これからの季節に親子でハイキング! >>

こんばんわ。
「月間piano」位の難易度の曲で楽譜を見ながら弾けるようになるまでどのくらいかかるのでしょうか?

毎月何らかの楽譜を買って暗譜するより見てすぐ弾ける方が実用的だと思うのです。

もちろん人によりけりですが、ある程度は基準や目安になるようなものはありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

参考意見として


私はピアノ以外にバイオリン(オーケストラで)やギターを弾きますが
(いずれも下手)、初見は他の人に負けない自信がありました。
初見とは初めて見せられた楽譜を見て演奏する事です。
楽譜を理解する事も必要ですが、コツは、今演奏している小節の常に
次の小節を見る練習をする事です。そうすることによって次に弾く
準備が出来るようになります。朗読でも他の楽器の演奏でも同じ事が
言えます。これは訓練で有る程度出来るようになると思います。

●ピアノコンチェルトなどではソリストは楽譜を見ずに丸暗記で演奏します。これは練習量がある程度以上になると、暗記というよる、指が
音楽を覚えきってしまうからと、常にメロディの部分が多くて覚えやすい事もあります。 一方、オーケストラで伴奏の部分が多い奏者は
譜面を見ています。これは伴奏の覚えにくい部分が多いからなのですが
本当に好きな曲は丸暗記するまで練習すれば自信が出てくると思います。(曲に飽きる程練習する)

●理論的に覚えたいのであれば、右手もメロディに対して左手で
伴奏するような音楽がたくさんありますが、何故左手はこの3和音になるのか、次の小節はどうか、などと楽譜研究をする事です。
簡単に結うと、ポピュラー音楽で使われるコードC, Fmなどはクラシック音楽も和声法がベースにあるからです。

参考にならなければごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

回答参考にさせていただきます。
貴重なお時間を回答に割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/28 11:49

私は10年ぐらいオカリナをやっています。


いまだに「見てすぐ弾ける」ようにはなっていません。
20~30分の演奏を依頼されることが良くあります。曲の間に自己紹介などの雑談を交えながら進めていますが、頭の中では「次の曲はどこを注意しなければならないか」を一生懸命考えています。
音符が読めることと、その通り指が動くことは別だと感じています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

回答参考にさせていただきます。
貴重なお時間を回答に割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/28 11:48

「すぐ見て弾ける」あるいは「見ながら弾く」ということは、確実に楽譜を早読みできなければなりませんよね。


私は12年以上ピアノをやっていていますが譜読みが苦手なので、「見ながら弾く」のは中級くらいの曲が限界です。(←ピアノピースのCくらい)
中には譜読みが得意な方もいらっしゃって、難曲もスラスラ弾ける人もいます。

また曲も、一見簡単そうに見えてコロコロ転調したり臨時記号が多かったり…実は手ごわい曲だったりするのも多いです。

もし、「すぐ弾く」という事を優先するのでしたら、編曲してあるハ長調版の楽譜や転調や臨時記号の少なそうな楽譜が良いと思います。それだったら1週間もあれば一通りは弾けるようになると思います。
一番簡単なのは何と言っても、♯も♭もついていない楽譜ですね。

参考にならなかったらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

回答参考にさせていただきます。
貴重なお時間を回答に割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/28 11:48

一番大事な最初のポイントは


鍵盤を見ないで弾けるようになる事です
パソコンで言うブラインドタッチみたいなものですね。
これをする事で楽譜を読む事に集中できるようになります
覚え方は楽譜の中でも「ピアノのテクニック」という楽譜のように
http://store.yahoo.co.jp/gakufu-net/68474.html
ピアノの音階を弾くような楽譜があります
これのポイントは指の訓練なんですが
音階が一定なのでピアノのキーポイントも自然に覚えられます。
他の利点はこの練習は運動の前にやる準備体操みたいなものでもあるので。少しでも弾けば指が普通より動きが良くなります。

