富士通NH70Jを使っています。
デフラグを実行しても赤い断片化されたファイルがなくなりません。
何度デフラグを行ってもやはり最適化できない部分があります。
PCを使用する上でまったく支障はないのですが、断片化されたファイルというものは完全には最適化されないものなんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

デフラグが完全に完了しない原因は、他の方も記載している通りです。



まぁ、あまり気にする必要はないですよ。
基本手に断片化されていたって、動作には問題ないし、そのファイルを読み込まない限り、意味は無いんですし。
又、頻繁に書き換えられるファイルは、直ぐに断片化してしまいますので、デフラグしてもあまり意味がありません。
    • good
    • 2

Q/断片化されたファイルというものは完全には最適化されないものなんでしょうか。



A/まあ、なるときもあればならないときもありますね。
一般に、空き容量に対してあるデータのサイズが空き容量より大きなファイルであった場合は、最適化ができません。また、そのファイルが現在使用中の場合も同じくうまく最適化されません。

まあ、そんなに完全に断片化を解消する必要はないですよ。

ちなみに、有料のソフトでは断片化をある程度解消し、頻繁に使い内容が変更されることが多いファイルを空き領域に近い場所に少々断片化を残していても配置し、変更が発生しない領域に断片化が広がらないような対応をします。そのため、こちらもで断片が残る場合があります。ただ、Windows標準の断片化が解消できないのとは訳が違いますけどね。

もし完全に断片を無くすには、セーフモードで行いその前に空き領域を十分に確保する必要があります。
    • good
    • 1

XPの場合OS標準のデフラグでは完全には最適化されません。


これは仕様です。
システムファイルの保護のためある程度は断片化があってもそれ以上は最適化しないようになっていますし、キャッシュファイルは最適化しませんから。
完全に最適化したいのであれば、市販のデフラグソフトを使ってください。
ただ、私も以前使ってみましたが、デフラグにものすごい時間(結局一晩中)がかかりましたが体感できるほどの効果はありませんでした。
現在はたまにOS標準のデフラグをするだけです。
    • good
    • 0

完全に最適化される場合もありますし、されない場合もありますよ。


おそらくOS標準のデフラグツールを使っているのだと思いますが、
それで断片化されたファイルが気になるようでしたら、
有料のデフラグツールを試してみてもいいと思います。
といっても、断片化したファイルが少しくらい残っていても問題は無いので、
そのまま使ってもらっても結構です。

HDDに空きが少ない場合は(最低15%以上の空きが必要)デフラグをしても効果が無かったり、
デフラグできなかったりしますが、
そうでなければ特に気にする必要はありません。
    • good
    • 0

>完全には最適化されないものなんでしょうか。


  はい。そうです。 Windowsを立ち上げた状態でのデフラグツールでは当たり前ですね。 まあ、気にするほどの断片化ではないですよ。
 ちょっと神経質すぎませんか?。 いくら完全にしてもすぐ断片化します。 何アk問題が発生しているのですか?。
 当方はまったくデフラグしてません。 理由は最適化するほどの不具合が発生していない以上やるのは時間の無駄だからです。
 どうしてもしたいのであれば、デユアルブートで相対で最適化すればかなり納得できる数値がでます。(経験済み)
 
    • good
    • 0

OS付属のデフラグでは限界があります。


完璧を期したいのでしたら高性能な有料ソフトを使ってください。
http://www.netjapan.co.jp/r/product_win/item003/
30日体験版↓
http://www.netjapan.co.jp/r/download/RAXCO/
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハードディスクを最適化しても断片化されたままで移動できないファイルがあるのですが、どうしてですか?

はじめまして。

ハードディスクを最適化しても断片化されたままで移動できないファイルがあるのですが、どうしてですか?
最適化のウィンドゥの”ディスクの使用状況”には”緑”移動できないファイルはないのですが、なぜ断片化されたままなのでしょうか?

