先日外人の友人と話していたときme too を neither なんとか。。と答えていたのですが、これってどのように使えばよいのですか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

tooを使えるのは、相手の校肯定文に対して、自分も同じというときだけ使えます。


"I like coffee."
"Me,too."

相手が否定文を言ったときに、自分もというとき、tooを使うのは間違いで、neitherを使います。
"I don't like coffee."
"Me, neither."
ここで、
"Me,too"
を使うと間違えで、相手には、あなたコーヒー好きなの、嫌いなのどっち?と訊かれてしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

なるほど。。。。

お礼日時:2002/01/12 22:30

再度おじゃまします。


私も、口語で日常会話なら、
"Me neither"
もOKだと思っています。
(英語の先生がなんとおしゃるかわかりませんが、ちゃんと通じます。)

あとNo.1の1行目、
「相手の校肯定文」となっていますが、
「相手の肯定文」の誤りです。
お詫びして訂正します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまた ありがとうございます!!!

お礼日時:2002/01/12 22:34

No.1, No.2に関してですが、


"I don't like coffee."
"Me neither."
も口語ではOKだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました!

なるほど。。

お礼日時:2002/01/12 22:33

例えば、



A : I will not agree to the plan.
B : Neither will I.

の様に使いますよね。つまり、neither には否定の意味が入っているので、
文法的には肯定の形で使うのが特徴(?)です。
また、否定の副詞要素が文頭に来ると語順転倒が往々にして起こる事にも
注意ですね。上記の例だと I will neither. とはあんまり言いません。
Neither を前に出して、後ろを疑問形にします。

また、

A : I will disagree to the plan.
B : Neither will I.

これは意味がおかしくなってしまいます。B の答えは省略がある事を考えて
復元してみると、I will neither disagree to the plan. となってしまって
意味が逆になってしまいます。この省略の復元も注意ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。

なんか何でもMe tooでいいじゃ~~ん なんあて思えてきました。。はは

よくわかりました!!

お礼日時:2002/01/12 22:32

ちょっと辞書で確認したら、


"I don't like coffee."
"Neither do I"
が文法的に正しいです。
訂正します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

またまたありがとうございました。
わかりました。Neither DO I ですね! 

お礼日時:2002/01/12 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMe too. Me Neither.について

たとえば、"I have some money."に対して、「私も」と言うのは "Me too."
"I don't have money." に対しては "Me neither."
それでは、相手が "I have no money."と言った時は
"Me too."と"Me neither."のどちらが正しいのでしょうか。

Aベストアンサー

当然"Me neither."です。それと"I don't have money."は正しくは"I don't have any money."です。

なぜって、
I don't have any money.
I do not have any money.=I have no money.(do + have[原形]=have[現在形]; not + any = no)
で、全く同じ否定文なんです。だから "Me neither."なんです。

Qyou too と me too の使い分けがわかりません

It's bee great seeing you と言われたら
me too (わたしも)と答えると思っていました。
でも答えは、you too です。
どうして、you なのですか?
又、me tooはどういうときに使えますか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1) 山彦のように同じ挨拶を返す場合
 "You, too."

2) 相手の言葉に同意する場合
 "Me, too."

1)の場合は、例えば"Merry Christmas to you!"という挨拶に"Merry Christmas to you, too!"と答えるのが正式ですが、略して"You, too!"とだけ云う人もいます。これは「ぞんざいな表現である」と批難する英米人もいますので、要注意です。

2)は、"I'm hungry."という言葉に同意する時、"So am I."、"I like music."に同意する時、"So do I."を使いますが、"Me, too!"(私もだ)とも云えます。相手が"I love her."(私は彼女を愛している)と云った際に、こちらが"Me, too."と云えば「私も彼女を愛している」という意味になります。ですから、"I love you."と云われた時、"Me, too."と応じると、これは「私もあなたを愛している」ではなく「私も“私を”愛している」という意味になります。(映画などでは"Me, too."というケースも見られますが)"I love you, too."と応じれば笑い話にはなりません。

なお、相手が否定文で"I'm not hungry."というのに同意する場合は"Me, too."は使えません。"Me, neither."です。"Neither am I."と同じです(be動詞でない場合は"Neither do I.")。

1) 山彦のように同じ挨拶を返す場合
 "You, too."