とりあえず色々な方もいますが、自分の場合はキーの配置を覚えよう!!それが大切だと思います。
後、ピアノを覚えたい人の為の講座的なHPがあるので張っておきます、参考にどうぞ

参考URL:http://www.happypianist.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

回答参考にさせていただきます。
貴重なお時間を回答に割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/28 11:45

私も初心者でピアノを独習している者です。

ピアノを始めて4年くらいになります。月間ピアノはたまに利用してます。はじめてから一年少しくらいからこのくらいのレベルの譜面なら、ゆっくりのテンポでたまに止まりながらでも初見で通せる位になりました。
私はピアノをはじめて練習したときから鍵盤を見ないことを意識して練習しました。目は楽譜を見て、指と耳は神経をフルに集中です。
あと前の方が言っている通りコードを少し勉強すると便利です。楽譜を見てアルペジオや和音の型がすぐ見えてくるようになるので初見でも役に立ちます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

回答参考にさせていただきます。
貴重なお時間を回答に割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/28 11:45

まず、結論から言えば、見てすぐ弾くのは中級レベルにならないと難しいと思います。



見てすぐ弾く(初見と言います)は、上下2段の楽譜を一度に読みながら、指を動かすことができることが必要です。

私が教えている初心者の方は、暗譜する方法で1曲を仕上げる方がほとんどです。
これは、指の動きと譜読みが同時進行で出来ない為です。

まず、2段楽譜を同時に読むことと、手元を見ないで弾くことを目標に練習してください。

中級レベルの人でも、耳で覚えて弾く癖のある人は初見は苦手な方が多いので読譜力もかなり必要になると思います。

他の方法としては、楽譜の通りでなく、自分流にアレンジできるようになると、色んな曲が手軽に弾けるようになりますよ。
特に、コードネームを勉強すると右手メロディーと左手和音で簡単に弾くことが可能です。

がんばってくださいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れて申し訳ありません。

回答参考にさせていただきます。
貴重なお時間を回答に割いていただきありがとうございました。

お礼日時:2006/05/28 11:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノの楽譜を見てすぐ弾けるようになるには・・・

私の周りには、楽譜をはじめて見るのに、それを見ながらすぐ弾けてしまう人が結構います。多分プロの方とかは皆さんそうだと思うのですが…。そういう人って、見ててすごいなぁ~って尊敬します。私はピアノ歴10年になりますが、そのような技術が身についていません。何か特別な練習方法があるのでしょうか?楽譜を速読して弾けるようになったら、ピアノを弾く事も楽しくなりそうなので、教えて下さい!

Aベストアンサー

知識と経験の蓄積のたまものです。
私はピアノではありませんが初見演奏は得意で不自由した事はありませんが、別に譜面が読める読めないにかかわらず演奏自体は楽しいものだと思いますし
初見演奏できることは音楽性の高さとに何の関係も無いです。

練習のコツは

1)何が何でも間違えないで弾き通すつもりの緊張感を持って練習する。
2)間違えても止まらずテンポ通り弾き続けること。
3)譜面通りなだけでなくちゃんと音楽に聴こえるように弾く事。

Qピアノ初心者がピアノを何とか弾けるようになるまでの期間は?

初めまして。
私は全くのピアノ初心者、というよりも音楽初心者です。
楽譜もろくに読めないような状態です。
が、とにかくピアノの演奏に憧れがあり是非趣味として始めたいと思っています。

そこで質問なのですが、
・私のような楽譜も読めない初心者はどのあたりのピアノ(住環境からして電子ピアノ)を購入するのがいいのでしょうか?
・全くの素人ですが独学で始められるものなのでしょうか?

最後に余談ですが、私の憧れの曲というのが
・黄昏のワルツ (加古隆)
・パリは燃えているか (加古隆)
・戦場のメリークリスマス(坂本龍一)
・EnergyFlow(坂本龍一)等々
なのですが、上記の曲などはどのくらいのレベルの曲なのでしょうか?
毎日練習したとして、なんとか弾けるようになるまで
大人だとどのくらいかかるものでしょうか?

