いまいち分からないところがあります。市川由衣が狙われてたり(草陰から)、住人の30年前の写真を見つけたり、犬が死んでしまったりしたのに、最終的に市川由衣がおかしいという展開…少した納得いきません。分かる方教えてください。

A 回答 (3件)

狙われていたのは、原作のゲームの事を考えると幻視能力で、本人が勝手に狙われていると思い込んで、いるはずのない人の視界をジャックして、見てしまったものだと、僕は考えてます。



29年前の住人の写真は、#1の方のおっしゃっているように、市川由衣自身がおかしかったと分かった時に、本当は別人の写真だったことをあらわす場面が出てきますから、説明が付きます。

犬の話は、これといって種明かしの後も触れられてませんから何ともいえませんが。。
それまでの場面がずっと市川由衣の視点だけから、いわゆる彼女の「被害妄想」でみえてしまったことを、現実として表現していたことから考えると、
村人たちの謎の儀式(これは現実に行われていなければ村人が町にいなかった理由がつかなくなってしまうので)を見た後から、彼女の村人に対する不信感がつのり、頭の中でサイレンを鳴らしてしまったように感じたので、儀式を見てからの事は現実と妄想が入り乱れてしまっていて、説明のしようがないようにも思います。。

なんか、全て「市川由衣の精神異常」で片付けてしまって、結局ゲームのサイレンとは何も関係がないような気がしてしまい腑に落ちない映画でしたね(-。-;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういうことですか。ありがとうございました。やっぱ最後は一変しすぎですね。もうちょいふつうの終わり方なら面白かったと思います。

お礼日時:2006/02/14 22:46

原作ゲームはやったことがないのですが、


この手のジャンルのゲームはマルチエンディング的要素の
あるものが多いので、映画の結末もいろいろある中の一つという
作り方なのかなと思いました。

犬がいなくなったことや父親が襲われていること、
謎の少女を父親も目撃していたことなどからも、
もしかしたら本当は主人公は精神異常じゃないのかもと
想像させる、含みを持たせたエンディングですよね。

人魚伝説、謎の少女、鏡文字…
ゲームであればいろいろ「分岐」になりそうなポイントがたくさんあり、
他のエンディングをたくさん想像できるところが私には面白かったです。
    • good
    • 0

こんばんは。



写真の件だけですが

写真はもう1度写す場面があって警察官などみんな別の人が写っていましたから市川由衣がおかしくなって思い込みで島の住民たちに見えてしまったという場面がありましたね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映画「昼顔」の監督について

ビデオで「昼顔」をみてショックを受けましたこの映画の監督について知っている方なんでも良いので教えていただけたらうれしいです。

Aベストアンサー

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペインを追放される原因となった「ビリディアナ」〔61.スペイン〕、ブルジョワへの諷刺が冴えるメキシコ時代の傑作「皆殺しの天使」〔62.メキシコ〕、現代の話なのに、キリスト・サド侯爵などが登場する奇想天外な物語「銀河」〔68.仏=伊〕、パリを舞台にしたアカデミー外国映画賞受賞作「ブルジョワジーの密かな愉しみ」〔72.仏〕、とりとめもなく悪夢のような挿話が続くとぼけた諷刺劇「自由の幻想」〔74.仏〕、遺作となった「欲望のあいまいな対象」〔77.仏=スペイン〕など数多くの代表作があり、1983年に亡くなっています。
 私が思うには、「昼顔」はブニュエル作品の中では出来の悪い方だと思います。前述のように、もっと凄いのがいっぱいありますよ。

 「昼顔」〔66.仏〕の監督ルイス・ブニュエルは1900年スペイン生まれのシュールリアリズム映画の巨匠です。ダリと共同で脚本を書いた「アルダルシアの犬」〔28.仏〕、メキシコの非行少年たち描いた「忘れられた人々」〔50.メキシコ〕、奇想天外なトラブルが続くうちに、悪夢のような不思議な世界が生まれてくる「昇天峠」〔51.メキシコ〕、チャップリンの「殺人狂時代」というより、ロッセリーニの「殺人カメラ」を思い出させる軽妙な雰囲気の「アルチバルド・デラクルスの犯罪的人生」〔55.メキシコ〕、スペ...続きを読む

Q「呪怨2」で市川由衣の役柄が良く分からない。

今日の夜中に初めて「呪怨2」のDVDを見ました。
1も見てるので何とか意味は分かったんですけど、
市川由衣ちゃん扮する千春の設定がよく分からないんです。

結局いづみ経由なんですか?

