血液についておしえてください。
血液が家の家具などに付いたときは
どれぐらい拭いたらとれているのでしょうか?
目に見えないぐらいだったらたとえ
その血液が汚染された血液であっても
感染する可能性はないですか?
その様な事が身近にあり質問させていただきました。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

家具などについた血液をきれいにふき取りなおかつ消毒するためには、水・テッシュペーパー・漂白剤がいいとおもいます。

まず血液をふき取るには、アルコールを使うと逆効果です。水をテッシュペーパーにつけてふき取ります。血液が赤く見えるのは赤血球がたくさんあるからです。水ぶきすると赤血球の膜が壊れて、固まった血液も簡単に取り除くことができます。消毒についてですが、血液は栄養が豊富のため、細菌を繁殖させる寒天にまで使ってるので、古くなった血液のしみには、細菌が繁殖している可能性があります。この場合は消毒用アルコールで十分だと思います。しかし、例えば肝炎などのウィルスに汚染されている可能性のある場合、ウィルスはアルコールでは消毒できません。家庭用のハイターなどに含まれている次亜塩素酸ナトリウムはウィルスに効果的ですから、表示の使用法通りに薄めてお使いください。消毒には至摘濃度というのがあり、濃すぎても薄すぎても効果が落ちますので気をつけてくださいね。それからふき取りに使用した紙類などは、ビニール袋などにそれだけを入れて捨ててください。手洗いも忘れずに!
    • good
    • 0

水洗いできるものであれば、流水で洗い流し乾燥させるだけで十分です。

水洗いできないようなものであれば、既に回答があるようなアルコール系の消毒薬で拭き取るのもいいですが、感染力が強い特定の疾患以外は基本的に水拭きだけで十分ですよ。傷ついて創面が露出して擦りつけるわけではないでしょうし、舐めてまわるわけでもないでしょうからね。小さな子供がいる場合で、神経質になっている場合であれば最悪「廃棄」もあるのでしょうが、日常生活をともに暮らしているのであれば水拭きでダメな病原体ならとっくに他の経路から感染しているでしょうから心配するのは無駄であろうと思いますよ。乱暴な言い方ですが、一般論とすればこうなると思います。
病院の処置室、手術室での考え方とは根本的に異なります。

一医療者としての意見です。
    • good
    • 0

血液から感染する病気には、ウイルス性肝炎、HIV(エイズ)などが問題になります。

薬局で消毒用エタノールを買ってきて、脱脂綿にたっぷり浸して拭いて下さい。そのあとで、目に見える汚れを除去すればOKです。
 エタノールにより家具のニスが変色することがありますが、病気になるよりましと考えて、あきらめて下さい。
    • good
    • 0

ものにもよりますが、絶対に感染しないとはいえないでしょう。

ほとんどのものが感染力が弱いものであったり、乾燥に弱いものであるのでそれほど心配はありませんが、検査項目にはろ紙血テスト(ろ紙に血を付けて郵送で検査をしてもらうシステム)なるものも存在しますので血液中の成分が水(正確には緩衝液)に再溶解することにより元通りになるものもあります。
一般には70%エタノールや次亜塩素酸などで拭き取るか塩素系の洗剤で拭き取れば大丈夫と思います。その際、手袋を忘れずに。
通常の生活をしていればそれほど心配することではないと思います。もし、血液の残骸で感染するようでしたらとっくに感染していると思います。
    • good
    • 0

汚染された血液、というのがどういう程度なのか分からないんですけど、それが血液で感染する病気だとすると・・・。

病院などでは消毒液を使います。アルコール系で済むものもありますし、強い殺菌効果のある消毒液などを使います。感染する病気の患者さんが退院したあとは、病室の家具、ベッド、必要なら壁、床もその消毒液で拭きます。病院で使われてるものと同じものとはいきませんが、薬局で相談されてみてはどうでしょう。効果的なものを薦めてくれると思います。
    • good
    • 0
  • ウイルス性肝炎<子どもの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    ウイルス性肝炎とはどんな病気か  肝臓に各種の肝炎ウイルスが感染し、肝機能障害を起こす病気です。 原因は何か  A型、B型、C型などの肝炎ウイルス、EBウイルス、サイトメガロウイルス、ヘルペスウイルスなどの感染が原因です。  感染経路はさまざまです。A型肝炎ウイルスによる肝炎は、海産物(生牡蠣(かき)など)を食べたあとに多く発症します。  B型肝炎ウイルスは母子感染、とくに出産時の母体血との接触(産道...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q犬の血液検査のCRP値の異常について

