40歳の妹が、過去2回の開腹手術(盲腸・卵巣摘出)
の後、癒着によって内臓の位置がまったく変わっている
事がわかりました。腸が、折れ曲がったホースのようになって、通りが極端に悪いのです。
さらに、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮腺筋腫、腎臓水腫、
膀胱の圧迫などもあり、毎日のように痛み止めやら、腸の薬、胃の薬(辛い検査により、潰瘍状態)を飲んでいましたが、先日腸閉塞のような症状で救急車で運ばれてしまいました。数日の絶食で痛みが治まりましたが、初めは手術をして下さるという話だったのに、検査が進むにつれ、
「もっと家の近くの病院へ移って下さい。」と、紹介状だけ書いてくれ、退院させられました。
術後の介護の問題など、家族で充分話し合って、何度も
そこでの手術を希望したにもかかわらず、断られた事と、
転院する病院の紹介もなかった事から、単に手術をしたくなかったのではないかと、感じています。
妹のようなケースは、それ程やっかいな難しい手術なのでしょうか。だとすれば、どんな病院を探せばよいでしょうか。アドバイスをお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

kazzyさんの御心痛の程お察しします。


さてこのような場合、癒着剥離の手術を行うべきかどうかというのは難しい所だと思います。手術によって得られる利益は今より腸閉塞になりにくくなると言う事だと思うのですがこれがうまく行くかどうかは100%保証できません。一旦は癒着ははく離できますが手術後早期の離床がうまくいっても再度癒着してしまう可能性があります。さらに手術によって被る可能性のある不利益の方は開腹手術を全身麻酔でやる訳ですから体には負担となりますし、癒着剥離によって腸管の壁が弱くなって穴を開けたり血管を損傷したりして結局腸切除が必要となったりするかもしれません。
緊急に狭窄解除が必要な腸閉塞であったなら迷わず手術になるところでしょうが絶食と点滴を数日しただけで回復してしまっている現在、あえてリスクをおかしてまで剥離術をすべきかどうかは意見の別れるところでしょう。
しかし、リスクも覚悟で最悪症状が現在よりもっとひどくなってしまう可能性もあることも覚悟でどうしても手術をしてほしいと言う事であればかたくなに断る外科医もいないと思います。
癒着防止については現在いろいろな実験が報告されていますし、施設によっては吸収性の素材でできたシートなどを癒着防止のためにおいてくる事で癒着を防止しようとする試みを行っているところもありますから一度主治医の先生にお聞きになってはいかがでしょうか?
妹さんの御健勝をお祈りいたしております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

futukayoiさん、親身になってのアドバイス、ありがとうございます。
やはり、手術によって、不利益を被る事が、かなり考えられるのですね。
本人は、長年の不調が精神的に耐えられなくなってきており、「検査、検査とまだるっこしい事を言わずに、パッと、開腹して、悪いところを見つけ次第どんどん切っちゃってください。」なんて、主治医の先生に言ってしまったそうです。
でも、「とんでもない、一歩間違えただけで、命に関わる事になります。」と、叱られたそうなのです。
本人も、私たち家族も、癒着剥離の手術に対して、事を簡単に考えすぎていたようですね。
futukayoiさんの書かれているように、腸切除などになった場合は、人工肛門の必要な事態にもなるわけですね。
お陰様で、認識を新たに考える事が出来そうです。
家族でもう少し勉強して、慎重に進めてい行くようにします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 16:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q手術の癒着について

小腸の部分切除の手術をした場合は癒着率は他の大腸や胃などの手術より癒着する可能性が高いのでしょうか?

小腸の手術をした場合は90%の方で癒着すると聞いた事があります。

小腸だから癒着し易いのですかね?