Aベストアンサー

その通り!いづみの友達です。
いづみの写真が一枚も無かった時ありましたよね?
その時に『先生!いづみの写真が一枚もないんです!』と言っていた女の子2人の1人です。

多分、その家に関わった人から・・・という感じですかね。
いづみの場合、3人の女の子の呪怨(といってもただの逆恨み)と伽耶子の呪怨がシンクロしていづみが引き込まれる。
そして、いづみの友達の千春まで・・・という事ではないでしょうか?

結局2のラストでは、街には誰もいないって感じでしたよね?
だから、人から人に感染(?)して誰も居なくなってしまったって事なのかな?と私は思っています。

説明下手でスミマセン;

Q映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

映画【昼顔】30以上女子が 観に行くには 重くない??

Aベストアンサー

自由ですよー。楽しまれてください。
娯楽の好みは人それぞれなので、他の人の目は気にされなくてもよろしいかと。

Q市川崑版金田一耕助のラストシーン

 市川崑版の金田一耕助の場合、ラストに結構な確立で依頼料(必要経費で犯人死んだら報酬は受け取らなかった?)を貰って、しかも細かく金額を言った気がするのですが、その金額はいくらでしたか?

 そして、現在ではどれくらいだったのでしょうか?

 分かる方教えてください。

Aベストアンサー

「犬神家の人々」では礼金が3500円、必要経費が427円でした。
ちなみに昭和22年ころですね。

Q【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。 結婚は→生活の駄目。 恋愛は→自由て発想。 なら 子供に

【昼顔】て 昼間だけの 不倫映画あるけど。
結婚は→生活の駄目。
恋愛は→自由て発想。
なら 子供にも 倫理は 教育すべき?

Aベストアンサー

教育すべきだと個人的には思います。

Q陰日なたに咲く

今度、気になっている女の子を映画に誘ってみようと思っているのですが、陰日なたに咲くってどうですか??いい映画ですか??
初めてのデートなので内容がつまらないとかなり困るので教えてください。
またこれ以外に初デートにいいと思われる映画があれば教えてください!!

Aベストアンサー

こんにちは

映画デートいいですね!
「陰日なたに咲く」は確かにいい映画ですが少々初デートにはしんみりしすぎかもしれません。
実際デートで来ていた女性が号泣していていました。
女性としてはお鼻ズルズルは避けたいかもしれません(笑)
今期お勧めは「ガチボーイ」です!
さっき観て来たばかりなのですが、期待以上に面白い映画でした。
笑いあり涙ありで初デート向きですよ。

楽しんできてくださいね!

Q映画のあらすじや内容(ネタバレ)が豊富なサイト

タイトルのように映画のネタバレが豊富なサイトを探しています。私は理解力がなかったり、見た映画のあらすじを忘れたりすることが多いので、どんな映画だったかなと確認するためにそんなサイトがあればいいなと思っています(できるだけ映画数が豊富で)。映画でいろいろ検索しても軽い内容は書いてあってもネタバレ防止のため全内容や結果などが書かれているサイトは少ないのです。

わがままですが、こんなサイトがあるよ、という方ひとつよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと違うかもしれないのですが、下記のサイトなどはどうでしょう?ストーリーが詳しく書いてあるわけではないのですが、会員(?)の方々のその映画に対するコメントがネタバレありで載っています。種類も多いです私は映画を観るかみないかを決めるためにみるのはもちろん、観終わった後もみて参考にしています。http://www.jtnews.jp/dict.html

参考URL:http://www.jtnews.jp/dict.html

Q市川準の、東京夜曲と、リアリティーバイツ

市川準の、東京夜曲と、リアリティーバイツッテてにていませんか?ほかにもなんとなく似ている作品知りませんか?

Aベストアンサー

真剣に

「ドラえもん」と「バックトゥザフューチャー」「ターミネーター」は似てるというか同じ内容だと思う。

未来もしくは過去(主人公から離れたところ)から助っ人がやって来て、助けるという内容は同じだと思いますが、これは質問の答えになってないかな?

Q映画のネタバレは許せる、許せない?

月1本以上、映画を観るのですが、
皆さんは、映画をみる前に結末知りたくないですか。

自分は、結末を知った上で映画を観たいのです。
結末をしっていれば、あのシーンでこんな伏線をはっていた
最後のどんでん返しのストーリーなど、凄く堪能できます。

そこで質問します。
あなたは
映画のネタバレは許せる、許せない
どちらですか

Aベストアンサー

こににちわ。
いやいや私は、断じて許しません。
確かにネタバレという予備知識を持って観れ
ば、内容をより一層理解できますし、伏線をはった
意味もわかります。
しかし、内容を知って観れば、次のシーンや映像が
わかってしまいますから、ハラハラ、ドキドキがしません。
私自身の映画を観る上での醍醐味は、ハラハラ、ドキドキと
観終わった時に、シーンとシーンの点と点とが線で結びついた
時です。
それは、ネタバレを知ってでは、あまり味わえない様な気がします。
なので、one12さんには、申し訳ないですが、ネタバレは断じて
許せません。
なので、私自身は、映画が理解できない時は、二度観ます。
そして、それでも理解できない時は、ネタバレを見ます。
まぁ人それぞれ、映画の観方は異なりますが、私は、ネタバレは
絶対に観ない派です。
ではでは。

Q邦画プーサン(市川崑監督1953)のプーサンとは何ですか?

邦画プーサン(市川崑監督1953)のプーサンとは何ですか?

見たことは無いです。ただ、題がプーサンとありますが、プーサンとは何ですか?なにか、気がかりなんですが・・・。ネットで調べても分かりませんでした。

Aベストアンサー

横山泰三さんの「プーサン」と云うのは、毎日新聞夕刊の昭和26年から28年12月29日まで連載されていた四コママンガで、風刺性の強い内容だったようです。

もともと、新聞の四コママンガと云うのは唐突に始まり、あまりキャラクターの説明などをしないものです。

さらに、鼻が大きく禿げているプーサンと云うキャラクターは、ある時は警官、ある時は天気予報官、又あるときは塾の先生だったり、選挙候補者だったり…と、その時々の社会風刺をする為に、色々職業も変化して登場していたようで、作者に言わせると「プーサンは、このマンガを見ている読者一人一人なのさ」と言う事らしい。

市川崑監督の「プーサン」は、この新聞マンガ「プーサン」と、サンデー毎日に連載されていた同じ作者の「ミス・ガンコ」と云う別のマンガのキャラクターを一緒に共演させたもので、プーサンこと野呂米吉を演じたのは伊藤雄之助、ミス・ガンコこと金森カンコを演じたのは越路吹雪でした。

映画でのプーサンは安月給で冴えない受験予備校の数学の講師だったのですが、首になり失業生活に…、ミス・ガンコの方は銀行に勤めている活発で負けん気の強い戦後女性と云う対照的な設定になっています。

この二人のラブストーリーと言う映画オリジナルの展開をベースに、マンガ「プーサン」独特の世相風刺を取り入れた内容になっています。

映画の野呂米吉は髪の毛もふさふさで、マンガのプーサンと外見的な共通点など何もないのですが、当時の再軍備で、きな臭くなって来た時代性を皮肉ると云うテーマ性はマンガそのままだったようです。

映画の中での野呂米吉は、特に人から「プーサン」などと呼ばれていなかったと思いますし、金森カンコの方も「ミス・ガンコ」などとは呼ばれていませんでした。

ですから「プーサン」と云うのは、特定個人の名前と考えるより、この風刺映画全体を象徴するネーミングだったとでも考えた方が良いのかも知れません。

横山泰三さんの「プーサン」と云うのは、毎日新聞夕刊の昭和26年から28年12月29日まで連載されていた四コママンガで、風刺性の強い内容だったようです。

もともと、新聞の四コママンガと云うのは唐突に始まり、あまりキャラクターの説明などをしないものです。

さらに、鼻が大きく禿げているプーサンと云うキャラクターは、ある時は警官、ある時は天気予報官、又あるときは塾の先生だったり、選挙候補者だったり…と、その時々の社会風刺をする為に、色々職業も変化して登場していたようで、作者に言わせると「プ...続きを読む


人気Q&Aランキング