ちょっと変わった50円がお釣に混ざっていました。
昭和37年、日本国、50円など記されています。
現在の50円硬貨より大きくて、穴も大きめです。
これは本物でしょうか?また、値打ちはあるか?など
知っている方教えて下さい。

A 回答 (1件)

昭和34年~41年まで、8年間発行された50円硬貨があります。



このH.Pで、確認してください。
http://www.icoins.co.jp/50yen.htm

多少、価値はあるようですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ちょっとしたネタになり楽しめました(^^)

お礼日時:2002/01/11 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q脱毛サロンに通ってる・通ってた女性の方に質問です。 脱毛のお金は自分で全て払っていますか?代わりの方

脱毛サロンに通ってる・通ってた女性の方に質問です。
脱毛のお金は自分で全て払っていますか?代わりの方が払ってその後返す方法でやっていますか?
学生の方はバイト代で払ってますか?

Aベストアンサー

自分で払う以外考えられないのですが、代わりの方とは親や恋人のことを指すのでしょうか?
脱毛の代金は高額ですが、自分のことですので、自分のバイト代や給料から支払っていると思いますよ。

Q旧50円硬貨と旧100円硬貨を…

旧50円硬貨(昭37円2枚、昭39年4枚、昭40年10枚、昭41年8枚)と、100円硬貨(昭32年1枚(鳳凰?・桜?)、昭33年1枚(鳳凰?・桜?)、昭34年2枚(稲穂)、昭36年2枚(稲穂)、昭38年2枚(稲穂)、昭39年1枚(オリンピック)、昭41年2枚(稲穂)を、オークションに出したいのですが、あいにく価値がわかりません。
いったい、1枚いくらからオークションをスタートさせれば良いのでしょうか?
目安にしたいので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

残念ながら、現在では額面と大差無いようです。

この手の物って、バブル期には高騰し、景気が低迷している時には安くなり
オリンピック記念硬貨とかバブル期には額面の10倍なんてこともあったようですが、今はこんなもののようです。
http://gin1.net/kinkaginka.html
記念硬貨でないものについては、鋳造枚数が少なかったりエラー硬貨のようなレアもの以外はほとんど額面と同じ
http://www.geocities.jp/efi_room/coin.html
保存状態が良く綺麗な物でリンク先の価格程度で、状態が悪いと価格はさらに下がるようです。

オークションで送料・手数料落札者負担の前提で額面スタートするというような選択もあると思いますが、
私だったら、大した落札価格は付きそうにない割に、「写真で見ただけの印象で入札したが、実物を見ると状態が悪い」というようなトラブルは発生しやすそうな"物"ですし、
今は売るには悪い時期のようですから、錆落し後、防錆処理して当分寝かせておく
方がマシの様な気がします。

Q金融機関の代わりに親からお金を借りることは可能?

太陽光発電事業をしようと検討しているものです。金融機関からお金を借りずに親からお金を借りて毎年返済することは可能でしょうか?
具体的には、母親から2000万円の資金を借り、毎年102万ずつ20年間返済する契約を結びます。金利は年2%。
気になっているのは、金融機関の代わりに親から融資を受ける考えなのですが、このようなことはそもそも可能なのでしょうか? 贈与などとならないのでしょうか。
また、税務署から問われても疑われないような契約書の作成は、どのようにすればよろしいでしょうか。
ご存知の方は、ぜひお教え頂ければありがたいです。
なお当方は47才で母親は70才です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

可能です。しかし、贈与とみなされないように借入金額、返済金額、返済日、返済方法を明記しておきましょう。確かに返済したとの証拠を残すため、銀行振り込みが良いです。
なお、102万円ずつだと、年利2%ではありません。年利は書かなくて毎月などの返済額を書くだけでいいです。
それから、贈与税がかからない範囲(年間110万)で贈与を受けるのもいいでしょう。書きずらい点ですが、20年ローンとなると返済を受けるお母様が高齢です。

また、事業としてとなさるなら、お母様に出資していただく方法もあります。

Q昭和64年の500円硬貨

実物を見ないと鑑定は出来ないでしょうが、相場はどの程度の価値(プレミア度?)なんでしょうか?

