私は娘なのですが、今母と父が離婚するかも知れないともめています。
父は52才、母は51才です。私は一人っ子です。
母は今父と別れて1人になっても、
保険もついてこないし、年金ももらえるか解らないし・・・
と不安に思っています。
私は扶養からはずれているため、父の方も扶養する人がいなくなると、
税金が上がる等不利だと思われるのですが・・・

もし、離婚した場合生活費をいくらもらうか?という事になると思うのですが、
父の年収がいくらか?母も私も知る方法が解りません。
父はそれなりの企業で、役職にもついており、
年収は結構あると思われるのですが、
家の通帳に給料として振り込まれる額が10万前後と大変少なく、
ボーナスも一体いくらもらっているのか???です。

以前テレビで、家族であればどこかにいって身分証明等をみせれば、
税金をいくら払っているから、これだけの所得はある。。みたく、
知る方法があるというのをやっていた気がするのですが、
妻が夫の年収を知る方法をご存じでしたら教えて欲しいのです。

どうか宜しくお願い致します!!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

市役所の税務証明窓口へ行って納税証明、所得証明、課税証明のいづれかを


請求すれば、年収も記されているので知ることができます.
同居の親族以外の人が請求する場合は、委任状が必要ですとなっていますので
配偶者の方が健康保健証等を提示すれば問題はないです.
では
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答有り難うございました。参考にさせて頂きます。

お礼日時:2002/01/16 20:11

>以前テレビで、家族であればどこかにいって身分証明等をみせれば、 税金をいくら払っているから、これだけの所得はある



本人の同意を得ずして所得を調べることはどうかと思いませんか?下手すれば私文書偽造を問われますので、ずばり本人に聞くべきだと思います。


>家の通帳に給料として振り込まれる額が10万前後と大変少なく、 ボーナスも一体いくらもらっているのか???

恐らく給与振込口座を2個所に分けているのでしょう。離婚の話し合いの過程においては年収や現在の資産を開示して、夫婦間の財産分与を行わなければなりません。その過程が終了してからどちらと住むかを決めれば良いのでは思います。


尚、離婚は夫婦間の問題に過ぎず、お子さまのご質問者さまとの親子関係には何ら影響を及ぼしません。経済的な問題で困難かもしれませんが、御両親と別のところに住まれて、均等の距離を御保ちになることの方が良いと思います。

尚、個人的な意見ですが、私はNo.5の方の回答が良回答だと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/01/16 20:18

年収うんぬんの前に、離婚してしまえば、慰謝料、財産分与など何がしかのお金は離婚時にもらえるでしょうけれども、生活費はもらえないと思います。

 離婚してしまえば赤の他人ですから。 また、明確な離婚原因がお父さん側になければ慰謝料をもらえないばかりか、場合によってはお母さんが慰謝料を払わなければならない場合があります。 離婚しないですむものなら、しなくてすむように関係回復に娘さんが手を貸してあげたらいかがでしょうか。 
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/01/16 20:17

市役所の市民税課に行くと、納税額の証明書がもらえます。


この書類に、前年の収入や住民税などが記載されていますから、収入がわかります。

ただ、本人以外が行く場合は、市によって必要なものが違います。
本人の印鑑と行く人の印鑑だけでよいところや、本人の委任状が必要なところも有りますから、あらかじめ電話で聞いてから行かれた方が良いでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/01/16 20:16

お父様は給与明細書や源泉徴収票等を一切お見せにならないと言うことですね。



各市町村によって若干方式が違いますので一概には言えませんが、お住まいの市町村の税務課(市町村によって扱い部署の違いがあると思います)で、概ね「同じ世帯の家族」なら本人の委任状無し(但し窓口に行く人の身分証明は必要)で「所得証明」「市県民税納税証明」などが取れる様です。
詳しくはお住まいの市町村に尋ねるか、市町村のホームページでは大抵こういう事が掲載されています。

ある市町村の例
http://www.city.kokubunji.tokyo.jp/11todokede/ka …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/01/16 20:14

源泉徴収票というのものをもらうはずです。


それには過去1年間の収入合計が記載されています。
でもあなたのお父さんから見せてもらわないといけないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答有り難うございました。

お礼日時:2002/01/16 20:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を出す計算式は?