一概に言えるものではないとは重々承知していますが、経験者の方々のご意見をお聞かせ下さい。
ちなみに、年齢は20代中盤です。。。

Aベストアンサー

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するのか、どっちか自分の性格で決めてください。

まず、基本的なコードを覚えてください。ジャズピアノの本が参考になります。
お勧めは、『ジャズの練習 ジャズ・ピアノ・テクニカル・メソッド ビギナー編』です。
この一冊でかなり遊べます。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4285105152/sr=11-1/qid=1165284303/ref=sr_11_1/250-1069341-8253822
もう一冊
『はじめよう!ピアノでコード弾き』
http://www.rittor-music.co.jp/hp/books/keyboard_data/05217201.htm
この本は、私が言いたかったことが全部書いてあります。

次に、メトロノームを買ってリズム感を永遠に鍛えまくりましょう。テクニック的には簡単なことしかやってないのにうまく聞こえるのはリズム感のせいです。
振り子アナログメトロノームはわかりやすいですが、音がうるさいのでヘッドホン越しにピアノの音を聞きながらも聞けますが、夜は控えたほうがいいので電子メトロノームがいいでしょう。そのときに、LED点滅や、液晶画面で振り子が左右に揺れるものがいいでしょう。目でリズムを確認できます。
私が使ってるのは、BOSSのドクタービートです。
http://www.roland.co.jp/products/boss/DB-60.html

ピアノ選びについては、毎日弾こうとするから三日坊主になるわけで、気が向いたときに弾けば長く続けられるわけです。
長く使うならいいものを買いましょう。5万円なら、ヤマハのP-70でしょう。
http://www.yamaha.co.jp/product/epiano-keyboard/p-70/index.html
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=814^P70^^
http://item.rakuten.co.jp/chuya-online/7569/

事情で、独学ということもあると思います。でも、すぐには弾けるようにはならないと思います。なぜって、わざと遠回りをするからです。

私は、昔習っていて再開組みですが、ロックをやってます。大人がピアノを弾くとき、子供に比べて練習時間がとれないし、弾けない(上達しない)と100%辞めます。特に短気な私は。
理想ではありませんが、毎日でなくとも気が向いたときでいいです。上達具合は遅いですが、気が楽になります。毎日弾く事(気が進まないときはピアノの前に座って寝ててもいい)を習慣化するの...続きを読む

Qピアノの譜読みが苦手で初見演奏ができません…

タイトル通り譜読みがとても苦手です。
小学1年くらいから中学2年くらいまでピアノを習っていたのですが、当時まじめに練習をしなかったため譜読み能力が全くありません。
1年ほど前から興味また興味を持ち始めていろいろな曲に挑戦しているのですが、譜読みが遅いので曲の完成にも時間がかかります。

いつも曲を練習する時は上下の音符をジグザグに読んで手元を確認して弾いています。
ですが、ピアノを習っているような方は初見の曲でもいきなり弾けたりしますよね。

上下の音符を一瞬で読み取れるようになるにはどのような訓練をしたらよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そもそも、譜面を読むと言う貴方の方法が間違っていると思います。あれは最終的にメロディーを覚える、つまり譜面なしで弾けるようにするものです(あんぷと言うやつですね)。音符は、パソコンのユーザーIDのように何の意味も無くただランダムに並ぶ物と違って、この様なメロディーラインの次にこの音が来たら、絶対におかしいとか、そういう前後の流れである程度方向性が決まってきます。

かつて、ドリフのギャグで、ピアノで「蝶々」をひいて、そみみ ふぁれれ どれみふぁ 〝ししし″とかいって最後の3音だけを違う音にするというのがありました。これも何故ギャグとして成立するかと言うと、多くの人がそのメロディーを知っていて、本来次に来る音と違う音が来るからギャグになるのですね。

