ジーコ監督って日本語喋ってるのを聞いたこと無いのですが、試合中なども母国語(ジーコの)で喋ってるのでしょうか?もし、そうであれば意思の疎通はできているのでしょうか?また、日本語を覚える気がまったくないのでしょうか?
日本のチームなので2~30人の代表選手がジーコの言葉を覚えるよりジーコが日本語を覚えた方が早い気もしますが、どうなんでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

無観客だった北朝鮮戦で、「ボール見てボール見て」って叫んでいました。

(たぶんジーコの声です。)本人はある程度できるようです。こちらにそのことが書いてあります。

三都主(ポルトガル語)や中田(イタリア語)が重宝されるのは直接、ジーコと話せるからです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%BC% …
    • good
    • 0

ジーコは基本的な会話なら実は日本語喋られるようですね。

そのような現場はたびたび目撃されているようです。

ただ細かいニュアンスを伝える際には、通訳がいるのだから通訳に任せるというのがジーコの考えみたいです。もちろん意志の疎通は通訳がいる訳ですし、サントスはブラジル語が通じますし、ジーコはイタリア語は喋られますので中田のようにイタリア語が話せる相手は重宝しているようです。

まぁ、代表監督がその国の言葉を覚えるっていうのは、あんまりないとは思います。
    • good
    • 0

簡単な挨拶程度であれば喋れますが、大部分はポルトガル語で話したことを


通訳の鈴木さんが日本語で選手に伝えています。
鈴木さんとは、Jリーグ元年以前の住友金属入団時からの知り合いですから
シッカリとした信頼関係が出来ているということでしょう。
    • good
    • 0

トルシエも,他の外国人監督も,日本語を覚える人はいません。


コーチ陣も,地元でそろえるのではなく,信頼できるスタッフを連れてきますので,指導陣は皆ブラジル人です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジーコ新日本代表監督についてどう思われますか?

ジーコ氏が日本代表監督に就任しましたが、どのように思われますか?
どのように期待できますか?
どのような事が不安・心配ですか?
日本代表はどのように強化されていくでしょうか?

どうも今まで話題に出てなかったようなので皆さんのご意見をお聞きしたいと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

JSL2部の住金をJ1常勝チームにまで育て上げた手腕に期待する一方、カリスマ過ぎて、うまくいかなかったときに軌道修正を進言できる者がいるかどうかが少々心配です

Qレアルの選手達は何語で意思の疎通をはかっているのでしょうか?

今日の親善試合をテレビで見ていたのですが、
ベンチに下がっているロナウドやフィーゴが談笑していました。

レアルのように世界各国のスーパースターが集まる多国籍集団では、
何語が共通語になっているのでしょうか?
やはりスペイン語でしょうか?

中田はイタリア語以外にフランス語も勉強中だと聞いたことがありますが、
一流選手は移籍等のことも考えて母国語以外の言葉も
しゃべれる人が多いのでしょうか??

Aベストアンサー

こんばんわ、以前回答したjixyoji-ですσ(^^)。

基本的にベースとなるのはレアル・マドリードの場合『スペイン語』ですね。欧州各国の主要リーグ(セリエA,プレミア・リーグ,リーガ・エスパニョールなど)は各国の標準語で意思統一します。ロナウドなどはブラジル国籍なのでポルトガル語圏ですからフィーゴはポルトガル国籍なので問題なくしゃべりますし,それにスペイン語とポルトガル語はほとんど同じ(日本で言う東京弁と関西弁)のようです。それにロナウドは元々レアルに来る前に1996年辺りにはレアルのライバルFCバルセロナでプレイしているのでスペイン語もしゃべれます。

サッカーの世界で成功するにはプレイ以上に言葉の境界を無くす事だといわれています。その国の言葉をしゃべらないプレイヤーは大抵移籍は失敗(パルマに移籍したストイチコフなどが典型例)していますね。asamiyさんがおっしゃっているように欧州でプレイするには母国語以外に最低1つはある程度しゃべれるそうです。

それではよりよいサッカー環境をm(._.)m。

Qジーコの日本語

日本人がほとんどである日本代表の監督が日本語を話さないで指導・監督できますか。

Aベストアンサー

一概にそれが正しい、とは言えないですが、「外国人として結果を問われ雇われた立場として、日本語を覚えたり等は、なあなあな関係になってしまい、緊張感がなくなるから、助っ人の立場としてある程度一線を置く」という話は聞いたことがあります。
外人助っ人としてプレイヤーにしても監督にしても、結果を出すためにそのような立場を取って成功している人も思い浮かびますし、日本語やコミュニケーションなどに盛を出して結果が伴わない場合も思い浮かびます。
ただ、逆の状況もありますので、その人個人の資質の部分でどちらがよいかは変わるかもしれないですね。

ただ、ジーコに関しては、ただ頭悪いだけの気がします。
代表監督の仕事を見てるかぎりでは、あまり賢そうではない感じを受けてしまいます。

Qジーコ監督って・・・

これまでにも思っていた素朴な疑問なのですが・・・。
ジーコ監督に限らず、前回の日本代表の監督(名前、忘れました)もそうでしたが、何故日本の監督を務めていながら、彼らは日本語をマスターしようとしないのでしょうか?
ジーコ監督は日本での選手の経験もあり、まして監督ともなれば、選手達に迅速・的確なアドバイスをしなければならないでしょうに、そんな「とっさのひとこと」をいちいち通訳していたのでは、リアルタイムなアドバイスが出来ないだろうと思います。

