今年になってからアサヒ・スーパードライのCMでWHITESNAKEの『Here I Go Again』がカヴァーされていまして、サイトで調べたところ、元POISONやMr.BIGに在籍していたリッチー・コッツェンがどうやらカヴァーしている様です。そこで、このカヴァー曲のCD化についての情報をどなたかご存知でしょうか?もしご存知の方はご連絡頂けると嬉しいです。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

わりと色んなところで話題になっていますよね。

私もあの曲大好きですし、リッチーの声も合っていますよね。

さて音源はCMオリジナルということでCD化はまだされていません。もう少し待ってみるとよいかと思います。アサヒは過去JOE LYNN TURNERの曲やERIC MARTINの曲を使っていましたがそれらも後にCD音源化されましたので。

参考URL:http://www.cdjournal.com/main/research/research. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

westcanyonさん、ありがとうございます!
リッチーの声があまりにもデヴィットに似ていたので、『オリジナルか!?』と思ってしまった次第です!

とにもかくにもこの曲が大好きなので、westcanyonさんのおっしゃる通り待ちたいと思います!
本当にありがとうございました!

お礼日時:2006/02/10 17:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTogether Againを歌っている人は・・・

Music Of The Millenniumという2枚組のCDの中でTogether Again(トゥゲザー・アゲイン)を歌っているのは、誰でしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは。

ジャネット・ジャクソンではないでしょうか。

違ってましたらごめんなさい。

参考URL:http://www5d.biglobe.ne.jp/~himassu/hima/ongaku/music.html

Q"Here I Go Again"のアーティストは?(同名の曲、多数有り)

お世話になります。
http://dragon23.2.pro.tok2.com/xax/here.shtml
↑このオリジナルのアーティストは誰なのでしょうか?
ご存じの方、回答を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

E-Typeってサイトには書いてありますが、この人がカバーということですか?

試聴はこちらで、RecordsをクリックするとLast man standingのところにあります。
http://www.e-type.se/

歌詞はこちら
http://www.lyricsondemand.com/e/etypelyrics/hereigoagainlyrics.html

Q「SingleAgain」について

最近、Phoebe Snowにはまってよく聞いているんですが、彼女の歌っている曲の中で「Single Again」が竹内まりやの歌っている「シングルアゲイン」同じ曲であるらしいのですが(まだ竹内まりやの曲を聴いていないのですが)、これはPhpebe Snowがカバーして歌った曲なんでしょうか。

Phoebe SnowのWebサイトには確かにSingle Againの曲名は見当たらないので情報不足で判断できないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

持ってますよ!
去年あたりに発売されました。
確かにPhoebe Snowが竹内まりやの「シングルアゲイン」をカバーしてます。

UNIVERSAL MUSIC COMPANYというところから出ている
「SINCERELY  MARIYA TAKEUCHI SONGBOOK]
に収録されています。

いろんな方が竹内まりやの曲をカバーしたものです。
すごくいいですよ!!

QMr.Bigのドラマーの方が以前パーキンソン病になりその後どうなさっているのか気になります。ご存知の

Mr.Bigのドラマーの方が以前パーキンソン病になりその後どうなさっているのか気になります。ご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

2014年7月23日、2年前よりパーキンソン病を患っている事を公式に告白。新作のツアーも通常の演奏が出来ず、一部サポートメンバーを迎えて行う事を明らかにしました。
調べてみてもやめた、脱退したとはありませんので、メンバーとして活躍されているのではないでしょうか。

参考まで。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%94%E3%83%BC

QYUIのTOKYOのコード

YUIのTOKYOのコード


シンガーソングライターのYUIさんの大ファンの18歳女です!

アコースティックギターが大好きて、YUIさんの曲を弾き語っているのですが、YUIさんのTOKYOのコードについて質問です!