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところはなく、食欲もあり、いつも通り元気です。
このような場合、何か病気が進行していることが考えられるのでしょうか?
うちの子は、ひどく神経質で、病院にいくとなると震えだしたり、待合室でもひどく落ち着きがなかったりします。特に、病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり(本人は全くもって元気ですが)、少なくとも腸に何らかの影響(ストレス)を与えているように思うのですが、これがCRPの数値に出てきているということは考えられるのでしょうか。
病院でも何も症状がないので様子を見ることぐらいしかできないのですが、どなたか同様な症状の子の経験がある方がいましたら、お教え下さい。

4歳のボーダーコリー(雄)を飼っています。去年暮れあたりから、寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり、かかりつけの病院で検査してもらったところ、レントゲン所見では異常がなく、血液検査でCPK2000オーバー、CRP4.4と出ました。一応、消炎剤で様子を見たところ、後脚については症状はおさまり、CPKはほぼ正常になったのですが、CRPは依然として下がりません。
症状としては、まだすこし寝起き時に後脚にぎこちなさは残るような気がしますが、それ以外に目立ったところ...続きを読む

Aベストアンサー

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫とまちがえて病院に連れて行きました。
起き抜けや散歩の出かけはじめのころは足を少し引きずっているのですが、しばらくすると普通のなんでもない歩き方に戻ります。食欲もあり、とても元気にしていたので「捻挫でもしたのかナ?」と思いました。でも転んだとか、ぶつけたとかの心あたりは、まったく無いので、とても不思議でした。

うちのコが運が良かったのは、たまたま獣医さんが腎臓病の治療に自信を持っている先生だったことです。尿検査をすると、すぐに結果が出ました。ほどなくして多飲多尿やお漏らしの症状があらわれてきました。

腎臓は肝臓とともに「沈黙の臓器」といわれ、なかなか症状がオモテにでてこないので、腎臓病は、しばしば発見がおくれる病気です。主治医は、血液検査では腎臓病は発見することは出来ないと言います。腎臓は細胞の一部が損なわれても、残った細胞が倍の働きをして補ってしまうため、表面上は犬は元気になんともなく過ごしています。
血液検査でBANなどの数値が変化するのは、すでに腎臓の細胞が4分の3くらい損なわれていて、かなり重症になってからだそうです。

ウンチを包んでいる膜は腸壁がはがれたものです。腸に過剰な負担が、かかってしまっている証拠です。ウチのコもよく、そういうことがありました。コレがさらに悪化すると腸壁から出血を起こして、血便が出るようになるのだそうです。腎臓は解毒の器官ですから腎臓が機能低下を起こして弱りはじめていると、他の解毒器官である肝臓や大腸に、余分に負担がかかります。その結果という可能性もあります。
ただし、もしかしたらば・・・治療に消炎剤だけでなく抗生物質を使っているのかもしれません。そのせいで、下痢をするのかもしれません。ウチの主治医は抗生物質を使ったアトは、必ずビオフェルミンを飲ませておきなさいと言いますよ。

同じ「沈黙の臓器」といわれる肝臓ですが、肝臓は正しい治療をうければ、再生するのにくらべて、腎臓は一度損なわれた細胞は2度と再生しません。消しゴムのように磨り減っていく一方なのです。ココが腎臓病の怖いところなのですが。一方で食事療法などが効果的で飼い主の努力次第で、かなり寿命をのばすことも出来る病気でもあります。
とりあえず尿検査をしてみては、いかがでしょうか?オシッコに試験紙を浸すだけのカンタンな検査です。初期~中期の腎臓病の発見には尿検査が有効だそうですから。