一枚だけ家にあるのですが、使わずにずっと保存しています。

Aベストアンサー

「日本貨幣カタログ2000年版」を見ると、

完全未使用・・・1800円
未使用・・・・・1200円
美品・・・・・・800円
並品・・・・・・600円

とありますね。流通している物を取っておいたのなら、
たぶん「美品~並品」にあたります。しかもこれは
小売価格だと思いますので、業者の買取はもっと低い
ですね。

コインブームが起こるまで、待ってみてはいかがでしょう。

一番高いのは昭和62年で、美品は2500円となって
います。

Q結納代わりの食事会と結納金の関係

近々、結納代わりの食事会をすることになっているのですが、一抹の不安があります。それは、「結納金」の有無です。私の両親は、「結納代わりの食事会」でも「結納」にあたるものであることを重視しているようで、結納金があるものと考えているようです。なぜならば、私の兄弟の時も、同様の食事会で、結納金を頂いたからです。
しかし、彼、彼の両親との話では、「結納金」について、額等の話が出たことがありませんし、お金のことなので、聞きにくい状態です(お金目当てと思われたくありません)。しかし、もし、彼の両親が、「結納代わりの食事会」の「食事会」を重視していて、「結納金」がなかったとしたら、両家との間で摩擦が起きかねない、と思うのです。「結納代わりの食事会」をした場合、「結納金」があるものと考えていいのでしょか。彼の両親は、九州在住で、高齢で、常識的な方のようです。

Aベストアンサー

ご婚約、おめでとうございます。

結納するしない、食事会にするしない、に関わらず、結納金の有無、額というのは各家庭で違いますし、地域でも違います。
ちなみに、私の結納の時は、形式上の結納は行いました(結納品をうわべだけ揃えました。)が、結納金を両家で渡すことはせずに、その代わり、両家から小額を結婚式代の援助として私たち夫婦がもらう、という形でした。
もちろん、その金額も両家で揃えました。

これも、ある人から見ればきっと常識外れな形なのでしょうし、ある人が見れば理想なのかもしれませんし・・・でも、とにかく具体的に両家両親が話し合った結果です。

お金については、確かにざっくばらんに話しにくいですね。特に女性側は多くもらう方なので、きっと聞きにくいことでしょう。
でも、こういうデリケートな問題だからこそ、きちんと形式/額を含めて話しておかないと、後々、両家がもめる原因になります。
ですので、p2p2p2さんが自分の想像で、「結納金があるかも」「食事会を重視してるかも!」と思い込んでしまって、その想像をもとに話を進めて行くと直前になって、きっと更に摩擦が起きてしまうと思いますよ。

でも、じゃあ両親同士で話しといてーという訳にはいきませんよね。
私たちはこのようにしたので、もし良ければ参考にしてみてください。

事前にお互いに結納について両親がどう考えているかを聞いておきました。
結納をしたいのか?結納金はどうなのか?食事会の場合、結納金をどうするのか?結納品は用意するのか?
それを二人で確認し合って、食い違いの部分をピックアップしました。
ここからが大変だったのですが、食い違いの部分をまたお互い、自分の両親に話してどこかで折り合いをつけてもらいました。

最終的には、結納前に両家両親の顔合わせをしますよね?その時に、二人で結納の話を持ち出して、両家両親が直接、具体的な内容(結納品について、金額について、兄弟へのお土産について、結納のお返しの品についてなど)を確認してもらいました。
その時には、先程書いたように、事前にある程度、お互いの結納感(?)について話しておいたので、割と簡単に決まった覚えがあります。

p2p2p2さんは、もう食事会の時期が迫っているのですよね?
お二人の結婚です。お二人がご両親をうまく誘導して、うまく聞き出して、心残りのない婚約式にするべきだと思いますよ☆
頑張ってくださいね。

ご婚約、おめでとうございます。

結納するしない、食事会にするしない、に関わらず、結納金の有無、額というのは各家庭で違いますし、地域でも違います。
ちなみに、私の結納の時は、形式上の結納は行いました(結納品をうわべだけ揃えました。)が、結納金を両家で渡すことはせずに、その代わり、両家から小額を結婚式代の援助として私たち夫婦がもらう、という形でした。
もちろん、その金額も両家で揃えました。

