最新閲覧日:

時定数と63%の関係を教えてください。

A 回答 (2件)

時定数とは、変化の中でも、「緩和現象」とよばれる現象に共通の概念で、


時定数だけの時間がたったら、63%緩和した、ということになります。
どうしてこうなるかというと、一般に緩和する量Aの時間変化は、
A=A(0)exp(-t/τ)
τが時定数、tが時間
とあらわされます。
t=τになったとき、
A=A(0)exp(-1)=A(0)*0.37
となりますから、Aが37%残っている、
すなわち、63%が緩和したということになります。
例えば、τ=1分だとすると、1分でAの63%が
なくなったことになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 12:38

詳しくはこちらに書いている模様です。

。。

参考URL:http://dasnet02.dokkyomed.ac.jp/ksap/tptimecs.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/11 09:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