Aベストアンサー

手術をすれば、癒着は起きると考えた方が良い。
癒着しない方が例外。
だから、小腸でも、大腸でも、他の臓器でも、
手術をすれば癒着は起きます。

でも、癒着が臨床上、どのような問題を生じるか、
ということになると、どの臓器も同じというわけではありません。
癒着で、一番、問題になるのが小腸なのです。
小腸では、癒着によって、腸の動きが悪くなったり、
場合によっては、詰まったりすることがあるので、
問題が大きくなる可能性が高いのです。

Q子宮筋腫の手術で麻酔って

今度、子宮筋腫のため手術をすることになりそうです。10cmくらいの大きさになっているので、子宮内から取るより、お腹を開けて取った方がよいとのことでした。

今回みなさまにお伺いしたいのは、そういう手術のときはどういう麻酔のするのかということです。

私は今まで下半身麻酔をするときは、脊髄にするものだと思いこんでいて、またそれがすごく痛いものだと聞いていました。一度も手術というものをしたことがないのもあって、恥ずかしい話ですが、それが怖くて・・・
でも今回の話をまわりの人にしたところ、『全身麻酔じゃないの?』『局部麻酔じゃないの?』と意見は色々でした。

来週検査結果を聞きに行くときに、お医者様に色々聞こう思っていますが、その前にみなさまの経験談などお聞きしたくて質問させていただきました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんわ初めまして、私も2年前に「子宮筋腫の核手術」をした者です。
私の筋腫もかなり多きくて、開腹手術をしました。
私も手術をするのが初めてでしたが、大きな手術じゃない限りは局部麻酔だと聞いています。
「全身麻酔をすると体に悪影響がある」し、極力病院側も全身麻酔は避けるそうです。
私の場合、下半身麻酔だといろいろと音や会話が聞こえてるのが嫌だったので(怖いので)点滴の最中に眠るような薬を注入しながら手術を受けました。
手術を受ける前に、筋肉注射を受けましたが、その注射が感覚麻痺(たぶん麻酔が少し混ざっているのかな)になっていたせいか、手術室に移動の際にもうとうとしていて、頭がボーッとしていて、局部麻酔(脊髄麻酔)をする時でも一瞬痛みはあったけど、とっても痛い程ではなかったですよ!
ranran21さんも担当医、自分の意見をちゃんと言った方がいいですよ~!

Q手術 癒着について

小腸や大腸の手術をした場合に癒着が起こることがあると聞きますが術後1日や2日では癒着は起きなく長い月日をえてから癒着すると聞いた事があります。

癒着=手術直後には起こらずに月日をえて癒着する時はすると言う認識で良いでしょうか?

Aベストアンサー

いいえ。
癒着とは、手術などによる傷が治る過程で起きます。
たとえば、指を切った時、傷口がくっついて治ります。
そのくっつくことが「癒着」なのですよ。
都合の良いくっつきを「治癒」と言い、
都合の悪いくっつきを「癒着」と言っているようなものです。
つまり、癒着は、手術直後から始まります。

腸は動くので、軽い癒着が起きて、腸が動いて、それがはがれて
新たな傷となり、新しい癒着ができて……
というように、どんどん癒着がひどくなっていく人がいます。
「長い月日」というのは、そのような人を指すのだと思います。

癒着がひどくなると、腸の動きも悪くなるので、
癒着防止は、重要なポイントです。
なので、変な癒着が起きないように、早期の離床をさせたり、
手術の時に癒着防止のシート(最終的には、吸収されてなくなる)を
つかったり、色々と工夫がされていますが、
いまだに、決定打はないようです。

Q子宮筋腫 日帰り手術は可能ですか?

筋腫の大きさにもよるのでしょうが、
たとえばこのくらいの大きさならこんな日帰り手術が可能とか、ご存知でしたら教えてください。

ちょっと質問がわかりにくいですね。

ある日突然の痛みと出血で病院に行ったら筋腫があってその場で手術になった。手術は内視鏡で日帰りだった。

という人がいて なんだか疑問に思ってしまい、かといって本人に突っ込んだことも聞けずもやもやしています。よろしくお願いします

Aベストアンサー

#2です。

>本人曰く「筋腫が剥がれたので緊急手術だった」と。

なるほど。それは恐らく「筋腫分娩」という状態でしょう。下のURLを見ていただければ分かると思いますが、子宮の内側の筋腫ですね。子宮の内側から発生するんですが、茎が生えていて伸びてくるんですよ。それが、赤ちゃんが生まれるかのように子宮口から外に出ようとしている状態です。当然、すごく出血するし痛みもあるでしょうね。
小さいものなら外来で処置できるようですよ。大きなものだと、やはり入院して手術、最悪子宮全摘もあるみたいです。

