一つ前のスバルのアルシオネについて質問です。昔友人が乗っていて、「これのサイドブレーキは前輪についているような気がする」って言っていたんですが、本当にそうなんでしょうか?
また、普通の車は後輪のブレーキだと思うんですけど後輪側にする意味が何かあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

アルシオーネに限らず、昔のレオーネなんかも、パーキングブレーキは前輪に効くようになってました。

(最近のスバルはわかりませんが)
パーキングブレーキをつかった後輪ロックでスピンターンをしたいというような人には困ってしまうのですが、駐車した時に車を動かないようにするという目的には、前輪でも後輪でも、関係ないと思います。
構造的には、ブレーキのレバーからブレーキまでの距離を短く出来る分、前輪にしたほうが軽く出来るとか、普通の車は前輪のブレーキのほうが大きく作られているから、制動力が優れているなど、細かなメリットはあるのかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんです、サイドブレーキでスピンターンのきっかけがつくれなかったんで、これに気づいたらしいんです。曲がるどころかアンダーになっちゃんうんですよ。

お礼日時:2000/12/17 12:19

普通の車は後輪のブレーキについて


FFベースの車は前輪がロックするとエンストするようになっているからではないでしょうか
    • good
    • 1

はぁ~、スバルの車って、前輪にサイドブレーキが付いてたんですか。


知らなかった・・・。
なんでそうなんでしょうね? 訳わからん(^^;
これじゃあサイドドリができませんもんねぇ(笑)

後輪にサイドブレーキを付けている意味ですか・・・。
これも、あまり自信は無いんですが、例えば、長い峠の下りで
油圧ブレーキがフェードしたりベーパーロックになっちゃった時、
非常用として、サイドブレーキを引いて減速させますよね?
その際に、万が一、ホイールロックをかけられるくらいに
力一杯サイドを引けたとして、ロックするのが前輪だと、
ステアリングが効かなくなってしまうからマズイ!とか。
あるいは、これに派生する考えですが、まだ後輪駆動が主流だった事は、
駆動厘の後輪はローギヤードにしてやる事でエンジンブレーキの効果も得られ、
よりブレーキの効果を高めやすかったので後輪にサイドブレーキを装着し、
それが慣例になった・・・とか。
    • good
    • 1

確かそうだった気がします(^^)


前輪にサイドブレーキを持ってくる意味・・・
うーん、スバルの考えることはようわからん(笑)
設計上全部前に持ってきたほうが簡単だったから?
すいません、よくわからないですねー。
理論上で利点があるなら私も聞きたいです(^^)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/17 12:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Q車のブレーキ音最近、車の乗り始めに「キーキー」音が出ます。何度かブレーキを踏んだり、少し乗ってい

車のブレーキ音

最近、車の乗り始めに「キーキー」音が出ます。何度かブレーキを踏んだり、少し乗っていると消えますが。
パッドとか何かが悪いのでしょうか?交換した方が良いのでしょいか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

少し走ることで消えているのであれば大丈夫

だがパットの摩耗で交換時期になった場合にも、交換時期を知らせるためのピーキー音は出るので
音が消えない場合は早めに点検しましょ

車に乗る間隔はどの程度?
毎日乗るのに毎回音が出るようなのは何か他の問題があるかもね

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

Qハイエース4WDのチェーンは前輪?後輪?

・今度家族でスキーに行くので、ゴムチェーンを購入しました。
・平成8年ハイエース4WD(ディーゼル)に乗っています。
・タイヤは4WD用ですが、スタッドレスではありません。

そこで質問です。
チェーンを巻くのは前輪ですか?後輪ですか?
ハイエースの取扱説明書がないため分かりません。
ハイエースを乗っている方、教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4輪ともチェーンを履くと楽々ですよ(^^;

基本的にFRがベースの車なので後輪に装着します。
ただ、前輪がグリップしないわけですからフロントがあらぬ方向を向く時があります、4駆なので前輪につけるという方法もありますが、今度は後ろがグリップしないのでお尻を振ってフラフラと(^^;

家からスキー場までどれぐらいの距離でしょうか?
 ゴムチェーンならわりと凍結路と乾燥路が連続する道でも脱着の手間が少なくなりますが、それでも乾燥路を長距離走れませんし、装着時に速度が出せませんから距離を走れば時間が掛かります、距離と時間を天秤に掛けて、場合によってはスタッドレスタイヤを購入するか(4.5万円で買えます)その時だけレンタカーを借りるほーが後々楽ですよ。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

Q前輪駆動と後輪駆動

前輪駆動が後輪駆動にくらべて雪道やオフロードに強いといわれるのはなぜですか?では後輪駆動車にはなんの利点があるのですか?