これも、ある人から見ればきっと常識外れな形なのでしょうし、ある人が見れば理想なのか...続きを読む

Q1円札、100円札の値打ち

ここでよいか分かりませんが、とりあえず分かる人いれば教えてください。机の奥より、1円札、1枚と、100円札3枚出てきました。この紙幣はどうすれば良いでしょうか?どれくらいの価値があるんでしょうか?分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

百円札については、参考URLに情報がありました。
普通のものなら、ほぼ額面通りと考えて良さそうです。

一円札は色々と種類が有るらしいので、ものによるのかもしれません。

ま、どちらにしても、それほど期待するほどびっくりする価値はない、と
思っていた方が良さそう。


後は、ネットオークションにかけると、流通価格以上の値段がつくことも
あるらしいので、額面通りの値段以上にうれしくなる可能性が無いわけでは
ありません。

私はやったことが無いのですが、あれって最低価格を提示できるんですよね。
一円札を出してみて、最低価格一万円とかって出してみてもいいかも。

実は、それ以上の価値があって損をした、となっても責任は持てませんが :-)

参考URL:http://www.harujapan.co.jp/otakara/page07/00d.htm#965794101

QノートPCを液晶ディスプレイ代わりにしたいのですが

液晶ディスプレイの購入のお金を節約したいのですが、自作のPCを作って、手持ちのノートPCをディスプレイ代わりにすることはできますか?その際いくら高性能なPCを繋いでも、ノートPCのグラフィックボード性能に影響を受けるのでしょうか?

Aベストアンサー

自作PCの画面を表示させるという意味では
ノートPCからリモートデスクトップをつかってみたり操作が出来ます。
ただし、この場合は即座に反応を求めるゲーム等DirectXを使ったゲーム類等は出来ません。

純粋にノートPCの液晶をディスプレイに使うのは不可能です。
いや、不可能ではないですがノートPCを分解して液晶を取り出し、
半田などを触れるレベルのスキルがいりますしそこまでする人も
あまりいません。

Q(値打ちがあるとされる)お金(紙幣、硬貨)を持っているんですが・・・

【発行数が少ない硬貨が載っているサイトを見たんですが、それでは理解しづらかったので、ここで質問させていただきます。】

【現】
・一円:S33、S64
・五円:(=筆五 S24~26、S28、S33)、S34、S36、S64、H11~13
・十円:(=ギザ十 S26、S27、S28、S29、S30)、S34、S64
・五十円:S59
・百円:H14
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【旧】
・五銭:S19
・?:大正八年発行の硬貨
・五十円:S40
・百円札(板垣退助)
・百円:S34、35、40、41
・二、五千円、一万円:五千円札以外、ピン札
・一万円(聖徳太子)

【記念、その他】
100円:S50(EXPO75、OKINAWA)
500円:H2年(御即位記念)、H6(関西国際空港開港)、H10(長野オリンピック)、H11(御在位十年)

貳分:1982(中華人民共和国)

以上の物を持っているんですが、上のものの判定をしてください。
よろしくおねがいしますm(_ _*)m

【発行数が少ない硬貨が載っているサイトを見たんですが、それでは理解しづらかったので、ここで質問させていただきます。】

【現】
・一円:S33、S64
・五円:(=筆五 S24~26、S28、S33)、S34、S36、S64、H11~13
・十円:(=ギザ十 S26、S27、S28、S29、S30)、S34、S64
・五十円:S59
・百円:H14
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【旧】
・五銭:S19
・?:大正八年発行の硬貨
・五十円:S40
・百円札(板垣退助)
・百円:S34、35、40、41
...続きを読む

Aベストアンサー

専門知識はございません。一般的な判断としてお聞き流し下さい。
現行紙幣・貨幣に関しては発行枚数が少ないだけではほとんど価値はありません。ごく少数の趣味として楽しんでいる人の中では、嬉しい硬貨なのでしょうが・・
旧札も新しすぎてほとんど価値はないでしょう。5銭や大正8年発行の硬貨なら少しは額面以上の値段が付くと思われます(現在1円以下の貨幣は存在しないと理由で)百円札にしても現行で流通貨幣として使用できるものですから珍しくもありませんし。予備知識として、紙幣が高額で取り引きされるのは「印刷ズレ」や番号が1番とか777揃いとかのものだけです。後はほんとの古銭と呼ばれるもの。明治以前の紙幣や貨幣ですね。
記念硬貨もしかり。新しすぎて額面以上の価値はないものと思われます。「昭和天皇ご即位記念」なら多少、値段は付くでしょうけど「即位○○年」はほとんど意味なしですね。(それも平成ですから)