Aベストアンサー

ソフトウエアの中には、ハードディスクの番地を特定して動いているものがあるので、インストールした番地を動かせないのです。

Q断片化ってどうしてするのですか?完全なデフラグできますか。

はじめまして。
パソコンの処理が遅い気がしたので、
何ヶ月かぶりにデフラグしました。

すると真っ赤な断片化がたくさんありました。
なぜこんなにも赤くなるのでしょうか。

こういうのは、windowsのデフラグでは完全に
処理できないように思いますが、どうですか。

できないならどうしたらより初期のように
スムーズな処理ができるでしょうか。

たまにソフトをアンインストールすると、
「他のプログラムに影響が・・・」という
脅し文句があり、怖くて削除しないにします。
こういう破片が断片化というものなのですか。
もしソフトをアンインストールした時、
その前のように完全に消すことはできますか。

分かる方がいましたら、教えてください。

Aベストアンサー

hitoshichanさん、こんばんわ。

私のパソコン快適法です。

最初に基本的な事を書きます。
1.ディスクのクリーンアップを行なってください。
その中で、古いファイルの圧縮のチェックは、外しておいてください。(これは、行なわない方が良い)
これにより、不要なファイルが、削除されます。
Cドライブを、右クリックして、プロパティ。
上の項目の「全般」に有ります。
そこで、行なってください。

2.次にチェックディスクを、行なってみてください。
チェックディスクは、パソコンの動きが変だなぁ~。と、思った時に、試してみてください。
一ヶ月に、一回位、行なうと、トラブルの防止になります。
やりすぎは、HDDに負担をかけますので、良くないです。
Cドライブを、右クリックして、プロパティ。
上の項目の「ツール」に有ります。

チェックする。で、最初は、オプションのチェックを入れないで行なってください。
問題が、有りそうな時は、二箇所にチェックを入れて行なってください。
再起動の最初で始まります。
終わりますと、普通に立ち上がります。

3.最後は、デフラグです。
これについては、省きます。
完璧に、行ないたい場合は、Diskeeper の、有料版を購入して行なってください。
標準のデブラグソフトの正式版です。

4.さらに、完璧を求めるのであれば、DiskX Tool・ソフトをお使いください。

これで、問題なくサクサクと動く様になります。

>もしソフトをアンインストールした時、
その前のように完全に消すことはできますか。

ソフトにも、よりますが、
C:\Program Filesフォルダ内と、
C:\Program Files\Common Filesフォルダ内に、削除できなかった残骸フォルダが、残っている場合があります。

ソフトの名前で、検索して削除しても、良いと思います。

レジストリの中にもありますが、解らなければ、構わないほうが無難です。

hitoshichanさん、こんばんわ。

私のパソコン快適法です。

最初に基本的な事を書きます。
1.ディスクのクリーンアップを行なってください。
その中で、古いファイルの圧縮のチェックは、外しておいてください。(これは、行なわない方が良い)
これにより、不要なファイルが、削除されます。
Cドライブを、右クリックして、プロパティ。
上の項目の「全般」に有ります。
そこで、行なってください。

2.次にチェックディスクを、行なってみてください。
チェックディスクは、パソコンの動きが...続きを読む

Q∈ デフラグ実行後も断片化されたままのファイルの最適化 ∋

ウィンドウズ2000でファイルはNTFSです(つい先ほどFAT32から変換しました)。その後デフラグを実行してみたのですが、次のような結果となり一部のファイルが断片化されています(FAT32から変換とは無関係?)下記デ-タはOSパ-テションCの結果です。断片化されたファイルを少なくする方法を平易に教えて下さい。断片化されて当然の内容であればその理由を教えて下さい。不都合や異常が起こっているのではありませんが断片化ファイルは無い方が良い、と思っています。尚デ-タ中の用語や意味を私は理解していません。宜しくお願い致します。
・ボリュームの断片化
全体の断片化 = 0 %
ファイルの断片化 = 0 %
空き領域の断片化 = 0 %
・ファイルの断片化
ファイルの総数 = 46,210
平均ファイル サイズ = 67 KB
断片化されたファイルの総数 = 5
超過断片の総数 = 24
ファイルあたりの断片の平均 = 1.00
・ページファイルの断片化
ページ ファイル サイズ = 576 MB
断片の総数 = 1
・ディレクトリの断片化
ディレクトリの総数 = 980
断片化されたディレクトリ = 1
ディレクトリの超過断片 = 1
・マスタファイルテーブル (MFT) の断片化
全体の MFT サイズ = 47,213 KB
MFTレコード数 = 47,206
MFT使用率 = 99 %
MFT断片の総数 = 3
・断片:ファイル サイズ 最適化されていないファイル
・11:1KB:\WINNT\system32\config\software.LOG
・2:1KB:\WINNT\system32\config\SAM.LOG
・2:96KB:\WINNT\security\logs\scepol.log
・2:727KB:\WINNT\ShellIconCache
・12:1KB:\Documents and Settings\Administrator\ntuser.dat.LOG

