西欧児童文学のレポートさっぱりてがつけられなくて困っています。20世紀の西欧の子供むけの本の作家で有名な誰かについてのレポートです。レポートに必要な内容は、作家の生涯やしたこと、著書などなんでも詳しくです。できれば、その作家についてのサイトがあればそれも教えてほしいです。明日中にお願いします!!誰かその道に詳しい人私を助けて!!できれば全部英語がいいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの星の王子様が良いんではないですか?ググればいくらでも出てくるでしょうし。

    • good
    • 0

20世紀の代表的な作家として、誰でも知っている「くまのプーさん」の作家、イギリスのA.A.ミルンを推薦します。


ディズニーのアニメにもなっているから、わかりやすいし、作品も文庫(岩波)ですぐ入手できます。お急ぎのようなので、レポートの詳しい内容はわかりませんが、作者の略歴等のっているサイトをみつけました。参考にしてみてください。また、同様にピーターラビットで有名なビアトリクスポターもナショナルトラスト運動などしていたことで有名(かつ前者と同様有名で、作品も手に入れやすい)
なのでおすすめです。

参考URL:http://www.cityfujisawa.ne.jp/~katsurou/info/inf …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q児童文学・児童文化

児童文学か児童文化を勉強するならココ!!っていう大学ありますか?
又は児童文学か児童文化の有名な先生のいる大学ってありますか?

Aベストアンサー

私も、教授陣が比較的そろっているのは、白百合だと思います。
私は他大学(私立)の児童学科を卒業していますが、大学院の修士に進学した友人が、そのまま学問を続ける(博士課程に進学する)場合、そこの大学ではなく白百合に行く人、多かったです。

有名な先生のいらっしゃる大学と言っても、アテにして入学したら、他の大学にうつっていた……ということもありえます。
また、非常勤講師として他の大学でも教えておられることもあります。

Q18世紀~20世紀のドイツ地方の演劇界の悲劇

近代のドイツの演劇界は、一時期空白とよばれる時期がありましたが、
それはやはり戦争が大きく影響しているのでしょうか?
古典主義から、ロマン主義への移り変わりもありますが、特にロマン主義の演劇を表現するのが難しいため途絶えてしまったのでしょうか?
ドイツの演劇史について詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

かなり専門的ですね。

以下に少し触れてあったかと思います。
ドイツ文学案内(岩波文庫)

なお、大阪大学の内山先生がその方面の研究者でした。
URLご参照ください。

参考URL:http://www.let.osaka-u.ac.jp/germanistik/introduction.htm

Q児童文学が好きな方へ

主役級に大人が多い、児童文学を教えてほしいです。

上橋菜穂子さんの「守り人シリーズ」は知っています。

児童文学は子供向けだと思いますが、守り人シリーズ以外にはないのでしょうか?

深みのある、ストレートな児童文学に感情移入したいのです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは
前にも お薦めした こと ありましたっけ …
作家 だけで すみませんが、この かた たち のは
一通り 読んでみて、とても よかった かと …
順 不同 です … 大人も 出てきます …
コルネーリア・フンケ
アーシュラ・ル=グウィン
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
アレックス・シアラー
デイヴィッド・アーモンド
メアリ・ホフマン
チャーリー・フレッチャー
クリス・ダレーシー
フィリパ・ピアス
ウィリアム・メイン
E・L・カニグズバーグ
K・M・ペイトン
ジョーン・エイケン
ジャン・マーク
ホープ・マーリーズ
ジョン・ベレアーズ
ジョゼフ・ディレイニー
アン・ローレンス
ジェラルディン・マコックラン (マコーリアン)
シルヴィア・ウォー
ニック・バントック
O・R・メリング
キャサリン・ロバーツ
ジョアン・マヌエル・ジズベルト
リード・バンクス
ペネロピ・ファーマー
アラン・アルバーグ
ジル・ペイトン・ウォルシュ
K・M・ブリッグズ
レオポルド・ショヴォー
マルセル・パニョル
アレン・カーズワイル
ウルフ・スタルグ
まだまだ ありますが とりあえず …

こんばんは
前にも お薦めした こと ありましたっけ …
作家 だけで すみませんが、この かた たち のは
一通り 読んでみて、とても よかった かと …
順 不同 です … 大人も 出てきます …
コルネーリア・フンケ
アーシュラ・ル=グウィン
ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
アレックス・シアラー
デイヴィッド・アーモンド
メアリ・ホフマン
チャーリー・フレッチャー
クリス・ダレーシー
フィリパ・ピアス
ウィリアム・メイン
E・L・カニグズバーグ
K・M・ペイトン
ジョーン・エイケン
ジャン・マーク
ホープ・マーリ...続きを読む