上下の譜を見るのもそう、右手がこういうメロディーで、左がこの音なのは絶対に変だという組み合わせになると曲そのものが成立しないのです。音符を見るのは、曲中の大体このあたりでこうなるなとか、だいたいの把握が出来ている物の正確な関係を確認するためです。次に本当にどんな音が来るか全然判らないで音符読むだけで弾ける人はいません。彼らは一瞬にして2本のメロディーラインを読めるのではなく、どういうラインが続くか、次の局面を大体頭に入れているのです。

これと同じ例が、以前大人気で、未だにシリーズを続けている人気ゲーム「太鼓の達人」があります。あれも純粋に記号を示された瞬間、太鼓をたたこうとして手を動かすと絶対間に合いません。あれもまた曲中の前後の関係から、曲調がこう来たらリズムは「とん とん とととん とととんとん」となるんだなと言うことを小節に入る少し前に脳内で把握するからちょうどのタイミングで打てるのです。純粋に記号だけを見て、合図が来た瞬間に即刻反応して叩ける様な人は、北斗神拳の継承者以外にはいないでしょう。

結論と言うか、当たり前の事ですが、実際の手順はこうなります。

●まず右手パートだけを読みながら弾き、暗譜できるまで繰り返す。
●次に左手パートをを見て、暗譜できるまで繰り返す。
●最後に両手であわせて弾く。

私の通ってた教室ではそうやってましたが。覚える方法は実に簡単、覚えるまで繰り返す、それだけです。出来ない人は途中でやめるから出来ないんです。それまで練習あるのみです。がんばって下さい。

そもそも、譜面を読むと言う貴方の方法が間違っていると思います。あれは最終的にメロディーを覚える、つまり譜面なしで弾けるようにするものです(あんぷと言うやつですね)。音符は、パソコンのユーザーIDのように何の意味も無くただランダムに並ぶ物と違って、この様なメロディーラインの次にこの音が来たら、絶対におかしいとか、そういう前後の流れである程度方向性が決まってきます。

かつて、ドリフのギャグで、ピアノで「蝶々」をひいて、そみみ ふぁれれ どれみふぁ 〝ししし″とかいって最後の3音だけ...続きを読む

Q初見で弾けるようになるには?(ピアノ)

私は小さい頃からピアノを習ってました。
クラシックです。

指は結構回る方なんですが、新曲にトライする時、譜読みにすごく苦心します。

音符が読めないのです。だから、音名を楽譜全体に書き込んで、すごく遅いペースでしか曲を完成することができません。

譜読みでコツがありましたら、ぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
譜読みに関しては、本当に他の方々がおっしゃっている通り、練習と慣れしかないと思います。そして、音名の書き込みは絶対にやめたほうがいいと思います。

私自身はいつのまにか出来ていたことだったので、あまり意識して譜読みが出来るようになったり初見で弾けるようになったりしたわけではないのですが、知り合いなどにアドバイスしたり、練習に付き合ったりした時の経験から、ちょっとだけ参考になればと思い、書き込みさせていただきますね。

小さい頃からクラシックを弾かれていたということですし、そこそこのレベルの曲を弾いておられるのであれば少し抵抗あるかもしれませんが、自分の弾けるレベルから2~3ランク落とした楽曲の練習をお勧めします。そしてその楽曲は自分の耳慣れていない練習曲がいいと思います。極端な話、バイエルレベルの練習曲くらいからがいいかもしれません。音符も大きく表記されていて、リズムも複雑でなく、臨時記号もほとんどないくらいの譜面がベストですね。
最初は弾くのではなく、鼻歌でもドレミでもいいので、音符を歌ってみるのがいいと思います。音符を見て頭の中で音が鳴る状態までくるとしめたものなのですが…。
それからピアノに向かってください。練習方法はNo.4の方が書かれている通り、片手づつ、しかもかなり遅いテンポではじめて、慣れるにしたがって徐々に早くしていく方法をお勧めします。
そうして、いくつかの曲を練習し少しずつ慣れてきたら、今度は今出している音の音符ではなく、少し先の音符を見ながら弾くことをお勧めします。これは初見で弾くことの練習にもなります。簡単な楽譜であれば、弾いている音の一小節先の音符が見れるようになるくらいまで、少しずつ練習されるのがいいと思います。

