者の利益に繋がっても患者さんの為には成らず返って重大な問題を起こすと思われます。

親知らずを抜いてその前の歯が痛くなり神経を取り
被せたがその歯がまた痛くなりと
次々に歯が駄目なった人、
親知らずを抜いたら噛み合わせが変わり
前歯で物が噛めなくなった人とう色々な人がいます。
診てみないと何とも言えないのですが
出来るだけ抜かない方が良いと思います。

虫歯になったら歯医者に行き詰めて貰うのが当たり前と多くの方は思っていると思いますが、ニュージーランドで学校に歯科室を作り子供達の歯をせっせせっせと詰めたら返って虫歯が増えてしまったと言う報告もありますし、愛知学院大学の研究結果では歯医者に行けば行くほど歯が駄目になると言う統計が出ています。自動車のタイヤに金属を被せたら振動で車が壊れてしまうかもしれません。多くの人が車には純正部品を使うのに、自分の歯には金属を平気で入れてしまいます。奥歯の噛む力は50キロ近くあり左右前後に色々な動きをしますので、歯に顎の動きと不調和な詰め物、被せものをすると歯がしみたり、痛くなったり、詰め物が取れたりします。その時症状が出なくても歯の減り方が違う為、時間を掛け骨を破壊し歯周病に成ったり、相対する歯を駄目にしたり、不調和な詰め物を避け噛み合わせが不安定になり、歯や体に様々な問題を起こす事があります。
歯科医療しょせん偽物、最小限、一度に治療しない事が大切です。

親知らずが生えて来るにも意味があります。
ちゃんと生えてきて問題も起こしていないのに
歯医者の浅はかな考えで抜かない方が良いと思います。抜く事は歯医者の利益に繋がっても患者さんの為には成らず返って重大な問題を起こすと思われます。

親知らずを抜いてその前の歯が痛くなり神経を取り
被せたがその歯がまた痛くなりと
次々に歯が駄目なった人、
親知らずを抜いたら噛み合わせが変わり
前歯で物が噛めなくなった人とう色々な人がいます。
診てみないと何とも言えないのですが
出来るだけ抜か...続きを読む

Q明日歯の神経を抜くのですが・・・

虫歯が神経の近くまで広がっていたため
神経を抜いて被せ物をする事になりました。

検索してたら、神経を抜くのは凄く苦痛と書いてる人達ばかりです。

歯医者の先生に「神経を抜くのって痛いんですか?」
と聞いたんですが、「麻酔が効いてるし痛くない」との返答で。
ネットに書いてある事とは真逆なんです;

そこで質問なんですが、神経を抜くのは痛いんでしょうか?
凄く不安で、最近夜も眠れない日が続いてます…

どうか教えてくださいorz

Aベストアンサー

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、もろくなる。
(4)変色していく。
(5)臼歯部の抜髄は根も複数・複雑で見えにくく、手技 的に不完全になることがある。(残髄等)

などがあげられます。しかし、無理に神経を保存したために、神経に細菌が入り、歯根膜炎の著しい痛みが長期に起こったり、化膿して、根の先にバイキンの巣を作り、それによって顔が腫れたり、上顎洞炎になったり・・・と良いことばかりでもありません。

要するに、歯科医院でレントゲン写真や虫歯の深さ、痛みの程度、虫歯になっている期間などなどで、総合的に判断してもらい、決めていくのがベストだと思います。

で、基本的には神経を抜くのは麻酔下で、行ないますから、無痛があたりまえです。痛ければDrに麻酔の追加をしてもらったらいいんですから。ただ、炎症がきつい歯髄には麻酔が効きにくいこともありますが、麻酔の方法はいろいろありますから(^.^)b

みなさんの意見を聞いていると、「神経を抜く・抜かない」以前に、なぜ神経を抜かないといけないか・・って事を忘れているようです。我々歯科医は神経を抜かざるをえないから、抜くことがほとんどです。要するに普通は不必要に抜髄はしません。

で、当然抜髄のメリット・デメリットは共存します。
デメリットとしては、
(1)神経がないので虫歯が進行しても痛まないので、手 遅れになることがある。
(2)抜随時、一度口腔の細菌にさらされてしまうので、 細菌感染の危険がある。
(3)歯が生活歯にくらべて、...続きを読む

Q抜歯後の過ごし方はどうすればいいですか

三日前に、虫歯だった奥歯を抜歯しました。抜歯は初めてです。

一日目は血は出ましたが、なんとか止血し、血餅が出来てきまして、二日目に歯医者に消毒に行ったあと、帰宅したら抜いたところに白いぶよぶよしたものが出来てました。
そして三日目なんですが、白いぶよぶよの面積が広がっていて、歯のあった部分を丸く覆っています。
この白いぶよぶよのはいつまでくっついてるのでしょうか?そのうち取れますか?