参考URL:http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/myom/myoma1.htm

Q癒着について・・

こんにちは。
手術後に起こる癒着についてなのですが・・
癒着とはどういったものなのでしょうか??
また、術後(子宮筋腫による子宮の摘出)の癒着によって再手術をしなければならない時、手術を行っていただいた医者の方には責任はあるのでしょうか・・??
「癒着」ついて何でもいいので教えてください。
よろしくお願いします。。

Aベストアンサー

感染、ケガ、手術など何でも同じですが、ヒトの体の組織に炎症や損傷がおこると、そこには必ず、自分で治ろう、とする力が働きます。その結果起こるのが癒着です。
例えば、包丁で指を切ってしまったとします。小さな傷であれば縫合しなくとも自然にふさがって治ります。“ふさがる”のは離れてしまった皮膚と皮膚とが、まさに“癒着”するからです。
つまり、人間にとって“癒着”という現象は、生きて行くために絶対に必要な“創傷自然治癒力”と言えます。
ところが、この治癒力はすべての場所に起こります。起こって欲しくない場所、例えば開腹手術後の創や、腸と腸の間などにも起こるのです。
このため開腹手術後の癒着により腸閉塞などが起こったり、再手術が困難になったり、人体にとってはよくない事も起こりうるわけです。
もうお分かりだと思いますが、術後の癒着は執刀医の責任ではありません。どんな名医が執刀しても、必ず起こるのです。
最近では、癒着防止用シートなども販売され、臨床で使用されています。

Q子宮筋腫の手術で入院された方、アドバイスをお願いします!!

子宮筋腫のホルモン注射治療を行っていたのですが、全然効果が無く
別な病院で手術を勧められました。
来月にMRI検査を行って2月に手術の予定なのですが、実家が病院から遠く姉妹もいない為、殆ど自分で行わないといけません。
開腹手術により入院期間は約2週間ぐらいで、その間のパジャマ等の洗濯とか自分でしなければなりません。
一週間ぐらい(7セット)ぐらい準備したほうがよいのでしょうか???
あと入院時に手術目的の方は着物式寝巻を準備してくださいっと書いてあり、これも困ってます(-"-)
病院では貸し出しをしてくれないらしく売店を覗いてみたら、二度と着ないっと思うような旅館の浴衣っちくな寝巻きが売ってました。
お値段も3千円ぐらい。。。もったいないと思うんです。
寝てる間のことなので気にしてる場合じゃないのかもしれませんが、
ネットで探してみても適当な商品も見つからず・・・。

手術を受けられた方がいらっしゃいましたら、色々と教えていただけませんでしょうか。
宜しくお願い致します<m(__)m>

Aベストアンサー

手術は受けたことはありませんが…看た事あるっていうか…説明したことあるっていうか…

寝間着の貸し出しはしていないところが多いと思いますが
当日は手術室に行くための術衣に着替えてからいくと思います。
用意していただくのは手術室から翌日まで着ていただくものだけです。(万一術衣のが無い病院でも「これ帰室時も着ます」といえば、術前に着ていたものを着ていただきます)
絶対に用意する場合であっても1枚あれば普通は十分です。翌日からは普通にパジャマ着てもらいますから。

意識のあまりはっきりしない、寝たきりで体を起こすことが出来ない方に着易いので浴衣チックな寝巻が利用されています。点滴もありますから、袖周りも広くないとちょっと不便。
寝たきりの状態で着れれば良いので、非常に伸縮性にとんだご自身のサイズより少し大きめのネグリジェタイプのパジャマを用意される方もいました。のびないと難しいんですが(介助中にピシッと糸の切れる音がしたりして・・・結果時間がかかったり、ご本人にも無理が…。)
利用可能かどうか尋ねてみるのも良いと思います。ネグリジェタイプなら後から使用できないことも無いかと…。好み次第ですが。