いろいろと書き連ねましたが、要は練習による慣れと感覚の習得です。私の妹は、私の弾いている音を覚えてピアノのレッスンをしていましたので、ソナチネレベルまで習っていましたが全然譜面が読めませんでした。その分聴音には長けていたようですが(苦笑)。譜面の読みや聴音などは、子供のときに習っていた環境に左右されることが多い様ですね。

がんばってくださいね。

こんにちは
譜読みに関しては、本当に他の方々がおっしゃっている通り、練習と慣れしかないと思います。そして、音名の書き込みは絶対にやめたほうがいいと思います。

私自身はいつのまにか出来ていたことだったので、あまり意識して譜読みが出来るようになったり初見で弾けるようになったりしたわけではないのですが、知り合いなどにアドバイスしたり、練習に付き合ったりした時の経験から、ちょっとだけ参考になればと思い、書き込みさせていただきますね。

小さい頃からクラシックを弾かれていたという...続きを読む

Qピアノ演奏、間違える、間違えない、その差

ピアノ演奏を間違えないで弾く人と、間違える人があります。
単なる練習量や、難易度と関係なくです。
私は、自分のレベルより下の曲を、かなり練習しても、なかなかノーミスで弾くのが難しいです。
これは、何が原因だと思われますか?
上がる、というのはあるでしょうが、家で一人で弾いても間違えます。
集中力でしょうか。
頭の良い、悪いと関係があると思いますか?
ピアノを教えておられる方、どうですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研究して能力を持たれた方もいらっしゃると思います。

ミスする原因をここで全部挙げるのは困難なので 比較的多いと思われる事を挙げます。

*メロディを音で覚えていない(指の感覚だけで覚えようとする・例えは悪いですが絵本の絵だけ見て雰囲気だけ覚えて、文章は読まないので本当の内容はしっかり把握できていない…みたいな感じ。もっと言えば楽譜をほとんど見ない人もいて、目をつぶって絵を描くようなものだ…と生徒には説明します。)

*リズムが理解できていない(拍子を確認しない.拍を取らない.など)

*和声感覚に乏しい(和音変化に意識が持てない.など)
この3点が音楽の3要素 リズム・メロディ・ハーモニーといわれているもので音楽の基礎です。 *リズムは拍(拍子)と密接な関係があり 普段から拍を意識しないで弾いていると自分が何拍目を弾いているかも分からない事があります。
*メロディはフレーズという文章で言う句読点のようなまとまりがあって 文章を一文字ずつバラバラに読まないのと同じく メロディもまとまって感じます。*ハーモニーは進行に一定の法則性がある場合が多く この法則に慣れると次にくる和音の種類が予測できたりします。

このような音楽の基礎的な部分が理解出来ているか いないかで ミスの度合いが違ってくる場合が多いと思います。

質問者さまのような疑問を持たれる方は結構多くて 自分にとって低いレベルなのに間違える…又は長く弾いていると崩れて来てしまうとか弾けた曲が弾けなくなった…という相談を私も幾度となく受けてきましたが 『弾く』という行為に関しては簡単に感じていらしても 本当に理解できているかどうかは 上記に挙げた事がポイントになりますので チェックするべき事は山積みです。

☆単純に運指が間違っている事もあります。

☆もちろん集中力もありますが 基礎を積み上げて行く事で集中力もある程度ついてくるものだと思います
☆テクニックで。メロディや和音を繋いで弾いているつもりでも 本当に繋げられない人も多いと感じます。音楽の横の流れが指でも把握できないと感覚的にも分かり難く それが間違える原因になる場合が多い…という私の持論なんですが。
このテクニックを文章でご説明するのは 非常に困難なんですが 言葉にすると『指で歌う。指が歌いながら這うように弾く。』とか『寄りかかって弾く』とか。。。ん~。難しいですね(汗)