転職しようといろいろ調べている者です。
税込み年収から税抜き年収(手取り年収)を知るにはどのような計算をすれば良いでしょうか。

Aベストアンサー

参考URL

源泉徴収税額表
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/4117/01.htm
・給与所得の源泉徴収税額表(月額表)
・賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表
を使ってください


社会保険料(政府管掌ですので、組合健保の場合は金額が変わってきます)
http://www.sia.go.jp/seido/iryo/iryo11.htm

1  一般の被保険者(2~7に該当する方は除く※)、又は70歳以上の方で政府管掌健康保険の被保険者【 PDF / Excel 】
です。

賞与の社会保険料
http://www.matsui-sr.com/kyuyo/2-2shouyo.htm
.賞与の計算 ■ 賞与から控除する健康保険料・厚生年金保険料

Q母が父の年金を管理して、父は自由に使えません。

79歳の両親は年金で生活しています。母は昔からお金の管理をして、父はお金を自由に使えませんでした。娘の目からも、かなり厳しい気性の母です。ずっと、父は我慢してきたようですが、短い残りの人生になった今現在も、父自身の年金を母に握られて、自由に使えず、貯金の額も知らされていません、母から、月に1万円のお小遣いを手渡されていますが、腰痛のためプールに通うお金でその大半が消えてしまします。母は、父の少ない年金で切り詰めて生活し、母の年金は自分名義で貯金しているようです。母は、昔からずっとへそくりを貯めて、そのお金で、最近、新しい家を新築したため、手元のお金がなく、貯金を増やそうとしていす。娘の私が見ていても、とても不自然に感じて、父の気持ちを代弁して、「それぞれが自分の年金を管理し、生活費を出し合って生活してみれば?」と何度か母に提案しましたが、母から激しく拒否されました。父は最近、物忘れが多くなり、自己管理できない面も多少出てきましたが、自分の年金すら、母に牛耳られているので、父自身非常に不満に思っています。両親とも、子育てや、仕事の義務から離れて、残り少ない人生をもう少し、自由にしてほしいと思います。嫁いだ娘の私は、そっと父にお小遣いを渡しましたが、そのお金には全く手をつけようとしません。母も浪費家でなく、堅実な生活を送っていることは、とても評価しています。しかし、この年齢になって、父の年金を母が管理してしまうことに、怒りすら感じます。年金暮らしになっても、配偶者の年金収入を支配するのは、納得できません。私の考えはおかしいでしょうか?また、父がある程度、自由にお金を使えるようにするには、どうすればよいか、アドバイスをいただければ助かります。よろしくお願いします。

79歳の両親は年金で生活しています。母は昔からお金の管理をして、父はお金を自由に使えませんでした。娘の目からも、かなり厳しい気性の母です。ずっと、父は我慢してきたようですが、短い残りの人生になった今現在も、父自身の年金を母に握られて、自由に使えず、貯金の額も知らされていません、母から、月に1万円のお小遣いを手渡されていますが、腰痛のためプールに通うお金でその大半が消えてしまします。母は、父の少ない年金で切り詰めて生活し、母の年金は自分名義で貯金しているようです。母は、昔か...続きを読む

Aベストアンサー

毎回あなたがお小遣いを渡してあげたら、1回きりのお小遣いだと思うと手をつけずとも、毎回もらえると思えば
あなたのお金にも手をつけるかもしれません。

そんなお母さんに何を言っても無駄でしょうね。
うちの身内もそうでした。

この先ご両親が亡くなれば、残った家・金はあなたのものですよね?
そう割り切ってしばらく(年単位の長期かもですが)お父さんにお小遣いを渡しつづけてあげてはいかがですか?
お母さんの貯めているお金もいずれあなたのものですよ!
そんなお母さんはお金を持ってはあの世にはいけないでしょうから。

あなたが割り切るしかないと思います。

Q実質手取りから希望年収を計算する方法

転職とかで希望年収を聞かれることがあります。
その年収には税金とか社会保険が入ってますので、実質手取りがすぐにわかりません。

逆に実質手取り(可処分所得)の希望額がある場合、
必要な年収を計算する方法はありますか?

控除されるものがいくつあるのかわからないのですが、
所得税
年金保険料
健康保険
雇用保険
翌年の住民税
でしょうか?

東京在住
私の見ている業界は外資が多いので、夏冬ボーナスなしの均等割で計算

だいたいでよいので、計算式を教えてださい。

たとえば400万の手取りなら、4xx万は最低必要、みたいな。

Aベストアンサー

概ね2割程度は引かれますから、月収35含みとして520万とします。
ノルマは初年度会社の利益額が1200万程度、此処からビジネスボリュームを計算すると考えて下さい。

Q私の母は、20年ほど前、父との離婚の際、財産分与として1500万円をも

私の母は、20年ほど前、父との離婚の際、財産分与として1500万円をもらいました。
この時、私は母から500万円を分けてもらいました。父は後妻と子供がいます。父が死亡の時、私にも遺産相続の権利があると思いますが、この500万円は特別受益とされるのでしょうか。