CRP値とは炎症性の病気を疑う数値だそうですね。通常は関節炎などを疑うべきなのでしょうが。万が一、もしかして・・・腎臓が腫れていて・・・という仮説です。

(^_^) こんにちは。3年前に腎臓病で17才の愛犬を亡くしました。

あくまで可能性のひとつ、仮説のひとつとして聞いてほしいのですが。

>寝起きのときだけに後脚がびっこをひくような感じがあり
>食欲もあり、いつも通り元気です。
>病院後の散歩のうんちが下痢ぎみだったり、膜がかかったようなうんちをする場合もあり

・・・ココのへんに、ウチのコのときの経験がチョットかぶる点があり、ひっかかるのです。
ウチのコが腎臓病が発覚したときなのですが・・・後ろ足を少し引きずっていて、捻挫...続きを読む

Q血液検査 血液のその後は?

こんばんは。

健康診断などで、血液検査を行いますよね。

その際に採取された血液は、成分分析などした後は、どうなるのでしょう?

焼却?排水溝へ?献血に?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは

国立がんセンターでは専門業者に御願いして廃棄するようですね

あとは
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1439726694

http://www.7855.jp/biohazard.html

Q血液検査の結果。CRP定量について。

私の母、(51歳)なのですが、足のくるぶしからかかとにかけて痛みと腫れが発生し、救急で整形外科へ行きました。

レントゲンの結果、骨などには異常がなく、
『ウイルス性のものもあるから血液検査をしてもらいに行ってください』と言われ後日内科へ行きました。

血液検査の結果、何も異常がないといわれたのですが
検査結果の用紙を見ると気になるところがありました。

CRP定性 (4+)
CRP定量 5.86

と書いてありました。

サイトなどで調べるとCRPはマイナスが正常だと
書いてあるところがほとんどですが、
定性によって適正な値は異なると書いてあり、
意味がまったくわかりません。

この数値には問題があるのでしょうか…。

Aベストアンサー

かつてCRPは定性的に測定され、(-)、(+-)、(1+)~(6+)としていました。
近年では定量法が普通となりましたが、従来の表現のほうがなじみやすい医師向け便宜的に定性法表示分類へ換算して併記する施設もあります。
どちらにしましても今回のCRPの値は明らかに異常値ですから原因を探る必要があります。
CRPは体内の種々の炎症性疾患で上昇するものですから、この値から特定の部位を推測することはできません。
足の症状の変化につれて値も推移するようであればその部位の炎症の程度を反映していると考えられます。
しかし、何らかの慢性的な病気が以前からあった場合は関連がわかりにくいこととなります。人間ドックなどで測定したことがあれば参考になるのですが?

足の痛みや腫れ、熱感が収まっていないようであれば、皮膚科、外科、整形外科がそろっている病院を朝、受診なさってください。

なお、似たような症状に長野県知事がなったことがあります。

参考URL:http://www.pref.nagano.jp/hisyo/governor/inform/phlegmon.htm

かつてCRPは定性的に測定され、(-)、(+-)、(1+)~(6+)としていました。
近年では定量法が普通となりましたが、従来の表現のほうがなじみやすい医師向け便宜的に定性法表示分類へ換算して併記する施設もあります。
どちらにしましても今回のCRPの値は明らかに異常値ですから原因を探る必要があります。
CRPは体内の種々の炎症性疾患で上昇するものですから、この値から特定の部位を推測することはできません。
足の症状の変化につれて値も推移するようであればその部位の炎症の程度を反映していると考えられま...続きを読む

Q患者の汚染した血液が目に入ったかもしれない

患者の汚染した血液が目に入ったかもしれない

医療従事者です。手術室で働いています。
先日、手術中にC型肝炎と梅毒を持っている患者さんの血液が
少し私の顔に飛散してきました。
マスクはしていましたが、眼鏡はしておらず、コンタクトレンズでした。
目に入ったか入ってないかわからないくらいの少量だったので、報告もせずに、目の洗浄などもせずに
そのままにしていました。