Aベストアンサー

前輪駆動車(FF車)の雪道における利点は、重いエンジンの下に駆動輪と操舵輪(前輪ですね)があるため後輪駆動(FR車...MR車も?)に比べスリップやスピンし難い点です。

FR車といえば、ほとんどがスポーツカーか高級車ですよね。これは、
重量バランスが良くタイヤへの負担がFFに比べ均一,旋回性が良い、アクセルワークで車の向きを変えられる、...スポーツカー向き
ボンネットの中身がFFより少ないので大きなエンジンを置ける、振動が少ない...高級カー向き
等の理由があります。

が、個人的にはスポーツカー(あるいは高級車)はFRが良い!という信仰(^^があるからだと思っています。

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

Q前輪駆動と後輪駆動について

現在は圧倒的にFF車が多いのですが、それは安く作れるからですか?
他にFFの利点はあるのですか?昔はFR車ばっかりだったし、今でも高級車や大きい車はFR車がありますが、FR車やMR・RR車の利点や欠点など教えてください。また、今後どのような方向に行くと思われますか?

Aベストアンサー

FF
長所
・エンジンを横置きに出来るので、キャビンを長くできる。
・前輪で車体を引っ張るので、直進安定性に優れる。
・操舵輪に荷重がかかるので、雪道での低速運転が比較的しやすい。
・駆動部が一体になっているため、組み立て工数が減り、安く製造できる。
短所
・エンジンを横置きにすると、ハンドルの舵角を大きく出来ず、小回りが利かない。
・加速時や登坂時には駆動輪の荷重が減るため、大出力車には適さない。
・操舵と駆動を前輪だけで行うため、前後輪でタイヤの減りに著しく差が出る。
・重量物が前にあるため、旋回時に前輪が外に出ようとする(いわゆるアンダーステア)。
・駆動部が一体になっているため、メンテナンス性が悪い
・重量バランスと後輪の足回りの性能の低さから、後席での乗り心地が悪い。
・走行時に車体のバランスが崩れたときに、閾値を超えるといきなり突然操作不能になりやすい。

FR
長所
・エンジンを縦置きに出来るため、舵角を大きく出来、小回りが利く。
・加速時や登坂時には駆動輪の荷重が増加するため、大出力にも適する。
・操舵輪と駆動輪が別々なので、タイヤの減りが比較的均等になる。
・旋回中は後輪が外に出ようとし、車体に旋回と同じ方向に回転しようとするため、コントロールしやすい。
・走行時に限度が近づくと、車体のバランス徐々に崩れていくため、運転者が修正しやすい。
・重量バランスに優れ、特に後席の乗り心地が良い。
・騒音が比較的少ない。
・メンテナンス性が良い
短所
・エンジンを縦置きにし、プロペラシャフトを通すため、キャビンは短くなり、中央が盛り上がるなど狭くなる。
・部品点数や工順の制限が増え、組み立て工数が増えるため、製造コストが上昇する。
・路面状態が悪いと、直進安定性が悪化する。

MR
長所
・重量物が中央にあるため、旋回性能が極めて高くなる。
短所
・エンジンを中央にする分、キャビンが著しく狭くなる。
・荷物を積むスペースが事実上無いに均しくなる。
・エンジンを床下に据えた場合、メンテナンス性が極めて悪くなる。


小型車はキャビンを広く安価に作れるFF、大型車は乗り心地や駆動力を伝える能力を得るためFR
この傾向は、レシプロエンジンを使う限り変わらないでしょう。
MRは、一部のバンで採用されたことがありますが、基本的にはスポーツカー向けになるでしょう。
というのも、MRでは実用的なセダンを作れないため、部品共有によるコストダウンが図れないためです。
結果、専用フロアパネルによるコスト高を容認できるスポーツカーぐらいしか使い道がありません。

なお、FFにはアンダーステア、FRにはオーバーステアというイメージがありますが、
日本で出荷される車は、安全のため、ほぼ全てアンダーステアにセッティングされています。