Aベストアンサー

父が死んだときに、過去にお母さんから貰った財産は無関係です。
仮に関係するとしてですが、もう20年も前でしょ?時効です。

Q年収に対する手取り年収の計算の仕方

年収から税金等どれぐらい引かれ最終的に手取り年収がどれくらいになるのかがわからないのですが例えば年収450万円で独身であればどのような計算で引かれていく感じになり手取り年収がどれくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

ざっくり計算して16%ぐらい引かれていると
考えるといいと思いますよ。450万だとすれば
387万円ぐらいでしょうか。。。義務とはいえ
結構とられている気がしますよね。

Q父の年収を予測したい

こんにちは
今回、父の年収の予測について相談します

 私は26歳の大学生なんですが、父の年収が全くわかりません
母も、父の月収・年収がいくらなのか、貯蓄がいくらなのか、そしていくつ口座を持ってるのかさえ全く知らないそうです
聞いても全く教えてくれないとのことです 絶対に教えてくれません
生活費も現金で毎月一定額を母に手渡ししてるみたいで、明細もありません

父の年収を大体でいいのでいくらぐらいか、予測したいのですが、何が目安になるでしょうか?

これがあったらこのぐらい、とか、子供の学費がこのぐらいならこのぐらいじゃないか?とか
何か目安ありませんかね?

こんなものを目安にしたらどうか?など、教えてください

Aベストアンサー

ここの質問コーナーで

お父さんの労働状況を書き込んで聞いてみたらいかがですか?
例えば、
「自動車部品製造の中小企業の勤続30年の部長さんの年収は幾ら位でしょうか?」とか
「地方都市の課長クラスの年収は?」とかで

Q年収の額面と手取り

年収の表示って一般的に額面ですよね。
じゃあ例えば年収1000万の人の手取りはいくらになりますか?
税金などもろもろ引かれると思うんですが・・
額面年収からだいたいいくら引いたら手取り年収を計算できるのか教えてください。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶養控除とうの所得控除額を
  控除します。
 ○差引残った課税される所得金額から所得税の税額表
  を元に税率をかけて税額を導き出します
 ○その税額から定率減税額や住宅借入金等特別控除など
  を必要に応じてさらに控除(税額控除)します
  残った金額が納税額です
 
http://www.taxanswer.nta.go.jp/1400.htm

●住民税については所轄の市区町村により多少税額等
 違うこともありますが計算根拠は省かさせていただ
 いて、簡単にシュミレーションできる
 サイトをご紹介しておきます(さっぽろ市の例です)

http://www.city.sapporo.jp/citytax/sim.html

私が今まで計算根拠を示さなかったのは
簡単にご説明できるものではないと思った為です。

それぞれ完璧に理解するにはそれなりに時間が
かかると思いますが 覚えておいて損はないと
思いますので一つづつがんばって理解していって下さい。

ちなみに問い合わせ先及び窓口は
●社会保険→社会保険庁
 http://www.sia.go.jp/
●所得税→税務署
 http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm
●住民税→所轄の市区町村役所

になります

あと労働保険(労災保険と雇用保険をまとめた総称で
労働基準監督署やハローワークが窓口)
のことも覚えておいた方が良いかも知れません。
私は試算の中に盛り込まなかったですが
雇用保険料も月の給料から控除されることが殆どなので。

http://www.shiga-roudou.go.jp/tyosyu/2.html

ご参考まで。

解りました 計算根拠ですね?
それぞれ詳しく説明し始めると長くなってします
ので参考URLを示しながらご説明します。

●社会保険料(政府管掌健康保険の場合)は
 健康保険・厚生年金保険の保険料額表を元に計算します

 http://www.sia.go.jp/seido/iryo/ryogaku1709/ryogaku01.pdf

●所得税は国税庁のタックスアンサーのURLを載せますので 参考にして下さい

 簡単に解説しておきます(給与所得の場合)

 ○給与所得表により年収金額から所得金額に換算します
 ○所得金額から基礎控除・扶...続きを読む

Q年収のいくらが…

年収・年商のどのくらいが当人のふところに入るんですか?
教えてください。

Aベストアンサー

ANo4です。
年収1000万円の場合、社会保険料控除を引いた額に課税されますから、所得税は176.4万円までは課税されません。
しかし、手取額は700万円に満たないのは間違いないと思います。

Q年収 実際の手取り

日本人の平均年収を仮に400万円とします。
ここから控除の分を差し引いて、大まかに75%程度が実際の手取りになると思います。
400万円に75%をかけると300万円になります。
ここからボーナスの分を引きます。
ボーナスは夏冬二回で3.5か月分とします。
すると実際の手取りは300万円÷15.5・・・19.354...となり20万円に満たない計算になります。
年収が400万円あっても月々の手取りは20万円に満たない程度なのでしょうか?