Q立原正秋の著書について、教えて下さい。

以前、立原正秋氏の自伝的小説「冬のかたみに」を読み、全編に溢れる淋しさにかじかみながら、その文章の美しさに心惹かれました(何年も前に図書館で借りた本なので、すこし的外れな意見だとしてもご容赦ください)。
そこで氏の他の作品も読んでみたいと思っているのですが、皆様が読まれて心に残ったものをお薦めとして教えていただけないでしょうか。

好みは人それそれだと思いますが、あえてお薦めをたずねる理由は・・・今まで人に薦められた本から、自分では得られなかった世界に触れることが出来たので。
今は図書館の蔵書検索やAmazonのレビュー等で、大まかな内容について知ることは出来ると思うのですが、最近の著書でないとそれらが入力されていないことが多いため、簡単な書評もつけてくださると助かります。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

もう30年近く前に姉が好きだったため何冊か読んだのですが、記憶に残っているのが

「冬の旅」です。

当時、ドラマ化され原作が先だったか忘れましたが、読んだのです。
主人公の少年が悲しいお話です。
リメイクが多い今、再ドラマ化されないかなあ・・と思っているのですが・・。

立原氏は亡くなられて結構たつので最近の著書といっても大体「本」になっているのではないでしょうか?

Q児童文学の学べる大学

社会人入試で大学に行こうと思っているものです。
大学では児童文学を専攻したいと思っているのですが、
学部として児童文化をおいているところは数少なく、
選択肢がかなり狭まっている状態です。

今のところ白百合女子大学は受けるつもりでいるのですが、
児童文学を学べる大学で、さらに社会人入試・もしくは編入を受けられるところは、他にあるでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

大阪の梅花女子大学に児童文学科ってありますよ☆
私は違う学科に在籍しているのですが、
児童文学科に関しては、東の白百合、西の梅花って言われてるそうですよ。
社会人入試も編入試験もあるし、大学院も完備です。
あまりレベルの高い学校とはいえませんが、もんなものすごく生き生きと勉強しています。
もしよかったら、頭の隅にでも入れておいて下さい。

Q「新世界」のインディオが西欧人によってどのように表象されたか

かつて西欧ではインディオのことを、
・頭に羽飾り
・羽でできたスカート
・くるぶしに羽の飾り
の3点を身に付けた者たちとして描いているのが一般的でしたよね。
また、馬車の馬の代わりに、アメリカにいるはずのないサイを描いて、
西欧人なりの勝手なイメージ「インディオらしさ」を付与していたと
授業で学びました。

こうした服装や動物など、
インディオを描く時に使われた「インディオらしさ」を示すもので
他にどんなものがあったかどなたかご存知ないですか?
何か文献や参考サイトなどもあれば教えていただきたいです。
服装やサイ以外になければ、
当時のインディオについて描いてあるわかりやすい本だけでも十分です。
知恵をお貸しくださる方、待っています。

Aベストアンサー

 少し専門的で、かつ文学研究に寄っているのですが、スティーヴン・グリーンブラットの『驚異と占有』及び『悪口を習う』は、ヨーロッパ人が初めて出会った南北アメリカ先住民のことをどのように書き記していたのか詳しく調査した本です。西洋人が先住民のことをきわめて美しくエキゾティックな人々として褒め称える一方で、言葉も通じず、人を食うのではないかと根拠なく恐れていたことなどが解説されています。


『驚異と占有』 http://www.amazon.co.jp/%E9%A9%9A%E7%95%B0%E3%81%A8%E5%8D%A0%E6%9C%89%E2%80%95%E6%96%B0%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%A9%9A%E3%81%8D-S-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88/dp/4622046946/ref=pd_bbs_sr_1?ie=UTF8&s=gateway&qid=1202705516&sr=8-1

『悪口を習う』http://www.amazon.co.jp/%E6%82%AA%E5%8F%A3%E3%82%92%E7%BF%92%E3%81%86%E2%80%95%E8%BF%91%E4%BB%A3%E5%88%9D%E6%9C%9F%E3%81%AE%E6%96%87%E5%8C%96%E8%AB%96%E9%9B%86-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%83%B3%E3%83%BBJ-%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88/dp/4588004107/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1202705623&sr=1-3