どうしても寝巻きと病院側がいうなら、あきらめて一枚だけはご用意ください。洗っておかないとごわごわして寝心地悪いですよ。

普通、手術の翌日午前中に尿の管も抜いて着替えて歩いていただきます。食事も朝から出るでしょう。
下着も当日はT字帯というふんどしもどきですので、以後は普通の下着で十分だと思います。ゴムがきついのは避けましょうね。
T字帯の中にはもれ防止用のシートがついているものもありますが、逆に蒸れるだけなので、単純な安いやつが良いです。最近は紙製の使い捨てタイプもあります(おもつカバーもどきですが)
開腹術なら腹帯も書いてありませんでしたが、「はらおび」ではなく「ふくたい」といいます。お産のときのさらしではありませんのでご注意を。さらしでつくるのは縫ったり切ったり大変です。お腹ももこもこして動きにくいです。既製品買ったほうが便利です。
寝巻き・T字帯・腹帯などすべて病院の売店で売っていますが、基本的に病院の売店は高いので、近くの量販店・大手薬局でお買い求めになることをお勧めします。

お洗濯も病棟内にコインランドリーがあれば比較的洗濯しやすいでしょうけど、一箇所ならそこに行く必要があります。根性入れれば手術の翌日でもいけるでしょう。2日目くらいにはいけるかな。動くことは必要ですし、ただ痛みは個人差もあるので少し余分を心がけると安心かと。まぁ2-3回分あればぎりぎり足りると思います。
コインランドリーお金かかるので、普段のパジャマなど数があるのであれば荷物の量によっては増やしても良いかとはおもいます。
冗談抜きに良いリハビリ理由になるんですよ。女性の場合は。

術前日に入院して術後一週間で退院することもありますから、1週間分はさすがに用意されなくて良いと思いますけどね。

手術は受けたことはありませんが…看た事あるっていうか…説明したことあるっていうか…

寝間着の貸し出しはしていないところが多いと思いますが
当日は手術室に行くための術衣に着替えてからいくと思います。
用意していただくのは手術室から翌日まで着ていただくものだけです。(万一術衣のが無い病院でも「これ帰室時も着ます」といえば、術前に着ていたものを着ていただきます)
絶対に用意する場合であっても1枚あれば普通は十分です。翌日からは普通にパジャマ着てもらいますから。

意識のあまりはっ...続きを読む

Q癒着について

こんにちわ、早速ですが、よく開腹手術で癒着がひどくて
手術できないことを耳にしますが、そもそもなぜ癒着という現象がおこるのでしょうか?対象は卵巣癌なのですが、大腸や子宮とよく癒着するらしいのです。これは癌が接着剤みたいな役割をしているせいなのでしょうか?誰かご存知の方がいらっしゃればお願いします!

Aベストアンサー

腹腔内の「癒着」という場合は,通常開腹手術後の後遺症としての「癒着」を指します.
これは,開腹手術時に受けた刺激により,腸管と腸管,あるいは腸管と腹膜などが繊維性の組織(組織を修復しようとしてできたもの)でくっついてしまう状態です.
単なる「癒着」であれば,丁寧に剥がしていけば剥がれるものです.

ご質問の,卵巣がんの大腸や子宮への癒着は,恐らく「浸潤」を指しているのだと思います.これは,癌が進行して卵巣の被膜を越え,周囲の組織にまで癌細胞が拡がっていっている状態です.
これは「癒着」ではないためはがすことはできませんし,無理にはがしたとしても,癌を残した手術をすることになるので,全く意味がありません.
手術により癌を切除するためには,その浸潤している部分も広範囲に摘出する必要があり,この場合手術の対象にならないことがあります(手術しても延命効果がないため).

Q腸閉塞により絶食(子ども)

お世話になります。子供が急性虫垂炎・腹膜炎により手術をしその合併症による腸閉塞となり治療中(鼻チューブ入り)です。治療経過等は主治医の方を信頼し順調に少しずつですが良い方向に向かっていますが、10日ほど点滴のみで絶食生活のため何かを食べたいという欲求が強くかなりストレスが溜まっています。まだこれから数日間食事はできないと思います。栄養分は心配ないと思いますが点滴だけの場合、空腹感ってかなりありますか?小学生高学年ですので今の状況などを説明し励ましながら頑張っているのですがまた明日からどのように声をかければ良いか考えてしまいます。経験のある方など、このような状況時どのようにすごされましたか?ひたすらがまんしかないのはわかっているのですが
是非、教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。