Aベストアンサー

No1です。
>交通費は非課税のようですが、そのため年収に含まれずに計算されるのでしょうか?
そうと思います。
源泉徴収票には支払合計額に交通費は含めません。
だから統計を取る場合は含まずに統計を取っていると思います。
また扶養親族がいれば源泉される所得税も減りますので
手取り金額は増えます。

Q40才での年収の相場とこづかいについて

主人は40才で年収が500万弱。月収は30万弱で年2回のボーナスも30万ずつあればいいほうです。
家族経営のような零細企業(一応株式会社)なので家族手当や住宅手当などの本給以外の手当ては一切なし、もちろん家賃補助もありません。
定期的な昇給や昇進もありません。
ここ数年間の給料はよくて横倍、税金や年金で引かれる金額が増えているのでどちらかといえば実質的に減っています。

主人は地方中堅(以下かも)私大卒ですが、29才で結婚するまでに3回転職し(ステップアップではなく)、『転職貧乏』タイプでした。

現在の家賃は駐車場代込みで6万ほどです。
小学生と幼稚園児の子どもが2人おり、部屋も手狭になってきましたが、こんな年収では家も買えません。

こんな薄給にもかかわらず、昼食代も込みで月に29000円の小遣いを渡しています。
先日出たボーナス(30万弱)からも小遣いをくれと言われ、ふつうこの年収でのこづかいってどのくらいが相場なのかと気になり始めました。


しかも、貧乏なわりに自分の趣味には時間もお金もかけており、家族をかえりみずに自己中心的なところがあるのでむかつきます。

この年齢での年収がいかに低いか、そのわりにこづかいをもらいすぎているか、このあたりについて知りたいです。

貧乏だと、子どもに塾や習い事も通わせられないし、公立教育オンリーになってしまうし、最近は昔と違って家庭の経済事情がそのまま子どもの将来を決めてしまうんだな、と悲観しています。

ちなみに私(妻)は内職はしていますが、子どもが小さいので働きには出ていません。

主人は40才で年収が500万弱。月収は30万弱で年2回のボーナスも30万ずつあればいいほうです。
家族経営のような零細企業(一応株式会社)なので家族手当や住宅手当などの本給以外の手当ては一切なし、もちろん家賃補助もありません。
定期的な昇給や昇進もありません。
ここ数年間の給料はよくて横倍、税金や年金で引かれる金額が増えているのでどちらかといえば実質的に減っています。

主人は地方中堅(以下かも)私大卒ですが、29才で結婚するまでに3回転職し(ステップアップではなく)、『転職貧乏』タ...続きを読む

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランナーしております。
住宅費については、地域がわかりませんので、何ともいえません。
残り24万円として、賞与を考えると、多くはありませんが、少なくもないとろころでしょう。

株式会社として、存続しているだけでも頑張っている方でしょう。設立10年たつとほとんどの会社が残っていません。

お仕事の内容がわかりませんが、協力して売り上げをアップさせるのが「王道」でしょう。

「趣味」のお金と時間がわからないと何ともいえません。

結局夫婦で将来のライフデザインとかを話し合っていないと危機感がいつまでたっても持てません。
問題点を共有化しないといつまでも解決しません。

2.9万円の小遣いは食事代込みでは多くはありませんが、お弁当+プラスペットボトルに麦茶にするだけでかなり節約できます。

お子様の教育は国立大学ならご自身で見て上げて下さい。
私も3流国立大学ですが、書道教室以外はなるべく自分で見ています。書道は教えられませんので。
上の子は小6ですが、NHKのラジオで英語の勉強させています。月330円だけです。

質問者様が育てられたように愛情を持って育てて下さい。

会社の社会保険等をどうしているかわかりませんが、その当たりも含めて、FPなどに相談しても良いでしょう。
ギャンブルをやめて、老後の式を準備し始めたご家庭が実際にあります。1か月で元は取れるところもあります。

参考URL:http://www.jafp.or.jp/link/members/fp_k/c3.html

ファイナンシャルプランナーしております。
住宅費については、地域がわかりませんので、何ともいえません。
残り24万円として、賞与を考えると、多くはありませんが、少なくもないとろころでしょう。

株式会社として、存続しているだけでも頑張っている方でしょう。設立10年たつとほとんどの会社が残っていません。

お仕事の内容がわかりませんが、協力して売り上げをアップさせるのが「王道」でしょう。

「趣味」のお金と時間がわからないと何ともいえません。

結局夫婦で将来のライフデザイ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング