【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

初めて空ものに挑戦したい初心者ですが、いくつか疑問に思ったことがあるので質問させてください。

1、トレーナー機の飛行速度、着陸速度はどれぐらいなのでしょうか?

2、度合いにも寄ると思いますが、ヘリコプターと飛行機の場合墜落したらどちらが修理費が高いのですか?

3、飛行機用のプロポをヘリに転用させることは可能でしょうか?

4、そもそもジャイロや飛行安定装置とはなんでしょうか?また絶対必要なものですか?

5、おすすめのトレーナー機があれば教えてください。

6、皆さんは経験者に教えてもらいましたか?

7、エンジンを停止するときはGPカーみたいに燃料チューブを圧迫して停止させるのでしょうか?

以上回答できるもので結構ですのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1.ペラピッチxエンジン回転数x時間でおおよそ計算できます。

たとえば25エンジンクラス機に使う9×6ペラを例に取りますと、6インチx2.54センチx10,000rpmx60分≒約91Km/hとなります、実際には100%の効率になりませんので80km/h前後で飛んでると思います。全開ですと13000回転ほど回りますから110km/h以上出るでしょう。

2.飛行機は直せる人はかなりの所まで壊れても直せます。ヘリはすべて部品交換となります。一例として30クラスヘリがゴロンと横倒しになったくらいの墜落で6000円程度の部品代です。飛行機はバルサ板代で直りますが、テクニックが必要です。

3.まったく問題なくヘリ、飛行機兼用できます。他の回答者さんには失礼ですが、勘違い、思い違いをしておられます。実際に私そうしております、1台のプロポで飛行機6機、ヘリ2機を飛ばしています。

4.飛行機用ジャイロは特別な存在ですので除外しますが、ジャイロがないとヘリは飛べないと言いきって良い物です。飛行安定装置はフタバからでていますが使っている人を見たことがありません、ノーコメントにします。

5.飛ばす環境にもよります、広い滑走路、空域があれば大きな方が飛ばしよいです。

6.独学でも出来ないことはないですが、教えてもらえるに越したことはありません。特にヘリは独学では浮き上がることさえ出来ないと思います。私は教えてもらって飛ばせるようになりました。

7.送信機の機能に「スロットルカット」があります。昔みたいに燃料チューブをつまんだり、ペラに雑巾投げ込んだりはもうしません。
    • good
    • 0

>2、度合いにも寄ると思いますが、ヘリコプターと飛行機の場合墜落したらどちらが修理費が高いのですか?


ヘリコプターはお金が必要、飛行機はテクニックが必要。
>3、飛行機用のプロポをヘリに転用させることは可能でしょうか?
高機能を備えたプロポならプログラミングできるので可能。でも一般的なプロポはキツイでしょう。
>6、皆さんは経験者に教えてもらいましたか?
飛行機はわかりませんがヘリコプターはちょっと頑張れば数タンクで単独でもホバリングできます(出来ました)。事前の調整は必須。
    • good
    • 0

1.2点間で計測した経験では飛行速度は25クラスで80~100km/h位だと思います。


着陸速度は30~40km/h位でしょう。
風の影響が大きくもっと遅い場合もあるかも知れません。
50~90クラスのスタント機で水平速度は180km/hを超える物もあります。
2.ヘリの方が高いとは聞きますが。
3.一部にモジュール交換で対応できるものがありましたが、専用でないと無理のようです。
逆にヘリ用で飛行機は飛ばせます。
4.ジャイロによってラジコンヘリが一般化できたので必要なものだと思います。
5.25クラスの高翼機。
6.早道です。
7.プロペラスピンナーを握り拳で輪を作って押さえ付けて止める場合が多いです。
アイドリングの回転数が着陸速度に大きく影響する為、ベストの回転数を調整で変えたくない所があります。
    • good
    • 0

一部ですが、回答します.


2.修理費ですが、墜落した機体を元通りにして飛ばすには圧倒的にヘリが高いです. しかし、ヘリはパーツを取り替えれば基本的に元に戻りますが、バルサ材等で作られている飛行機は修理費よりも修理方法がマチマチですぐに修理が出来るかは?です. 度合いによっては飛行機は新規の機体の方が手間を考えると楽かも知れません.
3.飛行機用のプロポですが、コンピュータポロポで有れば可能な機種もあります. どちらかと言うとあまりミキシングが必要ない飛行機用にヘリのプロポを転用したほうが楽かもしれません.
4.絶対に必要かと言うと、100%ではありませんが、現在のヘリの機体はジャイロありきで設計されているような気がします. 昔のヘリはジャイロ無しで飛んでいたとの話も聞きます. 最近の大型の飛行機にはジャイロを積んでいるようですね.
6.経験者に教えてもらうと言うより、飛ばすための場所を探すとショップの所有する飛行場になってしまい、飛行場にいけば自ずと経験者がいる図式だと思います. でも経験者に教えてもらったほうが上達は早いです.
7.基本はそうです. 一部のヘリはスロットルのトリム最小で止める場合もあります.

