ピルグリム・イェーガー(伊藤真美/冲方丁)という漫画が好きなんですが、この漫画には実在の人物も登場したりするので、舞台になっている実際の16世紀(イタリア)にも興味がわいてきました。

ピルグリム・イェーガーに関係ある様な小説や、知っておくと良い知識が載っている本はないでしょうか?

お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この漫画は読んだことないので関係あるかどうか判断できないのですが、16世紀イタリアが舞台の小説ならいくつか検索できるので回答いたします。

(いずれも私自身は未読です)

やはりイタリアものといえば、塩野七生さんははずせないでしょう。『緋色のヴェネツィア-聖マルコ殺人事件-』『銀色のフィレンツェ-メディチ家殺人事件-』(共に朝日文庫)などが16世紀を舞台にしています。

以下、手に入りやすそうなものから順に

『解剖学者』フェデリコ・アンダーシ著、平田渡訳
角川書店(2003年刊)
1993年フェルタバット財団新人文学賞受賞作。異端審問にかけられた解剖学者の話。

『毒見役』ピーター・エルブリング著、鈴木主税訳
ハヤカワノベルズ(2002年刊)
農夫ウーゴがあるひ領主の毒見役を務めさせられることに。架空の古文書を翻訳したという体裁で、料理の薀蓄や奇抜な風俗をちりばめた歴史小説。

『グラツィア・デイ・ロッシの秘密』上・下 ジャクリーン・パーク著、安次嶺佳子訳
原書房(1999年刊)
ユダヤ人娘グラツィアと青年騎士の恋を縦軸に激動の時代を描く歴史大河ロマン。

『ティバルドと消えた十日間』アブナー・シモニ著、熊谷千寿訳
翔泳社(1999年刊)
旧暦から新暦への転換。暦から削られた10日間に自分の誕生日が含まれていた少年ティバルドは、教皇に直訴しようと考えるが……。

お気に召すものがあればよいのですが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q森村誠一「笹の墓標」の舞台って実在するの?

長く森村ファンしています。
先日光文社カッパノベルの「笹の墓標」を読んだのですが、
舞台の北海道がとても魅力的に書かれていました。

朱鞠内という名前なのですが、探してもよくわかりません。
この地名は実在するのでしょうか?

もしあるのなら、3月に北海道へ旅行の予定があるので、
できれば行ってみたいと考えています。
ご存知の方、そこの地名の様子や行き方なども教えていただければ
助かります。
これで実在しない地名だったら赤恥ものですが・・(笑)

Aベストアンサー

ご質問の小説は読んでいないのですが「北海道雨竜郡幌加内町朱鞠内」という地名は実在します。
 
残念ながら朱鞠内駅があったJR深名線は5年程前に廃線になってしまったようですが… 
http://urawa.cool.ne.jp/traing/shintop.html

朱鞠内湖は観光名所のようですが、-41.2度を記録した酷寒の地とのことで…
http://www.hi-ho.ne.jp/ak-nakano/newpage67.htm

下記参考URLに大雑把な地図(オートキャンプ場情報も)がありますので、ご確認を…

参考URL:http://www.wni.co.jp/cww/docs/autocamp/hokkaido.html

Q十八世紀が舞台の…

十八世紀頃のヨーロッパが舞台の小説を探しています。できれば歴史上の事件等が絡んでいる話が良いのですが…翻訳ものでも結構です。
長さは気にしません。面白い本を期待しています。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

こんにちは。
17世紀のフランスものですが「アンジェリク」がオススメです。
講談社文庫で全26巻の大河小説です。
作者は、フランス人のご夫婦でセルジュとアン・ゴロン。
世界中でベストセラーになり、今も継続執筆中らしいです。
雰囲気は、藤本ひとみさんの小説を煮詰めて5倍ほど濃厚にした感じです。
夫妻はアマチュア考古学者という共通の趣味と持ち、
執筆にあたり歴史、建築、調度品などかなり詳しく調べてかいてあります。
ルイ14世はじめ歴史上の人物もたくさん登場します。
夫は鉱山学を学んだ理学博士なのですが、これはヒーローであるペイラック伯爵の設定に影響してます。
ファンクラブのHPがあるのでごらんください。
http://homepage1.nifty.com/mamizu-oh/index.html

参考URL:http://homepage1.nifty.com/mamizu-oh/contents.html

Q恩田陸作品の共通の登場人物(長文)

「六番目の小夜子」をドラマ版で見て、原作を読んでみたいと思い恩田陸ワールドにすっかりハマりました。
 「パズル」の≪関根秋≫の名前を見て!?と思い、ネットで色々検索してみたところ、その他の作品中でも登場人物がカブっていたりシリーズ物になっていたりするらしいですね。
 タイトル・登場人物が一覧で分かればその他の本も探しやすく、読むにあたっても深みがでるかな?と思いました。
  
↓ちなみに私の調査(笑)状況です ※(済)以外は未読
「黄昏の百合の骨」・・・「麦の海~(済)」水野理瀬
「殺人鬼の放課後 水晶の夜・翡翠の朝」・・・「麦の海~(済)」ヨハン
「三月は深き紅の淵」・・・「麦の海~(済)」本(日記)
「図書室の海」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「パズル(済)」・・・「六番目~(済)」関根秋の兄弟
「象と耳鳴り」・・・「六番目~(済)」関根秋の父

これら以外にも登場人物のシリーズ物などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは*私も恩田陸作品大好きです!

上にお書きになられているもの以外では、
「MAZE」と「クレオパトラの夢」に神原恵弥という同じ人物がで登場します。
「MAZE」の方ではサブぐらいの位置で、「クレオパトラ~」の方では(私はまだ未読なのですが)主人公だったと思います。

それから「常野物語」シリーズですね。
現在の恩田さんの最新刊「エンド・ゲーム」に出てくる拝島時子と瑛子は「光の帝国」の中の『オセロ・ゲーム』の登場人物です。

あと他にもいろいろあるはずなのですが私も把握できてなくて(^^;
名前が明確に出されてないけどこの描写はもしかしてあの話のあの登場人物じゃ…?なんてのもいくつかあるんですよ♪
ぜひぜひ恩田ワールド楽しんでください*
私の覗いてるファンサイト様のURLを入れておきますね。

参考URL:http://tacet.milkcafe.to/ondariku/ondatop.htm

Q小説を書く際、登場人物の(ある)台詞が単調になってしまいます。

初めまして、回覧ありがとうございます。
私は小説を書くことが趣味なのですが、最近ある悩みに突きあたっていまして。

あまり人に言いにくいのですけど男性のエッチな内容を書くとき、どうしても登場人物の喘ぎ声が単調になって困っております。
市販されている官能小説や、ネットにある小説サイトなどで他の方のそういった作品も読んではいるのですが、自分でいざ打ち込んでみると「ッ」や「ぁ」「…」などを多く用いてしまい、地の文で様々なプレイをしていても喘ぎ声や絶頂時の台詞が同じ様に見えてしまいます。
母音だけで表現したり、文字を大文字や小文字を混ぜてたり、工夫はしているのですがやはり同じようにみえて、結局地の文が多めになってしまいます。
地の文を書くのも楽しいのですが、やはり台詞が多い方が好きなので台詞を多めにするのですが、書いていると「なんか同じことしか言わせてないな…」と不安になってしまいます。

そこで質問なのですが、文字書きさんはそういった行為を登場人物にさせる時のレパートリーというか、何か単調にならないよう気を付けている点などはありますか?もし何かコツなどがありましたら教えていただけると嬉しいです。

初めまして、回覧ありがとうございます。
私は小説を書くことが趣味なのですが、最近ある悩みに突きあたっていまして。

あまり人に言いにくいのですけど男性のエッチな内容を書くとき、どうしても登場人物の喘ぎ声が単調になって困っております。
市販されている官能小説や、ネットにある小説サイトなどで他の方のそういった作品も読んではいるのですが、自分でいざ打ち込んでみると「ッ」や「ぁ」「…」などを多く用いてしまい、地の文で様々なプレイをしていても喘ぎ声や絶頂時の台詞が同じ様に見えてしまい...続きを読む

Aベストアンサー

詳しく描写を書いたり
擬音などを上手く使っていまどの行為のところなのかを上手く表すことができればセリフが同じでも印象が変わってくると思います

あと、性行為をする場合、男性の方が動いて男性のペースで性行為をするのでそこまで声が出ることはないです
女性のペースでやってる場合はかなり出てしまうことはありますよ
なのでそういうところも詳しくなる必要もあると思います

Q女子校が舞台の小説・漫画

女子校が舞台となっている小説・漫画を探しています。
マリア様がみてる、ストロベリー・パニック、クララ白書は既に知っています。その他、何かご存知でしたらぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

「桜の園」吉田秋生

古くは「あしながおじさん」ウェブスターも当てはまるかも。
主人公の大学生活が活き活きとつづられてます。昔の話なので、女子大です。
でも有名なので、既読でしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報