会社の事務所でフレッツADSLを1回線引いて、ルーターとハブで繋げたPCでインターネットに同時接続を行おうと考えています。
ADSLのスピードが1Mbpsぐらいとして、メールの送受信とホームページの閲覧を40台以上のPCでストレス無しに使えるでしょうか?
(40台のPCで同時にアクセスするようなことはないと思うのですが...)
実際にそのような運用を行っている方とか情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

昔は100台以上のパソコンを64k~256kの回線に繋いでいることは、珍しくありませんでした。


ただ、最近はwebも情報量が増えてきて少々つらくなっています。
しかし、会社で同時にどれだけの人がwebを使用するのかによります。
メールの方はさほどの情報量ではないので問題にならないでしょうが、もし業務が社外のwebサイトに一斉に接続するような内容であれば、ストレスはあるでしょう。

しかし、本業ではなくて、業務上必要なときに(例えば情報収集の為など)使う程度であれば、同時に使用している人数は1/10以下と見なしても構いません。
それでもお昼の時間、業後しばらくは、皆が一斉にアクセスして、環境が悪化することはあり得ることです。(が、どこまでそれを会社の経費で負担するかと言えば問題ありですよね)

軽減策としては、単純なルータではなくて、proxy serverを間に入れることです。proxy server はもちろんfire wallとしての機能も重要ですが、もう一つキャッシュによる回線使用量の軽減にも役立ちますので、お勧めです。

1000人規模の企業でも外部との回線は10Mbps程度ですましていますよ。(proxy server はもちろん使います)
なお、50台程度であれば問題ないかと思いますが、もし業務上回線障害が起きると損害が大きい場合は、もう一本サブとして他の回線も用意しておくと良いでしょう。
(規模の大きな会社では数本の回線を用意して回避ルートを用意しておきます)
では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答どうもありがとうございます。とても参考になりました。
「proxy server」の導入を検討してみます。
ご指摘のとおり、常時使用するのではなく必要なときにのみ使うという運用ですので、なんとかやっていけそうに感じました。

お礼日時:2002/01/14 09:15

結論から言うと、ストレスは溜まると思います。


最悪、同時接続を考え、1Mbpsを40台で割ると、一台当たりのスピードが、1000kbps(1Mbps)÷40=25kbpsとなります。
せめてISDNよりも早い速度でないと、困りますので、一台あたり、500kbpsくらいは
出て貰わないと困るので、1000kbps÷500kbps=2となり、2台しか接続が出来ない
計算になります。
これが、8Mbpsなら、8000kbps÷500kbps=16となり、16台がストレス無く?
接続が出来ると思いますが、あくまでも、1&8Mbps共、理論値の最大スピードが
出た場合の話しですので、実際は、これ以下の速度しか出なくて、同時接続の
出来る台数も、変わってくるでしょうね。

以前、NTTで聞いた話しによると、フレッツ一回線あたり、2~250名が、共有しているらしいです。
もし、会社でお使いになる様でしたら、Bフレッツベーシックタイプを、私としては、
こちらを、お勧め致します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
残念ながら地域的にBフレッツはまだ使えません。
ご意見参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/11 11:01

40台というのはちょっと多いですね。


ストレス無くできるかと言われると難しいかもしれません。
ただ使用目的がメールの閲覧とホームページを見るのだけだったらまあ何とかなると思います。
大量の大きなファイルをダウンロードするユーザーが4~5人いるとちょっと問題になるかもしれないと言うぐらいです。

実際に会社などでADSL1回線だけで50名程度のパソコンをぶら下げて使っているところは結構ありますのでそれほど問題にはならないでしょう。

以前はISDNの128kでやっているところが多かったぐらいですからそれに比べれば遥かにストレスはかかりません。

ただ、出来ればメールサーバーとプロキシサーバーを置いてやるとより快適に出来ると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/01/11 10:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1回線で何台まで接続可能なんでしょうか?

多数のパソコンをインターネットに接続したいのですが、
1回線の契約で、何台まで接続することが可能なんでしょうか?
パソコンの性能、回線スピード、HUBの性能によって動作スピードは変わってくるのでしょうか?

Aベストアンサー

>1回線の契約で、何台まで

ケーブルテレビなどのサービスですと、契約で特定の1台のみとかのこともあります。通常のADSLですと、制限無しのことが多く、ルーターの性能次第となります。

ルーターの性能というのがポイントみたいで、コレガですと、安いルーターで8つ以上となると、設定を16までとかにしても、トラブルが発生しやすいみたいです。同じアドレス指定のものが存在するとなり、追加でつないでいるものがインターネットへアクセスすると、それまで正常だったLANの端末がネットに正常に接続できませんとの状態になりやすいのです。

私はバッファローのルーター、3台と、16回線用の高速ハブを3つ利用して、最大で40程度のパソコンを同時に利用しているのですが、一台のADSL端末で問題なく無線LAN、有線の混在で使えています。

もっとも、同じ場所へダウンロードを要求すると、アドレスの関係で制限がかかり、違うサーバー経由なら使える、そんなこともあります。

速度ですが、常時占有しているのではないので、一台で5MBの転送速度でも、10台が違う目的で違う場所へアクセスしていると、その相手のサーバーの速度程度が出てしまうことがあります。つまり、単純計算すると10MBとか、20MB分の速度相当になることもあるのです。

ダウンロード、あるところが平均で3MB、別のところが平均2MB、また、別の場所、平均4MB、というように、単独でつないでも、同時にダウンロードしてもそれほど影響を受けないこともあるのです。

その反面、同じ場所にアクセスすると、とたんに、台数分だけ接続速度が落ちることもあります。相手のサーバーの負担が増え、アクセスしにくくなるのです。

>パソコンの性能、回線スピード、HUBの性能によって動作スピードは変わってくるのでしょうか?

これは、かなり影響します。もっとも、遅いダウンロードだと差がわからない、ところが、高速ダウンロードですと、お互いの性能、干渉が影響します。

>1回線の契約で、何台まで

ケーブルテレビなどのサービスですと、契約で特定の1台のみとかのこともあります。通常のADSLですと、制限無しのことが多く、ルーターの性能次第となります。

ルーターの性能というのがポイントみたいで、コレガですと、安いルーターで8つ以上となると、設定を16までとかにしても、トラブルが発生しやすいみたいです。同じアドレス指定のものが存在するとなり、追加でつないでいるものがインターネットへアクセスすると、それまで正常だったLANの端末がネットに正常に...続きを読む


人気Q&Aランキング