外科の看護師をしています。
腸閉塞での絶食とのこと、見ていてもおつらいこととお察しいたします。一時的な(決して受ける方から見て短くはないですが)点滴の場合、輸液にはほとんど栄養はなくて水分と電解質しか入っていません。ですから血糖値は上がらずお腹は空きます。大の大人でも、もういいかげんにしてくれ、と怒り出す人もいるくらいです。いいかげんも何も食べたらとんでもないことになるので、食べていいよとは言えないので謝ったりします。

まだ鼻からチューブが入っているようなので口からは水分摂取もまだでしょうね。水分がよくなれば、ガムとかあめに限っていいよ、と言ってもらえることが多いですが、今はやっぱりがまんしてもらうしかないです。

対応としてはほめまくるというのがひとつの手です。今まで絶飲食ができていること自体お子さんには大変なことですから、これ以上がんばれというのもけっこう酷です。実際なかなかできることではないです。あとは、お腹が空くというのはそれはそれで悪いことではないとも思います。腸閉塞などで本当に具合が悪いとお腹が空くどころか痛くて気持ち悪くてつらくてしかたがないですから、よくなっている途中だという解釈もできます。

お母さまもおつらいと思いますが、どうぞ無理をなさらないように。早くよくなるといいのですが。

はじめまして。

外科の看護師をしています。
腸閉塞での絶食とのこと、見ていてもおつらいこととお察しいたします。一時的な(決して受ける方から見て短くはないですが)点滴の場合、輸液にはほとんど栄養はなくて水分と電解質しか入っていません。ですから血糖値は上がらずお腹は空きます。大の大人でも、もういいかげんにしてくれ、と怒り出す人もいるくらいです。いいかげんも何も食べたらとんでもないことになるので、食べていいよとは言えないので謝ったりします。

まだ鼻からチューブが入っているよ...続きを読む

Q包茎の癒着部分

自分は包茎です。
おそらく仮性包茎で、カリ部分のところまで来ると一部分癒着してました(仮性包茎で癒着はありえないという意見が)。
大きく癒着していたわけではなく、トライアングル状にちかい癒着でした(裏筋では無い)。
そして昨日オナホールで挿入しようとしたら、癒着がどんどんとれてくれました。(結局奥まではいけませんでしたが)
ひとまず抜いて、癒着が残っていたのでこの際残りの癒着もとって完全な状態を作ってしまおうと思って、力ずくに近い状態でオナホールや手で癒着を取りました。
そしてその部分からは血がでているわけではないのですが、つかえたら多少の痛み、赤みがあります。
これは放置すれば自然に治るのでしょうか?
それとも早く直すための薬などはありますか?(他の質問ではオロナインとありました)。
家にあるのがマネキオールという殺菌、消毒のヤツしかないです。
完治させたいのでよろしくお願いします。
あと「病院に行く」という回答以外でお願いします。

Aベストアンサー

自分も同じような癒着の経験があります
すり傷とおなじことだと考えてオロナインを塗って数日したら何でもなくなりました
清潔にしていれば特に問題ないと思います

余計なことですが
露出まもないところでオナホール使用はちょっと圧力が強いかもしれないと思います

Q子宮筋腫と子宮内膜ポリープ

妊活中の33歳女性です。

通っているクリニックで、超音波検査を
行った結果、ポリープの疑いがあるので
紹介状をもらい大きい病院で検査しました。

その結果、子宮筋腫とポリープがあり
手術する事になったのですが
2泊3日の入院手術になるようです。
その時は、筋腫もポリープもだから
入院が必要なんだ・・・と思いましたが
色々調べてみると、日帰りの病院も
あるようなので驚きました。
病院の方針で違いが出たりするのでしょうか?

同じように、泊まりがけで手術した方
いらっしゃいますか?
入院も手術も初めてなので
不安ばかりです。

きちんと治してくれるんだ!
と前向きに考えていいのでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ポリープのみならば「日帰り手術」もいいでしょうが、子宮筋腫の大きさによっては「開腹手術」の場合もあります。子宮全摘出ならば、逆に内視鏡もあり得ますが、妊活中ならば「患部のみの切除を目指し、術後の妊娠も可能にする」のは「開腹手術」の方かと…

http://www.dr-tsutsumi.jp/gyne_sick/all_myoma.php


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング