手がかりが非常に少ないのですが、、、
その昔、今から20年くらい前でしょうか。

ストーリーは...

最初は大きな木だったのですが、いろいろな人(動物?)の要求を聞いて加工していくうちに、最後は小さな小さな「つまようじ」だけが残った...

 ...というお話の絵本を探しています。


タイトルと作者がわかりましたら、教えて下さい!!
大変わかりにくい質問ですが、よろしくお願いします(ぺこり

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

はじめまして。



お探しの絵本は、おそらく
「やぎのはかせのだいはつめい」ではないでしょうか。
作者は槙ひろし、福音館書店から1985年に出版されています。

ヤギの博士が大発明をしたというので
森の住人(動物)たちが集まり、
その初運転を見守ります。
大きな木を機械にかけ、枝や丸太やパルプが次々と
機械からはじき出されてきて、
その使用方法を博士が順次説明し、
最終的に博士が一番欲しかったもの
(この為に機械を作った)
爪楊枝が1本出てくるという・・・ストーリーだったような気がします。

違っていたらすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事が遅くなってしまい申し訳ないです。
回答ありがとうございました。
この本だと思います。
早速、発行元に問い合わせてみましたが、
月刊絵本の「こどものとも」に収録されていたようで、
今では在庫もないとか・・・(TT

ただ、図書館や古本屋なら読めるかもしれないとの
ことなので、がんばって探してみます!!

ありがとうございました(ぺこり

お礼日時:2002/05/31 14:54

参考になるかどうか分かりませんが



最初は大きな木だったのですが、いろいろな人(動物?)の要求を聞いて加工していくうちに、・・・

という展開は、まどみちおの「きりかぶの赤ちゃん」に似ていると思いました。
最後はつまようじでなく、切り株のままなので違う話だと思いますが。
(「きりかぶの赤ちゃん」は小一の国語の教科書に載っていました)
お役に立てなくてすみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございました。
国語の教科書ですか・・・?
「きりかぶの赤ちゃん」 タイトル名から調べてみます。

お礼日時:2002/01/24 13:00

 先ほどのアドバイスで、呼び捨てにしてしまいました。


すみませんでした。これから、気を付けます。

「大きな木」の原作者は、海外の方だったと思います。
one19さんのお探しの本は、日本の物ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あはは...別に構わないですよ~
丁寧にありがとうございました(ぺこり

探している絵本は、日本のもののはずなんですが。。。
実は、あまり覚えてないので・・・ごめんなさい。あいまいな質問で(^^;

お礼日時:2002/01/13 22:37

one19のお探しの絵本とは違う絵本ですが、『大きな木』と言う絵本があります。

絵本の内容がにているかもしれません。
リンゴの木と、少年の話です。
大きなリンゴの木が、成長してゆく少年を助けるために自分の身を削ってゆき、最期には切り株だけになってしまう。でも、リンゴの木は少年が自分の所に来てくれるだけで喜んでいた。
と言う話だったと思います。

お探しの絵本、早く見つかるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまい、申し訳ありません。
 早速のアドバイスありがとうございます!!

お話のストーリーが似ていて...これかなぁとも思えるのですが、
最後には「つまようじ」になってしまうことだけ覚えているので、
ちょこっと違うかも・・・です。

でも、似たようなストーリーで、読んでみたらこれでしたっ!と
なるかもしれませんね。
「大きな木」。早速本屋で探してみますね。

ありがとうございました!!!

お礼日時:2002/01/13 22:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1歳の女の子にお薦めの絵本、あれば教えて下さい。

友達の娘が1歳になり、誕生日に絵本なんか送れたらいいなと思っています。
1歳なので、ことばを覚えるような感じの絵本がいいのかなあ、って思うんですが、
できれば母親である友達も楽しめるような感じのがないかなあ、って思っています。
何かお薦めの絵本があれば、教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

読み聞かせのボランティアを15年しながら、絵本のアドバイザーをしてるものです。

1歳でしたら、まだストーリー性のあるものより 絵が綺麗なもので、手に取り安いものがいいでしょう。
色々なものに興味を示す時期です。自分で手にとって、口に入れたりパラパラと開いたりして楽しむ時期でもあります。
母親も楽しめるものとありましたが、お子さんが楽しめれば母親は自然と楽しくなるものです。
あくまでも主人公は、1歳のお子さんですから次のようなものがお勧めだと思います。