ウィンドウズ2000でファイルはNTFSです(つい先ほどFAT32から変換しました)。その後デフラグを実行してみたのですが、次のような結果となり一部のファイルが断片化されています(FAT32から変換とは無関係?)下記デ-タはOSパ-テションCの結果です。断片化されたファイルを少なくする方法を平易に教えて下さい。断片化されて当然の内容であればその理由を教えて下さい。不都合や異常が起こっているのではありませんが断片化ファイルは無い方が良い、と思っています。尚デ-タ中の用語や意...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から書くと
Windows2000のデフラグでは完全に断片化を解消する事は出来ません。

Windows2000起動中には移動できないファイル、アクセス不可の領域があるためです。

完全に近い状態に断片化を解消する方法はになると市販のデフラグツールを使う
事で出来ます。

Windows2000のデフラグ機能は米Executive Software社が開発したDiskeeperと呼ばれる
デフラグ・ツールの機能制限版です。

Diskeeperの製品版ではWindows2000が起動する前(完全にWindows2000がシステムを
管理下におく前)にデフラグを実行するなど極力OSの影響を受けない状態で実行する
ようです。

他にも
Serverバージョンなどはネットワーク上の他のコンピュータをデフラグしたり、
一度に複数のボリュームをデフラグする機能などあります。

ただし、Diskeeperの製品版を使えば100%の断片化解消が出来るか?
と、言えば・・・それは出来ません。

今後のバージョンアップでは可能になるかも知れませんが、
基本的にデフラグの目的はパフォーマンス低下を防ぐ事です。

断片化の状態でもパフォーマンスに影響を与えないモノをリスクを背負ってまで
実行する意味がないためです。


どうしても断片化が気になるようなら
製品版のデフラグツールを購入するしかありません。

ただし、

http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/08/06/diskeeperlite.html
(Diskeeper Lite)

Diskeeper Liteは無料で使えるデフラグツールです。
Windows2000付属のデフラグツールと何が違うのかよく分かりませんが
使ってみる価値はあるかも知れません。

参考URL:http://www.forest.impress.co.jp/article/2002/08/06/diskeeperlite.html

こんにちは。

結論から書くと
Windows2000のデフラグでは完全に断片化を解消する事は出来ません。

Windows2000起動中には移動できないファイル、アクセス不可の領域があるためです。

完全に近い状態に断片化を解消する方法はになると市販のデフラグツールを使う
事で出来ます。

Windows2000のデフラグ機能は米Executive Software社が開発したDiskeeperと呼ばれる
デフラグ・ツールの機能制限版です。

Diskeeperの製品版ではWindows2000が起動する前(完全にWindows2000がシステムを
管理下にお...続きを読む

Qデフラグ 断片化

パソコンに詳しい方教えていただけませんでしょうか? 
C driveの空き容量が少なくなったので整理していたところ、かなりファイルが断片化していたのでついでにデフラグをしました。
デフラグが完了し、結果を見たところ殆ど断片化は解消されておらず、
yacs.logというファイル原因ということがわかりました。
Googleで検索したところ、調べ方が悪いのかyacs.logについての日本語で記載のわかりやすい情報を見つけることができませんでした。
このファイルの断片化の解消もしくはこのファイルは削除して良いものなのか等、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて頂けませんでしょうか?ちなみに場所はCのWindowsのフォルダです。ファイルの大きさは6GB程度です。ご回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

