最新閲覧日:

糖尿病の主人は、通院時かならず血液検査を受けますが、今回の結果でRBGとHGBにLのマークがついています。
これはなんのことなのでしょうか?
又、マークがつかなくなるための対策法も併せて教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

補足です。


ヘモグロビン(血色素)(Hbともいう)、赤血球の中に多量に含まれているので、RBCとHGBはほぼ平行した変動を示します。
正常値はあくまで平均値ですので実際には個人差がかなりあります。
年齢によっても変わりますし。(若者>老人)
お医者様が特に指摘してないのであればそれほど心配されなくてもとは思いますが。
かなり低いということなら鉄剤の服用とか考えられますが、それはお医者様の指示に従ってくださいませ。
あ、RBCでいいんですよね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答をくださった方々ありがとうございました。画面一番上になる此処をお借りしてまとめてのお礼でお許しください。
入力ミスがあったようでごめんなさい、老眼鏡を買います。
いただいた回答から推理すると、どうやらラクトフェリンを取ればよさそうなので低温殺菌の牛乳に変えてみます。

お礼日時:2002/01/16 19:15

RBCは赤血球、HGBはヘモグロビン、Lは低い


貧血だと言う事です。鉄分よくとって下さいね。
    • good
    • 0

RBGとHGBが何かわからないのですが、『L』は正常範囲より低い(LOW)ことを示しています。



反対に高い時は、『H』(HIGH)と表示されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報