先ほどの試合でも、ベンチから何やら叫んでいた監督ですが、日本語で言わなきゃも選手の耳にも入らないのでは???
と素人の私は思ってしまいます。

中田選手はイタリアでプレーするにあたり、イタリア語を徹底的にマスターしたとの事。やはりそれでこそ本当の選手だと思います。

「郷に入っては郷に従え」という考えは、やはり外国の監督・選手達には通用しないのでしょうか?
日本はただ単になめられているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本に限ったことではないです。
監督業というのは、世界各国を渡り歩きます。
例えば、ヒディング監督はオランダ人で、前回大会は韓国、今大会はオーストラリアを指揮してますよね?

おまけに、結果悪ければ、短期間でばっさり切られる商売です。
こんな状態で、語学習得に時間とエネルギーを注ぐのであれば、もっと指導自体にエネルギーを注いだ方が、合理的だと私は思います。

また、監督の場合、オファーがあってから、就任までの期間はさほど長くありません。
対して選手は、それぞれ夢を持って行きますから、事前に準備をしている者も少なくないでしょう。

それに監督は試合中も通訳を傍らに置けますし、通訳を通す間もないほどとっさに指示を出さなければいけないことはほとんどないですが、選手の場合はとっさの声かけが必要ですし、ピッチに通訳を連れて行くことはできませんので、言葉を覚える必要性は高いと思います。

選手と監督では、だいぶ違うと思います。
言葉を覚えないから、なめられているとも思いません。

Qセレソンという言葉、ジーコ監督もセレソンだった?

セレソンという言葉がポルトガル語で、意味は英語のselection(selected?)
のようなものだとは知っているのですが、サッカーのワールドカップが始まって
何十年も、ずっとブラジル(やポルトガル)代表は「セレソン」と呼ばれ続けてきたのですか?
ブラジルのワールドカップの歴史において、最初から「セレソン(選抜)」という単語が
使用されていたのか知りたいのです。

現役時代のジーコ監督も「セレソン」と呼ばれた一人だったのかも教えてください。

※にわかサッカーファンです。ズレた質問をお許しください。

Aベストアンサー

No2の回答者です。補足です。
ジーコはJリーグ発足時の鹿島アントラーズの立役者で、選手でもありました。アルシンド、サントス、ジーコという3人の助っ人外国人選手で、数々のゴール(FK、ジャンピングボレーなど;この頃は年齢的には40歳じゃなかったかな)

名選手が名監督ではない。これは結構語録になってますよね。
野球でも長嶋監督が選手では一流だったけど、監督としては果たしていいのかどうかといった具合に。
またサッカーに話を戻すと、釜本さんも選手では過去から現在までにおいてフォワードの中で最高の選手でしたが、監督としては?でしたね。(ガンバ大阪の監督をしていたのですよ)

質問者さんは、サッカーは見始めたばかりですか?
よくにわかサッカーファンをけなして、逆ににわかサッカーファンから文句を言って、言い合いになっている質問欄がありますが、私はにわかの人も歓迎です。一緒にサッカーを盛り上げていきましょうと言いたいです。
ただ、サッカーのこと勉強していってね!とアドバイスしたいです。
勉強していると、サッカー歴長い人に突っ込まれてもかわせますし、サッカーを見るときに色々な見方ができるようになって、奥の深いことが分かります。
どうせなら、ジーコの過去もいいですが、ワールドカップの歴史を学ばれたらいかがでしょう?
有名選手がたくさんいます。
ペレ(王様)、ジーコ(神様、白いペレ)、エウゼビオ(黒豹)、クライフ(貴公子、空飛ぶオランダ人)、ベッケンバウアー(皇帝、リベロ創始者@現ドイツサッカー協会副会長、WCドイツ大会組織委員長)、ゲルト・ミュラー(爆撃機)、ストイコヴィッチ(ピクシー)、ヤシン(黒くも)、イギータ(スコーピオンキック)、プラティニ(将軍)、マラドーナ(神童)、バティストゥータ(バティゴール)

現在ロナウジーニョなど有名ですが、過去の選手はすごかったんですよ!!あのロナウジーニョもジーコには頭が上がらないってくらいですから。
過去の選手のDVDとかあったらみてください、あまりのすごさに震えが来ますよ。
また、すごい選手にはそれぞれニックネームも付いてます。
私的にはクライフが好きですね。クライフターンすげぇ!!

No2の回答者です。補足です。
ジーコはJリーグ発足時の鹿島アントラーズの立役者で、選手でもありました。アルシンド、サントス、ジーコという3人の助っ人外国人選手で、数々のゴール(FK、ジャンピングボレーなど;この頃は年齢的には40歳じゃなかったかな)

名選手が名監督ではない。これは結構語録になってますよね。
野球でも長嶋監督が選手では一流だったけど、監督としては果たしていいのかどうかといった具合に。
またサッカーに話を戻すと、釜本さんも選手では過去から現在までにおいてフォ...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報