もちろん 這うように弾く時ばかりでもないし 寄りかかって弾く時ばかりでもないし。ただ手(指)が鍵盤から離れても感覚は常に繋がっている…ですかね。

☆指がつくれていない。
単純にテクニック的な事です。
指が鍛えられていないと 脳で判断した事を瞬時に指に伝えても 指が反応できません。

原因はまだまだあると思いますが…

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。
ご質問内容の解釈に違いがあったらごめんなさい。

ミスをする…という事が初見ではなくて 弾き込んだものという前提でお話しさせて頂きますね。

何を以て頭が良い.悪い.というのかは分かりかねますが ピアノを単に間違える間違えない…という意味合いでの頭の良し悪しを言えば『間違える原因を分析する能力があるか ないか』という事になるかな…と思います。
原因を分析する能力は 人によってきちんとした教育(ピアノ.音楽に関して)を受けたから…という方もいらっしゃるでしょうし ご自分で研...続きを読む

Qヴァイオリンの習得期間

楽譜も読めなく、音もわからないものです。
ヴァイオリンを自分の力で
楽譜を見て引けるようになるには
どれくらいの期間が必要でしょうか?
レッスンを週一で受けて一日平均1時間くらい練習
した場合で、だいたいでいいので詳しく教えてください。

また、吉俣良の「冷静と情熱のあいだ」(映画:冷静と情熱のあいだのサントラ2番)を、あそこまで
綺麗じゃなくてもいいので、だいたい弾けるように
なるにはバイオリンを始めてどれくらいの期間
必要でしょうか?
それと、この曲のためのみにヴァイオリンの練習を
した場合、どれくらいの期間でできるように(一応
弾けてるなってレベル)なるでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

あまり「難しい」と脅かすのも問題ですが、「一般の初心者の感覚」が人によってかなり違うのもありますので、真剣に趣味として楽しみたいと思っている人の出足をくじくこともしたくないと思います。

バイオリンを美しく奏でることと、音符を読んで弾く、という力は別のことです。たとえば、ピアノやフルートや歌を何年もやってある程度習得している人にとっては譜読みの問題はさほどないでしょう。むしろ譜面は読めるのに、バイオリンを弾くということの難しさを感じると思います。バイオリンは鈴木メソードのような指番号だけで覚えるやり方ではじめてもある程度のレベルの曲は弾けたりします。長年ピアノをやっていた友人は、バイオリンに転向して、「和音がほとんどなくてメロディーだけだから案外弾きやすくて楽しい」と言ってました。

ピアノを教えていますが、大人の趣味の方に薦める場合、1日最低30分は練習してみてください、といいます。通常これができない人が多いのです。1日30分を一年続けることが苦痛でなければ、趣味ならそこそこできると思いますよ。もちろん先生には必ずついてくださいね。

Qピアノの楽譜の初級中級上級って?

ピアノを習うと、
バイエルからはじまってどのような過程があって、
最後には何があるんですか?
本屋さんで楽譜をみていると初心者用中級用上級用というのがあります。
初心者用はおそらくバイエル終了程度をさすのではないかとおもうのですが、あとがわかりません。
それぞれの過程終了は、何かできる程度なんでしょう?
たとえば、幼稚園の先生ならこのへん
バンドのキーボードならこのへんは欲しいとか
講師なら最低こことか、芸術なので資格ととらえた考えは邪道とは思いますが、ちょっと知りたいので、
教えてくださると嬉しいです。