また、FFは後席乗り心地が悪いと書きましたが、
日本車の多くは、駆動や操舵を行わない後輪の足回り(サスペンションなど)に
コストダウンのため安い部品を適用します。
そのため、重量バランスの悪さがより強調された乗り心地になってしまいます。
FRなみのコストを投入すれば、遙かに良くなるのですが、あまり需要がありません。

夢のような話ですが、将来、レシプロエンジンではなく電動モータが主流になれば、
ホイルインモータと車台中央に薄く広げた電池というレイアウトも考えられます。
これであれば、車のレイアウトも自由になる上、
低重心で各車輪の駆動力を独立して制御できます。
現在のスポーツカーを遙かに上回る性能のファミリーカーも決して難しくありません。

FF
長所
・エンジンを横置きに出来るので、キャビンを長くできる。
・前輪で車体を引っ張るので、直進安定性に優れる。
・操舵輪に荷重がかかるので、雪道での低速運転が比較的しやすい。
・駆動部が一体になっているため、組み立て工数が減り、安く製造できる。
短所
・エンジンを横置きにすると、ハンドルの舵角を大きく出来ず、小回りが利かない。
・加速時や登坂時には駆動輪の荷重が減るため、大出力車には適さない。
・操舵と駆動を前輪だけで行うため、前後輪でタイヤの減りに著しく差が出る。
...続きを読む

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Q前輪と後輪の交換

車の知識がほとんどないので教えてください。
数年前に新車を購入し、現在2万キロほど走りました。
ふとタイヤの状態を見てみると、前輪が、駆動輪だからでしょうか、後輪に比べずいぶん擦り減っていることに気が付きました。

そこで、以前どこかで、前輪と後輪を時々換えるとタイヤがバランスよく減り全体として長持ちすると小耳にはさんだことがあり、実行しようかと考えているのですが、

(1)そもそもこの情報は正しいのでしょうか。
(2)やるとしたら、ガソリンスタンドにお願いすればよいのでしょうか、また費用はいくらくらいかかるのでしょうか?

ご教授ください。

Aベストアンサー

FF車の場合は、駆動輪が操舵輪を兼ねる為、前後輪でタイヤの減り方が大きく違います。
したがって、タイヤの取り付け位置を右回りで順番に変更するタイヤローテーションというのを行います。(カーショップなどにタイヤローテーションのメニューがあると思いますよ)

(1)の回答
正しいです。
タイヤが全て同じサイズ、型式の場合で回転方向の指定が無い場合は、基本的にどのタイヤをどこにつけても構いません。普通の走りをしているのであれば、オイル交換の2回に1回程度(オイルフィルターの交換時期と同じですね)でよいと思います。

ただ、これは新車時または4本のタイヤが新品の時から行っていればの話であって、今回のように前後で既に減り方が大きく異なっているような場合は、ローテーションのさせ方に気をつけなければ走行安定性が損なわれます。

つまり、今の装着状態で、前後1セットと考えて下さい。
交換パターン:左前輪を右後輪へ、左後輪を右前輪へ、右前輪を左後輪へ、右後輪を左前輪へ。これでしばらく走行し、全てのタイヤが同じように減ったら右回りで交換していけばよいと思います。

タイヤに回転方向の指定がある場合は
前後の入れ替えしか出来ません。
       
(2)ガソリンスタンドは結構高いと思います。カーショップが比較的安いのではないでしょうか?ディーラーなどでは、点検の際などに上手く御願いすればただでしてくれるかもしれません。

ご自身でもスペアタイヤなどを使えば、時間はかかるかもしれませんが可能です。(緊急時に慌てない為にもタイヤ交換を習得しておくのも良いと思います)

費用は他は2000円ぐらいだったと思います。

FF車の場合は、駆動輪が操舵輪を兼ねる為、前後輪でタイヤの減り方が大きく違います。
したがって、タイヤの取り付け位置を右回りで順番に変更するタイヤローテーションというのを行います。(カーショップなどにタイヤローテーションのメニューがあると思いますよ)

(1)の回答
正しいです。
タイヤが全て同じサイズ、型式の場合で回転方向の指定が無い場合は、基本的にどのタイヤをどこにつけても構いません。普通の走りをしているのであれば、オイル交換の2回に1回程度(オイルフィルターの交換時期と同じ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報