飛び飛びで、すいません.
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q受信機用バッテリーについて 質問です その2

受信機用バッテリーについて 質問です その2

バッテリーの ニッカド と ニッケル水素の違いについて お聞きしたいのですが

受信機がJRの2.4G RD731を使っていますが 基本が4.8Vのニッカド・バッテリーになっています ニッカド専用とは書いていないのですが・・・・ 

質問その(1)

4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

質問その(2)

容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか?

昔の人間なので 受信機用は ニッカドしか使った事がありませんので おそらく 初歩的な質問になってしまうのかと・・・そんな事も知らんのかぁ~~  と言われそうですね

聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥ですから

今回も 宜しくお願いします 

Aベストアンサー

>質問その(1)
>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので、その受信機は1.2V4セル専用で乾電池等の6V
使用を禁じているということかと思います。電圧が一定内で安定しているものという観点もあると思い
ます。説明書にニッケル水素が出てこないのは新しいため、まだ載せてないだけだと思います。

>質問その(2)
>容量が同じ場合 ニッカド と ニッケル水素 の大きな違いはなんですか

実際に使っていないのでwikiを貼っておきます。同スペックでは明らかに軽い、というのはカタログ
では解るのですが。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%AB%E6%B0%B4%E7%B4%A0

「電池の常識」は数年で変わってしまい、欠点と思われて敬遠されたことでも改良されたりします。
ニッケル水素については出始めは必ず「自然放電が多い」と書かれてましたが、これを克服して逆
に一年後でも容量が十分あることを売りにしたエネループも出てますし、書かれたものが古ければ
鵜呑みに出来ないところがあります。またニッケル水素は低温下の使用で問題があるとも聞くので
自分では様子見を決めています。

しかし、フタバでは既に大半のニッカドは生産中止と発表されました。噂では製造元がカドミウム
含有製品の生産を打ち切ったらしいのですが、代替品の発表がないままです。「燃える」電池を
プロポメーカーとしては供給し難いと考えると多分受信機側もニッケル水素になる可能性大です。
実績と信頼性からはニッカドは実に安定して良いバッテリーでしたが、時代の流れはどうしようも
ないようです。

以下は前回分からの続きになるのですが、

容量計算と同時に一度に流れる電流の「何C」も基準になりますね。5サーボなら最大1.5Aは
食う、と考えると600mAhバッテリーでは2.5C以上の負荷がかかると予想されるので、
これでは1V以上電圧降下してサーボが負けたり、下手をすると受信機の最低作動電圧を
割ってホールドに入る可能性があると予想できます。ここは1C~1.5C程度になる容量の
バッテリーを選ぶべきでしょうし、現実にもその程度が使われていると思います。

ただ、4サーボ、600mAhでサーボが負けましたか。大分以前のプロポセットでは4~5chの
飛行機用では「乾電池」セットもあったことから見るとちょっと意外に思えます。本当に残量が
無かっただけでは? あるいはそのサーボの消費は大目に見積もる方がいいのかもしれま
せんね。

予想どおり、50クラスのアクロ機でしたか。だとトルク5.2キロは決して大きめではないです。
ご質問内容からてっきりデジタルサーボのお話だと思い込んでいましたが、アナログサーボ
の選択はこの場合正しいと思います。デジタルはハンチングするとJRのカタログにも書いて
ありました。
しかし、重いですね。ホバリングのリカバリーがきつそうですが。でもそのための5セルリポ
なんでしょうけれど。軽いバッテリーという点ではリポ+レギュレーターもアリではないですか。
リポに不慣れな方にはお勧めし難いのですが、既に電動を手掛けてる訳で全く心配ないと
思いますし。

ここで言うのも変ですが、前回回答中の式で意味の無い「+10」が入ってました。結果は変わ
らないのですが、これでは停止待機中の6個目のサーボがあることになってしまいます。
訂正しお詫び申し上げます。

>質問その(1)
>4.8Vニッケル水素を使っても問題は無いのですか?

天下のJRが受信機用として供給を開始しているので大丈夫でしょう。JR直接にも確認出来ます。
http://www.jrpropo.co.jp/jpn/inquiry.html
フタバにはあるのにJRにメール窓口は無いんですね。

受信機の説明書にニッカド指定があるのは電圧の関係ではないでしょうか。フタバは4セル・5セル
用サーボ製品が混在し、受信機は5セル稼動前提です。しかしJRはハイボルテージとカー用を除き
基本サーボは4セル仕様だとされていますので...続きを読む


人気Q&Aランキング