・いないいないばあ(童心社)735円
これは文字通り、母親の掛け声で進んでいく絵本ですから、お子さんもお母さんも楽しんでいただけると思います。
・じゃあじゃあびりびり(偕成社)630円
この本は、よくお誕生祝いにお勧めする絵本ですが、どの子も大変反応よく喜んでいただけます。赤ちゃんが初めて使う言葉で出来た小さな絵本です。1冊だけのバラでも販売してますが、「あかちゃんのほん第2集」として3冊セットでも販売してます。3冊セットの場合1890円です。他の2冊の本もいい絵本ですよ。
 ・くつくつあるけ(福音館)735円
この本も4冊セットのなっており、「くつくつあるけのほん」2940円としても販売してあります。赤ちゃんが楽しめるように、明快な絵と響のあることばで出来た絵本です。もちろん1冊だけのばら売りもしてます。
・ちいさなうさこちゃん(福音館)630円
これは、昔からあるブルーナの絵本です。大変はっきりとした色と絵で、赤ちゃんには喜ばれています。この本もシリーズが沢山あり、「子どもがはじめてであう絵本第1集」4作セットが一番親しみ安いと思います。4冊セットで2520円です。

他にも色々ありますが、上にあげた絵本はすべて赤ちゃんが手に取り安いように小さめの絵本です。

絵本の贈り物って、一生の宝物になりますよねっ♪
いい絵本を頑張って選んでくださいねっ♪

読み聞かせのボランティアを15年しながら、絵本のアドバイザーをしてるものです。

1歳でしたら、まだストーリー性のあるものより 絵が綺麗なもので、手に取り安いものがいいでしょう。
色々なものに興味を示す時期です。自分で手にとって、口に入れたりパラパラと開いたりして楽しむ時期でもあります。
母親も楽しめるものとありましたが、お子さんが楽しめれば母親は自然と楽しくなるものです。
あくまでも主人公は、1歳のお子さんですから次のようなものがお勧めだと思います。

・いないいないば...続きを読む

Q英語の絵本をプレゼントしたいのですが.........

英語の絵本を彼女(20歳)の誕生日にプレゼントしたいのですが
おすすめの物とかありますでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

<おすすめ絵本>

タイトル:“The Missing Piece”
作/絵:Shel Silverstein

感想:シンプルな絵がとっても可愛く、そして最小限の文から、いろんな事を考えられる、大人向きの絵本です。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060256710/qid=1045301953/sr=1-1/ref=sr_1_18_1/250-8610799-5661060

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0060256710/qid=1045301953/sr=1-1/ref=sr_1_18_1/250-8610799-5661060

Q1歳のお誕生日に贈る絵本について

海外在住、もうすぐ1歳になる娘がいます。大抵のものはこちらでも手に入りますが、日本の絵本だけはやはり入手困難です。赤ちゃん向け絵本は何冊も持ってきましたが、もう少し大人びた(?)絵本も欲しくなってきました。なので、1歳のお誕生日のお祝いに日本から絵本を送ってもらおうと考えています。

本屋さんや図書館で絵本を読みながら選ぶということができないので、1歳の子どもが喜ぶ絵本を教えて頂きたく、質問いたしました。

娘(11ヶ月)の好みは以下です。有名どころの絵本を例に出してみました。

■「じゃあじゃあびりびり」「がたんごとん」のようなオノマトペ系赤ちゃん絵本、「だるまさんが」シリーズのような短めの絵本はもう物足りなくなった様子。

■「うずらちゃんのかくれんぼ」「はらぺこあおむし」のような、少し長めの絵本を好みます。特に「うずらちゃんのかくれんぼ」は隠れているウズラやヒヨコを指差して、褒めてアピールをするほど大好きです。

■「しろくまちゃんのほっとけーき」はまだ早いようです。2歳ぐらいから喜ぶようになるのかな?