YUIさんが実際にライブで弾き語るTOKYOのコードを教えていただきたいです。
ネットで調べたり、楽譜を見たりして弾いてみると、YUIさんがライブで弾き語るコードとは違う感じがします。

YouTubeで素人の方が弾いているのを見てもわかりづらくて。

教えていただきたいです。

Aベストアンサー

YUIの曲ではよく使われる循環コード見たいな流れですね。
→http://youtu.be/I28P9jSNmeI
コチラを題材にしました。
イントロ
│G│Am7│G│Cadd9│G│Am7│G│Cadd9│
1番、2番
Aメロ
│G│D│Am7│Csus4 / C│Em│D│Cadd9│Cadd9│
│G│D│Am7│Csus4 / C│Em│D│Cadd9│Cadd9 / G│
Bメロ
│Am7│D│G / GonF♯│Em│Am7│Am7│D│D│
サビ
│Cadd9│D│Em│Em7│Cadd9│D│Em│Em7│
│Cadd9│D│Em│Em7│Cadd9│D│Em│Em7│
│Cadd9│D│Bm7│Em│Am7│D│G│G / D│

サビ
│Cadd9│D│Em│Em7│Cadd9│D│Em│Em7│
│Cadd9│D│Em│Em7│Cadd9│D│Em│Em7│
│Cadd9│D│Bm7│Em│Am7│D│Cadd9│G│
アウトロ~
│Cadd9│G│~

リンクのYouTubeを見れば解りますが、大体すべてに置いて、
2弦3フレのDの音と、1弦3フレのGの音、を常に鳴らす様な感じで弾いています。
コードでは「G、Cadd9」は2音とも、「Am7、D」などでは1弦3フレを鳴らしたり鳴らさなかったり、という感じでしょうか。
「G→Cadd9→G→Cadd9」という流れは、カントリー系のギターなら当たり前に出て来て、イントロで多様されますね。YUIも「G」と言ったら薬指を添えるのでしょうね。
サビの「Em から Em7」の部分は4弦開放のDの音を鳴らして、E→D→Cというベースラインクリシェを作って、「Cadd9」に入っています。
Aメロの「Csus4」はビデオを良く見ると、薬指と小指で押えに行ってるのが
見て取れると思います。コレもクリシェになる様に「Am7→Csus4→Em」で「G→F→E」という流れを作っていますね。
「G→GonF♯→Em」も同様にベースラインクリシェです。
最もコレらがクリシェと言えるのかどうかは解りませんが、綺麗に流れを作っていますね。
頑張ってコピーして下さいね。^^

YUIの曲ではよく使われる循環コード見たいな流れですね。
→http://youtu.be/I28P9jSNmeI
コチラを題材にしました。
イントロ
│G│Am7│G│Cadd9│G│Am7│G│Cadd9│
1番、2番
Aメロ
│G│D│Am7│Csus4 / C│Em│D│Cadd9│Cadd9│
│G│D│Am7│Csus4 / C│Em│D│Cadd9│Cadd9 / G│
Bメロ
│Am7│D│G / GonF♯│Em│Am7│Am7│D│D│
サビ
│Cadd9│D│Em│Em7│Cadd9│D│Em│Em7│
│Cadd9│D│Em│Em7│Cadd9│D│Em│Em7│
│Cadd9│D│Bm7│Em│Am7│D│G│G / D│

サビ
│Cadd9│D│Em│Em7│Ca...続きを読む

QMr.ミスターをご存知ですか?

80年代中頃 ”キリエ”という歌がヒットしたんですが、歌っていたMr.ミスターというグループをしりませんか?
当時中学生だった私はお金がなくて、洋楽に詳しい友達
に新しい曲をテープにとってもらって楽しんでいたのです
が、人気のあったマドンナやワムよりも彼らが大好きでした。”welcome to the real world”というアルバムだけ
はしっているのですが、彼らの他のアルバムやいつ頃
解散したのか(?まだ現役ですか?)など何でも結構です、ご存知の方教えてください。もしアルバムなどの
発売元などもご存知でしたら購入したいので是非教えてください。メンバーの一人でもまだ曲を出していたらいい
なーと思っている一フアンです。

Aベストアンサー

しっ知ってますとも。特に「Broken Wings」は衝撃的でしたし、今でもテープに入れたりして聴いています。私は(笑)。

私はベストしか持ってませんが、なんとオリジナルは「Welcome to the real world」1枚の様ですね。日本語ではバイオグラフィーが見れるページも見つかりませんでした。
あの2曲があれほど売れたわりには、確かにその後はパッとしませんね。ドラムのパット・マステロットはその後、その道では有名なKING CRIMSONと言うバンドに参加し、一応現在に至っております。そのバンドの来日公演では私もお目に掛かりました。
男前リチャード・ペイジの活動は聞きませんね(笑)

下記のページ(CDNOW)から何かアルバムをクリックし(Welcome to the real worldが解り易いかと)、ザーと下へ行き、各メンバーの名前をクリックしますと、関連(関係)作品が見れます。
私がザッと見たところでは、めぼしい活動は無いようですね。
ベスト盤に関しては日本盤でも手に入る様です。

↓ええっ、セカンドが出てたんですか?pfmさん(笑)
http://musicfinder.yahoo.com/shop?d=hc&id=1802754195&cf=10&intl=us&clink=dmmu-ks/Mr_mister

CDNOW
http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1081631021/pagename=/RP/CDN/FIND/discography.html/ArtistID=Mr.+Mister/

日本盤ベスト
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=615897
http://www.hmv.co.jp/Product/Detail.asp?sku=188264

参考URL:http://cdnow.com/cgi-bin/mserver/SID=1081631021/pagename=/RP/CDN/FIND/discography.html/ArtistID=Mr.+Mister/

しっ知ってますとも。特に「Broken Wings」は衝撃的でしたし、今でもテープに入れたりして聴いています。私は(笑)。

私はベストしか持ってませんが、なんとオリジナルは「Welcome to the real world」1枚の様ですね。日本語ではバイオグラフィーが見れるページも見つかりませんでした。
あの2曲があれほど売れたわりには、確かにその後はパッとしませんね。ドラムのパット・マステロットはその後、その道では有名なKING CRIMSONと言うバンドに参加し、一応現在に至っております。そのバンドの来日公演では...続きを読む

QYUIについて

YUIさんについて質問です。
1、YUIさんをアーティストとしてどう思いますか
2、YUIさんの曲の中でどの曲が一番好きですか
よかったらお答えください

Aベストアンサー

1、もうアーティストとしてはバッチリだと思います☆
曲も作れてギターも弾けてうらやましいです!
アヴリルに憧れてたってのがまたいいじゃないですか
歌詞 若いなーって思う けど、けっこう大人びたことも言うし
わかるわかるーってのもある。そういうとこが好きかな?
YUIちゃんの曲はYUIちゃんの曲だな~って思いますね
イメージとかもう崩しちゃって奔放にやっちゃってほしいですね!


2、「Merry Go Round」一枚目のアルバムの一発目の曲です!
カラオケで歌うと気持ちいいー(ただしYUIちゃんのこと知ってる
人or知らない曲でも寛大に聞いてくれる人の前でしか歌わないけどね)
シングル曲だと「TOKYO」「LIFE」かなぁ

25歳女でした ほぼ全肯定です!