あと、抜歯後は何週間ぐらいで歯茎が元に戻るか、骨ができるまで、歯磨きの注意点、何週間ぐらいしたら抜いたほうの歯で食事をしても大丈夫か、などできるだけ詳しい抜歯後の過ごし方経過を知りたいです。

抜歯後~完全に歯茎と骨が出来上がるまでの過ごし方を教えてほしいです。

Aベストアンサー

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ口腔内を清潔にするかとい
うことになります。

抜歯の穴が完全に塞がるまでは、1~6ヶ月程度かかるのが普通です。

歯磨きで注意することは、
1. 抜歯窩(抜歯後の大きな穴)を激しく触らないように。
2. うがいはゆすぐ程度で、抜歯した方はブクブク激しいうがいはしない。
3. 歯磨きは、歯磨き粉をつけて普通に行う。
  ただし、抜歯した歯の付近は刺激しないよう丁寧に磨く。

食事について、
なるべく反対側(抜いてないほう)で咬むようにしてください。固い物、辛
い物など刺激物は最低1週間、人によっては2週間はとらないようにされ
たら良いと思います。
時間経過とともに、血餅は自然に吸収され、穴が綺麗にふさがっていきます。
その期間は患者さんの年齢や体力等によって違ってきます。
概ね2ヵ月から3ヵ月程度を要します。どの程度で「普通」に食べられるように
なるのか、現実の歯科医師に聞いてください。

抜歯した後の歯を抜いた穴というのは、血液で満たされ(血餅)それが元
になり治っていきます。
その過程でフィブリンという物質が出てきて、白く見えることがあります。
このフィブリンというものは、抜歯した穴を治すために必要なものです。

放っておいてください。
というか触らずにそっとしておいて下さい。
抜歯した穴は何もしなくても自然にふさがっていきます。

抜歯窩はすぐに血餅で満たされ、2~4日ほどで傷口は小さくなり、
7~10日前後で閉鎖してきます。
抜歯後の注意はこの血餅をいかに守り、かつ...続きを読む

Q銀歯の下の虫歯ははずさないとわかりませんか?

最近、右下の歯が時々痛みます。

そこは、4年ほど前に深い虫歯になり治療した歯で(神経はあります)
銀が詰めてあります。

気になったので歯医者で見てもらいましたが
レントゲンでは異常なく、
「もしかしたら銀歯の下が虫歯なのかもしれないけれど、はずしてみないとわからない」と
言われました。
私としては、それで確認出来るならそれもありかなと思っているのですが、
「深く削ってあるから、新たに銀を入れ替えるとなるとさらに削らないとなので
神経に近くなってしまう」みたいな事を言われました。

もし銀歯をはずして、虫歯がなかったとしても、新たに銀をつめる場合は
削らないといけないのでしょうか?
そう考えると、様子を見たほうがいいかなとも思うのですが
痛みが本格的になってから治療するとなると、神経を抜く事になってしまいそうで不安です。

どなたか詳しいかた、教えてください。

Aベストアンサー

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がないし、ダイヤモンドでも直ぐだめになる。注意深く除去すれば時間もかかるので、歯を削って除去する歯医者のほうが多いんです。

しかし、除去時にまったく歯に触れないでいいかといえば“絶対”とはいえませんし、その後、古いセメントの除去や形の修正で歯をまったく削らないでイイとは言い切れません。つまり「やってみないと判らない」のです。
それに削る穴や土台の形も結構歯医者によって好みがありますからね、納得して責任ある治療するためにはある程度の修正はやむをえないでしょう。

もちろん神経を抜かないで済むように努力はするでしょうが、絶対などということはいえないのです。
逆に「絶対」などと安易に言う歯医者は気をつけたほうがいいかもしれません。

でも、時折痛むならはずしたほうがいいと思います。
虫歯になっている可能性もあるし、金属は熱伝導がいいので、神経に熱刺激によるストレスが溜まっている可能性もあります。
もしこれらの状況があれば、いずれ歯は何もしないときでも痛みを発する可能性が出てきます。
そうなると根の治療をしなければならなくなるので確認したほうがいいと思いますよ。

通常のレントゲン画像というのは簡単に言えば影絵です。そして線量も少ないので金属は通しません。
だから金属の陰になってしまった虫歯部分は写らないのです。

金属だけを取る・・接着してあるセメントが劣化していれば、つまり入れてから何年も経っていれば歯を傷つけずに除去できる可能性はあります。4年であれば金属だけ除去できる可能性もかなり高いでしょう。
あとは歯医者が歯を削って除去する人か、金属だけをけ削って除去する人かの違いです。
金属だけを削る専用の器具(バー)は高い割に耐久性がない...続きを読む

Q抜歯後タバコ吸われた方いませんか?

