【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

かつて中電(快速)が停車していた駅&かつて中電が通過していたが停車するようになった駅を教えてください。
関東地区で私の知っている限りでは・・・・

かつて中電が停車していたが現在では通過している駅

○両国(総武快速線)
○日暮里(宇都宮線(東北線)・高崎線)
○大森(東海道線)
○三鷹(中央本線)

かつて中電が通過していたが現在では停車するようになった駅

○川崎(東海道線)
○戸塚(東海道線)
○浦和(宇都宮線(東北線)・高崎線)
○北千住(常磐線快速)
○柏(常磐線快速)
○稲毛(総武快速線)

間違っている箇所がありましたら訂正もお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

NO.1です。


常磐線ではつい最近まで「中電」と「快速」がイコールではなかったんですね。
上野~取手間が直流電化で、取手以遠は交流電化されていますが、取手止まりを「快速」と呼び、取手以遠に行く電車を「中電」あるいは「普通」と呼んでいました。

私が挙げた天王台は、この中電が通過していたという意味です。No.3さんの仰る南千住と三河島も、以前は快速は停まるが中電は通過する駅でした。現在は快速と中電の停車駅を統一したため、どちらも停まります。
    • good
    • 1

えっと、



関東地方でいえば、中央線の 立川-高尾間の日野、豊田、西八王子が「かつて中電が通過していたが現在では停車するようになった駅」ですね。
ただ、立川始発で甲府あたりまでのローカル電車を「中電」と呼んでいいのでしたら...。

中央本線の三鷹ですが、
;最初は中電(新宿-甲府などの普通電車の)の停車駅でなかった。
→ 中電の停車駅となった
→ 中電が新宿までの乗り入れを廃止、立川始発・終着になるとともに中電が止まらない駅になる
という順番だったと思います。
    • good
    • 2

回答ではありませんが、常磐線の複々線開業時快速線の柏にはホームがありませんでしたので、質問者さんが正解です。

    • good
    • 1

この手の話は昔の時刻表があればすぐにわかるのですがねぇ。

私もどこかになくしてしまいました。
それよりも、今までの経緯を見ているとbin1234さんは、常磐線や中央線の中電と快速を混同されているようですね。

常磐線の中電は三河島、南千住、天王台、柏は停車してませんでした。
これは中電が取手以遠から首都圏に来る列車であるため、なるべく停車駅を減らして速達させたのと、蒸気牽引客車列車時代の名残でしょう。
ですが、時間がたってだんだんと停車するようになって、103系の快速電車と同じ停車駅になってしまったのです。それで乗客の混乱を抑えるため、名称も取手-上野だけは快速に統一しました。これは最近のことです。逆に取手より北の人は混乱してますが・・・。
ですから、北千住も柏も快速が通過していた事実はありません。(中電快速は通過していたと思いますが)

中央線は快速の上に特別快速。さらに上に中電(普通)があったのですが、常磐線と違い高尾を境に乗客数に差があること。
交直流電車が必要でない等から、直通させる意味がないのです。
だから中電はどんどん本数を減らしていきました。
それで現在は立川から新宿よりの運用はないはずです。

ですから、快速は近距離の列車で中電は中・長距離列車という、輸送目的が違っているのです。
    • good
    • 1

両国については、厳密には、現在総武快速線は経由していない形になっていますので(駅構内付近で地下から地上に出る形にはなっていますが・・・)、


「通過している」というよりは「経由しなくなってしまった」という表現がよいようにおもいます。
(但し新宿-千葉相互発着の特急電車を勘案すると、別解釈も可能かもしれませんが・・・)


ご質問への回答の早道として・・・
お手元、もしくは図書館等に「時刻表復刻版」はありませんか?
この昭和40年前後(例えばヨンサントウ改正あたり)のものと現行の時刻表を比較してみると、
一発で明らかになると思うのですが。。。

(私自身は保有しているのですが、今、手元にないもので、justのお答えをおだしできないのですが・・・)
    • good
    • 1

中央東線だと、以前は通過今は停車は、


西八王子、豊田、日野もそうです。
三鷹は、20年ほど前は、中電は全て通過、その後最終のかいじのみ停車するようになったような気がしますが。
    • good
    • 1

一般的には


中電→3ドア
国電→4ドア
となると思います。(最近はかつての中電区間でも4ドアの電車が多くなってきていますね)

常磐線は
中電→3ドア→普通
国電→4ドア→快速
(千代田線→4ドア→各駅停車)
です

天王台・南千住・三河島は
3ドアの中電の普通列車は通過
4ドアの国電の快速電車は停車
していましたが、最近は中電(普通列車)が停車する様になりました。
    • good
    • 1

こんにちは。

首都圏で旧国電が並行している所での話ですよね。

三鷹は通過というよりも、立川以東に来なくなったと言った方が良いですね。新宿も同様でしょうかね。

No.1の方に追加ですが、三河島・南千住もだいぶ(と言っても北千住よりは後ですが)前に一部列車が停車する様になり、今では全列車停車しますよね。特快・通快は別としてですが。

あと、さいたま新都心などの新規開業は別としますか?