QJames Blunt-1973に出てくる"Here we go again"

James Bluntの1973の歌詞が印象的で気になってるのですが、
歌詞の『Singing "Here we go again"』の部分の
"Here we go again"って実在する曲の事ですか?
もしそうでしたらたら、そのアーティスト名を教えてください。

このタイトルの曲が何曲かあるようで、どれなのか分かりませんでした。

Aベストアンサー

No.1の回答を書いてから、フト思った。
このヒト、1973年にはまだ生まれてないじゃん。

で、『Here we go again』って言われて、最初に思い浮かべた曲はDave Mason のもの。
1972年2月リリースのアルバム「Headkeeper」と
http://www.amazon.com/Headkeeper-Dave-Mason/dp/B000002QWY
その一年前にリリースしたママ・キャス・エリオットとのデュエット盤
http://www.amazon.com/Dave-Mason-Cass-Elliot/dp/B000002QX1
に収録されている。
舞台がウエストコーストだったらアタリかもしれないけど、
アイヤー、このシト、イギリス人あるね。
1973年にDave Masonがイギリスに戻って、クラブで演奏していたかも知れないけれど、この曲はライブではやらないような気がします。

それに"Here we go again"って、タイトルかもしれないけど、歌詞の一部かもしれないし。

Johnの曲は1973年にはリリースされていない。

No.1の回答を書いてから、フト思った。
このヒト、1973年にはまだ生まれてないじゃん。

で、『Here we go again』って言われて、最初に思い浮かべた曲はDave Mason のもの。
1972年2月リリースのアルバム「Headkeeper」と
http://www.amazon.com/Headkeeper-Dave-Mason/dp/B000002QWY
その一年前にリリースしたママ・キャス・エリオットとのデュエット盤
http://www.amazon.com/Dave-Mason-Cass-Elliot/dp/B000002QX1
に収録されている。
舞台がウエストコーストだったらアタリかもしれないけど、
アイ...続きを読む

QYUIの歌声

こんばんは。
私は歌手のYUIさんが大好きです。
音楽を好きになったきっかけはYUIさんで、テレビを見たりCDを聞いたりしても本当に声が透き通ってて綺麗で、引き込まれるなって思っていました。それが彼女の魅力なのだろうな。他の人にはないからここまで引き込まれるのだろうなとずっと思っていました。

でも、Youtubeなどで彼女の曲をカバーしてる方々をいろいろ見て、少し衝撃?を受けました。
カバーで評価が高い人たちは皆YUIの歌声にそっくりな人たちばかり。
そしてコメントもYUIの声に似てる!などというのが多いです。
それも一人二人じゃなくて探せばたくさんYUIさんの歌声にそっくりな方々がいました。

私はYUIさんの歌声は本当に特殊なのだとずっと思っていました。
それでもあれだけ似てる方がたくさんいるんだなと。

それでもやっぱりYUIさんは大好きなアーティストなのですが、彼女の歌声はそこまで特殊という訳ではないのでしょうか?

皆さんの意見聞きたいです。

Aベストアンサー

私もYUI大好きです!アルバム全部持ってます。

YUIの歌声に似てるのかどうかは個々の聞き方によると思いますが
少なくとも他の方が歌いやすい聞きやすい歌声というのは
ある意味では特殊では無いんでしょうか??

大体の歌手の歌声は聞きやすくても声域が高かったりして
歌うのが難しいというのが多いですがYUIの歌声は”聴きやすい歌いやすい”
という事はそれだけ親近感のあるという事なのでとても貴重で特殊だと思います。

しかし、どれだけ上手く似せて歌えたとしてもやはりYUI本人が詩に気持ちを込めて歌った
歌には味わいや温かみがあって癒されます。

かなり個人的な私情も入っていますが、とにもかくにもYUIの歌声に魅了されて
たくさんの人が聴いて真似て歌って世界に広がって行くことが本当に素敵だとなぁーと思います。

最近、YUIの昔の曲を聴いて無いので良い機会に聴き直そうと思います^-^

Qmr.big

歌詞が見れるサイトとか知っている方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

今晩は
バンドのMr.Bigの歌詞ということでしょうか?
それでしたら参考URLに載っています。(見たい曲名をクリックして下さい)
もし和訳のことか上記の歌詞のことじゃなかったらごめんなさい。

参考URL:http://www.sing365.com/music/lyric.nsf/Mr-Big-lyrics/6703866BF81334B948256A480011D9BB


人気Q&Aランキング

おすすめ情報