3日前、親知らずを抜歯しました。何針かわからないのですが、縫いました。

タバコは翌日の消毒まで我慢しました。でも、その後、我慢できずにタバコを吸ってしまっています。

同じように吸われた方いませんか?その後、どうなったか知りたいです。治療に影響はありませんでしたか?ヘビースモーカーの為、なかなか我慢ができません。8月2日に抜糸です…。

出血はティッシュで抑えるとティッシュについてくる程度です。痛みは、抜いた歯とゆうより、手前の歯が痛いです。

いつ頃からタバコを吸って良いのでしょうか…。同じような経験がある方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1日30~40本の喫煙者です。

抜歯した日に普通に吸ってましたけど。

医者は自分が喫煙者であることを知っていましたが、「口をゆすがないでください」という指示と、痛いときの痛み止めを貰っただけです。

舌で抜歯部分に触らないように気をつけていたぐらいですか。
タバコの影響はまったくありませんでした。

Q歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから」っていうことでした。
 
まだ痛みがあるかもしれないと言われ、ボルタレンをもらいました。

1日目は麻酔が効いていた事もあるのか、特に痛みも感じず、夜に少し痛い程度でした。
2日目午前中に治療が終わって昼ご飯食べているときに、噛むと痛みが走ります。
グッっと噛むとズキーンって痛みが走ります。
 スタッフの方は、しばらく痛いかもしれませんが、段々と引いてきますという風にいってくれてます。


普通、神経抜く治療をした場合、どれくらいの期間痛みがあるものなのでしょうか?
個人差があるとは思いますが、宜しくお願いします。

※文書が結構デタラメですみません。
 

歯医者で神経抜きましたが、これは普通?

結論から言うと神経を抜いて2日目、時間にして24時間位しかたっていません。

1日目
 部分レントゲンを撮影
 神経を取らないといけないか、取らずにすむかギリギリの虫歯っていう事でした。
 実際に削ってみたら、やはり神経と取らないとキビシイとの事で神経を取りました。
 最後に神経部分?の洗浄+消毒?みたいなのをして、綿をつめて終了でした。
2日目
 今日は消毒した部分を再度洗浄して、消毒?みたいなやつをして再度綿をつめて終了。
 「明日は塞ぐから...続きを読む

Aベストアンサー

神経は徐々に死んでいくらしく、私も3日ー4日痛み、相談者さんと同じく噛むとズキーンと痛みがありました。私の場合、最初の処置で神経を抜いてもらい、そこからほぼ1週間おきに治療が続いて1月ぐらいかかりました。友人は、神経抜いてから最終の詰め物までけっこう早かったみたいで、神経のない歯のはずなのに半年たっても痛み、別の歯医者さんで調べた結果、詰め物の中で炎症おこして膿がたまってたそうです。あまり早い処置も良し悪しみたいです。

Q歯科医はブリッジをしない?

2週間ほど前、抜歯のあとに入れ歯、ブリッジ、インプラントのどれにするかを迷っているという質問に対して、歯科医はブリッジをしないという回答がありましたが、本当なのでしょうか。
実は私も最近抜歯をして(右下6番)、入れ歯、接着ブリッジ、インプラントのどれにしようか迷っています。
普通のブリッジは歯を削る量が半端でなさそうなので、あまり気乗りがしません。
歯科医がブリッジをしないなら、ブリッジは問題をかかえているのでしょうか。

Aベストアンサー

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、上部構造も自費のきれいな義歯が入るので、再び歯が生えたかのような状態になります。
ブリッジや入れ歯は抜けた歯のところの顎骨が長期にわたって吸収していきますが、インプラントは悪くならない限り、骨吸収がほとんどありません。
もちろん手術の必要がありますので、他の二つより、それなりに高いリスクはあります。
手術やその後の経過がうまくいかなければ、痛い思いをしただけで終わってしまうこともあります。
また手術直後から使えるわけではなく、インプラントが骨に定着するまで経過観察が必要ですし、手術してから使えるようになるまで約半年~1年くらいはかかります。
あと自由診療なので価格は病院によって異なりますし、高価です。

着脱可能な入れ歯は削る量はほとんどありません。
保険適応なので安価に作れます。
上記二つは普通の歯のように歯ブラシできますが、これはコンタクトレンズのようにいちいち外して手入れする必要があります。
若い人がこれを選択することはほとんどないかと思います。
また、バネで両側の歯にひっかける必要があるので、チラリとバネが見えてしまう可能性もあります。
もっとも、歯科業界の人以外は他人の口元をマジマジみることなど無いでしょうが・・・

歯科医がブリッジをしないというのは根拠がありませんw
それぞれ一長一短ですし、治療を受ける人の体調、経済的環境、時間的状況に依るでしょうから。

ブリッジは勝負が早いです。
削って、型どりをして、次回か次々回には完成です。
おまけに保険適応なので安くつきます。
ただし両側の歯を削るというデメリットはあります。
両側の歯がもともと差し歯だとか、金属が入ってるのであれば、それをやり直してブリッジに利用するだけで済むのですが…

インプラントは削らなくて済みますし、自分の歯のように使え、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報