余談ですが、川崎は横須賀線が通らなくなる(新川崎経由になる)からと東海道線を停める様になったと聞いた事があります。

この回答への補足

新規開業は別としています。

新規開業という項目も入れといたほうがよかったですね。




新駅設置により、新たに停車するようになった駅

○さいたま新都心(宇都宮線(東北線)・高崎線)
○天王台(常磐線快速)

No1の方に指摘されたのですが、
天王台のケースはこれで合っていますよね?

補足日時:2006/02/11 11:58
    • good
    • 1

常磐線 三河島・南千住 は以前通過していたのが、停車するようになりましたよね。

    • good
    • 1

中電という言い方は普通しないところですが、快速・新快速で



通過→停車

○尼崎(東海道(神戸)線)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJRの運賃はなぜ高いのですか?

素朴な疑問ですが、JRの運賃はなぜ私鉄に比べて高いのですか?
高い分、従業員の給料が高いとか、国鉄時代の清算に使うとか、何か理由があるのですか?

Aベストアンサー

JRの方が路線規模の大きく、その分私鉄線よりメンテナンス費用も必要です。
また、JRの路線の内、黒字で利益を出している路線は、ほんの数路線です。山手線など、ものすごい利益を出していますが、その利益はローカル線の赤字を埋めています。
地方ローカル線の赤字を、東京の路線で埋めることに抵抗があるかも知れませんが、地方線もその地方の方には欠くことの出来ない大事な足です。一会社として規模の維持は必要です。
また、人口密度も違うので、この点は仕方ないと思います。

並行路線がある区間では、特定運賃として規定より安い基準にし、運賃で負けないようにしています。
JR東日本の場合ですと、山手線内<東京近郊区間<一般区間です。

小田原からの場合、距離がありますので小田急と比較すると運賃が約2倍になってしまっています。

元JRの職員の方と仕事をしたことはありますが、他の民鉄よりは賃金は良いですが、都営地下鉄程ではありません。そんなに良いわけではありません。

国鉄時代の精算もあると思います。

事故が多いのに・・・、とお思いですが、事故はどの会社でも起こりえます。イメージと繋がりやすいのですが、運賃とは別の話と思います。

先日の総武線の架線切断も、どの鉄道会社でも起こりえます。剛体架線の地下鉄を除くと、京浜急行ぐらいでしょうか。架線が切れないように「合成電車線」を導入して予防をしているのは。

JRの方が路線規模の大きく、その分私鉄線よりメンテナンス費用も必要です。
また、JRの路線の内、黒字で利益を出している路線は、ほんの数路線です。山手線など、ものすごい利益を出していますが、その利益はローカル線の赤字を埋めています。
地方ローカル線の赤字を、東京の路線で埋めることに抵抗があるかも知れませんが、地方線もその地方の方には欠くことの出来ない大事な足です。一会社として規模の維持は必要です。
また、人口密度も違うので、この点は仕方ないと思います。

並行路線がある区間...続きを読む

Q南千住駅ってなんであんなにみんな止まるの?

南千住の駅ってなぜ電車がみんな止まるのでしょうか?
(常磐線で止まらないものもありますが・・・)
駅自体が無くてもokくらい(使っている人には申し訳無いですが・・・)
の感じがしますが、つくばエクスプレスも止まる。
隣駅の北千住で乗り換えればいいと思うのですが・・・
官庁関係の社宅(官庁は社宅と言わないか・・・)が南千住の近くだから?大地主さんが、土地を売る条件に駅を造ることと言っているのか?
謎です。
分かる方いたら教えて下さい。

Aベストアンサー

南千住って、そんなに乗客が少なかったかな?と思って、JR東日本のHPで「各駅の乗車人員」を調べてみました。
http://www.jreast.co.jp/passenger/2005_01.html
南千住駅は、13,806人で、都心に近いところにある駅としては、たしかに多くはないかもしれません。
しかし、極端に少ないというわけでもないと思います。

ちなみに、都心近くの駅で南千住よりも乗客が少ないのは
三河島駅(9,743人)、上中里駅(7,624人)、尾久駅(7,291人)
でした。

ところで、何年か前まで常磐線中距離普通列車(土浦や水戸方面と上野を結ぶ列車)は時間帯によって三河島・南千住を通過していました。
したがって、「快速」よりも停車駅の少ない「普通列車」が存在していたわけです。
似たような現象は、中央線で新宿発着の普通列車があった時代にも見られました。

「つくばエクスプレスの快速がなぜ南千住に停まるのか」についてですが、これは株主との関係という話を聞いたことがあります。
つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道株式会社には、沿線の各都県、市区町村が出資しています。
快速は各市区町村に少なくとも1箇所は停車させるということになり、南千住にも停めないわけにはいかなかったということです。
(北千住は足立区、南千住は荒川区です。)
もちろん、No.1さんの仰るように、他社線と並走しているからこそ、競争上、停車させないわけには行かないという事情もあると思います。

南千住って、そんなに乗客が少なかったかな?と思って、JR東日本のHPで「各駅の乗車人員」を調べてみました。
http://www.jreast.co.jp/passenger/2005_01.html
南千住駅は、13,806人で、都心に近いところにある駅としては、たしかに多くはないかもしれません。
しかし、極端に少ないというわけでもないと思います。

ちなみに、都心近くの駅で南千住よりも乗客が少ないのは
三河島駅(9,743人)、上中里駅(7,624人)、尾久駅(7,291人)
でした。

ところで、何年か前まで常磐線中距離普通列車(土浦や...続きを読む


人気Q&Aランキング