1、今日の日本経済振興について、
2、日本の民主政治について、
3、日本の国際政治の役割について、
4,日本の安全保障理事会の常任理事国の加入について、
  
一つでもいいので、考えを教えて下さい

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

全く素人の考えですがお答えしますね。



1.今日の日本経済振興について
現在雇用不安と金融不安が消費と市場を冷やしており、金融機関の不良債権処理と失業者対策を早急にバランスよく展開しないことには当分この状況は続くと思います。

2.日本の民主政治について
政党に対する信頼感や期待感よりも政治家個人の人気や政策へと市民の政治における価値の重み付けが変化しています。以前言われていたような政治無関心層は減少し、関心はあるが無党派である層が増えている状況だと思います。

3.日本の国際政治の役割について
現在のいわば宗教・民族紛争が多発している中で、日本は数少ない「仲介が可能な国」であると思います。アラブ対イスラエル然り、アフガン紛争然り。それらの仲介に積極的に関わりつつ、まず手始めに中国・台湾・朝鮮半島の東アジア独自での協調体制の確立に力を注ぐことが先決であると思います。

4.日本の安全保障理事会の常任理事国の加入について
本来、国連の活動資金の最大拠出国という立場であることを考えれば、常任理事国となる経済的根拠は存在すると思います。しかし、一方で外交面での国際貢献における長期ビジョンやODAをはじめとする援助において、これが日本の政策ビジョンだといえるものが明快に世界に発信されていないところに未だ「未熟」なところがあるのは否めません。常任理事国となるにふさわしい日本の「独自性」を磨き各国から推挙されるほどにならない限り、現状では常任理事国にふさわしいとは言い切れないと思います。

いかがでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

共感できました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 12:28

1について意見します。


現在の日本では規制が厳しいため、新規産業が芽生えにくいところがあると思います。
したがって、旧来の産業の枠の中で起爆剤となる部分を探さねばならず、
大きな需要を生み出すことが困難な状況であると思います。

そこで、たとえばインターネットやi-modeなどで需要が増えた部門があるように、
新しい産業を興しうる土壌を開拓していかねばならないと思うので、
小泉さんが進めている構造改革は的を射ていると思います。

他にも、規制によってなかなか新規参入できない業種もあり、
そういった部分を変革しなければ、抜本的な経済振興はありえないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 12:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報