Aベストアンサー

根拠なんて何も無いですが、
J-POPやピアノ編曲やポピュラーピアノ譜に
記載してある「初級・中級・上級」というのは
大体以下のような感じだと思います。

「初級」=1.バイエル**番~**番程度
     2.バイエル終了程度
     3.ブルグミュラー
「中級」=1.ブルグミュラー終了程度
     2.ソナチネを何曲かやった程度
     3.ソナタを何曲かやった程度
「上級」=1.ショパンを一曲でも弾ける
     2.インベンション
     3.CDに入っているような曲を一曲でも弾ける

詳しくはその楽譜それぞれに難易度の定義が
記載されていると思います。
ちなみに、
幼い頃からピアノをしている人は中学くらいで
余裕で上級に行き着くはずです。

幼稚園の先生やキー奏者で「弾ける」という人は
上の意味で上級程度は行ってると思います。
でも、初級終わりくらいで仕事しておられる方もいらっしゃいます。


また、
全音の楽譜(緑の枠に青い表紙の楽譜)の裏についている
難易度表をごらんになったことがありますでしょうか。
ピアノピースの裏面にもABCでランクが書いてあります。
あの難易度表はクラシック専門の難易度表で、
上でいう「上級」と、この全音の「上級」は
全然レベルが違います。
(上の上級は全音でいうと中級くらいです)
クラシックピアノの講師になられるような方は
大体皆さん全音の上級クラスにいると思います。

しかしあくまでクラシックの話なので、
キーボードの講師さんとかは、こういうものに
関係なく様々だと思います。

根拠なんて何も無いですが、
J-POPやピアノ編曲やポピュラーピアノ譜に
記載してある「初級・中級・上級」というのは
大体以下のような感じだと思います。

「初級」=1.バイエル**番~**番程度
     2.バイエル終了程度
     3.ブルグミュラー
「中級」=1.ブルグミュラー終了程度
     2.ソナチネを何曲かやった程度
     3.ソナタを何曲かやった程度
「上級」=1.ショパンを一曲でも弾ける
     2.インベンション
     3.CDに入っているような曲を一曲でも弾け...続きを読む

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

QGmailアドレス変更方法

Gmailのアドレスを変更したいと考えているのですが、どのようにして変更すればよいのでしょうか?

Aベストアンサー

Gmailアドレスの変更はできません。

今使っているものと違うGmailアドレスを使いたいのならば、新規にGmailアドレスを取得してください。

そして従来のアドレスが必要ないならばそのまま放置しておけばOK。確か半年アクセスしなければそのアカウントは削除されるはずです。

なお、もし古いアドレスに配信されるメールもチェックする必要があるならば、新しいアドレスに転送設定しておきましょう。

Qバイエルなどの練習期間の目安について

最近趣味でピアノをはじめ、バイエルを購入して練習しているのですが
ピアノ教室などでは、普通どれぐらいの期間で終了させるのでしょうか?
ピアノを習っている方などで、ご存知の方教えてください。
また、
可能でしたらツェルニー・ブルグミュラー・ハノン・ツェルニー・ソナチネについても
練習期間の目安を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

え~、これって人それぞれだと思いますよ~。
子供だとかなり差があります。
早い子なら上巻、下巻それぞれ一年くらいかな?
遅い子だと4~5年もかかったりします。
大人の方で、趣味でというなら、バイエルだけではつまらなくありませんか?
子供でも最近はバイエルを使う先生は減ってます。
いえ、個人差があるので何とも言えないですが、私はバイエルが苦痛でしたので…。
少し慣れたらバッハの小曲集なんかいいと思います。ゆっくり少しずつ挑戦していけば。
それ以外でも大人のための教本が出ていますので好みのものでいいと思います。
ハノンは鍵盤に慣れたらすぐにでも始めてください。これは終わるというものでなく繰り返しずーっと続けるものです。
ピアノ教室ではまずハノンで指ならしをしてから別の教本をやるという感じです。
ツェルニー、ブルグミュラー、ソナチネについては全部の曲をやる必要はないかと思います。(趣味ならね)
基本は自分が弾きたい曲をやることだと思いますよ。楽しくないと続かないでしょ?


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング