ゼネコンって、なんですか?

A 回答 (4件)

papillonさんの回答で大体よいと思うのですが、若干勘違いをされておられるようです。



construct = コンストラクト = 建設
contract = コントラクト = 請負・契約

です。
    • good
    • 0

rkon さん、こんにちは~☆♪



「ゼネコン」とは、ゼネラルコントラクター(General Constractor)のことです。
コントラクター(Constractor)とは「請け負う」ことですね。
つまり「総合工事業者」または「総合建設業者」です。

工事一式を「元請け」し、職種別及び設備業者を下請にして
工事管理全般の責任をもつます。

土木一式工事を請け負う土木総合工事と、建築一式工事を請け負う
建築総合業者の総称であります。

土木工事と建築工事の請負比率は各社各様であり、得手不得手分野の
違いもありますが、一般工事に対する能力は同等です。

大手ゼネコン5社といえば、
「竹中工務店・鹿島建設・大林組・清水建設・大成建設」を指します。


ではでは☆~☆~☆        - by パピヨン -
    • good
    • 0

空港や高層ビル、ダムなど、大型の建設案件を請け負う建設業者のことです。

これらの業者が実際の建設に携わることはほとんどなく、実際には下請けや孫受けの建設業者が建設を行ないます。ゼネコンの主な仕事はこれらの業者への仕事の発注や取りまとめです。ちなみに、「ゼネコン」はGeneral Constructorの略です。
    • good
    • 0

 土木工事一式を請け負う土木総合工事業者、又は、建築工事一式を請け負う建築総合工事業者をゼネコンと呼びます。

工事の場合は、建築工事、設備工事、配管工事などのように、工事内容に応じた専門業者が複数集まって、工事を行いますが、それらの工事を一社で全て対応できる業者のことです。いわば、総合建設業者のようなものですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