最新閲覧日:

喫煙する人も献血をやっているのですか?
喫煙によって血も変わると思うのですが・・・

A 回答 (8件)

以前血液センターに勤めてました。


喫煙で血液成分の変化するから献血者の健康を考えて献血はできないという研究、学説はなく、輸血用血液として使用できないという研究、学説も無いと思います。
したがって、献血の問診にもありません。むしろ、サプリメントを大量に飲んでるとか、アルコールを多少飲んでるとかの方が献血者、患者さんにとってのリスクが高くなると思います。(もちろん程度によりますが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確か項目で○日以内に薬をのみましたか?という項目があったように思います。
薬やアルコールのほうが血液に影響を与えやすいのですね。
ありがとうございます。
参考になりました

お礼日時:2002/01/14 04:23

『喫煙によって血液の成分に変化はおこりますよ。



例えばヘモグロビンですが、酸素と結合するのが本来の仕事ですが一酸化炭素とつながることによって『一酸化ヘモグロビン』を作ります。これは動脈硬化の原因とも言われますが、ヘモグロビンと一酸化炭素の結びつきは強く容易には離れませんので献血血液中の一酸化ヘモグロビンも濃度が高いことでしょう(これが有意差があるか、臨床上意味があるかはわかりません…)
またニコチンやタールも血中に現れます(だからこそ脳みそに作用するんでしょ?)ですが、代謝時間が短いですので、タバコ吸いながら献血ということもないでしょうから、献血血液中に有意に濃度が高いとまでは考えられませんね。さらに白血球の免疫活性は喫煙によって高度に低下します…ただしこれは白血球はもともと無毒化(放射線によって)してしまう献血血液なので差は生まないでしょう。

献血の血液のチェックはある意味『使えれば良い』というレベルですので、完璧な健康体である必要はありません。採血結果が正常だからといって必ずしも健康ではないのと根幹を同じくしています。献血自体が少ないので、集めることが大切ですし、臨床上明らかでない部分にまでそれほどに質にこだわる必要がないのも事実なんでしょう。(机の上での科学的な推理では当然質は悪いと思いますよ…それが臨床上意味をなすかどうかをまったく無視して、あくまで科学的に推測すればですけれども…一酸化ヘモグロビンが高いだけでも酸素運搬能力には劣りますからね)

公衆衛生の観点から述べれば、少ない献血材料を提供していただくために宗教上などの問題がなければ、こだわりなく献血に参加していただけたらいいなあ…という結論に落ち着くと思います。

一部に推測を含めたコメントなので自信なしとします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明をありがとうございました。
分かり易い説明で素人の私にもよくわかります。
勉強になりました。
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/14 04:21

ばーりばりのスモーカーですが、献血は趣味で、もう48回やってますが、400mlでも成分献血でもがんがんいってます。

検査で引っ掛かったこともありませんよ。血圧・血沈ともに正常まっしぐら。
あとから送られてくる生化学検査の数値もどれも標準値内です。
喫煙歴20年はとっくにこえてますから、影響があるものなら、もう出ているはずだと思うんですよね。
献血前の注意事項にも健康チェックにも喫煙に関する項目はありませんから、関係ないんだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
喫煙者だからといって、献血の検査などで引っかかったりはしないのですね。
それが判って安心しました
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/14 04:18

再びの、オジサンです。



純粋に興味があります。
論理的・科学的な問題として、
喫煙によって、血液の何が変わるのでしょうか?

血管が細くなる、血管内を流れる血液中のビタミンなどの成分が減るなどの事例は存じていますが、献血する際の必要成分とは関係ないと思うのですが・・・。

アラー、此れは、私の疑問になってしまいました。
どうしよう、質問するべきかなー?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~~む。
よく発ガン物質が含まれるとかは言うではありませんか。(私は吸ったからと言ってガンになる、というのは全く信じませんが)。多少の害はあると思うのですよね。だと、体を廻る血液にも何らかの変化が無い訳はないと思いまして、推測の域を越えないので質問したのです。
理論的、化学的にも、輸血される患者さんにとって健康な非喫煙者の方の血液に喫煙者の血液は劣るのではないかと。
だからといって喫煙者が献血すべきでないとは思いません。
ただ質問投稿した時点で、喫煙者は献血できるのだろうかと疑問に思っていた節があったので、その程度の疑問だったのです。
別に喫煙者が献血することについて間違っているとは思いませんし、非難する気もありません。(そこのところ勘違いされているように思うので)

お礼日時:2002/01/14 04:16

喫煙によって血管が収縮し、血液の循環が悪くなったりはしますが、喫煙により血液の成分が変わることはないと思います。



ですので、喫煙者でも献血に差し障りはないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。
煙草を吸っていても献血は出来るのですね。
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/14 04:09

喫煙によって、血液自体が変わるって事ですか?


私が聞いたのは、喫煙によって、血管が狭くなるってことは聞きましたが・・・?
しかし、献血に行った場合、予備検査が必ずありますから
その時点でお断りされるでしょうね、そこまで喫煙で汚れていたら。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり検査でわかるものなんでしょうか?
血管が狭くなる・・とは聞くのですが、血自体に変化もあるのでしょうか。
やはり煙草は血を汚すのではないかと、
推測の範囲で思っていました。
ありがとうございます

お礼日時:2002/01/14 04:08

 それを言ったらキリがないですねー(笑)


 たしかに俺が輸血を受ける立場なら、可能なら喫煙者の血液は避けてほしいですね。
 でもそれはニンニクをよく食べる人にも、同じことが言えるのではないでしょうか(笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ニンニクは血に関係があるのですか(笑)
自分が献血する場合、喫煙始めたのでどうかな~とちょっと気になったのです
ありがとうございました

お礼日時:2002/01/14 04:05

私は、立派な(?)ヘビースモーカーですが、


献血していましたよ。

喫煙者の何処が問題なのでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

喫煙していると血液の健康度(?)が変わるのでは?との単純明快な質問です。
どこが問題なのか。
わからないから質問しました。

お礼日時:2002/01/14 04:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