■こどもチャレンジの絵本(1歳4ヶ月号まで先に配送済み)は好みませんが、唯一、動物の写真絵本は指差しして喜びます。動物系の絵本で写真が使われているものがあれば教えてください。図鑑は流石にまだ早いと思いますので…


「うずらちゃんのかくれんぼ」「はらぺこあおむし」ぐらいの絵本から、「しろくまちゃんのほっとけーき」ぐらいの絵本までが娘のストライクゾーンなのかな?と思っています。これから成長もするだろうし、少し背伸びをした絵本があってもいいかもしれません。


「きんぎょがにげた」「ピーのおはなし」は候補に入れています。他にも是非お勧めを教えてください。よろしくお願いします。

海外在住、もうすぐ1歳になる娘がいます。大抵のものはこちらでも手に入りますが、日本の絵本だけはやはり入手困難です。赤ちゃん向け絵本は何冊も持ってきましたが、もう少し大人びた(?)絵本も欲しくなってきました。なので、1歳のお誕生日のお祝いに日本から絵本を送ってもらおうと考えています。

本屋さんや図書館で絵本を読みながら選ぶということができないので、1歳の子どもが喜ぶ絵本を教えて頂きたく、質問いたしました。

娘(11ヶ月)の好みは以下です。有名どころの絵本を例に出してみました。

■...続きを読む

Aベストアンサー

「絵本ナビ」で検索してください。

オンラインで、試し読みができる絵本がたくさんあります。

はらぺこあおむしを楽しめて、しろくまちゃんのホットケーキが早い、ということは、
シンプルなストーリーがありつつ、繰り返しや似たような表現が多い絵本がいいのでしょうか。

・あきやまただしの、へんしんシリーズ(へんしんトンネル、へんしんマラソン など)
・五味太郎の絵本(いったでしょ、など)
・ねずみくんのチョッキ

はいかがでしょう?

Q絵本を探していますが手がかりがなく困っています。

うろ覚えなのですが「水の子旅川」というタイトルの絵本を探しています。ストーリーは山に雨として降った「水の子」が川を旅して海にたどり着くという単純な話で、薄い絵本だったと記憶しています。絶版になっている可能性も大なのですが、数年来探しています。どうしても自分の子どもに読ませてあげたくて、できれば手に入れたいので情報お持ちの方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。
ご希望に添える書き込みではないのですが。
色々と検索しても見つからないので、たぶん絶版になっていると思います。

情報だけ出しておきますね。
前川かずお著
『みずのこのたびかわ』学習研究社、1969年

どこかで出会えるといいですね。

Q1歳児に贈る絵本

1歳の女の子に贈るおすすめ絵本、教えてください。

Aベストアンサー

一歳女児の母です。
うちの娘は1歳前から
「はらぺこあおむし」エリック・カール
「あーんあん」せなけいこ
が大好きです。
何度も読ませられて私は暗記してしまいました・・・。

Q昔読んだ絵本で解る方.....

探しています><

タイトルがたしか、なんですけど「あれ、どこだっけ」というものなんですが、それで検索しても出てきません(TωT)

一人の人間と一匹の犬が何かすごく必要なものを探しているんですが、その何かが思い出せない。

でも必要だから思い出せないままにずっと探し回る。

で、やっと見つけて、思い出したものは、気球だった…というものです。

「こどものとも」という絵本の月刊誌だったと思うのですが.....(´;ω;`)

もしかしたらタイトルが間違えてるのですかね....(TωT)

Aベストアンサー

『こどものとも』であるならば、福音館が50周年記念ブログでバックナンバー全てについて画像と内容紹介しています。
検索も出来ますが、たしかに「あれ」「どこ」などで検索してもヒットしません。
タイトルが間違っているか、『こどものとも』ではなかったか……。
とりあえず、カテゴリから自分が読んだであろう年代を選んで見てみては?

福音館こどものとも50周年記念ブログ
http://fukuinkan.cocolog-nifty.com/kodomonotomo/

Q友達子供で、1歳の女の子への絵本のプレゼント

1歳の女の子だと、どんな絵本がいいでしょうか?文字がない方がいいですか?
「ぐりとぐら」あたりでも、平気でしょうか。先々読めるようになるのは、だいたい何歳くらいなのでしょうか?
遠方にいるので、郵送する予定です。

Aベストアンサー

私のおすすめはエリックカールさんの「はらぺこあおむし」です。1ページ1ページ分厚くて、しかけもあって、色も鮮やかで、とっても素敵な本です。子供たちにも人気があるようです。
ぐりとぐらもとっても素敵な本ですがもうちょっと大きいほうが楽しめるかな。3歳から4歳以上。自分で読めるようになるのも早い子でこのくらいの年齢からです。絵本は今はまだちょっと難しくてもこの先長く楽しめるのでぐりとぐらがいいと思われるんだったらぐりとぐらでいいと思いますよ。
それから、1歳だとまだ自分で本を見るというよりは親が一緒に見る、読み聞かせると思うので文字はあってもなくても大丈夫です。
他の方も書かれている「いないいないばあ」のシリーズはこどもが1歳の頃大のお気に入りでした。1歳の今現在楽しんでもらいたい本であれば「いないいないばあ」はおすすめです。たしかにびりびりにもなるし2歳くらいまでの本なのでいろんな意味で寿命は短いですが、1歳くらいの子には大うけなんですよ。
絵本はほんっとたくさんあってなにを選んでいいのかまよってしまいますよね。
でも私の友人もこどもが小さい時絵本を送ってくれましたが、届いて、開けさせて、絵本がでてきて、読んであげる こどもはとっても目が輝いてました。
きっとどの絵本を選ばれても届いた瞬間から素敵なプレゼントになると思います。

私のおすすめはエリックカールさんの「はらぺこあおむし」です。1ページ1ページ分厚くて、しかけもあって、色も鮮やかで、とっても素敵な本です。子供たちにも人気があるようです。
ぐりとぐらもとっても素敵な本ですがもうちょっと大きいほうが楽しめるかな。3歳から4歳以上。自分で読めるようになるのも早い子でこのくらいの年齢からです。絵本は今はまだちょっと難しくてもこの先長く楽しめるのでぐりとぐらがいいと思われるんだったらぐりとぐらでいいと思いますよ。
それから、1歳だとまだ自分で本を...続きを読む

Q作者が中学生までの絵本

作品を書き上げた当時、作者が中学生以下だった人の絵本があったら教えてください。

私が知っている本は

1.「天才えりちゃん」シリーズ 
   竹下 竜之介 作
   岩崎書店

2.「秋を見たかった雪だるま」 
   さいとう ゆうすけ 作
   新風舎

3.「からだ大冒険」
   へつぎ りょう 作
   クリエイツかもがわ 

Aベストアンサー

「いのちのいろえんぴつ」という絵本があります。
テレビで紹介されて、翌日さっそく買いに行きました。
10歳で脳腫瘍を発病した豊島加純ちゃんという女の子が、綴った命の詩と絵の記録です。
車いすで通った学校、大好きな友だちのこと、家族のこと、小さな心いっぱいに溢れる想いを綴ってあります。(病気のため、途中から、利き手じゃない左手で書かれてあります。)
彼女が、本自体を作ったのではないのだけれど、本当に起きたことをもとにして、つくられたもの。
是非手にとって見て欲しい本です。

Q1歳児が楽しめる、しかけ絵本教えて♪

1歳児の娘が楽しめるような、しかけ絵本を探しています。

・大きさはB6くらいの、小さい子でも両手でしっかり持てるサイズ。
・乱暴に扱っても破れない、頑丈なもの。

書店では、一部を除きパッケージされてて中身が確認できず、
図書館では、しかけ絵本が少ないので、買うのを躊躇ってしまいます。
お勧めのしかけ絵本があれば、教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
子どものお誕生祝いに、友人にもらった本です。
http://7andy.yahoo.co.jp/books/detail?accd=30993930
一歳になった今、とても喜んで、読んでほしいと一日に何度も親にせがんでいます。

Qかわうそ?の絵本の作者を教えて下さい

30代です。
子供の頃、確か、かわうそ(?)だったと思いますが、
かわうその絵本を書いていらっしゃった絵本作家さんが
いたのですが、どうしても思い出せません。
ご存じの方、教えて下さい。
『13匹?7匹?のかわうそ』とか…あったような…
どこか懐かしい絵でした。

Aベストアンサー

 「11ぴきのねこ」シリーズだったりしない?
 https://www.kogumasha.co.jp/book/result.php?series_id=2


人気Q&Aランキング