2) 相手の言葉に同意する場合
 "Me, too."

1)の場合は、例えば"Merry Christmas to you!"という挨拶に"Merry Christmas to you, too!"と答えるのが正式ですが、略して"You, too!"とだけ云う人もいます。これは「ぞんざいな表現である」と批難する英米人もいますので、要注意です。

2)は、"I'm hungry."という言葉に同意する時、"So am I."、"I like music."に同意する時、"So do I."を使いますが、"Me, too!"(私もだ)とも云えます。相手が"I love ...続きを読む

QI, too.とMe, too.の違い。 (ネイテブを捕まえて聞いても分からなかった。)

こんにちは、

現在、ムアコック著「紅衣の公子コルム(Corum)」という洋書を翻訳本と共に読み進めているのですが、

その中でこんな文章がありました。
(主人公コルムのセリフ)
~~~~~~~~~~~~~~
'I, too.'
~~~~~~~~~~~~~~

目にした瞬間、、「Me, too.」じゃないの? と思ったのですが、ネイテブが書いたものだしな~と思い、正しい英文と解釈しました。

しかし、こんな簡単な英文で皆様を煩わしたくないので、どうしようかと迷っていると、ネイテブが通すぎていくのが見え聞いてみました。

すると、
"I, too." doesn't sound correct. I have never heard of it.
と言われてしまいました。

あ~、やっぱり通りすがり素人ネイテブなんか捕まえてもダメかと思いました。

そこで、皆様にお尋ねします。 一体違いは何なのでしょうか?

教えてください、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>'I (am surprised) too.'もしくは、'I, too(, am surprised).'になるのでだと思います。

#4欄への補足とお礼を拝見しました。まさにそのとおりだと私は思います。それから、もしも話者が外国人(異次元などから来たという場合も含めて)という設定だとしたら、外国人っぽさを出すために、不自然な英語にしたということも考えられますね。

Q英語:Me, too.とYou, too.

Me, too. とYou, too.の使い分けにわかりやすい違いを教えてください!

例えば、Thank you.だと、Me, too.ではなく、You, too.になりますよね?
なんとなく分かる気がするのですが、やっぱりややこしいですね(^^;)

だから見分け方を教えてください!

Aベストアンサー

「自分にも、自分だってそうさ」
という場合には
me, too
「あなたこそ、あなたもそうよね」
という場合には
you, too
を使います。

Q「you too」「me too」の使い方の違いが分かりません。

私は海外のドラマが好きでよく見るのですが、以前から
気になっていたことがあります。
you too の使い方なのですが、例えば初対面の人に会った後、
別れ際に一方が

「I was glad to meet you」 あなたに会えて良かった
というようなことを言うと、もう一方が

「you too」

ということがあります。
これはどうしてでしょうか?なぜme too ではないのでしょうか。
普通、「あなたに会えて良かった」と言われたら
「me too(私もです)」と答えるものだと思って
いたので「you too」だと「会えて良かった」と言われ
「あなたも(私に会えて良かったわね)」という
意味に感じてしまいます。
「Have a nice day」と言われたら「you too(あなたも)」と
答えるものだと思いますので、「me too」「you too」の
使い方の違いが分からなくなってしまいました。
どうして↑の場合「you too」なのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

A:I(=A)was glad to meet you(=B)
「私(A)はあなた(B)に会えて良かった」

というAからBに対する挨拶に対し、Bがyou tooと答えた場合は、

B:I(=B)was glad to meet you(=A), too.
「私(B)もあなた(A)に会えて良かった」

のI(=B)was glad to meetの部分が先に言ったことと重複するので、省略し、「you too.」の部分だけを発言したというわけです。

この挨拶を訳すると
A「あなたに会えて良かった」
B「私も、(あなたに会えて良かった)」
となります。

ご参考までに。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報