プログラムが常駐しているので、デフラグができていないと判断されます。
当方は下記フリーソフトを使ってデフラグを実施しています。
1つめは常駐ソフトを立ち上げないでOSの基本ソフトだけの状態で実行してくれるので効果大です。
(デフラグ自身はOSのデフラグを利用するユーテリテイソフトです。)
2つめは高速デフラグを自身のソフトで実行してくれるので、高速で短時間に実行してくれます。
*どちらも軽量のソフトですのでHDDの容量を圧迫しません。お試しを・・・・

あと、pcを長期間使い続けておられるなら、「CCleaner」もお勧めします。
レジストリの残骸やwin-updata の残骸が多数残っている筈ですので、pc動作も軽くなります。

すっきり!! デフラグ
http://mikasaphp.net/inf_soft.html
http://www.forest.impress.co.jp/lib/sys/hardcust/defrag/sukkiridfrg.html
高速デフラグツール
http://mikasaphp.net/ausLogics_dd.html

レジストリ & ファイルクリ-ナ-;CCleaner
http://mikasaphp.net/ccleaner.html
 

プログラムが常駐しているので、デフラグができていないと判断されます。
当方は下記フリーソフトを使ってデフラグを実施しています。
1つめは常駐ソフトを立ち上げないでOSの基本ソフトだけの状態で実行してくれるので効果大です。
(デフラグ自身はOSのデフラグを利用するユーテリテイソフトです。)
2つめは高速デフラグを自身のソフトで実行してくれるので、高速で短時間に実行してくれます。
*どちらも軽量のソフトですのでHDDの容量を圧迫しません。お試しを・・・・

あと、pcを長期間使い続けて...続きを読む

Qハードディスク断片化の最適化が、改善されない。

Cドライブは、最適化を実行しましたが、10%の状態が改善されません。
Dドライブは、最適化を実行し、0%と状態が改善されました。
どうすればいいでしょうか?

Aベストアンサー

10%と程度は当然あると思って下さい、システムなのでデーターファールと違い常に変更が付きまとうので30%程度までは気にする必要はありません、デフラグのやりすぎは、HDDの寿命を極端に短くするのでほどほどにした方が良いです。

Qデフラグ後すぐに断片化がひどい

デフラグにソフトを使っています(デフラグワークスやDiskeeperなど)。
デフラグをしてからそれほど(日数的には1週間ほど)マシンを使っていないにも関わらず、断片化を示す真っ赤な状態(危機的状態を示す)になります。仕事で使っているわけではないので、それほど複雑なことはしていないと思っているのですが。サイトを見るといってもYahooを見たり、Amazonを見たり。後は、メールとOfficeを少し使うくらいのマシンです。
そこで質問ですが、断片化しているファイルは赤で示されますが、デフラグしてもすぐに真っ赤になる理由、原因などがありましたら一般論的なことでいいので教えてください。ちなみにそのマシンは、1年ほど前に、HDDを完全に初期化して、新たにOSなどをインストールした状態のものです。

Aベストアンサー

煽るわけではないですが、ハードディスクが壊れかかっていて、その前兆かもしれません。

Qデフラグで最適化したのに断片ファイルがかなり残っています。

デフラグで最適化したのに断片ファイルがかなり残っています。
どうすれば削除できるのでしょうか?
デフラグ・ディスクのクリーンアップの行っているのですがダメでした。
教えてください><

Aベストアンサー

No.4です。

ディスクのクリーンアップ(システムの復元ファイルも削除)⇒チェックディスク⇒デフラグ(出来ればセーフモードで)の順番で実行する
尚、デフラグは、頻繁に実行するものではありません。

>チェックディスクって何ですか?
検索してください。

ページングファイルのサイズを固定して断片化を防ぐコツ
http://wincustomizing.client.jp/memory-pagefile.html

ファイル、レジストリの掃除
http://www.wisecleaner.com/

レジストリの最適化
http://cowscorpion.com/Registry/ntregopt.html

Q断片化率と要デフラグの関係は?

NORTONのSpeedDiskで、デフラグをスケジュール化したいのですが、このソフトでは、最長間隔で1ヶ月になってます。これでは間隔が短すぎるのではないかと思い、断片化率の限度(しきい値)を決め、これを超えたらデフラグするとしたいのですが、何%と設定したら良いのでしょうか? と、思っているのですが、断片化率の増、イコール、要デフラグで良いのでしょうか?
今までは、気が向いた時に、半年に1回位、実行してました。
Win標準のデフラグツールでは、10%を超えた位から、デフラグを推奨されるのではないかと思っていましたが、現状の断片化率とWin標準のデフラグツールをチエックしてみたら、2.8%のドライブが要デフラグとなっており、他のより大きいドライブ、中には23%の物も含めWin標準のデフラグツールではデフラグの必要なしと出ます。
全て外付けのプログラムの入ってないドライブです。
SpeedDiskでは、ドライブの分析はしますが、メッセージは出ません。
OSは、WinXP Pro、自作デスクトップ、P4 1.8、NTFS, 内蔵HDDの他、データの入ったUSB外付けHDDを幾つか接続しています。使用頻度は、頻繁で、付けっぱなしに近いです。
過去のログを見ると、Win標準のデフラグツールよりSpeedDiskの方を、信頼したら良いと在りました。又デフラグの危険性も指摘されています。
しきい値が要デフラグの、起因となるなら、システムドライブ、他のプログラムドライブ、データドライブそれぞれの値は、それぞれどの位にしたら良いのでしょうか?
宜しく、お願い致します。

NORTONのSpeedDiskで、デフラグをスケジュール化したいのですが、このソフトでは、最長間隔で1ヶ月になってます。これでは間隔が短すぎるのではないかと思い、断片化率の限度(しきい値)を決め、これを超えたらデフラグするとしたいのですが、何%と設定したら良いのでしょうか? と、思っているのですが、断片化率の増、イコール、要デフラグで良いのでしょうか?
今までは、気が向いた時に、半年に1回位、実行してました。
Win標準のデフラグツールでは、10%を超えた位から、デフラグを推奨されるのではな...続きを読む

Aベストアンサー

こう言うのは自己判断でるしかないのでは?

Internet Explorerのキャッシュ(一時ファイル)やTEMP などを 他のドライブに移動して  起動ドライブの断片化率の上昇を抑えるとかすれば起動ドライブの最適化頻度はかなり伸ばせます 

起動ドライブ(システムドライブ)の 空き領域が不連続になると 仮想メモリファイルが その不連続なところに置かれるのでアクセスに時間が掛かるようになり スワップが遅くなる・・・・


Windows98版のスピードディスクは 色々なパターンでデフラグできるので便利でしたが WindowsNT版のやつは一辺倒かつWindows98版のとは正反対の並び方で  良く使うのを最初に集めるため 高速化は出来ますが 断片化しやすく 最適化に毎回時間がかかりますね

それにメタファイルやハイパーネーション(休止)ファイルの最適化が出来ないので 完全に断片化をゼロにはできませんので
僕は最近別なのに乗り換えてしまいました

Q最適化の方法

windows XPのサービスパック3を使用しています。
たまには最適化をと思いアクセサリ→システムツール→デフラグを掛けました。
しかし、断片化されたファイルが何回掛けても減りません。
ちなみに現在断片化率は31%で、断片化ファイルが1208個から減りません。
どなたか正しい最適化の方法を教えてください。
または、フリーソフトで最適化する良いソフトがあったら是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最適化ってやっても別に最適にもならず
断片化も表示を見てこうなったんだと思うくらいで
体感速度 使用感 は特に劇的に変化があるわけでもない

気にするような必要なツールでもないと思いますが


サクっと動くようにしたいのであれば
データバックアップしてフォーマット 再セットアップ

デフラグなんかHDDを壊すソフトくらいの認識です

これでは回答になっておりませんので
検索するといろいろソフトがありますので
自己責任でどうぞ

QHDDの全ファイルを別HDDに移したあと再び戻すことでデフラグと同様に断片化を解消できる?

だとしたらデフラグに余計な時間をかけなくてすみそうなのですが、実際どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

 
HDD1---->HDD2へ全ファイルをコピー
HDD1を完全フォーマット
その後HDD2から戻せばデフラグと同じ結果になります。
そして、多分同じ位の時間がかかります。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報