ネット用語がわからなくて…
ネットスケープ、イントラネット、ブロードバンドって何ですか?
教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

    • good
    • 0
この回答へのお礼

謎が解けました。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/10 20:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブロードバンドって何ですか?

高齢者にパソコンを教えているのですが、ブロードバンドとは何ですか?ときかれてうまく説明できませんでした。
噛み砕いて教えたいのですがどんな言い回しをしたらいいでしょうか。

Aベストアンサー

コンピュータの用語は英語が元なので、英語の意味から入るのも手でしょう。
まず、これはインターネットなどの通信で使う専門用語で、ナローバンドとブロードバンドという言葉が正反対の言葉です。
ナローとは、狭いという意味。ブロードは広いという意味があります。
バンドは、帯(おび)です。

ブロードバンドとは、広い帯です。ナローバンドは狭い帯であり、ブロードバンドの方がたくさんの情報を一度に扱うことができる線を指します。主に、インターネット専用の線やネットワーク(通信)に特化した線をブロードバンドといいます。光ファイバやADSLなどがこれになります。

ナローバンドは、速度が遅い回線例えば電話だけで使う回線を使って電話と排他で使うような専用ではない遅い回線をナローバンドといいます。

パソコンだけで言えばこう説明するかな?(若干意味合いは違いますが、速度などお年寄りはあまり分かりませんので、既に回答があるように、道路や河川の広さなどを例にしても良いでしょう。

Qブロードバンドって何ですか?

恥ずかしいはなしですが、ブロードバンドっていったい何の事かわかりません。コンピューターの基礎知識はほとんどないものです。どなたかやさしわかりやすく教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ブロードバンドは、

一般に「ブロードバンド(broad=広い band=帯域)」という言葉は、ADSLやケーブルTVによるインターネット接続などの“高速なインターネット接続サービス”を指す。

そうです。
わからない単語などがあったら、
アスキーデジタル用語辞典で調べるといいでしょう。

http://yougo.ascii24.com/

デジタル用語辞典は面白いですよ。
読んでると、自分が頭よくなったように感じます。
(感じるだけ。。。かも)

ブロードバンドの反対は、
ナローバンドといいます。
これはアスキーに出てないので、
Gooで調べてみてください。

http://dictionary.goo.ne.jp/

Gooの新語辞典は、かなり便利です。

Qブロードバンド対応って何ですか?

大変初歩的なことで恥ずかしいのですが教えてください。今度引っ越すアパートの契約書に「ブロードバンド対応」とか「Bフレッツ対応」とか書いてあるのですがどういうことなのでしょうか?現在のアパートではADSL8Mタイプを使っているのですが、これとは違うのでしょうか?
説明が足りなかったら補足致しますので宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

「ブロードバンド対応」>ダイアルアップではないインターネット接続が出来ますよと言う意味。
CATVもあるしADSLもあるし光もあるしこれは色々になります。
詳細は契約前に確認されれば解ります。
ある意味現在の環境は同じと言えますが
ADSLはあまりブロードバンド対応とは
表記しないかもしれません。
(電話回線を使用しますから)
故にCATVか光でしょうね。

「Bフレッツ対応」>NTTの光回線の「Bフレッツ」が
契約できますよと言う意味。
部屋までの回線工事まではやってあると言うことです。
(契約はNTTと個別なので)

Qアス比って何ですか? 検索しても専門用語ばかりでよくわかりません。

アス比って何ですか?
検索しても専門用語ばかりでよくわかりません。

Aベストアンサー

自分もアスペクト比の事だろうと思う。

そもそも、そんな略し方をするのは専門家を気取ったなニワカ野郎なんで話半分に聞いておき、あとから自身で調べて真偽を確かめることを勧めます。

Qネット用語やその他時事関連の用語の解釈があるオンライン辞書

パソコンにインストールして使う辞書を使っているのですが、古いものなので検索出来ない用語もしばしば。その場合はGooの辞書を使います…が、Gooの辞書も無い場合が多いです。

用語だけをインターネットで検索してもその用語の解説文章は出てきませんし・・・。

毎日のように出来る新用語をアップするインターネットの辞書はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

定番はe-Wordsでしょうね。
新着用語も週毎に更新されているようです。

参考URL:http://e-words.jp/


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報