最新閲覧日:

現在どうしたらよいか困っています。
妻は小学生の時に父を亡くしました。この父は旧家の跡取だったため、院号居士の
戒名になりました。
妻はひとりっ子だったため、養子ではありませんが、妻と義母と暮らしました。
義母は義父が亡くなった時に嫁ぎ先である旧家から出て、その旧家は義父の弟が継ぎました。が、義父の墓はこの旧家が守ってきました。
一昨年、義母が亡くなり、この時の戒名は大姉でした。
妻と相談し、お墓を作り、そこに義母を埋葬しました。そして旧家からも「義父も
一緒のお墓にした方がいい」と言われ、義父の遺骨(といっても当時は土葬だったため、お墓周辺の土を遺骨とした)も義母と一緒に埋葬しました。
非常に長いイントロで誠に申し訳ございません。ここからが、困っている内容です。
今年、義母の3回忌と、義父の27回忌です。実は義父と、義母は別々のお寺で供養していただいておりました。が、今回両親の法事は義母を供養していただいたお寺でと考えております。が、戒名によって檀家の階級みたいなものがあり、院号は一番高い位と聞きました。義母の時はお寺から「まあ初めて檀家になったときだから」と、一般的な「大姉(居士)」でよいとのことでしたが、今度は義父も供養していただくとなるとやはり私どもは「院号」檀家となるのでしょうか?
お寺に聞けばいいのはわかっています。が、院号と、居士では檀家の位が上がるという以上に、年間のお布施みたいなものがとんでもなく違うし、例えばお寺の本堂を作りかえるときの寄付など何百万単位(院号檀家は)と聞きまして、なんとか今の位(義母の供養のために入った檀家)として、折々にある、義父の法事をしていただけるなんて虫がいい話はないでしょうか?長くてすみませんが、本当に悩んでいます。お知恵をお貸しください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

今までお義父さまのお墓は旧家が守ってきたんですよね。


で、この度お義母さんのお墓に分骨して一緒に埋葬した。
以下、失礼ですが敬称を略させていただきます。

まず、義父は旧家の当主であったことで院号戒名になったんですね。
で、あれば檀那寺に対しては院号檀家であるべきです。
しかしその祭祀は現当主である義叔父がなさってます。
義母は義父の死後、旧家を出られたのならば、これは隠居分家であり、本家と同じ格式を無理に保つ必要はないでしょう。
ましてや、院号を所持する義父の本墓は別にあるのです。
お寺のほうはお布施ほしさに院号檀家を希望するとは思いますが。
義父の方は本家で院号をいただきましたが、うちは隠居分家なので、と交渉なさっては?
義父の方はもう27回忌ということは法事もあと数回ですよね。
お寺との間がこじれるならば、費用もかかるし面倒ですが従来どおりになさるのも手でしょう。院号檀家のお布施が本当ならばそのほうが安そうですから。

非常にいまさらですが、旧家ということで筋を通すならば、法事の祭主も両親とも現当主の叔父さんがなさるべきでした。
お墓の祭主と法事の祭主が異なるので混乱する面もあります。
wakaranpunさんは一番近い親戚ということで、一番多いお供えをする、ということでバランスが取れたと思うのですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

細かくご助言いただき、誠に有難うございました。私も、深く考えないで分骨を
してしまったため、今回は本当に困りました。ですが、このご助言を心して、
お寺さんと話してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 15:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報