手術が終わって鏡で自分の顔を見てみると、マスクの鼻の部分と額の上のほうに、
ほんの少しだけ血痕がついていました。
もしかしたら目の中に血が飛んだかもわかりません。

これでC型肝炎や梅毒に感染している可能性はありますか?
感染しているかもと考えるととても不安でたまりません。

Aベストアンサー

ご心配な気持ちはわかります。

まずは上司に報告しましょう。
時間が経過しているのでお叱りを受けるかもしれませんが、
そこは覚悟の上で。
病院には、針刺し事故などの対応マニュアルがあるはずです。
(おそらく針刺しに準ずるのではないかと思います)

自分の身体です。
大切にしましょう。

Q血液検査(白血球像)の異常について

白血球像のNeut値が上昇し、Lym値が低下する時に考えられる異常は何でしょうか?他の血液検査結果には異常ありません。例えばCRP値、血沈等も正常です。

Aベストアンサー

どの程度の増加かわかりませんが 白血球像に変化がなければ
問題ないと思われます。
勿論、白血球数にも異常は無いのですよね?

気になる場合は 2週間後に再検査しては・・・

参考URL:http://www.kcdmt.com/medical/inf03_014.html

Q生理の血液と普通の血液

素朴な疑問なのですが
生理の血液と普通の血液は成分は同じなのでしょうか?
生理の血液にも赤血球とか白血球とか血小板とか含まれてるのでしょうか?

Aベストアンサー

正確には血液の成分は同じです。

内容はNO.1の方と同様ですが表現の仕方で誤解されるといけないかと思いまして。補足と考えてください。
血液はまんべんなく体内を廻っていますので、子宮だけ違う成分が流れるということはありません。
月経時には不要となった子宮内膜を構成する組織等が一緒に流出するので、血液に組織等が加わったものが月経血となります。

QCRP値と脂質異常症の関係

脂質異常症などにかかっているとCRP値も上がると聞いたのですが

私のCRP値は0.05と低いんですけど

この場合軽い脂質異常症って事ですか?

それともCRP値と脂質異常症はあまり関係ないのでしょうか?

Aベストアンサー

脂質異常症の場合には、総コレステロール、トリグリセリド、HDL、LDL、LPL、そのほかの検査の値が参考になると思います。

Q白血球 血液検査 血液内科

30歳の男です。
約2年ほど前から、原因不明の痛み(頭痛・主に腹痛)が続いています。病名は慢性疼痛という 神経 の病気と一応診断され、さまざまな薬を試しましたが効果はありません。担当医師も打つ手が無い様子です。
痛みとして、主に腹部の痛みであり、下腹部が張るような痛みがあったり、きりきりとした痛みもあります。
さらにはっきりした場所は、へその下辺りにある場所が痛く、医師に尋ねたところ、リンパのところであるといわれました。
また、 盲腸 にあたるところが常に痛く、いつもゴロゴロしており、毎日ガスが出ます。
内科や精神科の医師は神経が過敏に反応して、そうなっていると言っています。
もちろん、医師も色々な検査を見てそう言っているのですが...。

ただ、今までの薬が効かなく、その他の原因では?と考えるようになっています。
つまり、痛みがある部分はリンパが通っている部分であり、盲腸の部分もずっと痛いわけで。

長々となりましたが、ここからが質問です。

いわゆる急性虫垂炎はどのような症状なのでしょうか?
少し調べましたが、食欲不振や吐き気があるとのことですが、
残念ながら僕はありません。頭痛はあります。

また、血液検査ですが3ヶ月前ですが、一般的な血液検査をしました。結果ですが、問題の白血球の数値は7,000と異常な数値は見られませんでした。
医師にリンパの疑いなどを聞きましたが、数値を見る限り異常な感じは見られないといわれました。

それでも、血液内科のような専門機関で検査を受けるべきでしょうか?
一般検査で異常が無い場合、血液内科で検査しても、あまり意味ないのでしょうか?
それとも、血液内科では、白血球をもっと細かく検査をしてくれるものなのでしょうか?