素人ですから間違いはあるでしょうが、この予想は経験上、簡単に予想が付きます。おおよそ100年以上前でないと古銭なんて価値は出ない物ですよ。ましてや現行の通貨として使用しているものであればなおさら「額面以上」の価値は付きにくいものです。記念硬貨も以前は「純金製・純銀製」であったため、取り引きの価値が上がったのです。材質が現行ものと変わりなければそれ以上でもそれ以下でもありません。

専門知識はございません。一般的な判断としてお聞き流し下さい。
現行紙幣・貨幣に関しては発行枚数が少ないだけではほとんど価値はありません。ごく少数の趣味として楽しんでいる人の中では、嬉しい硬貨なのでしょうが・・
旧札も新しすぎてほとんど価値はないでしょう。5銭や大正8年発行の硬貨なら少しは額面以上の値段が付くと思われます(現在1円以下の貨幣は存在しないと理由で)百円札にしても現行で流通貨幣として使用できるものですから珍しくもありませんし。予備知識として、紙幣が高額で取り引き...続きを読む

Qお金の原点について教えてください!

お金の原点は
1、物々交換が不便(保存が出来ない等)

2、価値をはっきりさせる為

と教科書で習ったのですが、どうしても納得いきません。
結論から言うとお金の原点は、どれだけ村に貢献したかの割合(賃金)を設定したかったのと、貢献した分の報酬量の証明となるものが欲しくてお金が発生したとしか思えません。

その後で、お金(証明となるもの)と物の交換を村人で行い始めたのが原点と考えるのがふつうじゃないんでしょうか?

物々交換が不便だから、保存できないから、価値をはっきりさせる為にお金と物を交換し始めました、ってじゃあ最初に石(お金)を配って使いましょうって法を作ったの?って話しか、
めっちゃ村人から物を巻き上げた村の管理者がいきなり使い始めたの?
無理があると思うんだけど。。。。

もし貢献の割合(賃金)を設定したものの証明は欲しかったなら、教科書に原点は賃金の代わりです。
って書きますよね?

物々交換ってあいまいだし間違ってると思うんだけど。。。

Aベストアンサー

No.8ペンシルさんの回答でほぼまんぞくされているようで、あとは蛇足になるでしょうね。
交換価値は、「いつも、誰と誰でもおなじ」ではないですよ。リサイクルショップやチケット類販売、ヤオフクをみればわかります。 
世界中に「わらしべ長者」のような話があるそうです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%B9%E9%95%B7%E8%80%85 幸運、祈願の達成という視点で読むのではなく、「ものの交換価値が人と状況でドンドン変わる」ということは、世界中で周知のことだと思います。
「お金:1万円・100ドル」という表記は同じでも、ガソリンスタンドの掲示広告やスーパーのチラシでみても、頻繁に価値が変わること、政府などでも物価指数を公表するように時期によって価値が異なることは明らかに多くの人が知っていることです。

そうすると、「価値が固定し変動しないこと」や「人々に共通した同量同程度の価値感が存在していること」等とは別に、「お金」には何かの特徴のようなものがある/あったということでしょう。