 また、少し毛色が違いますが、ナタリー・ゼーモン・デイヴィスの『境界を生きた女たち』では、アメリカにたった一人で布教に赴いた修道女・受肉のマリや、スリナムへ科学調査に出かけたマリア・シビラ・メーリアンが現地の先住民の女性たちとどのように交際していたかが描かれています。視点はヨーロッパ女性を中心にしていますが、女性から見た先住民の姿がわかるという点では面白いかと思います。

『境界を生きた女たち』 http://www.amazon.co.jp/%E5%A2%83%E7%95%8C%E3%82%92%E7%94%9F%E3%81%8D%E3%81%9F%E5%A5%B3%E3%81%9F%E3%81%A1%E2%80%95%E3%83%A6%E3%83%80%E3%83%A4%E5%95%86%E4%BA%BA%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%AB%E3%80%81%E4%BF%AE%E9%81%93%E5%A5%B3%E5%8F%97%E8%82%89%E3%81%AE%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%80%81%E5%8D%9A%E7%89%A9%E7%94%BB%E5%AE%B6%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3-%E3%83%86%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%8F%A2%E6%9B%B8-%E3%83%8A%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%A2%E3%83%B3-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%B9/dp/4582744281/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1202705891&sr=1-1

 少し専門的で、かつ文学研究に寄っているのですが、スティーヴン・グリーンブラットの『驚異と占有』及び『悪口を習う』は、ヨーロッパ人が初めて出会った南北アメリカ先住民のことをどのように書き記していたのか詳しく調査した本です。西洋人が先住民のことをきわめて美しくエキゾティックな人々として褒め称える一方で、言葉も通じず、人を食うのではないかと根拠なく恐れていたことなどが解説されています。


『驚異と占有』 http://www.amazon.co.jp/%E9%A9%9A%E7%95%B0%E3%81%A8%E5%8D%A0%E6%9C%89%E...続きを読む

Qロシア児童文学

ロシアの代表的な児童文学作品はなんなのでしょうか?
ロシア人の子供ならみんな知ってる的なものはあるのでしょうか?
ロシアに詳しい方・児童文学に詳しい方教えてください(汗

Aベストアンサー

誰でも知っていると言えば、「おおきなかぶ」ですね。
福音館から出ている絵本は誰でも一度は手に取っていると思います。

また、「てぶくろ」も有名ですね。ラチョフの作品は全体的に有名なのではと思います。
てぶくろ(家)の中にかえる・ねずみ・うさぎ・・・どんどん大きな動物が入ってくるあの話です。

トルストイの「イワンのばか」のお話は誰でも知っているのではないでしょうか?

他には、鶏の脚の上に立っている家に住んで知るロシアの魔女「ババヤガー」の話も知っている子は多いと思います。

「魔法の馬」岩波書店も有名だと思います。・・・小学校高学年くらいの人向けかなと思います。ワクワクするようなストーリーです。

昔話を含めてロシアの児童書を読んでいると、ヨーロッパの国なのだと感じさせられる、ドイツやフランスのお話と同じようなものがたくさんあります。地続きということなんですね。

Q吉本隆明の著書

吉本隆明の著書で「親鸞 決定版」という本が出版されていますが、
これは同じく吉本著「最後の親鸞」の内容を完全に含むものでしょうか?

購入を考えています、教えて下さい。

Aベストアンサー

amazonなどの商品説明によると、
1 『最後の親鸞』
2 『最後の親鸞』以後
3 親鸞論考
という構成で、20年にわたって書き継いだ親鸞に関する論考を集大成したものだそうですので、含まれているはずです。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4393331370/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

Q食べてみたい! 童話や児童文学に出てくる食べ物

童話や児童文学に出てくる食べ物で「食べてみたい!」と思うものを教えてください。
できるだけ美味しそ~~~に表現してくださいね!

先日は漫画について同様の質問をしました。
後日、文学作品(児童文学以外)について質問をする予定です。

Aベストアンサー

 こんにちは。食い意地がはっているので、幼き頃より食べてみたいな~と思う物は沢山ありました^m^。
●ナルニア国物語「ライオンと魔女」
 エドマンドが白い魔女に誘惑されるプリン!絵ではなんかフワフワした物体が画かれていて、白黒の絵だけにメチャクチャ美味しそうでした。あれから○○年、実はあれがターキッシュディライトである事が判明!外国文化があまり入ってこなかった時代だったので、子どもには意味分からんだろうとプリンに訳したらしいです(゜o゜)。さすが英国のプリンは一味違うな~と思っていたのに!映画でみるとカラフルでベタベタした物体であまり食欲がそそられないです(^_^;)。やはり私の中ではプリンです。
http://britannia.cool.ne.jp/a_z/turkish_delight.html←御存知かもしれませんがターキッシュディライトです。映画ではもっと色がどぎつかったような・・・。
●「まほうのなべ」
絵本なんですが、「おなべよ煮えろ」で鍋の中からオートミールが沸いてきてグツグツと煮え始めます。ところが「おなべよお止め!」と言うまでどんどん増えるので、勝手に鍋を使ったお母さんが止め方を分からずに村中にオートミールをあふれさせる物語です。オートミールってなんだ??あの白い髪のオッサンの絵のついた箱しかイメージがなく、家でも作らなかったので、ずっと美味しそうだな~と思ってました。そしてまだ食べた事ないので、興味津々です^m^。http://www.oatmeal.jp/oatmeal_oats/index.html←この左上のオッサン
●グリム童話「ヘンゼルとグレーテル」
 もちろんお菓子の家です!!クッキーやチョコレートやスポンジで作られた家なんて!!しかも絵はクッキーに砂糖がガッチリかかっていてよだれが垂れそうな感じでした!スポンジのベッドでかじりながら眠りたかったです^m^。
●ワイルダー作「大きな森の小さな家」
 ローラ物語の第一巻です。全体を通して何でも大工仕事で作ってしまうお父さんと、家事のスペシャリストのお母さんですので、美味しそうな描写があるのですが(とうもろこしのパンとかケーキとか)、特に!第一巻の豚の解体シーンは美味しそうでした、ソーセージを作って木のチップと一緒に燻製にしたりするのも良いですが、尻尾を暖炉で炙って食べるシーンは本当に羨ましかったです。ジュージューと垂れる脂!火傷しながら交代で食べるローラとメアリー、私も入れて!といいたくなります。
●ケストナー「ふたりのロッテ」
 ルイーゼとロッテという二人の双子が活躍するケストナーの代表作なんですが、その中でロッテが好きなオムレツ!が美味しそうでした。卵をタップリ使ってフワフワにしたオムレツ!交代したルイーゼが少々あきながら食べる所もまたこのオムレツってクドイんだろうな~って思って余計に食べたくなりました。
●「ちびくろサンボ」
 色々物議をかもし出したこの本は、わたしの子どもの頃には普通にありました。サンボって賢いな~と思ったり、その勇気に感動しました。しかもグルグル虎が回ったらバターになるというこの奇抜さ!バターを壺いっぱいにとって家に帰るとお母さんがホットケーキを焼いてくれて、またそれが金色に輝いてすっごく美味しそうです!我が家なんでマーガリンでお茶を濁されていたのに、あんなにバターを使えていいな~と思ってました。

 他にも北風のくれたテーブルかけの御馳走とか、マッチ売りの少女が見た幻想の御馳走(特に鳥の丸焼きや最高!)など美味しそうな描写は沢山あったと思います。
 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。食い意地がはっているので、幼き頃より食べてみたいな~と思う物は沢山ありました^m^。
●ナルニア国物語「ライオンと魔女」
 エドマンドが白い魔女に誘惑されるプリン!絵ではなんかフワフワした物体が画かれていて、白黒の絵だけにメチャクチャ美味しそうでした。あれから○○年、実はあれがターキッシュディライトである事が判明!外国文化があまり入ってこなかった時代だったので、子どもには意味分からんだろうとプリンに訳したらしいです(゜o゜)。さすが英国のプリンは一味違うな~と思ってい...続きを読む

Qジョーゼフキャンベルの著書について

現在ジョーゼフキャンベルのmythic worlds modern words on the art of james joyceという洋書を読んでいるのですがいまいち理解できません。著者の本は少々読んだことがあるのでなんとなく言わんとしてることはわかるのですが一節をまとめようとノートに書こうとすると頭が混乱してしまうのです。読んだことのある方簡略な説明でいいので手助けをお願いします。

Aベストアンサー

この本を読んだことのある人(かつ、読みこなした人)が、回答が締め切られる前に、たまたまこの質問を目にする確率は低いでしょう。読んでいることが明らかな人に、直接聞かれた方が確実です。
たとえばリンク先のブログ主にコメント欄などで、質問されてみてはいかがでしょう?
http://ameblo.jp/gaikokubungaku/entry-10135606683.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報