そもそも、血液内科は簡単に検査させてもらえますか?

長々と書いてしまいました。
少しでも構いません。情報をいただけたらありがたいです。
専門的なことでも、簡単なことでも良いのでお願いします。

30歳の男です。
約2年ほど前から、原因不明の痛み(頭痛・主に腹痛)が続いています。病名は慢性疼痛という 神経 の病気と一応診断され、さまざまな薬を試しましたが効果はありません。担当医師も打つ手が無い様子です。
痛みとして、主に腹部の痛みであり、下腹部が張るような痛みがあったり、きりきりとした痛みもあります。
さらにはっきりした場所は、へその下辺りにある場所が痛く、医師に尋ねたところ、リンパのところであるといわれました。
また、 盲腸 にあたるところが常に痛く、いつもゴロゴ...続きを読む

Aベストアンサー

>>一般的な検査で、異常が無い場合それ以上検査する意味は無い...ということですね。

必ずしもそうとは言えませんし、膠原病や悪性リンパ腫ではないのかと言われれば100%違うと言い切れる人はいません。
ですが、症状と現在の検査結果を考え合わせるとまず違うので、それ以上精査してもおそらく何も分からないだろう、
従っておそらく意味がないだろう、そういう意味です。

>>急性虫垂炎と疑わしい場合は血液検査以外に判断する場合はあるのでしょうか?

腹部の触診ですね。これが極めて重要な位置を占めます。
触診上疑わしければ、腹部エコーで虫垂の腫大を捕まえられれば虫垂炎と言えます。
触診上疑わしくてもエコーで捕まえられなければ、造影CTを行います。
これでも虫垂の腫大が捕まえられなければ虫垂炎とは言えません。

>>また、リンパ節が痛いとのことで、疑わしい病名は悪性リンパ腫・膠原病などあります。
>>それ以外に疑わしいとされるリンパに関係する病気はあるのでしょうか?

特発性のリンパ節炎とかでしょうか。

Q血液検査のCRP

半年ほど前に胃カメラ検査する際に血液検査しました。その際に血液検査した時にCRPは1、93ありました。他の項目は基準内でした。CRPは身体の炎症反応?みたいなこと医師が言ってました。
もう一度検査した方がいいと思いますか?歯周病、かるい前立腺炎などでCRPの上昇はみられるもんですか?

Aベストアンサー

あります

Q健常な赤血球数の血液と貧血の状態の血液とでは、酸素を運搬量でどのくらい差があるのでしょうか。

貧血の主な原因は、ヘモグロビンが生成できなくて、赤血球が小さくなる(少なくなり?)ことがあります。貧血になると、酸素や栄養が潤滑に供給されなくなるので体内で問題が生じます。

さて、質問です。
健常な血液と、貧血状態の血液とでは、酸素の運搬量にどのくらいの差がでるのでしょうか。

また、たとえば、L-カルチニンも肝臓から血液に乗って細胞に送られますが、貧血の場合、そのL-カルチニンの供給も少なくなります。それが脂肪がつきやすい、という原因になるくらい、赤血球の量に差がでることはあるのでしょうか。

Aベストアンサー

L-カルニチンについて

血液中では、タンパク質その他に結合せず、遊離(そのまま)の形で運搬されます。

貧血との関連では、鉄欠乏の影響がありえます。

L-カルニチンは体内で合成されますが、原料としてアミノ酸のリシンまたはメチオニン、とビタミンB3(ナイアシン)、B6、C、鉄が必要です。

当然、鉄が欠乏すれば、合成に影響が出るでしょう、ビタミンC欠乏の影響が大きいと言われています。

脳以外の組織では、エネルギー源として長鎖脂肪酸を使いますが、これをミトコンドリアの内膜に移動させる働きをします。

虚血性心疾患や末梢動脈疾患にたいする効果は認められています、長鎖脂肪酸の燃焼には必須なのですが、肥満にたいする効果は、まだ少しの証拠しかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報