直列6気筒エンジンは完全バランスを得られるためにバランスシャフトが不要で滑らかな回転フィールが得られる、とよく耳にします。
しかし何故直6だけがそうなのか、雑誌の記事等を読む程度ではいまいちよく分かりません。
このことに関して詳しくご存じの方、或いは詳しく解説された本などを知ってらっしゃる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

A 回答 (1件)

直列4気筒のエンジンではクランクシャフトが180オフセットで工作精度誤差がその平面からはみ出すと


打ち消す成分がないため振動が出やすいといわれています。3、6,8気筒なら収まりがいいそうです、。

実際は3は爆発間隔が長すぎますし
6気筒以上は捩れやすいことが問題になります。

理論的な問題ならV型左右共通クランク軸で全長をちじめる
V6 120度  v12 60度 
が最適と思われます。

日本のみ直列6気筒が多いのは
トラックのはしごフレームに搭載したエンジンをベースとし
車体とエンジンが個別に開発し続けた結果
V型に移行できなかったそうです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

バランスだけでなく、工作精度やクランクシャフトの捩れ等も問題になってくるのですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 19:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