お金持ちは、現金を大量に保有していることや現金の預かり証(預貯金証券)をもっていることよりも、何かの投資をしているとか、土地や不動産を持っているとか、事業をやっていることが多いです。確かにそれらを交換するとき、この株式や国債を15億4300万円分とあそこの土地と向こうのマンションと交換というようにやるのですが、株式も国債も、金(gold)や土地の価格表示も時価でいうなら、刻々と変わりますが、合意交換してしまいます。 メジャ・尺度表示が必要だから円やドル、ユーロを使っているだけナノでしょう。 確かに、1円、5円、10円、50円、100円、500円の硬貨と、1千円、5千円、1万円の紙幣に、尺度相応の比例的価値はないです。 日本の例では、貫、疋、文などの単位、両、分、朱などの単位がありました。 これらは重量や分量を示す単位と深い関係があります。 抽象的というか、具体的な個体ではないものなので、「細かくも多くも適当に量や価値を表すことのできる無段階的な尺度」になれたのではないでしょうか。
金、銀、銅、黄銅、青銅、鉄などの金属や合金も、分量で示す「無段階の尺度」になれたことが、「おかね」になる資格?になったのだと思います。
水や砂、塩や砂糖、油や酒でも分量で示す「無段階の尺度」にはなれます。 米や反物でも分量で示す「無段階の尺度」にはなれます。 ただ質が気になります。質が同じでないと交換するための合意も難しいです。 その点、質を量的に比較でき、簡単には変質しないという点・分量で示す「無段階の尺度」の優位性では、金属や合金が「おかね」になる。 日本語の「おかね」、英語などでのmoneyも、金属と関係が深いことを示しています。
http://haku8kin8gin.jugem.jp/?day=20120106
http://homepage3.nifty.com/~sirakawa/Coin/S043.htm

金は光って綺麗で変色もしにくい、純銀の表面は変色しやすいですが中身は変わりません。鉄は変色しやすくて中まで腐りやすいですが、道具や武器の材料としての有用性は人間社会で一番と言っていいくらいです。金や銀は産出量が少ないので、交換用の媒介物として大量に使うのには支障があります。銅や銅合金は大量にアリ、金や銀のような光沢と色で綺麗にもなり、鉄のように利器や道具、器にも出来る素材として使えるし、分量で示す「無段階の尺度」に使うのにも問題はないです。しかも、生産も比較的容易です。 こうしたことが、金銀銅鉄やそれらの合金を「おかね」にしたのだと思います。

一旦、社会的に「おかね」が交換尺度として使われ、相応の期間そうした状態が続けば、
「物体としてのおかねが、実際の交換場面では存在しなくても、おかねの尺度を使って」、
「これは1つ4貫、そちらは1ビン3貫だから、これ4つと、そちら3ビンで交換ね」とか、
三つ四つ五つの品物の混ぜて交換をする場合とか、
物品の交換で差分の精算残り(未精算分)を合意していく場合とか、
《尺度》だから可能になることがあって、多くの人が《尺度としてのおかね》を使うようになって、金や銀、銅、鉄そのものを必要としない人々も《おかね・moneyの概念》を使うようになるのではないかと思います。 そうなっていけば、交換相場が季節や需要供給の状況などで交換価値が変動しても、具体的な物品やサービスの有用さの価値が人によって異なっても、おかねが交換用尺度(スケール)として社会的に利用され続けていくのだと思います。

No.8ペンシルさんの回答でほぼまんぞくされているようで、あとは蛇足になるでしょうね。
交換価値は、「いつも、誰と誰でもおなじ」ではないですよ。リサイクルショップやチケット類販売、ヤオフクをみればわかります。 
世界中に「わらしべ長者」のような話があるそうです。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8F%E3%82%89%E3%81%97%E3%81%B9%E9%95%B7%E8%80%85 幸運、祈願の達成という視点で読むのではなく、「ものの交換価値が人と状況でドンドン変わる」ということは、世界中で周知のことだと思います。
「お金...続きを読む

Q昭和30年の50円玉の価値は?

昭和30年の50円玉(穴なし)と、昭和40年の50円玉(穴あり)、どちらも現在の物とは大きさの違うものを持っています。これらが、現在いくらの
価値がありますか?良くて51円とかですかね?

Aベストアンサー

下記のURLで調べれば判ると思いますが、昭和30年・40年・はかなり古い年代ですが貨幣の価値とは要するに其の年にどれだけ発行したかが問題です、「古銭は別」50円・500円・硬貨はおそらく62年の物(記念セット)が一番プレミアが付いてると思います※弧の年はセットでしか発行してないからです。因みに現在50円硬貨→3000円位
500円硬貨→13000円位です。

参考URL:http://huruzen.livedoor.biz/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報